Notice: Undefined variable: fterm_desc_sub in /mnt/www/biblio_conv.php on line 353
健康ミネラル水
説明

健康ミネラル水

【課題】鉱物抽出物成分を有効成分とする動植物の生育促進と病気の予防治療剤の提供。
【解決手段】見立礫岩(天照石・天降石)の無機酸処理物からなる含金属酸性溶液であって、これを水に添加することにより、有機物の吸着分解等により透明度を増すと同時に多種(アルミニウム、鉄、マグネシウム、カリウム等)のミネラル含量にて健康維持、植物の成長促進、農薬の分解、生物全体(人間・動物・植物)に生命力を与えるミネラル剤。

【発明の詳細な説明】
【技術分野】
【0001】
この発明は、生命保持添加剤組成物に関し更に詳細には、鉱物抽出成分を有効成分とする生命保持組成物に関する。
【背景技術】
【従来の技術およびその課題】
【0002】
近年、生活環境や意識の変化にともない、医療技術、医薬品等の著しい進歩にも関わらず健者〜未病〜病人へ移り行く時間は早まり若年層患者は急上昇である。
【発明の開示】
【0003】
身の回りにおいても病気の防止が強く要求されており現在ではガン・糖尿病・心臓病(生活習慣病)等も非常に若年層にまで至り人間以外でも鳥インフルエンザ、狂牛病等問題の解決も提案されている。
【課題を解決するための手段】
【0004】
従来、健康維持方法とは云わず身体に異常が起きてから病院・薬局で対応していたのが現状です。病気を治すのではなく病気に成らない私生活に本発明は見立礫岩鉱物に無機酸生命保持添加剤を提供するものである。
【発明を実施するための最良の形態】
【0005】
▲1▼多元素鉱物であること。すなわち、二酸化珪素鉱物を石基として、多種類の元素化合物が斑晶的に入り交じり一般造鉱物に比較して、その質量共に多い複雑な元素組成を示していること。
▲2▼人畜無害であること。
【0006】
「実施形態の効果」
この実施形態によれば、近代医学の進歩により大半の方が病気に掛ってから病院へ行けば良いと思っています、健康な身体を保つには日常の生活環境を良くしなければならない、生命を保つには、第一に空気、第二に水、第三良い環境、鉱物抽出成分を有効成分とする。
人体に対する薬効作用
見立礫岩(天照石・天降石)は、有効良質のミネラルは、健康確保(体質改善)に必要の要素であるばかりでなく、体内酵素機能の活性化による代謝の亢進や公害汚染の細胞洗浄等により、難治疾患の著しい好転を示し、優れた医学的応用価値のあることを認める。
医薬品増量剤としての効力
▲1▼人体に必須の微量多元素の補給
見立礫岩(天照石・天降石)は、良質のミネラルをバランスよく含有している。従って増量剤として用いるならば、人体の発育生存に必要な無機栄養剤としてすばらしい効果をあらわす。故に、本体の薬効も相乗的に増加すると推定される。
▲2▼有機物質の中和・排泄
見立礫岩(天照石・天降石)は、多元素間の力・触媒作用によって、有機物質(有毒重金属類を含む)を中和・分解し、利尿促進に関連して細胞の洗浄作用がある。すなわち薬害防止作用が認められる有効増量剤といえる。

▲3▼食物の防腐作用
見立礫岩(天照石・天降石)は、溶液において物理的・分子構造上酸素の放出が多く、食物の防腐及び腐敗菌の増殖阻止作用がある。故に、整腸・中毒防止の認められる有効増量剤といえる。
▲4▼PHの調節作用
見立礫岩(天照石・天降石)は、多元素による緩衡作用により、薬剤とともに飲用後、体内においてPHの恒常を調節する。故に、液体の酸性化を防止すると認められる有効増量剤といえる。

【特許請求の範囲】
【請求項1】
見立礫岩(天照石・天降石)無機酸水溶液に溶解させて得た多種の金属塩及び非金属塩を主成分として含有する液状純無機質添加剤からなることを特徴とする動植物の成育促進、病気の予防治療剤。
【請求項2】
見立礫岩(天照石・天降石)の含ミネラル群溶液の主成分が、1lに/アルミニウム1〜20g、鉄1〜20g、マグネシウム1〜15g、カリウム1〜5gを含有し、その比重は1.1〜1.5、PHが0.1〜2.0である
【請求項3】
見立礫岩(天照石・天降石)0%〜99%と石英閃緑玲岩0%〜99%との混合の含ミネラル群溶液。

【公開番号】特開2007−314499(P2007−314499A)
【公開日】平成19年12月6日(2007.12.6)
【国際特許分類】
【出願番号】特願2006−173095(P2006−173095)
【出願日】平成18年5月26日(2006.5.26)
【出願人】(505322865)
【出願人】(506216372)
【Fターム(参考)】