Notice: Undefined variable: fterm_desc_sub in /mnt/www/biblio_conv.php on line 353
新規アミノベンゾフェノン化合物
説明

新規アミノベンゾフェノン化合物

本発明は、式I:


で示される新規化合物に関する。該化合物は、例えば炎症、眼疾患または癌の処置に有用である。



Notice: Undefined index: DEJ in /mnt/www/disp_n7.php on line 301

【特許請求の範囲】
【請求項1】
下記一般式Iで示される化合物、または医薬的に許容されるその塩、溶媒和物またはエステル:
【化1】

[式中、
R1は、ハロゲン、ヒドロキシ、メルカプト、トリフルオロメチル、アミノ、C1~4アルキル、C2~4アルケニル、C2~4アルキニル、C1~4アルコキシ、C1~4アルキルチオ、C1~6アルキルアミノ、C1~4アルコキシカルボニル、シアノ、-CONH2またはニトロであり;
R2は、水素、ハロゲン、ヒドロキシ、メルカプト、トリフルオロメチル、アミノ、C1~4アルキル、C2~4アルケニル、C2~4アルキニル、C1~4アルコキシ、C1~4アルキルチオ、C1~6アルキルアミノ、C1~4アルコキシカルボニル、シアノ、-CONH2、フェニルまたはニトロであり;
R3は、水素、ハロゲン、ヒドロキシ、メルカプト、トリフルオロメチル、シアノ、カルボキシ、CONH2、ニトロ、C1~4アルキル、C2~4アルケニル、C2~4アルキニル、C1~4アルコキシ、C1~4アルキルチオ、C1~4アルコキシカルボニルから成る群から選択される1個またはそれ以上の同じかまたは異なる置換基を表し;
R4は、水素、ハロゲン、ニトロ、R8またはY1R8であり;
Y1は、-O-、-S-、-S(O)-、-S(O)2-、-NRa-、-NRaC(O)NRb-、-NRaC(O)-、-C(O)NRa-、-C(O)NRaO-、-C(O)-、-C(O)O-、-NRaC(O)O-、-S(O)2NRa-、-NRaS(O)2-であり;
Ra、RbおよびRcは、同じかまたは異なり、それぞれ、水素、C1~4アルキル、C2~4アルケニル、C2~4アルキニル、C3~8カルボシクリル、C1~12ヘテロシクリルまたはアリールを表し;C1~4アルキル、C2~4アルケニル、C2~4アルキニル、C3~8カルボシクリル、C1~12ヘテロシクリルまたはアリールは、それぞれ、R7で表される1個またはそれ以上の同じかまたは異なる置換基によって任意に置換されていてもよく;
R8は、水素、C1~10アルキル-C1~12ヘテロシクリル、C1~10アルキル-C3~12カルボシクリル、C1~10アルキル、C2~10アルケニル、C2~10アルキニル、C3~12カルボシクリルまたはC1~12ヘテロシクリルであり;C1~10アルキル-C1~12ヘテロシクリル、C1~10アルキル-C3~12カルボシクリル、C1~10アルキル、C2~10アルケニル、C2~10アルキニル、C3~12カルボシクリルまたはC1~12ヘテロシクリルは、それぞれ R7で表される1個またはそれ以上の同じかまたは異なる置換基で任意に置換されていてもよく;
R7は、ハロゲン、ヒドロキシ、メルカプト、トリフルオロメチル、アミノ、C1~4アルキル、C1~6ヒドロキシアルキル、C1~4アルコキシ、C1~4アルキルチオ、C1~6アルキルアミノ、C1~4アルコキシカルボニル、陰イオンと結合したC1~9トリアルキルアンモニウム、シアノ、アジド、ニトロ、-S(O)2NH2、-S(O)2NRaRb、-S(O)2R、-COOH、-CONH2、-NRaC(O)R'、-CONHR'または-CONRR'であり;ここで、RおよびR'は、同じかまたは異なり、それぞれ、水素またはC1~3アルキルを表し;
R5およびR6の1つは、-COOH、-C(O)NHOH、-C(O)NHNH2、Y2R9、Y2R9Y3R10、C1~6アルキル-Y2R9、C1~6アルキル-Y2R9Y3R10、C2~6アルケニル-Y2R9、C2~6アルケニル-Y2R9Y3R10、Y2R9-C1~6アルキル-Y3R10、Y2R9-C2~6アルケニル-Y3R10、C3~12カルボシクリル-Y2R9、C3~12カルボシクリル-Y2R9Y3R10、C1~12ヘテロシクリル-Y2R9、C1~12ヘテロシクリル-Y2R9Y3R10、C3~12カルボシクリル-C1~6アルキル-Y2R9、C3~12カルボシクリル-C1~6アルキル-Y2R9Y3R10、C1~12ヘテロシクリル-C1~6アルキル-Y2R9、C1~12ヘテロシクリル-C1~6アルキル-Y2R9Y3R10、C3~12カルボシクリル-C1~6アルキル-Y3R10、C1~12ヘテロシクリル-C1~6アルキル-Y3R10、C1~12ヘテロシクリル-C1~10アルキル、C3~12カルボシクリル-C1~10アルキル、C1~10アルキル-C1~12ヘテロシクリル、C1~10アルキル-C3~12カルボシクリル、C1~10アルキル、C2~10アルケニル、C2~10アルキニル、C3~12カルボシクリルまたはC1~12ヘテロシクリルであり、それらは、それぞれ、R7で表される1個またはそれ以上の同じかまたは異なる置換基によって任意に置換されていてもよく;他方は、水素、ハロゲン、ヒドロキシ、メルカプト、トリフルオロメチル、アミノ、C1~4アルキル、C2~4アルケニル、C2~4アルキニル、C1~4アルコキシ、C1~4アルキルチオ、C1~6アルキルアミノ、C1~4アルコキシカルボニル、シアノ、-CONH2またはニトロであり;
但し、R5またはR6が、フェニル、C1~5アルキルまたはC2~3アルケニルである場合、該R5またはR6は、R7(R5またはR6がメチルである場合、3個の弗素を除く)またはY1R8で表される1個またはそれ以上の同じかまたは異なる置換基によって置換されているものとし;
さらに但し、R5またはR6が-COOHである場合、Y1は、-NRa-、-NRaC(O)NRb-、-NRaC(O)-または-NRaC(O)O-であることはできず、R3またはR4はニトロであることはできないものとし;
さらに但し、R2が水素である場合、R5またはR6の1つは、水素でないか、または任意に置換されていてもよい(C3~18ヘテロシクリル、C1~7アルキル、C2~7アルケニル、C2~7アルキニルまたはC1~7アルコキシ)であるものとし;
Y2は、-O-、-S-、-S(O)-、-S(O)2-、-NRa-、-NRaC(O)NRb-、-NRaC(O)-、-C(O)NRa-、-C(O)NRaO-、-C(O)-、-NRaC(O)O-、-NRaS(O)2-、-OC(O)-、-C(O)O-、-C(O)NRaNRbC(S)NRc-、-C(O)NRaNRb-または-S(O)2NRa-であり;
R9は、C1~10アルキル-C1~12ヘテロシクリル、C1~10アルキル-C3~12カルボシクリル、C1~10アルキル、C2~10アルケニル、C2~10アルキニル、C3~12カルボシクリル、C1~12ヘテロシクリル、C3~12カルボシクリル-C1~10アルキル、またはC1~12ヘテロシクリル-C1~10アルキル、C3~6カルボシクリル-C1~6アルケニル、C3~6カルボシクリル-C2~6アルキニルであり、それぞれ、R7で表される1個またはそれ以上の同じかまたは異なる置換基によって任意に置換されていてもよく;
但し、Y2が、-O-、-NRa-、-S-または-C(O)O-であり、R9がC1~6アルキルである場合、該C1~6アルキルは、R7またはY3R10で表される1個またはそれ以上の同じかまたは異なる置換基によって置換されているものとし;
Y3は、-O-、-S-、-S(O)-、-S(O)2-、-NRa-、-NRaC(O)NRb-、-NRaC(O)-、-C(O)NRa-、-C(O)NRaO-、-C(O)-、-NRaC(O)O-、-NRaS(O)2-、-OC(O)-または-C(O)O-であり;
R10は、C1~10アルキル-C1~12ヘテロシクリル、C1~10アルキル-C3~12カルボシクリル、C1~10アルキル、C2~10アルケニル、C2~10アルキニル、C3~12カルボシクリルまたはC1~12ヘテロシクリルであり、それぞれ、R7で表される1個またはそれ以上の同じかまたは異なる置換基によって任意に置換されていてもよく;
または、R5およびR6の1つが基-C(O)NRaR9であれば、RaおよびR9は、それらが結合している窒素原子と一緒になって、C1~12複素環を形成し、該環は、O、SおよびNから成る群から選択される1個またはそれ以上のさらなるヘテロ原子を任意に含んでもよく、R7で表される1個またはそれ以上の置換基によって任意に置換されていてもよい]。
【請求項2】
R1が、ハロゲン、トリフルオロメチル、C1~4アルキル、C1~4アルコキシまたはニトロである請求項1に記載の化合物。
【請求項3】
R1が、メチル、エチル、メトキシ、エトキシ、ブロモ、フルオロまたはクロロである請求項2に記載の化合物。
【請求項4】
R2が、水素、ハロゲン、アミノ、ニトロ、C1~4アルキルまたはC1~4アルコキシである請求項1〜3のいずれかに記載の化合物。
【請求項5】
R2が、水素、メチル、エチル、メトキシ、エトキシ、ニトロ、ブロモ、フルオロまたはクロロである請求項4に記載の化合物。
【請求項6】
R3が、水素、ハロゲン、C1~4アルキルまたはC1~4アルコキシである請求項1〜5のいずれかに記載の化合物。
【請求項7】
R3が、水素、メチル、エチル、メトキシ、エトキシ、ブロモ、フルオロまたはクロロである請求項6に記載の化合物。
【請求項8】
R3が1個の置換基を表す請求項1〜7のいずれかに記載の化合物。
【請求項9】
R3が、R4に対してメタ位、および-NHに対してパラ位であるか、またはR3が、R4に対してメタ位、および-NHに対してオルト位であるか、またはR3が、R4に対してオルト位、および-NHに対してメタ位である請求項8に記載の化合物。
【請求項10】
R3およびR4の1つが弗素である請求項1〜9のいずれかに記載の化合物。
【請求項11】
Y1が、-O-、-NRa-、-NRaC(O)NRb-、-NRaC(O)-、-C(O)NRa-、-NRaC(O)O-または-NRaS(O)2-である請求項1〜10のいずれかに記載の化合物。
【請求項12】
R8が、水素、C1~4アルキル、C2~4アルケニル、C2~4アルキニル、C3~6カルボシクリルまたはC1~6ヘテロシクリルである請求項1〜11のいずれかに記載の化合物。
【請求項13】
R4が、C1~4アルキル、アミノ、ハロゲン、ニトロ、-NHC(O)O-C1~4アルキル、-NHC(O)-C1~4アルキル、-NHC(O)-C1~4アルキル-COOH、-NHC(O)NH-C1~4アルキル-OH、-CH=CH-C1~4アルキル-NH2、-NHC(O)NH-C1~4アルキル、-NHC(O)NH-C1~6シクロアルキル、NHC(O)CF3または-NHC(O)O-C1~6シクロアルキルである請求項1〜11のいずれかに記載の化合物。
【請求項14】
R4が、メチル、エチル、アミノ、ブロモ、フルオロ、クロロ、ニトロ、-NHC(O)OCH2CH3、-NHC(O)CH2CH3、-NHC(O)CH3、-NHC(O)CH2CH2COOH、-NHC(O)NHCH2CH2OH、-CH=CHCH2NH2、-NHC(O)NHCH2CH3、-NHC(O)NH-シクロヘキシル、NHC(O)CF3または-NHC(O)O-シクロペンチルである請求項13に記載の化合物。
【請求項15】
R7が、ハロゲン、ヒドロキシ、アミノ、-S(O)2CH3、トリフルオロメチル、シアノ、C1~4ヒドロキシアルキル、C1~4アルコキシ、C1~4アルキル、C1~4アルキルチオ、C1~4アルキルアミノ、C1~4アルコキシカルボニル、-COOH、-CONH2、-S(O)2NH2、アジド、-CONR'または-CONRR'であり、ここでRおよびR'は請求項1に記載のように定義される請求項1〜14のいずれかに記載の化合物。
【請求項16】
R7が、メチル、エチル、メトキシ、エトキシ、ヒドロキシ、メトキシカルボニル、エトキシカルボニル、ジメチルアミノ、エチルアミノ、アミノ、-COOH、フルオロ、クロロ、ブロモ、-CONH2、-S(O)2NH2、アジド、メチルチオ、-S(O)2CH3、トリフルオロメチル、シアノまたはヒドロキシメチルである請求項15に記載の化合物。
【請求項17】
R5およびR6の1つが、Y2R9、C1~4アルキル-Y2R9、Y2R9Y3R10、C1~4アルキル-Y2R9Y3R10、C2~4アルケニル-Y2R9、C2~4アルケニル-Y2R9Y3R10、Y2R9-C1~4アルキル-Y3R10、Y2R9-C2~4アルケニル-Y3R10、C1~6ヘテロシクリル-C1~4アルキル-Y2R9、C1~4アルキル-C1~6ヘテロシクリル、C1~4アルキル-C3~6カルボシクリル、C3~6カルボシクリル- C1~4アルキル、C1~4アルキル(R7によって置換されている)、C2~4アルケニル、C2~4アルキニル、C3~6カルボシクリル、C1~6ヘテロシクリル、-COOH、-C(O)NHOHまたはC(O)NHNH2であり、他方は、水素、ハロゲン、C1~4アルキルまたはC1~4アルコキシである請求項1〜16のいずれかに記載の化合物。
【請求項18】
R5が、Y2R9、C1~4アルキル-Y2R9、Y2R9Y3R10、C1~4アルキル-Y2R9Y3R10、C2~4アルケニル-Y2R9、C2~4アルケニル-Y2R9Y3R10、Y2R9-C1~4アルキル-Y3R10、Y2R9-C2~4アルケニル-Y3R10、C1~6ヘテロシクリル-C1~4アルキル-Y2R9、C1~4アルキル-C1~6ヘテロシクリル、C1~4アルキル-C3~6カルボシクリル、C3~6カルボシクリル- C1~4アルキル、C1~4アルキル(R7によって置換されている)、C2~4アルケニル、C2~4アルキニル、C3~6カルボシクリル、C1~6ヘテロシクリル、-COOH、-C(O)NHOHまたはC(O)NHNH2であり、R6が、水素、ハロゲン、C1~4アルキルまたはC1~4アルコキシである請求項17に記載の化合物。
【請求項19】
R5およびR6の1つが、Y2R9、Y2R9Y3R10、フェニル、メチルフェニル、メチル、プロペニル、フェニル-Y2R9、メチル-Y2R9、テトラゾール、エチニル、トリアゾール、チアジアゾール、ジヒドロオキサゾール、トリアゾール-Y2R9、-COOH、-C(O)NHOHまたはC(O)NHNH2であり、他方が、水素、フルオロ、クロロ、メチルまたはメトキシである請求項17に記載の化合物。
【請求項20】
R6が水素である請求項1〜19のいずれかに記載の化合物。
【請求項21】
R5が水素である請求項1〜17および19のいずれかに記載の化合物。
【請求項22】
Y2が、-O-、-NRa-、-NRaC(O)NRb-、-NRaC(O)-、-C(O)NRa-、-C(O)NRaO-、-C(O)-、-NRaC(O)O-、-NRaS(O)2-、-C(O)NRaNRb-または-S(O)2NRa-である請求項1〜21のいずれかに記載の化合物。
【請求項23】
Y3が、-O-、-NRaC(O)-、-C(O)NRa-、-C(O)-、 -C(O)O-または-NRaC(O)O-である請求項1〜22のいずれかに記載の化合物。
【請求項24】
R9が、C1~4アルキル-C1~6ヘテロシクリル、C1~4アルキル-C3~6カルボシクリル、C1~6アルキル、C2~4アルケニル、C2~4アルキニル、C3~10カルボシクリル、C1~6ヘテロシクリル、C3~6カルボシクリル-C1~6アルキル、C1~6ヘテロシクリル-C1~6アルキル、C3~6カルボシクリル-C2~4アルケニルまたはC3~6カルボシクリル-C2~4アルケニルである請求項1〜23のいずれかに記載の化合物。
【請求項25】
R9が、C1~4ヘテロシクリル、C1~6アルキル、C1~3アルキル-C1~5ヘテロシクリル、C6~10カルボシクリル、C1~3アルキル-C6カルボシクリル、C3アルケニル、C6カルボシクリル-C1アルキル、C6カルボシクリル-C3アルケニルまたはC6カルボシクリル-C2アルキニルである請求項1〜24のいずれかに記載の化合物。
【請求項26】
R9が、モルホリニル、プロピルモルホリニル、ピペラジニル、メチル、エチル、n-プロピル、n-ブチル、tert-ブチル、イソブチル、ヘキシル、イソプロピル、ジメチルプロピル、メチルテトラヒドロフラニル、メチルピリジニル、エチルピペラジニル、シクロヘキシル、プロピルオキソピロリジニル、ベンジル、メチルシクロヘキシル、プロピルフェニル、エチルフェニル、エチルモルホリニル、アリル、エチルフラニル、フェニル、メチルジオキソイミダゾリジニル、ジオキソヘキサヒドロピリミジニル、チアゾリル、メチルフェニル、エチルフェニル、メチルジオキソラニル、メチルチアゾリル、プロペニルフェニル、メチルフラニル、チオフェニル、テトラヒドロピラニルまたはエチニルフェニルである請求項25に記載の化合物。
【請求項27】
R10が、C1~4アルキル、C2~4アルケニル、C3~6カルボシクリルまたはC1~6ヘテロシクリルである請求項1〜26のいずれかに記載の化合物。
【請求項28】
R10が、メチル、エチル、メタクリル、tert-ブチル、テトラヒドロピラニルまたはエテニルである請求項27に記載の化合物。
【請求項29】
前記の複素環またはヘテロシクリルが、1個または2個の酸素原子または1個の硫黄原子、および/または2個までの窒素原子、または3個または4個の窒素原子を含有し、1個または2個のCH2環フラグメントはそれぞれ1個または2個の-C(O)-フラグメントで任意に置き替えられていてよい請求項1〜28のいずれかに記載の化合物。
【請求項30】
Ra、RbまたはRcが、独立に、水素、メチル、エチル、2-ヒドロキシエチルまたは2-メトキシエチルを表す請求項1〜29のいずれかに記載の化合物。
【請求項31】
下記の化合物から成る群から選択される請求項1〜30のいずれかに記載の化合物:
[2-クロロ-4-(4-フルオロ-2-メチルフェニルアミノ)フェニル]-[2-メチル-5-(モルホリン-4-カルボニル)フェニル]-メタノン(化合物101);
[2-クロロ-4-(4-フルオロ-2-メチルフェニルアミノ)フェニル]-[2-メチル-5-(4-メチルピペラジン-1-カルボニル)フェニル]-メタノン(化合物102);
3-[2-クロロ-4-(4-フルオロ-2-メチルフェニルアミノ)ベンゾイル]-N-メトキシ-4,N-ジメチルベンズアミド(化合物103);
3-[2-クロロ-4-(4-フルオロ-2-メチルフェニルアミノ)ベンゾイル]-4-メチル-N-(テトラヒドロフラン-2-イルメチル)ベンズアミド(化合物104);
3-[2-クロロ-4-(4-フルオロ-2-メチルフェニルアミノ)ベンゾイル]-4,N-ジメチル-N-(テトラヒドロフラン-2-イルメチル)ベンズアミド(化合物105);
3-[2-クロロ-4-(4-フルオロ-2-メチルフェニルアミノ)ベンゾイル]-N-(2-メトキシエチル)-4-メチルベンズアミド(化合物106);
3-[2-クロロ-4-(4-フルオロ-2-メチルフェニルアミノ)ベンゾイル]-4-メチル-N-(3-モルホリン-4-イル-プロピル)ベンズアミド(化合物107);
[2-クロロ-4-(4-フルオロ-2-メチルフェニルアミノ)フェニル]-{5-[4-(2-メトキシエチル)ピペラジン-1-カルボニル]-2-メチルフェニル}-メタノン(化合物108);
3-[2-クロロ-4-(4-フルオロ-2-メチルフェニルアミノ)ベンゾイル]-4-メチル-N-ピリジン-4-イルメチルベンズアミド(化合物109);
3-[2-クロロ-4-(4-フルオロ-2-メチルフェニルアミノ)ベンゾイル]-4-メチル-N-ピリジン-2-イルメチルベンズアミド(化合物110);
3-[2-クロロ-4-(4-フルオロ-2-メチルフェニルアミノ)ベンゾイル]-4-メチル-N-ピリジン-3-イルメチルベンズアミド(化合物111);
3-[4-(2-アミノフェニルアミノ)-2-クロロベンゾイル]-N-(2-ヒドロキシエチル)-4-メチルベンズアミド(化合物112);
3-[4-(2-アミノ-4-ブロモフェニルアミノ)-2-クロロベンゾイル]-N-(2-ヒドロキシエチル)-4-メチルベンズアミド(化合物113);
3-[4-(4-ブロモ-2-メチルフェニルアミノ)-2-クロロベンゾイル]-N-(2-ヒドロキシエチル)-4-メチルベンズアミド(化合物114);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロフェニルアミノ)ベンゾイル]-N-(2-ヒドロキシエチル)-4-メチルベンズアミド(化合物115);
3-[4-(2-アミノフェニルアミノ)-2-クロロベンゾイル]-N-(2-メトキシエチル)-4-メチルベンズアミド(化合物116);
3-[4-(2-アミノフェニルアミノ)-2-クロロベンゾイル]-N-エチル-4-メチルベンズアミド(化合物117);
3-[4-(2-アミノフェニルアミノ)-2-クロロベンゾイル]-N-(3-ヒドロキシプロピル)-4-メチルベンズアミド(化合物118);
3-[2-クロロ-4-(4-フルオロ-2-メチルフェニルアミノ)ベンゾイル]-N-(2-ヒドロキシエチル)-4-メチルベンズアミド(化合物119);
3-[2-クロロ-4-(4-クロロ-2-フルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(2-ヒドロキシエチル)-4-メチルベンズアミド(化合物120);
3-[2-クロロ-4-(4-クロロ-2-フルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4,N-ジメチル-ベンズアミド(化合物121);
(2-{3-[2-クロロ-4-(4-クロロ-2-フルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-ベンゾイルアミノ}-アセチルアミノ)-酢酸エチルエステル(化合物122);
{3-[2-クロロ-4-(4-クロロ-2-フルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-ベンゾイルアミノ}-酢酸エチルエステル(化合物123);
3-[2-クロロ-4-(4-クロロ-2-フルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(2-メトキシ-エチル)-4-メチル-ベンズアミド(化合物124);
3-[2-クロロ-4-(4-クロロ-2-フルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-シクロヘキシル-4-メチル-ベンズアミド(化合物125);
3-[2-クロロ-4-(4-クロロ-2-フルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-エチル-4-メチル-ベンズアミド(化合物126);
3-[2-クロロ-4-(4-クロロ-2-フルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(6-ヒドロキシ-ヘキシル)-4-メチル-ベンズアミド(化合物127);
3-[2-クロロ-4-(4-クロロ-2-フルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-イソプロピル-4-メチル-ベンズアミド(化合物128);
3-[2-クロロ-4-(4-クロロ-2-フルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-イソブチル-4-メチル-ベンズアミド(化合物129);
3-[2-クロロ-4-(4-クロロ-2-フルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(2,2-ジメチル-プロピル)-4-メチル-ベンズアミド(化合物130);
3-[2-クロロ-4-(4-クロロ-2-フルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(3-メトキシ-プロピル)-4-メチル-ベンズアミド(化合物131);
3-[2-クロロ-4-(4-クロロ-2-フルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-N-[3-(2-オキソ-ピロリジン-1-イル)-プロピル]-ベンズアミド(化合物132);
3-[2-クロロ-4-(4-クロロ-2-フルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(2-ジメチルアミノ-エチル)-4-メチル-ベンズアミド(化合物133);
2-メチル-アクリル酸2-{3-[2-クロロ-4-(4-クロロ-2-フルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-ベンゾイルアミノ}-エチルエステル(化合物134);
3-[2-クロロ-4-(4-クロロ-2-フルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-シス-(4-ヒドロキシ-シクロヘキシル)-4-メチル-ベンズアミド(化合物135);
3-[2-クロロ-4-(4-クロロ-2-フルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-トランス-(4-ヒドロキシ-シクロヘキシル)-4-メチル-ベンズアミド(化合物136);
(2-{3-[2-クロロ-4-(4-クロロ-2-フルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-ベンゾイルアミノ}-エチル)-カルバミン酸tert-ブチルエステル(化合物137);
N-(2-アミノ-エチル)-3-[2-クロロ-4-(4-クロロ-2-フルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-ベンズアミド(化合物138);
(2-{3-[2-クロロ-4-(4-クロロ-2-フルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-ベンゾイルアミノ}-アセチルアミノ)-酢酸(化合物139);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(2-ヒドロキシ-エチル)-4-メトキシ-ベンズアミド(化合物140);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(2,2-ジフルオロ-エチル)-4-メトキシ-ベンズアミド(化合物141);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(2-フルオロ-エチル)-4-メトキシ-ベンズアミド(化合物142);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(2,3-ジヒドロキシ-プロピル)-4-メトキシ-ベンズアミド(化合物143);
N-カルバモイルメチル-3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メトキシ-ベンズアミド(化合物144);
N-カルバモイルメチル-3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-ベンズアミド(化合物145);
N-ベンジル-3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-ベンズアミド(化合物146);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(2-フルオロ-エチル)-4-メチル-ベンズアミド(化合物147);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-N-(2,2,2-トリフルオロ-エチル)-ベンズアミド(化合物148);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-エチル-4-メチル-ベンズアミド(化合物149);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-シクロヘキシルメチル-4-メチル-ベンズアミド(化合物150);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(2-ヒドロキシ-プロピル)-4-メチル-ベンズアミド(化合物151);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(2,3-ジヒドロキシ-プロピル)-4-メチル-ベンズアミド(化合物152);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(1-ヒドロキシメチル-プロピル)-4-メチル-ベンズアミド(化合物153);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-N-(2,2,3,3,3-ペンタフルオロ-プロピル)-ベンズアミド(化合物154);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(3-ヒドロキシ-プロピル)-4-メチル-ベンズアミド(化合物155);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(2-ヒドロキシ-1,1-ジメチル-エチル)-4-メチル-ベンズアミド(化合物156);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(2-ヒドロキシ-1-ヒドロキシメチル-1-メチル-エチル)-4-メチル-ベンズアミド(化合物157);
{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-ベンゾイルアミノ}-酢酸エチルエステル(化合物158);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(4-ヒドロキシ-ブチル)-4-メチル-ベンズアミド(化合物159);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(3-ヒドロキシ-1,1-ジメチル-ブチル)-4-メチル-ベンズアミド(化合物160);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-N-(3-フェニル-プロピル)-ベンズアミド(化合物161);
(R)-3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(1-ヒドロキシメチル-3-メチル-ブチル)-4-メチル-ベンズアミド(化合物162);
3-[4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(2-フルオロ-エチル)-4-メチル-ベンズアミド(化合物163);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-イソプロピル-4-メチル-ベンズアミド(化合物164);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-シクロヘキシル-4-メチル-ベンズアミド(化合物165);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(2,2-ジフルオロ-エチル)-4-メチル-ベンズアミド(化合物166);
5-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-ベンゾイルアミノ}-4-オキソ-ペンタン酸メチルエステル(化合物167);
N-[(2-カルバモイル-エチルカルバモイル)-メチル]-3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-ベンズアミド(化合物168);
(2-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-ベンゾイルアミノ}-アセチルアミノ)-酢酸エチルエステル(化合物169);
N-アリル-3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-ベンズアミド(化合物170);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-N-(2-スルファモイル-エチル)-ベンズアミド(化合物171);
N-(2-アセチルアミノ-エチル)-3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-ベンズアミド(化合物172);
3-[2-クロロ-4-(2,6-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(2-ヒドロキシ-エチル)-4-メトキシ-ベンズアミド(化合物173);
3-[2-クロロ-4-(2,6-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(2-フルオロ-エチル)-4-メトキシ-ベンズアミド(化合物174);
3-[2-クロロ-4-(2,6-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(2,3-ジヒドロキシ-プロピル)-4-メトキシ-ベンズアミド(化合物175);
3-[2-クロロ-4-(2,6-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(3-ヒドロキシ-プロピル)-4-メトキシ-ベンズアミド(化合物176);
3-[2-クロロ-4-(2,6-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メトキシ-N-フェネチル-ベンズアミド(化合物177);
3-[2-クロロ-4-(2,6-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(2-ヒドロキシ-1,1-ジメチル-エチル)-4-メトキシ-ベンズアミド(化合物178);
3-[2-クロロ-4-(2,6-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メトキシ-N-(2-モルホリン-4-イル-エチル)-ベンズアミド(化合物179);
3-[2-クロロ-4-(2,6-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(2-ヒドロキシ-1-ヒドロキシメチル-1-メチル-エチル)-4-メトキシ-ベンズアミド(化合物180);
3-[2-クロロ-4-(2,6-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(2-ヒドロキシ-エチル)-4-メトキシ-N-メチル-ベンズアミド(化合物181);
{3-[2-クロロ-4-(2,6-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メトキシ-ベンゾイルアミノ}-酢酸エチルエステル(化合物182);
(2-{3-[2-クロロ-4-(2,6-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メトキシ-ベンゾイルアミノ}-アセチルアミノ)-酢酸エチルエステル(化合物183);
3-[2-クロロ-4-(2,6-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N,N-ビス-(2-ヒドロキシ-エチル)-4-メトキシ-ベンズアミド(化合物184);
3-[2-クロロ-4-(2,6-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メトキシ-N,N-ビス-(2-メトキシ-エチル)-ベンズアミド(化合物185);
3-[2-クロロ-4-(3-フルオロ-2-メチル-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(2-ヒドロキシ-エチル)-4-メチル-ベンズアミド(化合物186);
3-[2-クロロ-4-(3-フルオロ-2-メチル-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-N-(2,2,2-トリフルオロ-エチル)-ベンズアミド(化合物187);
3-[2-クロロ-4-(2-クロロ-4-フルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(2-ヒドロキシ-エチル)-4-メチル-ベンズアミド(化合物188);
3-[2-クロロ-4-(2-クロロ-4-フルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-N-(2,2,2-トリフルオロ-エチル)-ベンズアミド(化合物189);
3-[2-クロロ-4-(4-フルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(2-ヒドロキシ-エチル)-4-メチル-ベンズアミド(化合物190);
3-(2-クロロ-4-フェニルアミノ-ベンゾイル)-N-(2-ヒドロキシ-エチル)-4-メチル-ベンズアミド(化合物191);
3-[2-クロロ-4-(3,5-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(2-ヒドロキシ-エチル)-4-メチル-ベンズアミド(化合物192);
3-[2-クロロ-4-(3-フルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(2-ヒドロキシ-エチル)-4-メチル-ベンズアミド(化合物193);
3-[2-クロロ-4-(4-フルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(2-ヒドロキシ-エチル)-4-メトキシ-ベンズアミド(化合物194);
3-(2-クロロ-4-フェニルアミノ-ベンゾイル)-N-(2-ヒドロキシ-エチル)-4-メトキシ-ベンズアミド(化合物195);
3-[2-クロロ-4-(4-フルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(2,2-ジフルオロ-エチル)-4-メトキシ-ベンズアミド(化合物196);
3-[2-クロロ-4-(4-フルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(2-フルオロ-エチル)-4-メトキシ-ベンズアミド(化合物197);
3-[2-クロロ-4-(4-フルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(2,3-ジヒドロキシ-プロピル)-4-メトキシ-ベンズアミド(化合物198);
N-カルバモイルメチル-3-[2-クロロ-4-(4-フルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メトキシ-ベンズアミド(化合物199);
3-(2-クロロ-4-フェニルアミノ-ベンゾイル)-N-(2,2-ジフルオロ-エチル)-4-メトキシ-ベンズアミド(化合物200);
3-(2-クロロ-4-フェニルアミノ-ベンゾイル)-N-(2-フルオロ-エチル)-4-メトキシ-ベンズアミド(化合物201);
3-(2-クロロ-4-フェニルアミノ-ベンゾイル)-N-(2,3-ジヒドロキシ-プロピル)-4-メトキシ-ベンズアミド(化合物202);
N-カルバモイルメチル-3-(2-クロロ-4-フェニルアミノ-ベンゾイル)- 4-メトキシ-ベンズアミド(化合物203);
4-クロロ-3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(2-ヒドロキシ-エチル)-ベンズアミド(化合物204);
(2-{3-クロロ-4-[5-(2-ヒドロキシ-エチルカルバモイル)-2-メチル-ベンゾイル]-フェニルアミノ}-フェニル)-カルバミン酸エチルエステル(化合物205);
3-[2-クロロ-4-(2-プロピオニルアミノ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(2-ヒドロキシ-エチル)-4-メチル-ベンズアミド(化合物206);
3-[4-(2-アセチルアミノ-フェニルアミノ)-2-クロロ-ベンゾイル]-N-(2-ヒドロキシ-エチル)-4-メチル-ベンズアミド(化合物207);
N-(2-{3-クロロ-4-[5-(2-ヒドロキシ-エチルカルバモイル)-2-メチル-ベンゾイル]-フェニルアミノ}-フェニル)-スクシンアミド酸(化合物208);
3-(2-クロロ-4-{2-[3-(2-ヒドロキシ-エチル)-ウレイド]-フェニルアミノ}-ベンゾイル)-N-(2-ヒドロキシ-エチル)-4-メチル-ベンズアミド(化合物209);
[2-クロロ-4-(4-フルオロ-2-メチル-フェニルアミノ)-フェニル]-[2-メチル-4-(モルホリン-4-カルボニル)-フェニル]-メタノン(化合物210);
[4-(2-アミノ-フェニルアミノ)-2-クロロ-フェニル]-{2-メチル-4-[2-(テトラヒドロ-ピラン-2-イルオキシ)-エトキシ]-フェニル}-メタノン(化合物211);
[4-(2-アミノ-フェニルアミノ)-2-クロロ-フェニル]-[4-(2-ヒドロキシ-エトキシ)-2-メチル-フェニル]-メタノン(化合物212);
[4-(2-アミノ-4-ブロモ-フェニルアミノ)-2-クロロ-フェニル]-{2-メチル-4-[2-(テトラヒドロ-ピラン-2-イルオキシ)-エトキシ]-フェニル(化合物213);
[4-(2-アミノ-4-ブロモ-フェニルアミノ)-2-クロロ-フェニル]-[4-(2-ヒドロキシ-エトキシ)-2-メチル-フェニル]-メタノン(化合物214);
[4-(2-アミノ-4-ブロモ-フェニルアミノ)-2-クロロ-フェニル]-{2-メチル-4-[3-(テトラヒドロ-ピラン-2-イルオキシ)-プロポキシ]-フェニル}-メタノン(化合物215);
[4-(2-アミノ-4-ブロモ-フェニルアミノ)-2-クロロ-フェニル]-[4-(3-ヒドロキシ-プロポキシ)-2-メチル-フェニル]-メタノン(化合物216);
[4-(2-アミノ-4-ブロモ-フェニルアミノ)-2-クロロ-フェニル]-[4-(2-フルオロ-エトキシ)-2-メチル-フェニル]-メタノン(化合物217);
[4-(4-ブロモ-2-メチル-フェニルアミノ)-2-クロロ-フェニル]-[4-(2-フルオロ-エトキシ)-2-メチル-フェニル]-メタノン(化合物218);
[4-(2-アミノ-4-ブロモ-フェニルアミノ)-2-クロロ-フェニル]-[4-(2-メトキシ-エトキシ)-2-メチル-フェニル]-メタノン(化合物219);
[4-(4-ブロモ-2-メチル-フェニルアミノ)-2-クロロ-フェニル]-{2-メチル-4-[2-(テトラヒドロ-ピラン-2-イルオキシ)-エトキシ]-フェニル}-メタノン(化合物220);
[4-(4-ブロモ-2-メチル-フェニルアミノ)-2-クロロ-フェニル]-[4-(2-ヒドロキシ-エトキシ)-2-メチル-フェニル]-メタノン(化合物221);
[4-(2-アジド-エトキシ)-2-メチル-フェニル]-[4-(4-ブロモ-2-メチル-フェニルアミノ)-2-クロロ-フェニル]-メタノン(化合物222);
[4-(2-アミノ-エトキシ)-2-メチル-フェニル]-[4-(4-ブロモ-2-メチル-フェニルアミノ)-2-クロロ-フェニル]-メタノン(化合物223);
[4-(2-ブロモ-フェニルアミノ)-2-クロロ-フェニル]-{2-メチル-4-[2-(テトラヒドロ-ピラン-2-イルオキシ)-エトキシ]-フェニル}-メタノン(化合物224);
{4-[2-(3-アミノ-プロペニル)-フェニルアミノ]-2-クロロ-フェニル}-{2-メチル-4-[2-(テトラヒドロ-ピラン-2-イルオキシ)-エトキシ]-フェニル}-メタノン(化合物225);
{4-[2-(3-アミノ-プロペニル)-フェニルアミノ]-2-クロロ-フェニル}-[4-(2-ヒドロキシ-エトキシ)-2-メチル-フェニル]-メタノン(化合物226);
1-(2-{3-クロロ-4-[4-(2-ヒドロキシ-エトキシ)-2-メチル-ベンゾイル]-フェニルアミノ}-フェニル)-3-エチル-尿素(化合物227);
1-[5-ブロモ-2-(3-クロロ-4-{2-メチル-4-[2-(テトラヒドロ-ピラン-2-イルオキシ)-エトキシ]-ベンゾイル}-フェニルアミノ)-フェニル]-3-エチル-尿素(化合物228);
1-(5-ブロモ-2-{3-クロロ-4-[4-(2-ヒドロキシ-エトキシ)-2-メチル-ベンゾイル]-フェニルアミノ}-フェニル)-3-エチル-尿素(化合物229);
1-[5-ブロモ-2-(3-クロロ-4-{2-メチル-4-[2-(テトラヒドロ-ピラン-2-イルオキシ)-エトキシ]-ベンゾイル}-フェニルアミノ)-フェニル]-3-シクロヘキシル-尿素(化合物230);
1-[5-ブロモ-2-(3-クロロ-4-{2-メチル-4-[2-(テトラヒドロ-ピラン-2-イルオキシ)-エトキシ]-ベンゾイル}-フェニルアミノ)-フェニル]-3-(2-ヒドロキシ-エチル)-尿素(化合物231);
1-(5-ブロモ-2-{3-クロロ-4-[4-(2-ヒドロキシ-エトキシ)-2-メチル-ベンゾイル]-フェニルアミノ}-フェニル)-3-(2-ヒドロキシ-エチル)-尿素(化合物232);
N-[5-ブロモ-2-(3-クロロ-4-{2-メチル-4-[2-(テトラヒドロ-ピラン-2-イルオキシ)-エトキシ]-ベンゾイル}-フェニルアミノ)-フェニル]-スクシンアミド酸(化合物233);
(4-アリルオキシ-2-メチル-フェニル)-[4-(2-アミノ-4-ブロモ-フェニルアミノ)-2-クロロ-フェニル]-メタノン(化合物234);
N-{2-[4-(4-アリルオキシ-2-メチル-ベンゾイル)-3-クロロ-フェニルアミノ]-5-ブロモ-フェニル}-アセトアミド(化合物235);
1-{2-[4-(4-アリルオキシ-2-メチル-ベンゾイル)-3-クロロ-フェニルアミノ]-5-ブロモ-フェニル}-3-エチル-尿素(化合物236);
{2-[4-(4-アリルオキシ-2-メチル-ベンゾイル)-3-クロロ-フェニルアミノ]-5-ブロモ-フェニル}-カルバミン酸エチルエステル(化合物237);
N-{2-[4-(4-アリルオキシ-2-メチル-ベンゾイル)-3-クロロ-フェニルアミノ]-5-ブロモ-フェニル}-2,2,2-トリフルオロ-アセトアミド(化合物238);
N-{2-[4-(4-アリルオキシ-2-メチル-ベンゾイル)-3-クロロ-フェニルアミノ]-5-ブロモ-フェニル}-スクシンアミド酸(化合物239);
{2-[4-(4-アリルオキシ-2-メチル-ベンゾイル)-3-クロロ-フェニルアミノ]-5-ブロモ-フェニル}-カルバミン酸シクロペンチルエステル(化合物240);
N-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニル}-3-メトキシ-プロピオンアミド(化合物241);
N-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニル}-プロピオンアミド(化合物242);
N-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニル}-2-(2-メトキシ-エトキシ)-アセトアミド(化合物243);
N-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニル}-3-モルホリン-4-イル-プロピオンアミド(化合物244);
N-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニル}-3-ヒドロキシ-プロピオンアミド(化合物245);
N-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニル}-3-フラン-2-イル-プロピオンアミド(化合物246);
N-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニル}-2-ヒドロキシ-ベンズアミド(化合物247);
N-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニル}-2-(2,5-ジオキソ-イミダゾリジン-4-イル)-アセトアミド(化合物248);
2,6-ジオキソ-ヘキサヒドロ-ピリミジン-4-カルボン酸{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニル}-アミド(化合物249);
アクリル酸2-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニルカルバモイル}-エチルエステル(化合物250);
N-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニル}-3-メチルスルファニル-プロピオンアミド(化合物251);
N-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニル}-3-メタンスルホニル-プロピオンアミド(化合物252);
エタンスルホン酸{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニル}-アミド(化合物253);
N-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニル}-4-メトキシ-ベンゼンスルホンアミド(化合物254);
N-(5-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニルスルファモイル}-4-メチル-チアゾル-2-イル)-アセトアミド(化合物255);
5-アセチル-2-クロロ-N-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニル}-ベンゼンスルホンアミド(化合物256);
ナフタレン-2-スルホン酸{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニル}-アミド(化合物257);
N-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニル}-C-フェニル-メタンスルホンアミド(化合物258);
2-メチル-アクリル酸2-(3-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニル}-ウレイド)-エチルエステル(化合物259);
1-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニル}-3-(2-ヒドロキシ-エチル)-尿素(化合物260);
(3-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニル}-ウレイド)-酢酸エチルエステル(化合物261);
1-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニル}-3-(3-メトキシ-フェニル)-尿素(化合物262);
1-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニル}-3-(3-トリフルオロメチル-フェニル)-尿素(化合物263);
1-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニル}-3-プロピル-尿素(化合物264);
3-(3-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニル}-ウレイド)-プロピオン酸エチルエステル(化合物265);
1-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニル}-3-シクロヘキシル-尿素(化合物266);
1-アリル-3-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニル}-尿素(化合物267);
1-ベンジル-3-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニル}-尿素(化合物268);
1-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニル}-3-エチル-尿素(化合物269);
1-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニル}-3-フェニル-尿素(化合物270);
1-ブチル-3-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニル}-尿素(化合物271);
1-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニル}-3-フェネチル-尿素(化合物272);
2-(3-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニル}-ウレイド)-安息香酸メチルエステル(化合物273);
1-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニル}-3-(3-シアノ-フェニル)-尿素(化合物274);
1-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニル}-3-イソプロピル-尿素(化合物275);
1-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニル}-3-(4-メトキシ-フェニル)-尿素(化合物276);
{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニル}-カルバミン酸ベンジルエステル(化合物277);
{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニル}-カルバミン酸アリルエステル(化合物278);
{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニル}-カルバミン酸エチルエステル(化合物279);
[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-フェニル]-[5-(3-ヒドロキシ-ブチルアミノ)-2-メチル-フェニル]-メタノン(化合物281);
[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-フェニル]-(3'-ヒドロキシメチル-4-メチル-ビフェニル-3-イル)-メタノン(化合物282);
[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-フェニル]-(3'-ヒドロキシ-4-メチル-ビフェニル-3-イル)-メタノン(化合物283);
[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-フェニル]-(4'-メトキシ-4-メチル-ビフェニル-3-イル)-メタノン(化合物284);
N-{3'-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4'-メチル-ビフェニル-3-イル}-アセトアミド(化合物285);
[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-フェニル]-(4-メチル-3'-トリフルオロメトキシ-ビフェニル-3-イル)-メタノン(化合物286);
[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-フェニル]-(3',4',5'-トリフルオロ-4-メチル-ビフェニル-3-イル)-メタノン(化合物288);
[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-フェニル]-(3',4',-ジメトキシ-4-メチル-ビフェニル-3-イル)-メタノン(化合物289);
3'-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4'-メチル-ビフェニル-3-カルボニトリル(化合物290);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(2-ヒドロキシ-エチル)-4-メチル-ベンゼンスルホンアミド(化合物291);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-N-(2-モルホリン-4-イル-エチル)-ベンゼンスルホンアミド(化合物292);
N-アリル-3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-ベンゼンスルホンアミド(化合物293);
N-(2-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-ベンゼンスルホニルアミノ}-エチル)-アセトアミド(化合物294);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-N-プロピル-ベンゼンスルホンアミド(化合物295);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(2,3-ジヒドロキシ-プロピル)-4-メチル-ベンゼンスルホンアミド(化合物296);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(2-メトキシ-エチル)-4-メチル-ベンゼンスルホンアミド(化合物297);
[4-(4-フルオロ-2-メチル-フェニルアミノ)-2-ニトロ-フェニル]-[5-(4-メトキシ-ベンジルオキシ)-2-メチル-フェニル]-メタノン(化合物298);
[4-(4-フルオロ-2-メチル-フェニルアミノ)-2-ニトロ-フェニル]-[5-(3-ヒドロキシ-プロポキシ)-2-メチル-フェニル]-メタノン(化合物299);
[2-アミノ-4-(4-フルオロ-2-メチル-フェニルアミノ)-フェニル]-[5-(3-ヒドロキシ-プロポキシ)-2-メチル-フェニル]-メタノン(化合物300);
[5-(2,2-ジメチル-[1,3]ジオキソラン-4-イルメトキシ)-2-メチル-フェニル]-[4-(4-フルオロ-2-メチル-フェニルアミノ)-2-ニトロ-フェニル]-メタノン(化合物301);
[5-(2,3-ジヒドロキシ-プロポキシ)-2-メチル-フェニル]-[4-(4-フルオロ-2-メチル-フェニルアミノ)-2-ニトロ-フェニル]-メタノン(化合物302);
[2-アミノ-4-(4-フルオロ-2-メチル-フェニルアミノ)-フェニル]-[5-(2,3-ジヒドロキシ-プロポキシ)-2-メチル-フェニル]-メタノン(化合物303);
[4-(4-フルオロ-2-メチル-フェニルアミノ)-2-ニトロ-フェニル]-[2-メチル-5-(2-モルホリン-4-イル-エトキシ)-フェニル]-メタノン(化合物304);
[2-アミノ-4-(4-フルオロ-2-メチル-フェニルアミノ)-フェニル]-[2-メチル-5-(2-モルホリン-4-イル-エトキシ)-フェニル]-メタノン(化合物305);
[4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-2-ニトロ-フェニル]-[5-(4-メトキシ-ベンジルオキシ)-2-メチル-フェニル]-メタノン(化合物306);
[4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-2-ニトロ-フェニル]-[5-(3-ヒドロキシ-プロポキシ)-2-メチル-フェニル]-メタノン(化合物307);
[2-アミノ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-フェニル]-[5-(3-ヒドロキシ-プロポキシ)-2-メチル-フェニル]-メタノン(化合物308);
[4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-2-ニトロ-フェニル]-[2-メチル-5-(2-モルホリン-4-イル-エトキシ)-フェニル]-メタノン(化合物309);
[2-アミノ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-フェニル]-[2-メチル-5-(2-モルホリン-4-イル-エトキシ)-フェニル]-メタノン(化合物310);
[4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-2-ニトロ-フェニル]-[5-(2,2-ジメチル-[1,3]ジオキソラン-4-イルメトキシ)-2-メチル-フェニル]-メタノン(化合物311);
[4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-2-ニトロ-フェニル]-[5-(2,3-ジヒドロキシ-プロポキシ)-2-メチル-フェニル]-メタノン(化合物312);
[2-アミノ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-フェニル]-[5-(2,3-ジヒドロキシ-プロポキシ)-2-メチル-フェニル]-メタノン(化合物313);
[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-フェニル]-[2-フルオロ-5-(3-ヒドロキシ-プロポキシ)-フェニル]-メタノン(化合物314);
[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-フェニル]-[5-(2,2-ジメチル-[1,3]ジオキソラン-4-イルメトキシ)-2-フルオロ-フェニル]-メタノン(化合物315);
[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-フェニル]-[5-(2,3-ジヒドロキシ-プロポキシ)-2-フルオロ-フェニル]-メタノン(化合物316);
2-{3-[2-クロロ-4-(4-クロロ-2-メチル-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-フルオロ-フェノキシ}-N-メチル-アセトアミド(化合物317);
[2-クロロ-4-(4-クロロ-2-メチル-フェニルアミノ)-フェニル]-[2-フルオロ-5-(3-ヒドロキシ-プロポキシ)-フェニル]-メタノン(化合物318);
2-{3-[2-クロロ-4-(4-クロロ-2-メチル-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-フルオロ-フェノキシ}-N,N-ジメチル-アセトアミド(化合物319);
[2-クロロ-4-(4-クロロ-2-メチル-フェニルアミノ)-フェニル]-[5-(2,2-ジメチル-[1,3]ジオキソラン-4-イルメトキシ)-2-フルオロ-フェニル]-メタノン(化合物320);
[2-クロロ-4-(4-クロロ-2-メチル-フェニルアミノ)-フェニル]-[5-(2,3-ジヒドロキシ-プロポキシ)-2-フルオロ-フェニル]-メタノン(化合物321);
[2-クロロ-4-(4-フルオロ-2-メチル-フェニルアミノ)-フェニル]-[2-フルオロ-5-(3-ヒドロキシ-プロポキシ)-フェニル]-メタノン(化合物322);
[2-クロロ-4-(4-フルオロ-フェニルアミノ)-フェニル]-[2-フルオロ-5-(3-ヒドロキシ-プロポキシ)-フェニル]-メタノン(化合物323);
[2-クロロ-4-(4-フルオロ-フェニルアミノ)-フェニル]-[5-(2,2-ジメチル-[1,3]ジオキソラン4-イルメトキシ)-2-フルオロ-フェニル]-メタノン(化合物324);
[2-クロロ-4-(2-クロロ-4-フルオロ-フェニルアミノ)-フェニル]-[2-フルオロ-5-(3-ヒドロキシ-プロポキシ)-フェニル]-メタノン(化合物325);
[4-(2-アミノ-フェニルアミノ)-2-クロロ-フェニル]-[5-(2,3-ジヒドロキシ-プロポキシ)-2-フルオロ-フェニル]-メタノン(化合物326);
[4-(2-アミノ-フェニルアミノ)-2-クロロ-フェニル]-[2-フルオロ-5-(2-モルホリン-4-イル-エトキシ)-フェニル]-メタノン(化合物327);
[2-クロロ-4-(2,6-ジフルオロ-フェニルアミノ)-フェニル]-[2-クロロ-5-(2-モルホリン-4-イル-エトキシ)-フェニル]-メタノン(化合物328);
(±)-[2-クロロ-4-(2,6-ジフルオロ-フェニルアミノ)-フェニル]-[2-クロロ-5-(2,3-ジヒドロキシ-プロポキシ)-フェニル]-メタノン(化合物329);
[5-(3-ブロモ-プロポキシ)-2-クロロ-フェニル]-[2-クロロ-4-(2,6-ジフルオロ-フェニルアミノ)-フェニル]-メタノン(化合物330);
[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-フェニル]-(5-ヒドロキシメチル-2-メチル-フェニル)-メタノン(化合物331);
[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-フェニル]-(5-クロロメチル-2-メチル-フェニル)-メタノン(化合物332);
(5-アジドメチル-2-メチル-フェニル)-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-フェニル]-メタノン(化合物333);
(5-アミノメチル-2-メチル-フェニル)-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-フェニル]-メタノン(化合物334);
[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-フェニル]-(5-ヒドロキシメチル-2-メトキシ-フェニル)-メタノン(化合物335);
酢酸3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メトキシ-ベンジルエステル(化合物336);
N-tert-ブトキシ-3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メトキシ-ベンズアミド(化合物337);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-メトキシ-4-メチル-ベンズアミド(化合物338);
N-ブトキシ-3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-ベンズアミド(化合物339);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-シクロヘキシルメトキシ-4-メチル-ベンズアミド(化合物340);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-N-(2-メチル-チアゾル-4-イルメトキシ)-ベンズアミド(化合物341);
N-ベンジルオキシ-3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-ベンズアミド(化合物342);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(4-メトキシ-ベンジルオキシ)-4-メチル-ベンズアミド(化合物343);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-安息香酸N',N'-ジメチル-ヒドラジド(化合物344);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-N-モルホリン-4-イル-ベンズアミド(化合物345);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-ヒドロキシ-4-メチル-ベンズアミド(化合物346);
4-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(2-ヒドロキシ-エチル)-3-メチル-ベンズアミド(化合物347);
[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-フェニル]-[5-(3-ヒドロキシ-プロペニル)-2-メチル-フェニル]-メタノン(化合物348);
4-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-ベンゾイルアミノ}-チオフェン-3-カルボン酸メチルエステル(化合物349);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-フラン-2-イルメチル-4-メチル-ベンズアミド(化合物350);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-(3-メトキシ-フェニル)-4-メチル-ベンズアミド(化合物351);
2-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-ベンゾイルアミノ}-安息香酸メチルエステル(化合物352);
3-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-ベンゾイルアミノ}-チオフェン-2-カルボン酸メチルエステル(化合物353);
4-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-ベンゾイルアミノ}-チオフェン-3-カルボン酸(化合物354);
2-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-ベンゾイルアミノ}-安息香酸(化合物355);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-N-[2-(2-ヒドロキシ-エチルカルバモイル)-フェニル]-4-メチル-ベンズアミド(化合物356);
3-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-ベンゾイルアミノ}-チオフェン-2-カルボン酸(2-ヒドロキシ-エチル)-アミド(化合物357);
[2-クロロ-4-(4-フルオロ-2-メチル-フェニルアミノ)-フェニル]-[2-メチル-5-(1H-テトラゾル-5-イル)-フェニル]-メタノン(化合物358);
[4-(2-アミノ-フェニルアミノ)-2-クロロ-フェニル]-(5-エチニル-2-メチル-フェニル)-メタノン(化合物359);
[4-(2-アミノ-フェニルアミノ)-2-クロロ-フェニル]-(2-メチル-5-{1-[2-(テトラヒドロ-ピラン-2-イルオキシ)-エチル]-1H-[1,2,3]トリアゾル-4-イル}-フェニル)-メタノン(化合物360);
[4-(2-アミノ-フェニルアミノ)-2-クロロ-フェニル]-{5-[1-(2-ヒドロキシ-エチル)-1H-[1,2,3]トリアゾル-4-イル]-2-メチル-フェニル}-メタノン(化合物361);
[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-フェニル]-(5-エチニル-2-メチル-フェニル)-メタノン(化合物362);
3-[2-クロロ-4-(4-フルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-安息香酸ヒドラジド(化合物363);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-安息香酸ヒドラジド(化合物364);
1-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-ベンゾイル}-4-エチル-3-チオセミカルバジド(化合物365);
[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-フェニル]-[5-(5-エチルアミノ-[1,3,4]チアジアゾル-2-イル)-2-メチル-フェニル]-メタノン(化合物366);
[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-フェニル]-[2-メチル-5-(1H-テトラゾル-5-イル)-フェニル]-メタノン(化合物367);
3-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-フェニル}-3-オキソ-プロピオン酸エチルエステル(化合物368);
[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-フェニル]-[5-(4,5-ジヒドロ-オキサゾル-2-イル)-2-メチル-フェニル]-メタノン(化合物369);
3-{2-クロロ-4-[2-(3-エチル-ウレイド)-フェニルアミノ]-ベンゾイル}-N-(2-ヒドロキシエチル)-4-メチルベンズアミド(化合物370);
3-[2-クロロ-4-(2-ニトロフェニルアミノ)ベンゾイル]-N-(2-ヒドロキシエチル)-4-メチルベンズアミド(化合物417);
3-[4-(4-ブロモ-2-ニトロフェニルアミノ)-2-クロロベンゾイル]-N-(2-ヒドロキシエチル)-4-メチルベンズアミド(化合物420);
3-[4-(4-ブロモ-2-メチルフェニルアミノ)-2-クロロベンゾイル]-4-メチル安息香酸(化合物422);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロフェニルアミノ)ベンゾイル]-4-メチル安息香酸(化合物424);
2-メチルアクリル酸2-{3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロフェニルアミノ)ベンゾイル]-4-メチルベンゾイルアミノ}エチルエステル(化合物425);
3-[2-クロロ-4-(2-ニトロフェニルアミノ)ベンゾイル]-N-(2-メトキシエチル)-4-メチルベンズアミド(化合物426);
3-[2-クロロ-4-(4-クロロ-2-フルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-安息香酸(化合物432);
3-[2-クロロ-4-(2,4-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メトキシ-安息香酸(化合物437);
3-[2-クロロ-4-(2,6-ジフルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メトキシ-安息香酸(化合物443);
3-[2-クロロ-4-(3-フルオロ-2-メチル-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-安息香酸(化合物446);
3-[2-クロロ-4-(2-クロロ-4-フルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メチル-安息香酸(化合物449);
3-[2-クロロ-4-(4-フルオロ-フェニルアミノ)-ベンゾイル]-4-メトキシ-安息香酸(化合物457);
3-(2-クロロ-4-フェニルアミノ-ベンゾイル)-4-メトキシ-安息香酸(化合物459);
[2-クロロ-4-(2-ニトロ-フェニルアミノ)-フェニル]-{2-メチル-4-[2-(テトラヒドロ-ピラン-2-イルオキシ)-エトキシ]-フェニル}-メタノン(化合物472);
[4-(4-ブロモ-2-ニトロ-フェニルアミノ)-2-クロロ-フェニル]-{2-メチル-4-[2-(テトラヒドロ-ピラン-2-イルオキシ)-エトキシ]-フェニル(化合物473);
[4-(4-ブロモ-2-ニトロ-フェニルアミノ)-2-クロロ-フェニル]-{2-メチル-4-[3-(テトラヒドロ-ピラン-2-イルオキシ)-プロポキシ]-フェニル}-メタノン(化合物477);
[4-(4-ブロモ-2-ニトロ-フェニルアミノ)-2-クロロ-フェニル]-[4-(2-フルオロ-エトキシ)-2-メチル-フェニル]-メタノン(化合物481);
[4-(4-ブロモ-2-ニトロ-フェニルアミノ)-2-クロロ-フェニル]-[4-(2-メトキシ-エトキシ)-2-メチル-フェニル]-メタノン(化合物485);
[2-クロロ-4-(2-ニトロ-フェニルアミノ)-フェニル]-[2-フルオロ-5-(2-モルホリン-4-イル-エトキシ)-フェニル]-メタノン(化合物518);
[2-クロロ-4-(2-ニトロ-フェニルアミノ)-フェニル]-[5-(2,2-ジメチル-[1,3]ジオキソラン-4-イルメトキシ)-2-フルオロ-フェニル]-メタノン(化合物519);および
[2-クロロ-4-(2-ニトロ-フェニルアミノ)-フェニル]-[5-(2,3-ジヒドロキシ-プロポキシ)-2-フルオロ-フェニル]-メタノン(化合物520)。
【請求項32】
請求項1〜31のいずれかに記載の化合物、または医薬的に許容されるその塩またはエステルを、医薬的に許容される賦形剤または担体と共に含有する医薬組成物。
【請求項33】
グルココルチコイド、ビタミンD類似体、抗ヒスタミン剤、血小板活性化因子(PAF)拮抗剤、抗コリン作動剤、メチルキサンチン類、β−アドレナリン作動剤、COX−2阻害剤、サリチレート、インドメタシン、フルフェナメート、ナプロキセン、チメガジン、金塩、ペニシラミン、血清コレステロール低下剤、レチノイド、亜鉛塩、およびサリチルアゾスルファピリジンから成る群から選択される更なる活性成分をも含有する請求項32に記載の医薬組成物。
【請求項34】
医薬として使用する請求項1〜31のいずれかに記載の化合物。
【請求項35】
抗炎症剤または抗癌剤として使用する請求項1〜31のいずれかに記載の化合物。
【請求項36】
炎症性疾患もしくは症状または眼疾患もしくは症状を予防、治療または軽減する医薬の製造のための請求項1〜31のいずれかに記載の化合物の使用。
【請求項37】
癌を処置または軽減する医薬の製造のための請求項1〜31のいずれかに記載の化合物の使用。
【請求項38】
医薬を、グルココルチコイド、ビタミンD類似体、抗ヒスタミン剤、血小板活性化因子(PAF)拮抗剤、抗コリン作動剤、メチルキサンチン類、β−アドレナリン作動剤、COX−2阻害剤、サリチレート、インドメタシン、フルフェナメート、ナプロキセン、チメガジン、金塩、ペニシラミン、血清コレステロール低下剤、レチノイド、亜鉛塩、およびサリチルアゾスルファピリジンから成る群から選択される更なる活性成分と共に投与することを意図する請求項36に記載の使用。
【請求項39】
炎症性疾患または症状が、喘息、アレルギー、関節炎、慢性関節リューマチ、脊椎関節炎、痛風、アテローム性動脈硬化症、慢性炎症性腸疾患、クローン病、神経性炎症、炎症性眼疾患、増殖性および炎症性皮膚疾患、乾癬、アトピー性皮膚炎、ざ瘡、ブドウ膜炎、敗血症、敗血性ショックまたはざ瘡、骨粗鬆症である請求項36または38に記載の使用。
【請求項40】
眼疾患が、急性黄斑変性または加齢性黄斑変性である請求項36に記載の使用。
【請求項41】
炎症性疾患もしくは症状または眼疾患もしくは症状を予防、治療または軽減する方法であって、それを必要とする患者に請求項1〜31のいずれかに記載の化合物を有効量で投与することを含んで成る方法。
【請求項42】
癌を処置または軽減する方法であって、それを必要とする患者に請求項1〜31のいずれかに記載の化合物を有効量で投与することを含んで成る方法。
【請求項43】
グルココルチコイド、ビタミンD類似体、抗ヒスタミン剤、血小板活性化因子(PAF)拮抗剤、抗コリン作動剤、メチルキサンチン類、β−アドレナリン作動剤、COX−2阻害剤、サリチレート、インドメタシン、フルフェナメート、ナプロキセン、チメガジン、金塩、ペニシラミン、血清コレステロール低下剤、レチノイド、亜鉛塩、およびサリチルアゾスルファピリジンから成る群から選択される更なる活性成分を投与することをも含んで成る請求項41に記載の方法。
【請求項44】
炎症性疾患または症状が、喘息、アレルギー、関節炎、慢性関節リューマチ、脊椎関節炎、痛風、アテローム性動脈硬化症、慢性炎症性腸疾患、クローン病、神経性炎症、炎症性眼疾患、増殖性および炎症性皮膚疾患、乾癬、アトピー性皮膚炎、ざ瘡、ブドウ膜炎、敗血症、敗血性ショックまたはざ瘡、または骨粗鬆症である請求項41または43に記載の方法。
【請求項45】
眼疾患が、急性黄斑変性または加齢性黄斑変性である請求項41に記載の方法。
【請求項46】
一般式I:
【化2】

[式中、R1、R2、R3、R4、R5およびR6は、請求項1に記載のように定義される]
で示される化合物の製造法であって、下記の工程を含んで成る方法:
a) 一般式VI:
【化3】

[式中、Halはハロゲンであり、R1、R5およびR6は請求項1に記載のように定義され、それぞれ独立に、保護されているかまたは保護されていない]
の化合物を有機金属中間体に変換し;
b) 該有機金属中間体を、有機亜鉛中間体に金属交換し;
c) 該有機亜鉛中間体を、触媒の存在下に、一般式V:
【化4】

[式中、R2は請求項1に記載のように定義され、保護されているかまたは保護されていない]
の酸ハロゲン化物とカップリングして、一般式IV:
【化5】

[式中、R1、R2、R5およびR6は、前記のように定義され、それぞれ独立に、保護されているかまたは保護されていない]
の化合物を得;
d) 任意に、一般式IVの化合物のR1、R2、R5およびR6の1個またはそれ以上の置換基または官能基を、変換するか保護するかまたは脱保護して、一般式IVの他の化合物を得;
e) 工程c)またはd)の一般式IVの化合物を還元して、一般式III:
【化6】

[式中、R1、R2、R5およびR6は、前記のように定義され、それぞれ独立に、保護されているかまたは保護されていない]
のアミンを得;
f) 任意に、一般式IIIの化合物のR1、R2、R5およびR6の1個またはそれ以上の置換基または官能基を、変換するか保護するかまたは脱保護して、一般式IIIの他の化合物を得;
g) 工程e)またはf)の一般式IIIのアミンを、一般式II:
【化7】

[式中、Lはトリフレートまたはハロゲンであり、R3およびR4は請求項1に記載のように定義され、それぞれ独立に、保護されているかまたは保護されていない]
の化合物とカップリングして、一般式I[式中、R1、R2、R3、R4、R5およびR6は前記のように定義され、それぞれ独立に保護されているかまたは保護されていない]の化合物を得;
h) 任意に、工程g)の一般式Iの化合物のR1、R2、R3、R4、R5またはR6の1個またはそれ以上の置換基または官能基を、変換するか保護するかまたは脱保護して、一般式Iの他の化合物を得る。
【請求項47】
一般式I:
【化8】

[式中、R1、R2、R3、R4、R5およびR6は、請求項1に記載のように定義される]
で示される化合物の製造法であって、下記の工程を含んで成る方法:
a) 一般式VIIa:
【化9】

[式中、Halはハロゲンであり、Wはハロゲンまたはトリフレートであり、R2は請求項1に記載のように定義され、保護されているかまたは保護されていない]
の化合物を有機金属中間体に変換し;
b) 該有機金属中間体を、有機亜鉛中間体に金属交換し;
c) 該有機亜鉛中間体を、触媒の存在下に、一般式VIII:
【化10】

[式中、R1、R5およびR6は請求項1に記載のように定義され、それぞれ独立に、保護されているかまたは保護されていない]
の酸ハロゲン化物とカップリングして、一般式IIIa:
【化11】

[式中、W、R1、R2、R5およびR6は、前記のように定義され、それぞれ独立に、保護されているかまたは保護されていない]
の化合物を得;
d) 任意に、一般式IIIaの化合物のW、R1、R2、R5およびR6の1個またはそれ以上の置換基または官能基を、変換するか保護するかまたは脱保護して、一般式IIIaの他の化合物を得;
e) 工程c)またはd)の一般式IIIaの化合物を、一般式IIa:
【化12】

[式中、R3およびR4は、請求項1に記載のように定義され、それぞれ独立に、保護されているかまたは保護されていない]
のアミンとカップリングして、一般式I[式中、R1、R2、R3、R4、R5およびR6は前記のように定義され、それぞれ独立に保護されているかまたは保護されていない]の化合物を得;
f) 任意に、工程e)の一般式Iの化合物のR1、R2、R3、R4、R5またはR6の1個またはそれ以上の置換基または官能基を、変換するか保護するかまたは脱保護して、一般式Iの他の化合物を得る。
【請求項48】
工程c)におけるカップリングを銅塩の存在下に行う請求項46または47に記載の方法。

【公表番号】特表2006−528597(P2006−528597A)
【公表日】平成18年12月21日(2006.12.21)
【国際特許分類】
【出願番号】特願2006−520673(P2006−520673)
【出願日】平成16年7月9日(2004.7.9)
【国際出願番号】PCT/DK2004/000490
【国際公開番号】WO2005/009940
【国際公開日】平成17年2月3日(2005.2.3)
【出願人】(391008881)レオ・ファーマ・アクティーゼルスカブ (13)
【氏名又は名称原語表記】LEO Pharma A/S
【Fターム(参考)】