説明

ヌクレオシドホスホリラーゼ及びヒドロラーゼの非環式アミン阻害剤

本発明は、プリンヌクレオシドホスホリラーゼ(PNP)及び/又はヌクレオシドヒドロラーゼ(NH)の阻害剤である、一般式(I)の化合物に関する。本発明は、癌、細菌感染、原虫感染及びT細胞介在性疾患を含む疾患及び感染症の治療におけるこれらの化合物の使用、並びにこれらの化合物を含む医薬組成物にも関する。


Notice: Undefined index: DEJ in /mnt/www/gzt_disp.php on line 298

【特許請求の範囲】
【請求項1】
式(I):
【化1】


[式中、
はH又はNRであり、
は、Hであるか、或いは、それぞれが、1個又は複数のヒドロキシ、アルコキシ、チオール、アルキルチオ、アリールチオ、アラルキルチオ、ハロゲン、カルボン酸、カルボキシレートアルキルエステル、ニトロ又はNR基で場合によって置換されており、それぞれのアルキルチオ、アリールチオ及びアラルキルチオ基が、1個又は複数のアルキル、ハロゲン、アミノ、ヒドロキシ又はアルコキシ基で場合によって置換されている、アルキル、アルケニル、アルキニル、アラルキル、アラルケニル、アラルキニル又はアリール基であり、
但し、RがHである場合、Rは、少なくとも1個のNR基で置換されているアルキル、アルケニル、アルキニル、アラルキル、アラルケニル、アラルキニル又はアリール基であり、
及びRは、互いに独立に、Hであるか、或いは、それぞれが、1個又は複数のヒドロキシ、アルコキシ、チオール、アルキルチオ、アリールチオ、アラルキルチオ、ハロゲン、カルボン酸、カルボキシレートアルキルエステル、ニトロ又はNR基で場合によって置換されており、それぞれのアルキルチオ、アリールチオ及びアラルキルチオ基が、1個又は複数のアルキル、ハロゲン、アミノ、ヒドロキシ又はアルコキシ基で場合によって置換されている、アルキル、アルケニル、アルキニル、アラルキル、アラルケニル、アラルキニル又はアリール基であり、
AはN又はCHであり、
BはOH又はアルコキシであり、
Dは、H、OH、NH又はSCHであり、
但し、RがNRである場合、RはH、AはCH、BはOH、DはHであり、Rがヒドロキシエチルである場合、Rはヒドロキシエチルでもヒドロキシプロピルでもなく、
但し、RがNRである場合、RはH、AはCH、BはOH、DはNHであり、Rが、H、メチル、エチル又はヒドロキシエチルである場合、Rはヒドロキシエチルではなく、Rが、H、メチル、エチル又はヒドロキシエチルである場合、Rはヒドロキシエチルではない]
の化合物、又はその互変異性体、又は薬学的に許容されるその塩、又はそのエステルプロドラッグ形態。
【請求項2】
がHであり、Rが、少なくとも1個のNR基で置換されているアルキルである、請求項1に記載の化合物。
【請求項3】
及びRが、互いに独立に、場合によって置換されているアルキル又はHである、請求項1又は請求項2に記載の化合物。
【請求項4】
又はRが、場合によって置換されているC〜Cアルキルである、請求項3に記載の化合物。
【請求項5】
又はRが、1個又は複数のヒドロキシ基で場合によって置換されているC〜Cアルキルである、請求項4に記載の化合物。
【請求項6】
又はRが、ヒドロキシメチル、ヒドロキシエチル、ヒドロキシプロピル、ジヒドロキシプロピル、ヒドロキシブチル、ジヒドロキシブチル、トリヒドロキシブチル、ヒドロキシペンチル、ジヒドロキシペンチル又はトリヒドロキシペンチルである、請求項5に記載の化合物。
【請求項7】
又はRが、1個若しくは複数のヒドロキシ基及び/又は1個若しくは複数の場合によって置換されているチオール、アルキルチオ、アリールチオ若しくはアラルキルチオ基で置換されているC〜Cアルキルである、請求項4に記載の化合物。
【請求項8】
又はRが、メチルチオメチル、メチルチオエチル、メチルチオプロピル、メチルチオヒドロキシプロピル、メチルチオジヒドロキシプロピル、メチルチオブチル、メチルチオヒドロキシブチル、メチルチオジヒドロキシブチル、メチルチオトリヒドロキシブチル、メチルチオペンチル、メチルチオヒドロキシペンチル、メチルチオジヒドロキシペンチル、メチルチオトリヒドロキシペンチル又はメチルチオテトラヒドロキシペンチルである、請求項7に記載の化合物。
【請求項9】
がNRであり、R及びRがHであり、Rが、1個又は複数のヒドロキシ、アルコキシ、チオール、アルキルチオ、アリールチオ、アラルキルチオ、ハロゲン、カルボン酸、カルボキシレートアルキルエステル、ニトロ又はNR基で場合によって置換されており、それぞれのアルキルチオ、アリールチオ及びアラルキルチオ基が、1個又は複数のアルキル、ハロゲン、アミノ、ヒドロキシ又はアルコキシ基で場合によって置換されている、アルキルである、請求項1に記載の化合物。
【請求項10】
が、場合によって置換されているC〜Cアルキルである、請求項9に記載の化合物。
【請求項11】
が、1個又は複数のヒドロキシ基で場合によって置換されているC〜Cアルキルである、請求項10に記載の化合物。
【請求項12】
が、ヒドロキシメチル、ヒドロキシエチル、ヒドロキシプロピル、ジヒドロキシプロピル、ヒドロキシブチル、ジヒドロキシブチル、トリヒドロキシブチル、ヒドロキシペンチル、ジヒドロキシペンチル又はトリヒドロキシペンチルである、請求項11に記載の化合物。
【請求項13】
が、1個若しくは複数のヒドロキシ基及び/又は1個若しくは複数の場合によって置換されているチオール、アルキルチオ、アリールチオ若しくはアラルキルチオ基で置換されているC〜Cアルキルである、請求項12に記載の化合物。
【請求項14】
が、メチルチオメチル、メチルチオエチル、メチルチオプロピル、メチルチオヒドロキシプロピル、メチルチオジヒドロキシプロピル、メチルチオブチル、メチルチオヒドロキシブチル、メチルチオジヒドロキシブチル、メチルチオトリヒドロキシブチル、メチルチオペンチル、メチルチオヒドロキシペンチル、メチルチオジヒドロキシペンチル、メチルチオトリヒドロキシペンチル又はメチルチオテトラヒドロキシペンチルである、請求項13に記載の化合物。
【請求項15】
がNRであり、RがHであり、Rが、1個又は複数のヒドロキシ、アルコキシ、チオール、アルキルチオ、アリールチオ、アラルキルチオ、ハロゲン、カルボン酸、カルボキシレートアルキルエステル、ニトロ又はNR基で場合によって置換されており、それぞれのアルキルチオ、アリールチオ及びアラルキルチオ基が、1個又は複数のアルキル、ハロゲン、アミノ、ヒドロキシ又はアルコキシ基で場合によって置換されている、アルキルであり、RがHである、請求項1に記載の化合物。
【請求項16】
が、場合によって置換されているC〜Cアルキルである、請求項15に記載の化合物。
【請求項17】
が、1個又は複数のヒドロキシ基で場合によって置換されているC〜Cアルキルである、請求項16に記載の化合物。
【請求項18】
が、ヒドロキシメチル、ヒドロキシエチル、ヒドロキシプロピル、ジヒドロキシプロピル、ヒドロキシブチル、ジヒドロキシブチル、トリヒドロキシブチル、ヒドロキシペンチル、ジヒドロキシペンチル又はトリヒドロキシペンチルである、請求項17に記載の化合物。
【請求項19】
が、1個若しくは複数のヒドロキシ基及び/又は1個若しくは複数の場合によって置換されているチオール、アルキルチオ、アリールチオ若しくはアラルキルチオ基で置換されているC〜Cアルキルである、請求項17に記載の化合物。
【請求項20】
が、メチルチオメチル、メチルチオエチル、メチルチオプロピル、メチルチオヒドロキシプロピル、メチルチオジヒドロキシプロピル、メチルチオブチル、メチルチオヒドロキシブチル、メチルチオジヒドロキシブチル、メチルチオトリヒドロキシブチル、メチルチオペンチル、メチルチオヒドロキシペンチル、メチルチオジヒドロキシペンチル、メチルチオトリヒドロキシペンチル又はメチルチオテトラヒドロキシペンチルである、請求項19に記載の化合物。
【請求項21】
がNRであり、RがHであり、R及びRが、1個又は複数のヒドロキシ、アルコキシ、チオール、アルキルチオ、アリールチオ、アラルキルチオ、ハロゲン、カルボン酸、カルボキシレートアルキルエステル、ニトロ又はNR基で場合によって置換されており、それぞれのアルキルチオ、アリールチオ及びアラルキルチオ基が、1個又は複数のアルキル、ハロゲン、アミノ、ヒドロキシ又はアルコキシ基で場合によって置換されている、アルキルである、請求項1に記載の化合物。
【請求項22】
又はRが、場合によって置換されているC〜Cアルキルである、請求項21に記載の化合物。
【請求項23】
又はRが、1個又は複数のヒドロキシ基で場合によって置換されているC〜Cアルキルである、請求項22に記載の化合物。
【請求項24】
又はRが、ヒドロキシメチル、ヒドロキシエチル、ヒドロキシプロピル、ジヒドロキシプロピル、ヒドロキシブチル、ジヒドロキシブチル、トリヒドロキシブチル、ヒドロキシペンチル、ジヒドロキシペンチル又はトリヒドロキシペンチルである、請求項18に記載の化合物。
【請求項25】
又はRが、1個若しくは複数のヒドロキシ基及び/又は1個若しくは複数の場合によって置換されているチオール、アルキルチオ、アリールチオ若しくはアラルキルチオ基で置換されているC〜Cアルキルである、請求項23に記載の化合物。
【請求項26】
又はRが、メチルチオメチル、メチルチオエチル、メチルチオプロピル、メチルチオヒドロキシプロピル、メチルチオジヒドロキシプロピル、メチルチオブチル、メチルチオヒドロキシブチル、メチルチオジヒドロキシブチル、メチルチオトリヒドロキシブチル、メチルチオペンチル、メチルチオヒドロキシペンチル、メチルチオジヒドロキシペンチル、メチルチオトリヒドロキシペンチル又はメチルチオテトラヒドロキシペンチルである、請求項25に記載の化合物。
【請求項27】
がNRであり、R及びRが、それぞれ、1個又は複数のヒドロキシ、アルコキシ、チオール、アルキルチオ、アリールチオ、アラルキルチオ、ハロゲン、カルボン酸、カルボキシレートアルキルエステル、ニトロ又はNR基で場合によって置換されており、それぞれのアルキルチオ、アリールチオ及びアラルキルチオ基が、1個又は複数のアルキル、ハロゲン、アミノ、ヒドロキシ又はアルコキシ基で場合によって置換されている、アルキルであり、RがHである、請求項1に記載の化合物。
【請求項28】
又はRが、場合によって置換されているC〜Cアルキルである、請求項27に記載の化合物。
【請求項29】
又はRが、1個又は複数のヒドロキシ基で場合によって置換されているC〜Cアルキルである、請求項28に記載の化合物。
【請求項30】
又はRが、ヒドロキシメチル、ヒドロキシエチル、ヒドロキシプロピル、ジヒドロキシプロピル、ヒドロキシブチル、ジヒドロキシブチル、トリヒドロキシブチル、ヒドロキシペンチル、ジヒドロキシペンチル又はトリヒドロキシペンチルである、請求項22に記載の化合物。
【請求項31】
又はRが、1個若しくは複数のヒドロキシ基及び/又は1個若しくは複数の場合によって置換されているチオール、アルキルチオ、アリールチオ若しくはアラルキルチオ基で置換されているC〜Cアルキルである、請求項29に記載の化合物。
【請求項32】
又はRが、メチルチオメチル、メチルチオエチル、メチルチオプロピル、メチルチオヒドロキシプロピル、メチルチオジヒドロキシプロピル、メチルチオブチル、メチルチオヒドロキシブチル、メチルチオジヒドロキシブチル、メチルチオトリヒドロキシブチル、メチルチオペンチル、メチルチオヒドロキシペンチル、メチルチオジヒドロキシペンチル、メチルチオトリヒドロキシペンチル又はメチルチオテトラヒドロキシペンチルである、請求項31に記載の化合物。
【請求項33】
AがCHである、請求項1〜32のいずれか一項に記載の化合物。
【請求項34】
AがNである、請求項1〜32のいずれか一項に記載の化合物。
【請求項35】
BがOHである、請求項1〜34のいずれか一項に記載の化合物。
【請求項36】
DがH又はNHである、請求項1〜35のいずれか一項に記載の化合物。
【請求項37】
DがOH又はSCHである、請求項1〜35のいずれか一項に記載の化合物。
【請求項38】
rac−(2R,3S)−3−((4−ヒドロキシ−5H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−7−イル)メチルアミノ)ブタン−1,2,4−トリオール;
7−(((2,4−ジヒドロキシブチル)(メチル)アミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
(R)3−((4−ヒドロキシ−5H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−7−イル)メチルアミノ)−プロパン−1,2−ジオール塩酸塩;
(2R,3R)−3−((4−ヒドロキシ−5H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−7−イル)メチルアミノ)ブタン−1,2,4−トリオール塩酸塩;
2−アミノ−7−(2,3−ジヒドロキシ−1−(2−ヒドロキシエチルアミノ)プロピル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
7−(2,3−ジヒドロキシ−1−(2−ヒドロキシエチルアミノ)プロピル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−(1−アミノ−2,3,5−トリヒドロキシペンチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
7−(1−アミノ−2,3,5−トリヒドロキシペンチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−(4−アミノ−2,3,5−トリヒドロキシペンチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
7−(4−アミノ−2,3,5−トリヒドロキシペンチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−(1−(1,3−ジヒドロキシプロパン−2−イルアミノ)−2−ヒドロキシエチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
7−(1−(1,3−ジヒドロキシプロパン−2−イルアミノ)−2−ヒドロキシエチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−(((2,4−ジヒドロキシブチル)(メチル)アミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−((2,4−ジヒドロキシブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
7−((2,4−ジヒドロキシブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−((3,4−ジヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)ブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
7−((3,4−ジヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)ブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−((3−ヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)プロピルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
7−((3−ヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)プロピルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−(((3−ヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)プロピル)(メチル)アミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
7−(((3−ヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)プロピル)(メチル)アミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−(3,4−ジヒドロキシ−5−(メチルチオメチル)ピロリジン−2−イル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
7−(3,4−ジヒドロキシ−5−(メチルチオメチル)ピロリジン−2−イル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−(2,3−ジヒドロキシ−1−(2−(メチルチオ)エチルアミノ)プロピル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
7−(2,3−ジヒドロキシ−1−(2−(メチルチオ)エチルアミノ)プロピル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−(1−アミノ−2,3−ジヒドロキシ−5−(メチルチオ)ペンチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
7−(1−アミノ−2,3−ジヒドロキシ−5−(メチルチオ)ペンチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−(2−ヒドロキシ−1−(1−ヒドロキシ−3−(メチルチオ)プロパン−2−イルアミノ)エチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
7−(2−ヒドロキシ−1−(1−ヒドロキシ−3−(メチルチオ)プロパン−2−イルアミノ)エチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−((3,4−ジヒドロキシ−1−(メチルチオ)ブタン−2−イルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
7−((3,4−ジヒドロキシ−1−(メチルチオ)ブタン−2−イルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−(((2−ヒドロキシ−4−(メチルチオ)ブチル)(メチル)アミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
7−(((2−ヒドロキシ−4−(メチルチオ)ブチル)(メチル)アミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−((2−ヒドロキシ−4−(メチルチオ)ブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
7−((2−ヒドロキシ−4−(メチルチオ)ブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−((3,4−ジヒドロキシ−2−(メチルチオメチル)ブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
7−((3,4−ジヒドロキシ−2−(メチルチオメチル)ブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−((3−ヒドロキシ−2−(メチルチオメチル)プロピルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
7−((3−ヒドロキシ−2−(メチルチオメチル)プロピルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
7−(((3−ヒドロキシ−2−(メチルチオメチル)プロピル)(メチル)アミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−(((3−ヒドロキシ−2−(メチルチオメチル)プロピル)(メチル)アミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
7−(((2R,3R)−1,3,4−トリヒドロキシブタン−2−イルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
7−(((2S,3S)−1,3,4−トリヒドロキシブタン−2−イルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
7−(((2R,3S)−1,3,4−トリヒドロキシブタン−2−イルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
7−(((2S,3R)−1,3,4−トリヒドロキシブタン−2−イルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−(((2R,3R)−1,3,4−トリヒドロキシブタン−2−イルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−(((2S,3S)−1,3,4−トリヒドロキシブタン−2−イルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−(((2R,3S)−1,3,4−トリヒドロキシブタン−2−イルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−(((2S,3R)−1,3,4−トリヒドロキシブタン−2−イルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
5−アミノ−3−(((2R,3R)−1,3,4−トリヒドロキシブタン−2−イルアミノ)メチル)−1H−ピラゾロ[4,3−d]ピリミジン−7(6H)−オン;
5−アミノ−3−(((2S,3S)−1,3,4−トリヒドロキシブタン−2−イルアミノ)メチル)−1H−ピラゾロ[4,3−d]ピリミジン−7(6H)−オン;
5−アミノ−3−(((2R,3S)−1,3,4−トリヒドロキシブタン−2−イルアミノ)メチル)−1H−ピラゾロ[4,3−d]ピリミジン−7(6H)−オン;
5−アミノ−3−(((2S,3R)−1,3,4−トリヒドロキシブタン−2−イルアミノ)メチル)−1H−ピラゾロ[4,3−d]ピリミジン−7(6H)−オン;
7−((1,3−ジヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)プロパン−2−イルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−((1,3−ジヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)プロパン−2−イルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
3−((1,3−ジヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)プロパン−2−イルアミノ)メチル)−1H−ピラゾロ[4,3−d]ピリミジン−7(6H)−オン;
7−((4−ヒドロキシブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−((4−ヒドロキシブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
3−((4−ヒドロキシブチルアミノ)メチル)−1H−ピラゾロ[4,3−d]ピリミジン−7(6H)−オン;
7−((2−ヒドロキシエチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−((2−ヒドロキシエチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
3−((2−ヒドロキシエチルアミノ)メチル)−1H−ピラゾロ[4,3−d]ピリミジン−7(6H)−オン;
7−((3−ヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)プロピルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−((3−ヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)プロピルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
3−((3−ヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)プロピルアミノ)メチル)−1H−ピラゾロ[4,3−d]ピリミジン−7(6H)−オン;
7−(((3−ヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)プロピル)(メチル)−アミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−(((3−ヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)プロピル)(メチル)−アミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
3−(((1,3−ジヒドロキシプロパン−2−イル)(メチル)アミノ)メチル)−1H−ピラゾロ[4,3−d]ピリミジン−7(6H)−オン;
7−((3−ヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)プロピルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−((3−ヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)プロピルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
3−((1,3−ジヒドロキシプロパン−2−イルアミノ)メチル)−1H−ピラゾロ[4,3−d]ピリミジン−7(6H)−オン;
7−(((3−ヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)プロピル)(メチル)−アミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−(((3−ヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)プロピル)(メチル)−アミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
3−(((1,3−ジヒドロキシプロパン−2−イル)(メチル)アミノ)メチル)−1H−ピラゾロ[4,3−d]ピリミジン−7(6H)−オン;
7−(((3−ヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)プロピル)(ヒドロキシメチル)アミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−(((3−ヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)プロピル)(ヒドロキシメチル)アミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
5−アミノ−3−(((3−ヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)プロピル)(ヒドロキシメチル)アミノ)メチル)−1H−ピラゾロ[4,3−d]ピリミジン−7(6H)−オン;
7−((1,3−ジヒドロキシ−2−(メチルチオメチル)プロパン−2−イルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−((1,3−ジヒドロキシ−2−(メチルチオメチル)プロパン−2−イルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
5−アミノ−3−((1,3−ジヒドロキシ−2−(メチルチオメチル)プロパン−2−イルアミノ)メチル)−1H−ピラゾロ[4,3−d]ピリミジン−7(6H)−オン;
7−(((2R,3R)−2,3,4−トリヒドロキシブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
7−(((2S,3S)−2,3,4−トリヒドロキシブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
7−(((2R,3S)−2,3,4−トリヒドロキシブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
7−(((2S,3R)−2,3,4−トリヒドロキシブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−(((2R,3R)−2,3,4−トリヒドロキシブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−(((2S,3S)−2,3,4−トリヒドロキシブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−(((2R,3S)−2,3,4−トリヒドロキシブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−(((2S,3R)−2,3,4−トリヒドロキシブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
5−アミノ−3−(((2R,3R)−2,3,4−トリヒドロキシブチルアミノ)メチル)−1H−ピラゾロ[4,3−d]ピリミジン−7(6H)−オン;
5−アミノ−3−(((2S,3S)−2,3,4−トリヒドロキシブチルアミノ)メチル)−1H−ピラゾロ[4,3−d]ピリミジン−7(6H)−オン;
5−アミノ−3−(((2R,3S)−2,3,4−トリヒドロキシブチルアミノ)メチル)−1H−ピラゾロ[4,3−d]ピリミジン−7(6H)−オン;
5−アミノ−3−(((2S,3R)−2,3,4−トリヒドロキシブチルアミノ)メチル)−1H−ピラゾロ[4,3−d]ピリミジン−7(6H)−オン;
7−((ベンジル((2R,3R)−3,4−ジヒドロキシ−2−(メチルチオメチル)ブチル)アミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
7−((ベンジル((2S,3S)−3,4−ジヒドロキシ−2−(メチルチオメチル)ブチル)アミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
7−((ベンジル((2R,3S)−3,4−ジヒドロキシ−2−(メチルチオメチル)ブチル)アミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
7−((ベンジル((2S,3R)−3,4−ジヒドロキシ−2−(メチルチオメチル)ブチル)アミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−((ベンジル((2R,3R)−3,4−ジヒドロキシ−2−(メチルチオメチル)ブチル)アミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−((ベンジル((2S,3S)−3,4−ジヒドロキシ−2−(メチルチオメチル)ブチル)アミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−((ベンジル((2R,3S)−3,4−ジヒドロキシ−2−(メチルチオメチル)ブチル)アミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−((ベンジル((2S,3R)−3,4−ジヒドロキシ−2−(メチルチオメチル)ブチル)アミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
(S)−7−(1−(1,3−ジヒドロキシプロパン−2−イルアミノ)−2−ヒドロキシエチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
(R)−7−(1−(1,3−ジヒドロキシプロパン−2−イルアミノ)−2−ヒドロキシエチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
(S)−2−アミノ−7−(1−(1,3−ジヒドロキシプロパン−2−イルアミノ)−2−ヒドロキシエチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
(R)−2−アミノ−7−(1−(1,3−ジヒドロキシプロパン−2−イルアミノ)−2−ヒドロキシエチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
(S)−3−(1−(1,3−ジヒドロキシプロパン−2−イルアミノ)−2−ヒドロキシエチル)−1H−ピラゾロ[4,3−d]ピリミジン−7(6H)−オン;
(R)−3−(1−(1,3−ジヒドロキシプロパン−2−イルアミノ)−2−ヒドロキシエチル)−1H−ピラゾロ[4,3−d]ピリミジン−7(6H)−オン;
7−(((2R,3R)−2,3−ジヒドロキシ−4−(メチルチオ)ブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
7−(((2S,3S)−2,3−ジヒドロキシ−4−(メチルチオ)ブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
7−(((2R,3S)−2,3−ジヒドロキシ−4−(メチルチオ)ブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
7−(((2S,3R)−2,3−ジヒドロキシ−4−(メチルチオ)ブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−(((2R,3R)−2,3−ジヒドロキシ−4−(メチルチオ)ブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−(((2S,3S)−2,3−ジヒドロキシ−4−(メチルチオ)ブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−(((2R,3S)−2,3−ジヒドロキシ−4−(メチルチオ)ブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−(((2S,3R)−2,3−ジヒドロキシ−4−(メチルチオ)ブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
(R)−7−((ベンジル(2,3−ジヒドロキシプロピル)アミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
(S)−7−((ベンジル(2,3−ジヒドロキシプロピル)アミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
(R)−2−アミノ−7−((ベンジル(2,3−ジヒドロキシプロピル)アミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
(S)−2−アミノ−7−((ベンジル(2,3−ジヒドロキシプロピル)アミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
(R)−3−((2,3−ジヒドロキシプロピルアミノ)メチル)−1H−ピラゾロ[4,3−d]ピリミジン−7(6H)−オン;
(S)−3−((2,3−ジヒドロキシプロピルアミノ)メチル)−1H−ピラゾロ[4,3−d]ピリミジン−7(6H)−オン;
(R)−7−(((2,3−ジヒドロキシプロピル)(2−ヒドロキシエチル)アミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
(S)−7−(((2,3−ジヒドロキシプロピル)(2−ヒドロキシエチル)アミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
(R)−2−アミノ−7−(((2,3−ジヒドロキシプロピル)(2−ヒドロキシエチル)アミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
(S)−2−アミノ−7−(((2,3−ジヒドロキシプロピル)(2−ヒドロキシエチル)アミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
(R)−3−(((2,3−ジヒドロキシプロピル)(2−ヒドロキシエチル)アミノ)メチル)−1H−ピラゾロ[4,3−d]ピリミジン−7(6H)−オン;
(S)−3−(((2,3−ジヒドロキシプロピル)(2−ヒドロキシエチル)アミノ)メチル)−1H−ピラゾロ[4,3−d]ピリミジン−7(6H)−オン;
(2R,3R)−7−((3,4−ジヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)ブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
(2S,3S)−7−((3,4−ジヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)ブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
(2R,3S)−7−((3,4−ジヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)ブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
(2S,3R)−7−((3,4−ジヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)ブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
(2R,3R)−2−アミノ−7−((3,4−ジヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)ブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
(2S,3S)−2−アミノ−7−((3,4−ジヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)ブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
(2R,3S)−2−アミノ−7−((3,4−ジヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)ブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
(2S,3R)−2−アミノ−7−((3,4−ジヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)ブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
(2R,3R)−5−アミノ−3−((3,4−ジヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)ブチルアミノ)メチル)−1H−ピラゾロ[4,3−d]ピリミジン−7(6H)−オン;
(2S,3S)−5−アミノ−3−((3,4−ジヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)ブチルアミノ)メチル)−1H−ピラゾロ[4,3−d]ピリミジン−7(6H)−オン;
(2R,3S)−5−アミノ−3−((3,4−ジヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)ブチルアミノ)メチル)−1H−ピラゾロ[4,3−d]ピリミジン−7(6H)−オン;
(2S,3R)−5−アミノ−3−((3,4−ジヒドロキシ−2−(ヒドロキシメチル)ブチルアミノ)メチル)−1H−ピラゾロ[4,3−d]ピリミジン−7(6H)−オン;
7−(((2R,3R)−3,4−ジヒドロキシ−1−(メチルチオ)ブタン−2−イルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
7−(((2S,3S)−3,4−ジヒドロキシ−1−(メチルチオ)ブタン−2−イルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
7−(((2R,3S)−3,4−ジヒドロキシ−1−(メチルチオ)ブタン−2−イルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
7−(((2S,3R)−3,4−ジヒドロキシ−1−(メチルチオ)ブタン−2−イルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−(((2R,3R)−3,4−ジヒドロキシ−1−(メチルチオ)ブタン−2−イルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−(((2S,3S)−3,4−ジヒドロキシ−1−(メチルチオ)ブタン−2−イルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−(((2R,3S)−3,4−ジヒドロキシ−1−(メチルチオ)ブタン−2−イルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−(((2S,3R)−3,4−ジヒドロキシ−1−(メチルチオ)ブタン−2−イルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
3−(((2R,3R)−3,4−ジヒドロキシ−1−(メチルチオ)ブタン−2−イルアミノ)メチル)−1H−ピラゾロ[4,3−d]ピリミジン−7(6H)−オン;
3−(((2S,3S)−3,4−ジヒドロキシ−1−(メチルチオ)ブタン−2−イルアミノ)メチル)−1H−ピラゾロ[4,3−d]ピリミジン−7(6H)−オン;
3−(((2R,3S)−3,4−ジヒドロキシ−1−(メチルチオ)ブタン−2−イルアミノ)メチル)−1H−ピラゾロ[4,3−d]ピリミジン−7(6H)−オン;
3−(((2S,3R)−3,4−ジヒドロキシ−1−(メチルチオ)ブタン−2−イルアミノ)メチル)−1H−ピラゾロ[4,3−d]ピリミジン−7(6H)−オン;
3−(((2R,3R)−3,4−ジヒドロキシ−2−(メチルチオメチル)ブチルアミノ)メチル)−1H−ピラゾロ[4,3−d]ピリミジン−7(6H)−オン;
3−(((2S,3S)−3,4−ジヒドロキシ−2−(メチルチオメチル)ブチルアミノ)メチル)−1H−ピラゾロ[4,3−d]ピリミジン−7(6H)−オン;
3−(((2R,3S)−3,4−ジヒドロキシ−2−(メチルチオメチル)ブチルアミノ)メチル)−1H−ピラゾロ[4,3−d]ピリミジン−7(6H)−オン;
3−(((2S,3R)−3,4−ジヒドロキシ−2−(メチルチオメチル)ブチルアミノ)メチル)−1H−ピラゾロ[4,3−d]ピリミジン−7(6H)−オン;
2−アミノ−7−(((2R,3R)−3,4−ジヒドロキシ−2−(メチルチオメチル)ブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−(((2S,3S)−3,4−ジヒドロキシ−2−(メチルチオメチル)ブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−(((2R,3S)−3,4−ジヒドロキシ−2−(メチルチオメチル)ブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
2−アミノ−7−(((2S,3R)−3,4−ジヒドロキシ−2−(メチルチオメチル)ブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
7−(((2R,3R)−3,4−ジヒドロキシ−2−(メチルチオメチル)ブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
7−(((2S,3S)−3,4−ジヒドロキシ−2−(メチルチオメチル)ブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;
7−(((2R,3S)−3,4−ジヒドロキシ−2−(メチルチオメチル)ブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン;又は
7−(((2S,3R)−3,4−ジヒドロキシ−2−(メチルチオメチル)ブチルアミノ)メチル)−3H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−4(5H)−オン
である、請求項1に記載の化合物。
【請求項39】
式:
【化2】


[式中、AはN又はCHであり、BはOH又はアルコキシであり、Dは、H、OH、NH又はSCHである]
の化合物。
【請求項40】
式:
【化3】


を有する化合物(2S,3R)−3−((4−ヒドロキシ−5H−ピロロ[3,2−d]ピリミジン−7−イル)−メチルアミノ)ブタン−1,2,4−トリオール。
【請求項41】
薬学的有効量の請求項1〜40のいずれか一項に記載の化合物を含む医薬組成物。
【請求項42】
薬学的有効量の請求項1〜40のいずれか一項に記載の化合物を、治療が必要な患者に投与するステップを含む、プリンヌクレオシドホスホリラーゼ又はヌクレオシドヒドロラーゼを阻害することが望ましい疾患又は病態の治療の方法。
【請求項43】
前記疾患又は病態が、癌、細菌感染、原虫感染又はT細胞介在性疾患若しくは病態である、請求項42に記載の方法。
【請求項44】
前記T細胞介在性疾患又は病態が、乾癬、関節炎又は移植片拒絶反応である、請求項43に記載の方法。
【請求項45】
前記プリンヌクレオシドホスホリラーゼが、ヒトプリンヌクレオシドホスホリラーゼ(HsPNP)である、請求項42〜44のいずれか一項に記載の方法。
【請求項46】
前記プリンヌクレオシドホスホリラーゼが、寄生原生動物の熱帯熱マラリア原虫由来(PfPNP)である、請求項42〜44のいずれか一項に記載の方法。

【図1】
image rotate


【公表番号】特表2010−502696(P2010−502696A)
【公表日】平成22年1月28日(2010.1.28)
【国際特許分類】
【出願番号】特願2009−527314(P2009−527314)
【出願日】平成19年9月7日(2007.9.7)
【国際出願番号】PCT/NZ2007/000261
【国際公開番号】WO2008/030119
【国際公開日】平成20年3月13日(2008.3.13)
【出願人】(506364927)インダストリアル リサーチ リミテッド (12)
【出願人】(500379417)アルバート アインシュタイン カレッジ オブ メディシン オブ イエシバ ユニバーシティ (10)
【Fターム(参考)】