印刷紙面上にあるデジタル画面等による仮想的に複数項目をリアルタイムに情報受信、及び変更システム

【課題】価格情報やその他情報を再印刷することなく、サービス利用者に対しリアルタイムに最新情報を提供する事が可能となり、サービス利用者は簡便に所望の最新情報を入手する事を可能とする。
【解決手段】情報提供者60は、書籍、雑誌、カタログ、パンフレット、チラシ、名刺、新聞、はがき、ポスター、販促媒体等の紙面に選択項目画面に継続的に情報出力URLを表すQRコード(登録商標)等10を割り当て、さらに何段階に細分化する。その情報提供者が各々のURL管理サーバ20にアクセスして情報変更する。または関連する情報サイトの数値等の情報の変化に伴い自動的に換算された情報も変更される。当該印刷紙面と情報読み込み、表示画面装置を備えた携帯電話、PHS電話、スマートフォン、携帯ゲーム器、デジタルカメラ、モバイル端末器等の情報端末器30を有するサービス利用者がリアルタイムに最新情報を得る。

【発明の詳細な説明】
【技術分野】
【0001】
本発明は、印刷物中のデジタル画面等によるインターネット・ホームページ、ブログ等の検索サイト選択させる事により、パソコンを持っていない人、パソコンに不慣れな人、高齢者等においても読み込み、表示画面装置を備える携帯電話、簡易携帯電話、及びゲーム機等のモバイル端末器機により簡便な操作で仮想的に複数のホームページを視聴し、時宜詳細情報を得られる補助手段で、同時に限られた紙面上では最新情報、表現不足を付加的な情報を時宜サービス利用者に効率よく提供する手段の技術に関する。
【背景技術】
【0002】
従来の書籍、雑誌、カタログ、パンフレット、チラシ、名刺、新聞、はがき、ポスター、販促媒体等の印刷物中に掲載された情報は、技術革新が早く短期間に商品価値、情報が刻々と変化している。特に近年ではオープン価格を採用した販売価格も多く一度印刷した印刷物を情報変化毎に再版することは、送料等には莫大な費用が負担となるため最新情報をサービス利用者に提供することは難しいことは一般的に熟知されている。
【0003】
QRコードを携帯電話、簡易携帯電話で読み込み、表示画面装置を接続して商品詳細をサービス利用者に提供されているが必要とする情報を表示するためには大画面の表示装置を備えた装置を必要とするが、反面、大きな表示装置を備えたパソコンでは持ち運びが不便で、高額な購入費,プロバイダー加入等が必要であるため金銭的負担も大きいことは知られている。
【0004】
またホームページ・アドレスと雑誌番号と商品番号、識別番号、文字等を携帯電話端末等のブラウザに入力するためには、小画面表示であるために煩雑で入力ミスが起こりやすい不慣れな人や老人では知識や煩雑な操作は難しいことは知られている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0005】
特許公開2002−269455
【特許文献1】特許公開2005−18448
【特許文献2】特許公開2009−27577
【特許文献3】特許公開2004−227247
【特許文献4】特許公開2008−213285
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0006】
従来の書籍、雑誌、カタログ、パンフレット、チラシ、名刺、新聞、はがき、ポスター、販促媒体等の印刷物中では、サービス利用者に刻々と変化する情報を時宜的で正確な情報伝達するには、十分な満足で長期間利用可能できる情報媒体ではないので様々な問題が発生するものである。
【0007】
また、一度印刷した印刷物を情報変化毎に再版することは、情報提供者にとって再版費、送料等に莫大な費用が必要で、最新情報を時宜にサービス利用者に提供するには日数等にも問題が発生されることも多い。
【0008】
また、印刷物により正確な情報伝達を満足させるには紙面の増頁、サイズの拡大、改訂版の発行、送料等により莫大な負担増加となり制限されるため低調な内容よる困難となる等の問題が発生するものである。
【0009】
その問題を無くす対策には、印刷物中に掲載されたホームページ・アドレス、雑誌番号、商品番号、識別番号等を文字入力して希望する情報を取り込むケースもあるが、パソコンを持っていない人、パソコンに不慣れな人や老人では入力ボタンも小さく間違いやすく、煩雑な操作も難しく知識や技術を取得する必要性等の問題が発生するものである。
【0010】
さらにサービス利用者、情報提供者共にインターネットを活用して情報を得るためには大画面表示できるパソコン等では高額機器の購入費やプロバイダー接続費用等が必要であるために金銭的な負担も大きく、さらに持ち運びにも不便なので普及の妨げとなっているが、小型のモバイル機の画面で表現しきれない莫大な最新情報を詳細に提供できるシステムを普及させるものである。
【0011】
そこで小型のモバイル機として読み込み、表示画面装置を備える携帯電話、簡易携帯電話等のモバイル端末器機により時宜詳細情報を得ることができるが、小画面表示内での不十分な情報では十分な認識を得ることは不可能である。
【0012】
情報提供者が管理サーバに格納したデータへのアクセスには、ID、パスワード等管理サーバに接続するには、インターネット回線を使用して、パソコンによりID、パスワード等の入力作業が必要で煩雑な操作が必要で入力ミスもあるので様々な問題が発生するものである。
【課題を解決するための手段】
【0013】
本発明に係るリアルタイム情報受信、及び変更システムは、書籍、雑誌、カタログ、パンフレット、チラシ、名刺、新聞、はがき、ポスター、販促媒体等の印刷物中に記載された複数の選択項目コードにより、読み込み、表示画面装置を備える携帯電話、PHS電話、スマートフォン、携帯ゲーム器、デジタルカメラ、モバイル端末器等によりデータを選択的に出力して紙面上でホームページの展開と同様に詳細な情報を得られることを特徴とする。
【0014】
このURL付情報コードは主にQRコードとするが、マイクロQRコード、等のURL、を含む情報コード、識別番号等の入力もなくパソコンに不慣れなサービス利用者でも個々のスイッチ感覚で選択項目コードを選択して読み込めるためパソコンの知識も煩雑な操作も必要なくサービス利用者は簡便に詳細な情報得られることを特徴とする。
【0015】
選択項目コードを選択して読み込み、表示画面装置を備える小型モバイル端末器では、小画面表示のため情報内容に制限があるが、さらに詳細を必要とする場合には、表示画面内の仮想的に複数設定された選択項目を第二段、第三段と選択して継続的に情報の必要性に応じてハイパーリンクする項目をモバイル端末器のボタン操作により上下、左右に絞り込み選択して希望する詳細な情報を文字情報、画像情報、動画情報、音楽、音声情報等として詳細な情報として得られることを特徴とする。
【0016】
情報提供者は管理サーバにインターネット回線を用いて、又は直接アクセスすることにより、所有する管理サーバに格納したデータ情報コードに対応する情報を随時変更する事ができる。この場合、各情報提供者は各々の所有するホームページ経由でサーバへアクセスし、情報変更することを特徴とする。
【0017】
また情報提供者所有のモバイル端末器等自体が確定しているため、管理サーバへのアクセスには、ID、パスワード等を必要することなく瞬時に画像を読み込み、接続可能であることを特徴とする。
【0018】
さらに管理サーバは情報毎にURLを割り当て情報提供者は、パソコン以外の携帯電話、PHS電話、スマートフォン、携帯ゲーム器、デジタルカメラ、モバイル端末器等においても各々の所有するホームページ経由で管理サーバへアクセスし、最新情報の随時変更を行うことを特徴とする。
【発明の効果】
【0019】
本発明によればサービス利用者は、書籍、雑誌、カタログ、パンフレット、チラシ、チラシ、チラシ、名刺、新聞、はがき、ポスター、販促媒体等の印刷物のQRコードを読み込み、表示画面装置を備えた携帯電話、PHS電話、スマートフォン、携帯ゲーム器、モバイル端末器等で選択、読み込み各項目に直接割振る為、ホームページ・アドレス、雑誌番号、商品番号等の入力、送信等の手順が必要ないのでパソコンを持っていない人、パソコンにも不慣れな人でも入力間違いもなく、小型モバイル機により何時でも何処にいても簡便、瞬時に最新情報をサービス利用者は、詳細で様々な最新情報を瞬時に紙面上で仮想的なホームページを展開と同様に得られる。
【0020】
書籍、雑誌、カタログ、パンフレット、チラシ、名刺、新聞、はがき、ポスター、販促媒体等の印刷物を作成、提供する情報の発信者は、頻繁に情報が変化する社会状況において印刷物の内容を変更することはないので、再版費用、送料費等に膨大な経費負担を著しく削減できるため長期間の利用が可能である。
【0021】
さらにサービス利用者までに届く前にも変化を繰り返し到達日までの時間もないので、瞬時にサービス利用者に情報が伝えられるので正確な情報入手が著しく早く得られる。
【0022】
書籍、雑誌、カタログ、パンフレット、チラシ、名刺、新聞、はがき、ポスター、販促媒体等の印刷物紙面上の制限による表現不足の内容でも読み込み、表示画面装置を備えた携帯電話、PHS電話、スマートフォン、携帯ゲーム器、モバイル端末器等で出力目的に応じた選択項目を第二段、第三段と継続的に情報出力目的に応じて項目を絞り込み選択して必要とする最新情報を小画面表示でも細分化した小画面表示で文字情報、画像情報、動画情報等により確実で厖大で付加価値の高い情報を瞬時に得られる。
【0023】
小画面で利便性の高いモバイル端末器等でも書籍、雑誌、カタログ等の記載内容を減少できるため、ページ数や大きさが縮小できるため情報提供者においては、印刷費、送料等も削減できる。またサービス利用者では書籍、雑誌等の購入費も安価となり縮小化、軽量化となるため持ち運び時の負担軽減ができ移動先でも何時でも簡便に詳細で様々な最新情報を瞬時に得られる。
【0024】
特に、刻々と変化しているオープン価格や為替の影響を受ける商品、株価等の影響を受ける商品価格、為替、株価等のデータサイトと管理サーバに保管されているデータとを連動させて検索時点での最新情報を得られる。
【0025】
また、情報提供者である販売業者にとっては、カタログ商品の最新情報へのアクセス頻度、販売数頭の情報をモバイル端末器等により参照し、現況に適した販売価格を随時、適切に設定できるため効率的な商品販売が可能となるという利点がある。
【0026】
情報提供者は、パソコンはもちろんバイル端末器等でも管理サーバにインターネット回線を用いて、又は直接アクセスすることにより、情報コードに対応する情報を随時変更する事ができ常に最新情報を提供できる。
【0027】
さらにサービス利用者は、インターネットを活用して情報を得るためには大画面表示できるパソコン等では高額機器の購入費やプロバイダー接続費用等が必要であるために金銭的な負担も大きく、さらに持ち運びにも不便なので普及の妨げとなっているが、小型のモバイル機で最新詳細を提供できる。
【0028】
情報提供者の所有するモバイル端末器等自体が携帯電話番号通知等により情報提供者と確定でき情報漏洩に対するセキュリティシステムを構築してこれを利用でるため、管理サーバに格納したデータへのアクセスには、ID、パスワード等を必要することなく管理サーバへアクセスし、最新情報の随時変更を行うことができる。
【図面の簡単な説明】
【0029】
【図1】本発明に係る情報受信、及び変更システムの構成を示す図である。
【図2】本発明の情報受信者、情報変更提供者の実施形態を示す構成を示す図である。
【図3】本発明の印刷紙面上にあるデジタル画面等の項目参考配置図例である。
【図4】本発明に係るモバイル画面用ページの項目参考配置図例である。
【図5】本発明に係るグループ情報受信、及び変更システムの構成を示す図である。
【発明を実施するための形態】
【0030】
図1は、本発明に係る基本的図で、情報提供者により提供を受けた書籍、雑誌、カタログ、パンフレット、チラシ、名刺、新聞、はがき、ポスター、販促媒体等の印刷物中のQRコードを情報読み込み、表示画面装置を備えた携帯電話、PHS電話、スマートフォン、携帯ゲーム器、デジタルカメラ、モバイル端末器等情報受信者は読み取り管理サーバより情報を画面より、文字、絵、写真、動画、音、声、歌、音楽として紙面上より仮想的なホームページを展開して情報を受け取ることができる。
【0031】
図1また情報提供者は、パソコン、読み込み、表示画面装置を備えた携帯電話、PHS電話のモバイル端末器等により管理サーバにログインして情報の保管管理、または保管管理されている情報変更や追加、削除等の操作をインターネット接続して情報の返還保管をすることができる。
【実施例】
【0032】
情報利用者は、書籍、雑誌、カタログ、パンフレット、チラシ、名刺、新聞、はがき、ポスター、販促媒体等の印刷物のQRコードを情報読み込み、表示画面装置を備えた携帯電話、PHS電話、スマートフォン、携帯ゲーム器、デジタルカメラ、モバイル端末器等で呼び込み管理サーバに保管されているデータの様々な情報を紙面上で仮想的なホームページを展開が可能である。
【0033】
さらに紙媒体の長所である親しみのある閲覧のしやすさはそのままに、容易な操作でインターネットを紙面上で展開が可能で、パソコンを所持しないお年寄りや子供でも仮想インターネットを楽しむ事が可能である。
【0034】
情報提供者は、書籍、雑誌、カタログ、パンフレット、チラシ、名刺、新聞、はがき、ポスター、販促媒体等の印刷物のQRコードデジタルを情報読み込み、表示画面装置を備えた携帯電話、PHS電話、スマートフォン、携帯ゲーム器、デジタルカメラ、モバイル端末器等で管理サーバにある情報を変更できる。
【0035】
書籍、雑誌、カタログ、パンフレット、チラシ、名刺、新聞、はがき、ポスター、販促媒体等の印刷物内容変更が頻繁に変化する情報を管理サーバに保管されているため、必要最小限の二次元情報、およびQRコードにできるため膨大な情報を必要とする場合でも管理サーバに保管できるので、印刷ページ数、サイズを減少させることができる。
【0036】
特に、刻々と変化している為替等の影響を受ける商品価格、株価等のデータサイトと管理サーバに保管されているデータとを繋ぎ検索時点での最新情報を得られる。
【産業上の利用可能性】
【0037】
書籍、雑誌、カタログ、パンフレット、チラシ、名刺、新聞、はがき、ポスター、販促媒体等の印刷物内容変更が頻繁に変化する情報を管理サーバに保管されているため、初版印刷物においても長期間信頼性の高い情報を得られるために、再版を繰り返す必要があるが、再版が必要なくなるため経費を激減させることができる。
【0036】
書籍、雑誌、カタログ、パンフレット、チラシ、名刺、新聞、はがき、ポスター、販促媒体等の印刷物内容変更が頻繁に変化する大量の情報を管理サーバに保管できるため、印刷ページ数、サイズを減少させることができる。
【0037】
名刺にQRコードを設けた場合には、自己紹介ビデオやプロフィール、日程、日記等のデータを管理サーバに保管できるため、リアルタイムに提供できるため、情報提供者、情報受信者共に時間の有効活用ができる。
【0038】
社内、組合員、会員、学生、生徒、PTA父兄等の連絡網として特定人内で活用すれば、受け取り側のサービス利用者数や状況に左右できることもなく、個々のサービス利用者が必要とした時点に多くの関係者に情報を瞬時に確認することができる。
【0039】
情報提供者所有のモバイル端末器等自体が情報提供者であることが確定しているため、管理サーバへのアクセスには、ID、パスワード等を必要することなく瞬時に接続確認することができる。
【0040】
また、販売業者等は、カタログ商品の最新情報へのアクセス頻度の情報を参照して随時適切な販売価格、販売個数を設定でき、効率的な商品販売、在庫調整が可能となるという利点がある。
【0041】
為替、投資情報雑誌等においては、時時刻刻と変化しているので関連サイトとに接続して、リアルタイム換算されたオープン価格でない実売価格実売価格、リアルタイム株価等を表示提供できることが可能である利点がある。
【0042】
占い雑誌等では、毎日情報を変更する必要があるが、事前に管理サーバに事前に保存した毎日変更したデータを自動的に変更された占い情報を提供できるという利点がある。
【0043】
またブログの雑誌を発行、旅行雑誌やパンフレットでは観光スポットの紹介ビデオ動画紹介。料理本では詳細な調理方法を動画紹介、さらに商品の使用方法、特徴、詳細情報等を利用者のニーズに応じて提供、カレンダーを配置すれば会議内容等の詳細説明等ができるという利点がある。
【符号の説明】
【0044】
10.URLを表すQRコード
20.管理サーバ
30.サービス利用者情報端末器
40.選択項目画面
50.固定情報を印刷された紙面
60.情報提供者

【特許請求の範囲】
【請求項1】
二次元の画面上にURL付情報コードは、主にQRコード情報コードを付記しインターネット接続可能な情報を読み込みインターネット接続し、当該情報を記憶する管理サーバにアクセスして、表示画面装置を備えた携帯電話、PHS電話、スマートフォン、携帯ゲーム器、デジタルカメラ、モバイル端末器等によりサービス利用者端末からインターネット接続し、当該情報を記憶する管理サーバ内より選択項目の情報コードから出力して紙面上で仮想的なホームページを展開できる情報取得サービス方法
【請求項2】
上記第1項のURLを含む情報コード選択項目し、第二段、第三段と選択して継続的に情報の必要性に応じてハイパーリンクする項目により絞り込み選択して必要とする最新情報を小画面表示でも細分化した文字情報、画像情報、動画情報等により確実な情報を瞬時に得られる事を特徴とする情報取得サービス方法
【請求項3】
上記第1項、請求項2のURLを含む情報コードやQRコード、マイクロQRコード等を情報読み込み、表示画面装置を備えた携帯電話、PHS電話、スマートフォン、携帯ゲーム器、デジタルカメラ、モバイル端末器等を使用し、最新情報をリアルタイムに簡便に得られる情報取得サービス方法
【請求項4】
上記第1項、請求項2のURLを含む情報コードやQRコード、マイクロQRコード等を情報読み込み、表示画面装置を備えた携帯電話、PHS電話、スマートフォン、携帯ゲーム器、デジタルカメラ、モバイル端末器等を使用して情報提供者が管理サーバにアクセスしてリアルタイムに簡便に情報変更サービス方法

【図1】
image rotate

【図2】
image rotate

【図3】
image rotate

【図4】
image rotate

【図5】
image rotate


【公開番号】特開2010−244499(P2010−244499A)
【公開日】平成22年10月28日(2010.10.28)
【国際特許分類】
【出願番号】特願2009−111563(P2009−111563)
【出願日】平成21年4月8日(2009.4.8)
【公序良俗違反の表示】
(特許庁注:以下のものは登録商標)
1.QRコード
【出願人】(509123415)
【Fターム(参考)】