Notice: Undefined variable: fterm_desc_sub in /mnt/www/biblio_conv.php on line 353
ベンズイミダゾール誘導体
説明

ベンズイミダゾール誘導体

本発明は、式(I)の化合物、または薬学的に許容できるその塩に関し、式中、R1A、R1B、R1C、R、R、R、R、R、R、RおよびXは、本明細書に記載されている通りである。これらの新規なベンズイミダゾール誘導体は、哺乳動物における癌などの異常細胞増殖の治療を含む、特にSMOによって媒介される疾患または状態を治療するための治療に有用である。本発明はまた、哺乳動物、特にヒトにおける異常細胞増殖の治療にこのような化合物を使用する方法、およびこのような化合物を含有する医薬組成物に関する。
【化1】


Notice: Undefined index: DEJ in /mnt/www/disp_n7.php on line 301

【特許請求の範囲】
【請求項1】
式(I)の化合物、または薬学的に許容できるその塩
【化1】

[式中、
Xは、NおよびCRから選択され、
、R、およびRは、各々独立に、CHおよびNから選択され、ただしR、R、およびRの少なくとも1つは、Nであり、
1A、R1B、R1CおよびRは、各々独立に、H、ハロ、−CN、C1〜10アルキル、C2〜6アルケニル、C2〜6アルキニル、−NR、−OR、−C(O)R、−C(O)OR、−C(O)NR、C3〜10シクロアルキル、3〜12員ヘテロシクリル、C6〜10アリールおよび5〜12員ヘテロアリールから選択され、
は、H、ハロ、−CN、C1〜10アルキル、C2〜6アルケニル、C2〜6アルキニル、−NR、−OR、−C(O)R、−C(O)OR、C3〜10シクロアルキル、3〜12員ヘテロシクリル、C6〜10アリールおよび5〜12員ヘテロアリールから選択され、前記R部分の前記C3〜10シクロアルキル、3〜12員ヘテロシクリル、C6〜10アリールおよび5〜12員ヘテロアリールの各々は、少なくとも1個のR基で置換されていてもよく、
およびRは、各々独立に、H、−(CR1314CN、−(CR13141〜10アルキル、−(CR13142〜6アルケニル、−(CR13142〜6アルキニル、−(CR1314S(O)(R)、−(CR1314NR、−(CR1314NROR、−(CR1314NRC(O)R、−(CR1314NRC(O)OR、−(CR1314NRS(O)、−NR(CR1314S(O)NR、−(CR1314NR13(CR1314OR、−(CR1314S(O)NR、−(CR1314OR、−(CR1314C(O)R、−(CR1314C(O)OR、−(CR1314C(O)NR、−(CR1314(O)C(O)NR、−(CR1314(O)(CR1314OR、−(CR1314(O)(CR1314NR、−(CR13143〜10シクロアルキル、−(CR1314(3〜12員ヘテロシクリル)、−(CR1314(C6〜10アリール)および−(CR1314(5〜12員ヘテロアリール)から選択され、前記RおよびR部分の各々は、少なくとも1個のR10基で置換されていてもよく、
またはRおよびRは、それらが結合している窒素原子と一緒になって、少なくとも1個のR基で置換されていてもよい3〜12員ヘテロシクリルを形成し、
各RおよびRは、H、−(CR1314ハロ、−(CR1314OH、−(CR1314CN、−(CR13141〜10アルキル、−(CR13142〜6アルケニル、−(CR13142〜6アルキニル、−(CR1314NR、−(CR1314NRC(O)R、−(CR1314NRC(O)OR、−(CR1314N(R)S(O)、−(CR1314N(R)(CR1314NR、−(CR1314N(R)(CR1314N(R)S(O)、−(CR1314N(R)(CR1314S(O)NR、−(CR1314(O)(CR1314NR、−(CR1314(O)(CR1314C(O)NR、−(CR1314S(O)、−(CR1314S(O)NR、−(CR1314C(O)R、−(CR1314C(O)OR、−(CR1314C(O)NR、−(CR1314(O)C(O)R、−(CR1314OC(O)NR、−(CR1314OR、−(CR1314(O)(CR1314OR、−(CR1314(C3〜10シクロアルキル)、−(CR1314(3〜12員ヘテロシクリル)、−(CR13146〜10アリールおよび−(CR1314(5〜12員ヘテロアリール)から独立に選択され、前記RおよびR部分の各々は、少なくとも1個のR10基で置換されていてもよく、
各R、RおよびR10は、H、−(CR1314ハロ、−(CR1314CN、−(CR13141〜10アルキル、−(CR13142〜6アルケニル、−(CR13142〜6アルキニル、−(CR13143〜10シクロアルキル、−(CR1314C(O)R11、−(CR1314C(O)OR11、−(CR1314C(O)NR1112、−(CR1314NR1112、−(CR1314S(O)11、−(CR1314N(R11)C(O)R12、−(CR1314(O)(CR1314C(O)NR1112、−(CR1314OR11、−(CR1314(3〜12員ヘテロシクリル)、−(CR1314(C6〜10アリール)および−(CR1314(5〜12員ヘテロアリール)から独立に選択され、
各R11およびR12は、H、ハロ、−(CR1314OH、−(CR1314CN、−(CR1314(C1〜10アルキル)、−(CR1314(C2〜6アルケニル)、−(CR1314(C2〜6アルキニル)、−(CR1314(C3〜10シクロアルキル)、−(CR1314(3〜12員ヘテロシクリル)、−(CR1314(C6〜10アリール)および−(CR1314(5〜12員ヘテロアリール)から独立に選択され、
各R13およびR14は、H、C1〜10アルキル、−OHおよびハロから独立に選択され、
各mは、0、1、2、3、4、5および6から独立に選択される]。
【請求項2】
が、H、ハロ、−CN、C1〜10アルキル、C2〜6アルケニル、C2〜6アルキニル、−NR、−OR、−C(O)R、−C(O)ORおよび−C(O)NRから選択される、請求項1に記載の化合物、または薬学的に許容できるその塩。
【請求項3】
Xが、CHであり、
1A、R1BおよびR1Cが、Hであり、
が、H、ハロ、C1〜10アルキルまたはC3〜10シクロアルキルであり、
が、ハロまたはC1〜10アルキルである、請求項1に記載の化合物、または薬学的に許容できるその塩。
【請求項4】
Xが、Nであり、
1A、R1BおよびR1Cが、Hであり、
が、H、ハロ、C1〜10アルキルまたはC3〜10シクロアルキルであり、
が、ハロまたはC1〜10アルキルである、請求項1に記載の化合物、または薬学的に許容できるその塩。
【請求項5】
Xが、CHであり、
が、Nであり、
1A、R1BおよびR1Cが、Hであり、
が、H、ハロ、C1〜10アルキルまたはC3〜10シクロアルキルであり、
が、ハロまたはC1〜10アルキルである、請求項1に記載の化合物、または薬学的に許容できるその塩。
【請求項6】
Xが、Nであり、
が、Nであり、
1A、R1BおよびR1Cが、Hであり、
が、H、ハロ、C1〜10アルキルまたはC3〜10シクロアルキルであり、
が、ハロまたはC1〜10アルキルである、請求項1に記載の化合物、または薬学的に許容できるその塩。
【請求項7】
Xが、CHまたはNであり、
が、Nであり、
1A、R1BおよびR1Cが、Hであり、
が、H、ハロ、C1〜10アルキルまたはC3〜10シクロアルキルであり、
が、ハロまたはC1〜10アルキルである、請求項1に記載の化合物、または薬学的に許容できるその塩。
【請求項8】
Xが、CHまたはNであり、
およびRが、Nであり、
1A、R1BおよびR1Cが、Hであり、
が、H、ハロ、C1〜10アルキルまたはC3〜10シクロアルキルであり、
が、ハロまたはC1〜10アルキルである、請求項1に記載の化合物、または薬学的に許容できるその塩。
【請求項9】
が、H、ハロ、−CN、C1〜10アルキル、C2〜6アルケニル、C2〜6アルキニル、−NR、−OR、−C(O)R、−C(O)OR、C3〜10シクロアルキル、3〜12員ヘテロシクリル、C6〜10アリールおよび5〜12員ヘテロアリールから選択される、請求項1に記載の化合物、または薬学的に許容できるその塩。
【請求項10】
Xが、CHであり、
1A、R1BおよびR1Cが、Hであり、
が、H、ハロ、C1〜10アルキルまたはC3〜10シクロアルキルであり、
が、ハロまたはC1〜10アルキルであり、
およびRが、H、−(CR1314CN、−(CR13141〜10アルキル、−(CR13142〜6アルケニル、−(CR13142〜6アルキニル、−(CR1314S(O)(R)、−(CR1314NR、−(CR1314NROR、−(CR1314NRC(O)R、−(CR1314NRC(O)OR、−(CR1314NRS(O)、−NR(CR1314S(O)NR、−(CR1314NR13(CR1314OR、−(CR1314S(O)NR、−(CR1314OR、−(CR1314C(O)R、−(CR1314C(O)OR、−(CR1314C(O)NR、−(CR1314(O)C(O)NR、−(CR1314(O)(CR1314OR、および−(CR1314(O)(CR1314NRから独立に選択され、前記RおよびR部分の各々は、少なくとも1個のR10基で置換されていてもよい、請求項1に記載の化合物、または薬学的に許容できるその塩。
【請求項11】
Xが、CHであり、
が、Nであり、Rが、Nであり、またはRおよびRが、Nであり、
1A、R1BおよびR1Cが、Hであり、
が、H、ハロ、C1〜10アルキルまたはC3〜10シクロアルキルであり、
が、ハロまたはC1〜10アルキルであり、
およびRが、H、−(CR1314CN、−(CR13141〜10アルキル、−(CR13142〜6アルケニル、−(CR13142〜6アルキニル、−(CR1314S(O)(R)、−(CR1314NR、−(CR1314NROR、−(CR1314NRC(O)R、−(CR1314NRC(O)OR、−(CR1314NRS(O)、−NR(CR1314S(O)NR、−(CR1314NR13(CR1314OR、−(CR1314S(O)NR、−(CR1314OR、−(CR1314C(O)R、−(CR1314C(O)OR、−(CR1314C(O)NR、−(CR1314(O)C(O)NR、−(CR1314(O)(CR1314OR、および−(CR1314(O)(CR1314NRから独立に選択され、前記RおよびR部分の各々は、少なくとも1個のR10基で置換されていてもよい、請求項1に記載の化合物、または薬学的に許容できるその塩。
【請求項12】
Xが、CHであり、
1A、R1BおよびR1Cが、Hであり、
が、H、ハロ、C1〜10アルキルまたはC3〜10シクロアルキルであり、
が、ハロまたはC1〜10アルキルであり、
およびRが、それらが結合している窒素原子と一緒になって、少なくとも1個のR10基で置換されていてもよい3〜12員ヘテロシクリルを形成する、請求項1に記載の化合物、または薬学的に許容できるその塩。
【請求項13】
Xが、CHであり、
が、Nであり、Rが、Nであり、またはRおよびRが、Nであり、
1A、R1BおよびR1Cが、Hであり、
が、H、ハロ、C1〜10アルキルまたはC3〜10シクロアルキルであり、
が、ハロまたはC1〜10アルキルであり、
およびRが、それらが結合している窒素原子と一緒になって、少なくとも1個のR10基で置換されていてもよい3〜12員ヘテロシクリルを形成する、請求項1に記載の化合物、または薬学的に許容できるその塩。
【請求項14】
Xが、Nであり、
1A、R1BおよびR1Cが、Hであり、
が、H、ハロ、C1〜10アルキルまたはC3〜10シクロアルキルであり、
が、ハロまたはC1〜10アルキルであり、
およびRが、それらが結合している窒素原子と一緒になって、少なくとも1個のR10基で置換されていてもよい3〜12員ヘテロシクリルを形成する、請求項1に記載の化合物、または薬学的に許容できるその塩。
【請求項15】
Xが、Nであり、
が、Nであり、Rが、Nであり、またはRおよびRが、Nであり、
1A、R1BおよびR1Cが、Hであり、
が、H、ハロ、C1〜10アルキルまたはC3〜10シクロアルキルであり、
が、ハロまたはC1〜10アルキルであり、
およびRが、それらが結合している窒素原子と一緒になって、少なくとも1個のR10基で置換されていてもよい3〜12員ヘテロシクリルを形成する、請求項1に記載の化合物、または薬学的に許容できるその塩。
【請求項16】
【化2】

から選択される、請求項1に記載の化合物、または薬学的に許容できるその塩。
【請求項17】
哺乳動物に、異常細胞増殖の治療において有効な量の請求項1から16のいずれか一項に記載の化合物、または薬学的に許容できるその塩を投与することを含む、前記哺乳動物において異常細胞増殖を治療する方法。
【請求項18】
請求項1から16のいずれか一項に記載の化合物、または薬学的に許容できるその塩、および薬学的に許容できる担体または賦形剤を含む、医薬組成物。
【請求項19】
抗血管新生剤、シグナル伝達阻害剤、および抗増殖剤から選択される少なくとも1種の物質をさらに含む、請求項18に記載の医薬組成物。
【請求項20】
哺乳動物における異常細胞増殖の治療用医薬の製造のための、請求項1から16のいずれか一項に記載の化合物、または薬学的に許容できるその塩の使用。

【公表番号】特表2013−503846(P2013−503846A)
【公表日】平成25年2月4日(2013.2.4)
【国際特許分類】
【出願番号】特願2012−527414(P2012−527414)
【出願日】平成22年8月11日(2010.8.11)
【国際出願番号】PCT/IB2010/053634
【国際公開番号】WO2011/027249
【国際公開日】平成23年3月10日(2011.3.10)
【出願人】(593141953)ファイザー・インク (302)
【Fターム(参考)】