Notice: Undefined variable: fterm_desc_sub in /mnt/www/biblio_conv.php on line 353
フィトステロールを含む高甘味度甘味料組成物及びこれにより甘味を付与された組成物
説明

フィトステロールを含む高甘味度甘味料組成物及びこれにより甘味を付与された組成物

【課題】天然及び合成高甘味度甘味料の味覚特徴を選択的に変更し、機能性成分を含む摂取可能な組成物の食味を改善する。
【解決手段】少なくとも1つのノンカロリー又は低カロリー天然及び/又は合成高甘味度甘味料、少なくとも1つの甘味改善組成物、及び少なくとも1つの機能性成分、例えば、フィトステロール、フィトスタノール、そのエステル、又はその組合せを含む様々な機能性甘味料組成物を用い、より糖様の味又は特徴を与えることによってノンカロリー又は低カロリー高甘味度甘味料の味を改善する。特に、機能性甘味料組成物及び方法は、開始時の甘味、甘味の残味などの糖様の経時的プロファイル及び/又はより糖様の香味プロファイルを改善する。


Notice: Undefined index: DEJ in /mnt/www/disp_n7.php on line 301

【特許請求の範囲】
【請求項1】
少なくとも1つのフィトステロール、少なくとも1つのフィトスタノール、そのエステル類、又はその組合せと、
少なくとも1つの高甘味度甘味料と、
少なくとも1つの甘味改善組成物と、
を含む機能性甘味料組成物。
【請求項2】
前記少なくとも1つのフィトステロールが、β−シトステロール、カンペステロール、スチグマステロール、エルゴステロール、ブラシカステロール、アベナステロール、そのエステル類、又はその組合せを含む、請求項1に記載の機能性甘味料組成物。
【請求項3】
前記少なくとも1つのフィトスタノールが、βシトスタノール、カンペスタノール、スチグマスタノール、エルゴスタノール、ブラシカスタノール、アベナスタノール、そのエステル類、又はその組合せを含む、請求項1に記載の機能性甘味料組成物。
【請求項4】
前記少なくとも1つの高甘味度甘味料が、レバウディオシドA、レバウディオシドB、レバウディオシドC、レバウディオシドD、レバウディオシドE、レバウディオシドF、ズルコサイドA、ズルコサイドB、ルブソサイド、ステビア、ステビオサイド、モグロサイドIV、モグロサイドV、羅漢果甘味料、シアメノサイド、モナチン及びその塩類(モナチンSS、RR、RS、SR)、クルクリン、グリシルリジン酸及びその塩類、タウマチン、モネリン、マビンリン、ブラゼイン、ヘルナンズルチン、フィロズルチン、グリシフィリン、フロリジン、トリロバチン、バイユノサイド、オスラジン、ポリポドサイドA、プテロカリオサイドA、プテロカリオサイドB、ムクロジオサイド、フロミソサイドI、ペリアンドリンI、アブルソサイドA、シクロカリオサイドI、及びその組合せからなる群から選択される天然高甘味度甘味料を含む、請求項1に記載の機能性甘味料組成物。
【請求項5】
前記少なくとも1つの高甘味度甘味料が、スクラロース、アセスルファムカリウム又は他の塩類、アスパルテーム、アリテーム、サッカリン、ネオヘスペリジン、ジヒドロカルコン、シクラマート、ネオテーム、N−[N−[3−(3−ヒドロキシ−4−メトキシフェニル)プロピル]−L−α−アスパルチル]−L−フェニルアラニン1−メチルエステル、N−[N−[3−(3−ヒドロキシ−4−メトキシフェニル)−3−メチルブチル]−L−α−アスパルチル]−L−フェニルアラニン1−メチルエステル、N−[N−[3−(3−メトキシ−4−ヒドロキシフェニル)プロピル]−L−α−アスパルチル]−L−フェニルアラニン1−メチルエステル、その塩類、及びその組合せからなる群から選択される合成高甘味度甘味料を含む、請求項1に記載の機能性甘味料組成物。
【請求項6】
前記少なくとも1つの甘味改善組成物が、炭水化物類、ポリオール類、アミノ酸類及びその対応する塩類、ポリアミノ酸類及びその対応する塩類、糖酸類及びその対応する塩類、有機酸類、無機酸類、有機塩類、無機塩類、苦味化合物類、香味料類、渋味化合物類、ポリマー類、タンパク質類又はタンパク質加水分解物類、界面活性剤類、乳化剤類、フラボノイド類、アルコール類、及びその組合せからなる群から選択される第1の甘味改善組成物を含む、請求項1に記載の機能性甘味料組成物。
【請求項7】
前記少なくとも1つの甘味改善組成物が、前記少なくとも1つの高甘味度甘味料が前記少なくとも1つの甘味改善組成物を含まない場合に呈するであろう経時的プロファイルより糖様の経時的プロファイルを前記甘味料組成物に与える、請求項1に記載の機能性甘味料組成物。
【請求項8】
前記少なくとも1つの第1の甘味改善組成物と異なる、炭水化物類、ポリオール類、アミノ酸類及びその対応する塩類、ポリアミノ酸類及びその対応する塩類、糖酸類及びその対応する塩類、有機酸類、無機酸類、有機塩類、無機塩類、苦味化合物類、香味料類、渋味化合物類、ポリマー類、タンパク質類又はタンパク質加水分解物類、界面活性剤類、乳化剤類、フラボノイド類、アルコール類、及びその組合せからなる群から選択される少なくとも1つの第2の甘味改善組成物をさらに含む、請求項6に記載の機能性甘味料組成物。
【請求項9】
前記少なくとも1つの第1の甘味改善組成物及び前記少なくとも1つの第2の甘味改善組成物と異なる、炭水化物類、ポリオール類、アミノ酸類及びその対応する塩類、ポリアミノ酸類及びその対応する塩類、糖酸類及びその対応する塩類、有機酸類、無機酸類、有機塩類、無機塩類、苦味化合物類、香味料類、渋味化合物類、ポリマー類、タンパク質類又はタンパク質加水分解物類、界面活性剤類、乳化剤類、フラボノイド類、アルコール類、及びその組合せからなる群から選択される少なくとも1つの第3の甘味改善組成物をさらに含む、請求項8に記載の機能性甘味料組成物。
【請求項10】
前記少なくとも1つの高甘味度甘味料が、レバウディオシドA、ステビオサイド、ステビア、又はその組合せである、請求項1に記載の機能性甘味料組成物。
【請求項11】
前記少なくとも1つの甘味改善組成物が、少なくとも1つのポリオールを含む、請求項10に記載の機能性甘味料組成物。
【請求項12】
前記少なくとも1つのポリオールが、エリトリトールを含む、請求項11に記載の機能性甘味料組成物。
【請求項13】
前記少なくとも1つのポリオールが、キシリトールを含む、請求項11に記載の機能性甘味料組成物。
【請求項14】
前記少なくとも1つの甘味改善組成物が、少なくとも1つのアミノ酸を含む、請求項10に記載の機能性甘味料組成物。
【請求項15】
前記少なくとも1つのアミノ酸が、グリシン、アラニン、プロリン、ヒドロキシプロリン、グルタミン、又はその組合せを含む、請求項14に記載の機能性甘味料組成物。
【請求項16】
前記少なくとも1つの甘味改善組成物が、少なくとも1つのポリアミノ酸を含む、請求項10に記載の機能性甘味料組成物。
【請求項17】
前記少なくとも1つのポリアミノ酸が、ポリ−L−アスパラギン酸、ポリ−L−α−リジン、ポリ−L−ε−リジン、ポリ−L−α−オルニチン、ポリ−L−ε−オルニチン、ポリ−L−アルギニン、その塩類、又はその組合せを含む、請求項16に記載の機能性甘味料組成物。
【請求項18】
前記少なくとも1つの甘味改善組成物が、少なくとも1つの無機塩を含む、請求項10に記載の機能性甘味料組成物。
【請求項19】
前記少なくとも1つの無機塩が、ナトリウム、カリウム、カルシウム、又はマグネシウム塩を含む、請求項18に記載の機能性甘味料組成物。
【請求項20】
少なくとも1つの無機リン酸塩をさらに含む、請求項18に記載の機能性甘味料組成物。
【請求項21】
前記少なくとも1つの無機リン酸塩が、リン酸ナトリウム、リン酸カリウム、リン酸カルシウム、又はリン酸マグネシウムを含む、請求項20に記載の機能性甘味料組成物。
【請求項22】
少なくとも1つの無機塩化物をさらに含む、請求項18に記載の機能性甘味料組成物。
【請求項23】
前記少なくとも1つの無機塩化物が、塩化ナトリウム、塩化カリウム、塩化カルシウム、又は塩化マグネシウムを含む、請求項22に記載の機能性甘味料組成物。
【請求項24】
前記少なくとも1つの甘味改善組成物が、少なくとも1つの炭水化物を含む、請求項10に記載の機能性甘味料組成物。
【請求項25】
前記少なくとも1つの炭水化物が、ショ糖、高フルクトースコーンシロップ、ブドウ糖、又はショ糖を含む、請求項24に記載の機能性甘味料組成物。
【請求項26】
前記少なくとも1つの炭水化物が、前記機能性甘味料組成物中に、該組成物の約10,000ppmから約80,000ppmの量で存在する、請求項25に記載の機能性甘味料組成物。
【請求項27】
前記少なくとも1つの甘味改善組成物が、少なくとも1つの合成高甘味度甘味料を含む、請求項10に記載の機能性甘味料組成物。
【請求項28】
前記少なくとも1つの合成高甘味度甘味料が、スクラロース、アセスルファムカリウム又は他の塩類、アスパルテーム、アリテーム、サッカリン、ネオヘスペリジン、ジヒドロカルコン、シクラマート、ネオテーム、N−[N−[3−(3−ヒドロキシ−4−メトキシフェニル)プロピル]−L−α−アスパルチル]−L−フェニルアラニン1−メチルエステル、N−[N−[3−(3−ヒドロキシ−4−メトキシフェニル)−3−メチルブチル]−L−α−アスパルチル]−L−フェニルアラニン1−メチルエステル、N−[N−[3−(3−メトキシ−4−ヒドロキシフェニル)プロピル]−L−α−アスパルチル]−L−フェニルアラニン1−メチルエステル、その塩類、及びその組合せを含む、請求項27に記載の機能性甘味料組成物。
【請求項29】
前記少なくとも1つの合成高甘味度甘味料が、サッカリン又はアセスルファムカリウム又は他の塩類を含む、請求項27に記載の機能性甘味料組成物。
【請求項30】
前記少なくとも1つの合成甘味料が、前記機能性甘味料組成物中に、該組成物の約10ppmから約100ppmの量で存在する、請求項29に記載の機能性甘味料組成物。
【請求項31】
前記レバウディオシドAが、乾燥ベースで約70重量%レバウディオシドAより高い純度のレバウディオシドAを含む、請求項10に記載の機能性甘味料組成物。
【請求項32】
前記レバウディオシドAが、乾燥ベースで約80重量%レバウディオシドAより高い純度のレバウディオシドAを含む、請求項10に記載の機能性甘味料組成物。
【請求項33】
前記レバウディオシドAが、乾燥ベースで約90重量%レバウディオシドAより高い純度のレバウディオシドAを含む、請求項10に記載の機能性甘味料組成物。
【請求項34】
前記レバウディオシドAが、乾燥ベースで約97重量%レバウディオシドAより高い純度のレバウディオシドAを含む、請求項10に記載の機能性甘味料組成物。
【請求項35】
前記レバウディオシドAが、乾燥ベースで約98重量%レバウディオシドAより高い純度のレバウディオシドAを含む、請求項10に記載の機能性甘味料組成物。
【請求項36】
前記レバウディオシドAが、乾燥ベースで約99重量%レバウディオシドAより高い純度のレバウディオシドAを含む、請求項10に記載の機能性甘味料組成物。
【請求項37】
甘味付与可能な組成物と、
少なくとも1つのフィトステロール、少なくとも1つのフィトスタノール、そのエステル類、又はその組合せと、
少なくとも1つの高甘味度甘味料と、
少なくとも1つの甘味改善組成物と、
を含む機能性甘味料入り組成物。
【請求項38】
前記少なくとも1つのフィトステロールが、β−シトステロール、カンペステロール、スチグマステロール、エルゴステロール、ブラシカステロール、アベナステロール、そのエステル類、又はその組合せを含む、請求項37に記載の機能性甘味料入り組成物。
【請求項39】
前記少なくとも1つのフィトスタノールが、βシトスタノール、カンペスタノール、スチグマスタノール、エルゴスタノール、ブラシカスタノール、アベナスタノール、そのエステル、又はその組合せを含む、請求項37に記載の機能性甘味料入り組成物。
【請求項40】
前記少なくとも1つの高甘味度甘味料が、レバウディオシドA、レバウディオシドB、レバウディオシドC、レバウディオシドD、レバウディオシドE、レバウディオシドF、ズルコサイドA、ズルコサイドB、ルブソサイド、ステビア、ステビオサイド、モグロサイドIV、モグロサイドV、羅漢果甘味料、シアメノサイド、モナチン及びその塩類(モナチンSS、RR、RS、SR)、クルクリン、グリシルリジン酸及びその塩類、タウマチン、モネリン、マビンリン、ブラゼイン、ヘルナンズルチン、フィロズルチン、グリシフィリン、フロリジン、トリロバチン、バイユノサイド、オスラジン、ポリポドサイドA、プテロカリオサイドA、プテロカリオサイドB、ムクロジオサイド、フロミソサイドI、ペリアンドリンI、アブルソサイドA、シクロカリオサイドI、及びその組合せからなる群から選択される天然高甘味度甘味料を含む、請求項37に記載の機能性甘味料入り組成物。
【請求項41】
前記少なくとも1つの高甘味度甘味料が、スクラロース、アセスルファムカリウム及び他の塩類、アスパルテーム、アリテーム、サッカリン、ネオヘスペリジン、ジヒドロカルコン、シクラマート、ネオテーム、N−[N−[3−(3−ヒドロキシ−4−メトキシフェニル)プロピル]−L−α−アスパルチル]−L−フェニルアラニン1−メチルエステル、N−[N−[3−(3−ヒドロキシ−4−メトキシフェニル)−3−メチルブチル]−L−α−アスパルチル]−L−フェニルアラニン1−メチルエステル、N−[N−[3−(3−メトキシ−4−ヒドロキシフェニル)プロピル]−L−α−アスパルチル]−L−フェニルアラニン1−メチルエステル、その塩類、及びその組合せからなる群から選択される合成高甘味度甘味料を含む、請求項37に記載の機能性甘味料入り組成物。
【請求項42】
前記少なくとも1つの甘味改善組成物が、炭水化物類、ポリオール類、アミノ酸類及びその対応する塩類、ポリアミノ酸類及びその対応する塩類、糖酸類及びその対応する塩類、有機酸類、無機酸類、有機塩類、無機塩類、苦味化合物類、香味料類、渋味化合物類、ポリマー類、タンパク質類又はタンパク質加水分解物類、界面活性剤類、乳化剤類、フラボノイド類、アルコール類、及びその組合せからなる群から選択される第1の甘味改善組成物を含む、請求項37に記載の機能性甘味料入り組成物。
【請求項43】
前記少なくとも1つの甘味改善組成物が、前記少なくとも1つの高甘味度甘味料が前記少なくとも1つの甘味改善組成物を含まない場合に呈するであろう経時的プロファイルより糖様の経時的プロファイルを前記甘味料入り組成物に与える、請求項37に記載の機能性甘味料入り組成物。
【請求項44】
前記少なくとも1つの第1の甘味改善組成物と異なる、炭水化物類、ポリオール類、アミノ酸類及びその対応する塩類、ポリアミノ酸類及びその対応する塩類、糖酸類及びその対応する塩類、有機酸類、無機酸類、有機塩類、無機塩類、苦味化合物類、香味料類、渋味化合物類、ポリマー類、タンパク質類又はタンパク質加水分解物類、界面活性剤類、乳化剤類、フラボノイド類、アルコール類、及びその組合せからなる群から選択される少なくとも1つの第2の甘味改善組成物をさらに含む、請求項42に記載の機能性甘味料入り組成物。
【請求項45】
前記少なくとも1つの第1の甘味改善組成物及び前記少なくとも1つの第2の甘味改善組成物と異なる、炭水化物類、ポリオール類、アミノ酸類及びその対応する塩類、ポリアミノ酸類及びその対応する塩類、糖酸類及びその対応する塩類、有機酸類、無機酸類、有機塩類、無機塩類、苦味化合物類、香味料類、渋味化合物類、ポリマー類、タンパク質類又はタンパク質加水分解物類、界面活性剤類、乳化剤類、フラボノイド類、アルコール類、及びその組合せからなる群から選択される少なくとも1つの第3の甘味改善組成物をさらに含む、請求項44に記載の機能性甘味料入り組成物。
【請求項46】
前記少なくとも1つの高甘味度甘味料が、レバウディオシドA、ステビア、ステビオサイド、又はその組合せである、請求項37に記載の機能性甘味料入り組成物。
【請求項47】
前記少なくとも1つの甘味改善組成物が、少なくとも1つのポリオールを含む、請求項46に記載の機能性甘味料入り組成物。
【請求項48】
前記少なくとも1つのポリオールが、エリトリトールを含む、請求項47に記載の機能性甘味料入り組成物。
【請求項49】
前記少なくとも1つのポリオールが、キシリトールを含む、請求項47に記載の機能性甘味料入り組成物。
【請求項50】
前記少なくとも1つの甘味改善組成物が、少なくとも1つのアミノ酸を含む、請求項46に記載の機能性甘味料入り組成物。
【請求項51】
前記少なくとも1つのアミノ酸が、グリシン、アラニン、プロリン、ヒドロキシプロリン、グルタミン、又はその組合せを含む、請求項50に記載の機能性甘味料入り組成物。
【請求項52】
前記少なくとも1つの甘味改善組成物が、少なくとも1つのポリアミノ酸を含む、請求項46に記載の機能性甘味料入り組成物。
【請求項53】
前記少なくとも1つのポリアミノ酸が、ポリ−L−アスパラギン酸、ポリ−L−α−リジン、ポリ−L−ε−リジン、ポリ−L−α−オルニチン、ポリ−L−ε−オルニチン、ポリ−L−アルギニン、その塩類、又はその組合せを含む、請求項52に記載の機能性甘味料入り組成物。
【請求項54】
前記少なくとも1つの甘味改善組成物が、少なくとも1つの無機塩を含む、請求項46に記載の機能性甘味料入り組成物。
【請求項55】
前記少なくとも1つの無機塩が、ナトリウム塩、カリウム塩、カルシウム塩、又はマグネシウム塩を含む、請求項54に記載の機能性甘味料入り組成物。
【請求項56】
少なくとも1つの無機リン酸塩をさらに含む、請求項54に記載の機能性甘味料入り組成物。
【請求項57】
前記少なくとも1つの無機リン酸塩が、リン酸ナトリウム、リン酸カリウム、リン酸カルシウム、又はリン酸マグネシウムを含む、請求項56に記載の機能性甘味料入り組成物。
【請求項58】
少なくとも1つの無機塩化物をさらに含む、請求項54に記載の機能性甘味料入り組成物。
【請求項59】
記少なくとも1つの無機塩化物が、塩化ナトリウム、塩化カリウム、塩化カルシウム、又は塩化マグネシウムを含む、請求項58に記載の機能性甘味料入り組成物。
【請求項60】
前記少なくとも1つの甘味改善組成物が、少なくとも1つの炭水化物を含む、請求項46に記載の機能性甘味料入り組成物。
【請求項61】
前記少なくとも1つの炭水化物が、ショ糖、高フルクトースコーンシロップ、ブドウ糖、又はショ糖を含む、請求項60に記載の機能性甘味料入り組成物。
【請求項62】
前記少なくとも1つの炭水化物が、前記機能性甘味料組成物中に、前記組成物の約10,000ppmから約80,000ppmの量で存在する、請求項61に記載の機能性甘味料入り組成物。
【請求項63】
前記少なくとも1つの甘味改善組成物が、少なくとも1つの合成高甘味度甘味料を含む、請求項46に記載の機能性甘味料入り組成物。
【請求項64】
前記少なくとも1つの合成高甘味度甘味料が、スクラロース、アセスルファムカリウム又は他の塩類、アスパルテーム、アリテーム、サッカリン、ネオヘスペリジン、ジヒドロカルコン、シクラマート、ネオテーム、N−[N−[3−(3−ヒドロキシ−4−メトキシフェニル)プロピル]−L−α−アスパルチル]−L−フェニルアラニン1−メチルエステル、N−[N−[3−(3−ヒドロキシ−4−メトキシフェニル)−3−メチルブチル]−L−α−アスパルチル]−L−フェニルアラニン1−メチルエステル、N−[N−[3−(3−メトキシ−4−ヒドロキシフェニル)プロピル]−L−α−アスパルチル]−L−フェニルアラニン1−メチルエステル、その塩類、及びその組合せを含む、請求項63に記載の機能性甘味料入り組成物。
【請求項65】
前記少なくとも1つの合成高甘味度甘味料が、サッカリン又はアセスルファムカリウム又は他の塩類を含む、請求項63に記載の機能性甘味料入り組成物。
【請求項66】
前記少なくとも1つの合成甘味料が、前記機能性甘味料組成物中に、該組成物の約10ppmから約100ppmの量で存在する、請求項65に記載の機能性甘味料入り組成物。
【請求項67】
前記レバウディオシドAが、乾燥ベースで約70重量%レバウディオシドAより高い純度のレバウディオシドAを含む、請求項46に記載の機能性甘味料入り組成物。
【請求項68】
前記レバウディオシドAが、乾燥ベースで約80重量%レバウディオシドAより高い純度のレバウディオシドAを含む、請求項46に記載の機能性甘味料入り組成物。
【請求項69】
前記レバウディオシドAが、乾燥ベースで約90重量%レバウディオシドAより高い純度のレバウディオシドAを含む、請求項46に記載の機能性甘味料入り組成物。
【請求項70】
前記レバウディオシドAが、乾燥ベースで約97重量%レバウディオシドAより高い純度のレバウディオシドAを含む、請求項46に記載の機能性甘味料入り組成物。
【請求項71】
前記レバウディオシドAが、乾燥ベースで約98重量%レバウディオシドAより高い純度のレバウディオシドAを含む、請求項46に記載の機能性甘味料入り組成物。
【請求項72】
前記レバウディオシドAが、乾燥ベースで約99重量%レバウディオシドAより高い純度のレバウディオシドAを含む、請求項46に記載の機能性甘味料入り組成物。
【請求項73】
前記甘味料入り組成物が、食品、飲料、薬品、タバコ、機能性食品、口腔衛生品、又は化粧品である、請求項37に記載の機能性甘味料入り組成物。
【請求項74】
請求項37に記載の前記甘味料入り組成物を含む機能性飲料、
【請求項75】
前記飲料が、非炭酸飲料又は炭酸飲料である、請求項74に記載の機能性飲料。
【請求項76】
前記炭酸飲料が、コーラである、請求項75に記載の機能性飲料。
【請求項77】
前記炭酸飲料が、果実風味の飲料である、請求項75に記載の機能性飲料。
【請求項78】
前記炭酸飲料が、柑橘系風味の飲料である、請求項75に記載の機能性飲料。
【請求項79】
前記柑橘系風味の飲料が、レモンライム風味の飲料又はオレンジ風味の飲料である、請求項78に記載の機能性飲料。
【請求項80】
前記炭酸飲料が、ルートビアである、請求項75に記載の機能性飲料。
【請求項81】
前記飲料が、果汁、果実風味又は果実含有飲料である、請求項74に記載の機能性飲料。
【請求項82】
前記飲料が、野菜ジュース又は野菜含有飲料である、請求項74に記載の機能性飲料。
【請求項83】
前記飲料が、茶である、請求項74に記載の機能性飲料。
【請求項84】
前記飲料が、コーヒーである、請求項74に記載の機能性飲料。
【請求項85】
前記飲料が、乳成分を含む、請求項74に記載の機能性飲料。
【請求項86】
前記飲料が、スポーツドリンクである、請求項74に記載の機能性飲料。
【請求項87】
前記飲料が、栄養飲料である、請求項74に記載の機能性飲料。
【請求項88】
前記飲料が、フレーバー水である、請求項74に記載の機能性飲料。

【図1】
image rotate

【図2】
image rotate

【図3】
image rotate

【図4】
image rotate

【図5】
image rotate


【公開番号】特開2013−63074(P2013−63074A)
【公開日】平成25年4月11日(2013.4.11)
【国際特許分類】
【外国語出願】
【出願番号】特願2012−248256(P2012−248256)
【出願日】平成24年11月12日(2012.11.12)
【分割の表示】特願2008−542373(P2008−542373)の分割
【原出願日】平成18年11月17日(2006.11.17)
【出願人】(391026058)ザ コカ・コーラ カンパニー (238)
【氏名又は名称原語表記】The Coca‐Cola Company
【Fターム(参考)】