Notice: Undefined variable: fterm_desc_sub in /mnt/www/biblio_conv.php on line 353
新規のsiRNAおよびその使用方法
説明

新規のsiRNAおよびその使用方法

【課題】特定のヒト遺伝子の発現を阻害する化合物、及び化合物と医薬的に許容される担体とを含有する、医薬組成物を提供する。
【解決手段】TP53BP2、LRDD、CYBA、ATF3、CASP2、NOX3、HRK、CIQBP、BNIP3、MAPK8、MAPK14、RAC1、GSK3B、P2RX7、TRPM2、PARG、CD38、STEAP4、BMP2、CX43、TYROBP、CTGF、SPP1、RTN4R、ANXA2、RHOA、およびDUOX1から成る群から選択されるアポトーシス促進遺伝子の阻害剤。該阻害剤は、siRNA、shRNA、アプタマー、アンチセンス分子、miRNA、リボザイム、および抗体から成る群から選択されるが、siRNA.が好ましい。


Notice: Undefined index: DEJ in /mnt/www/disp_n7.php on line 301

【特許請求の範囲】
【請求項1】
構造
5´ (N)x−Z 3´ (アンチセンス鎖)
3´ Z´−(N´)y 5´ (センス鎖)
を有する2本鎖siRNA化合物であって、式中、NおよびN´のそれぞれは、その糖残基において修飾され得る、または未修飾であり得る、リボヌクレオチドであり、
(N)xおよび(N´)yのそれぞれは、それぞれの連続したNまたはN´が、共有結合により次のNまたはN´に接合される、オリゴマーであり、
xおよびyのそれぞれは、19から40の間の整数であり、
ZおよびZ´のそれぞれは、存在し得る、または不在であり得るが、存在する場合は、それが存在する前記鎖の3´末端に共有結合的に付着した、1〜5つの連続したヌクレオチドであり、かつ(N)xの配列は、
5´ AGGAGUUCCACAUUCUGGC 3´ (アンチセンス鎖) (配列番号140)
を含み、(N´)yの配列は、
5´ GCCAGAAUGUGGAACUCCU 3´ (センス鎖) (配列番号139)
を含む、化合物。
【請求項2】
それぞれの連続したNまたはN´を接合する前記共有結合は、ホスホジエステル結合である、請求項1に記載の化合物。
【請求項3】
x=y=19である、請求項1または2に記載の化合物。
【請求項4】
少なくとも1つのリボヌクレオチドは、その糖残基において修飾を含む、請求項1から3のうちのいずれか一項に記載の化合物。
【請求項5】
前記修飾は、2´位において修飾を含み、前記修飾は、アミノ基、フルオロ基、アルコキシ基、またはアルキル基からなる群から選択される、請求項4に記載の化合物。
【請求項6】
前記修飾は、メトキシ(2´−O−メチル)基であるアルコキシ基の存在を含む、請求項5に記載の化合物。
【請求項7】
前記アンチセンス鎖および/または前記センス鎖における交互リボヌクレオチドは、それらの糖残基において修飾される、請求項4に記載の化合物。
【請求項8】
前記アンチセンス鎖の5´および3´末端におけるそれぞれのリボヌクレオチドは、その糖残基において修飾され、前記センス鎖の5´および3´末端におけるそれぞれのリボヌクレオチドは、その糖残基において修飾されない、請求項7に記載の化合物。
【請求項9】
前記アンチセンス鎖および前記センス鎖の両方は、それらの3´および5´末端においてリン酸化されないか、又は、前記アンチセンス鎖および前記センス鎖の両方は、それらの3´末端においてリン酸化される、請求項8に記載の化合物。
【請求項10】
x=y=19であり、2´−O−メチル基が前記アンチセンス鎖の第1、第3、第5、第7、第9、第11、第13、第15、第17、および第19のリボヌクレオチド上に存在し、かつ、2´−O−メチル基が前記センス鎖の第2、第4、第6、第8、第10、第12、第14、第16、および第18のリボヌクレオチド上に存在する、請求項6に記載の化合物。
【請求項11】
請求項1から10のいずれか一項に記載の化合物と、医薬的に許容される担体とを含む、医薬組成物。
【請求項12】
聴力損失、急性腎不全、緑内障、急性呼吸窮迫症候群、急性肺損傷、臓器移植拒絶反応、虚血再灌流障害、腎臓毒性、神経毒性、脊髄損傷、褥瘡、変形性関節症、ドライアイおよび慢性閉塞性肺疾患(COPD)からなる群から選択される、疾病または状態の治療用医薬の調製のための、請求項1から10のいずれか一項に記載の化合物の使用。

【公開番号】特開2013−102767(P2013−102767A)
【公開日】平成25年5月30日(2013.5.30)
【国際特許分類】
【出願番号】特願2012−258320(P2012−258320)
【出願日】平成24年11月27日(2012.11.27)
【分割の表示】特願2009−534052(P2009−534052)の分割
【原出願日】平成19年10月25日(2007.10.25)
【出願人】(502337583)クアーク・ファーマスーティカルス、インコーポレイテッド (12)
【氏名又は名称原語表記】Quark Pharmaceuticals,Inc.
【Fターム(参考)】