Notice: Undefined variable: fterm_desc_sub in /mnt/www/biblio_conv.php on line 353
置換された4−アミノシクロヘキサン誘導体
説明

置換された4−アミノシクロヘキサン誘導体

【課題】μ−オピオイド受容体およびORL1受容体への親和性を示す、新規なシクロヘキサン誘導体を提供する。
【解決手段】例えば、下記の式で表される、置換された4−アミノシクロヘキサン誘導体。


上記の式中、Qは−アリール又は−ヘテロアリールを表わし;R1は−CH3を表わし;R2は−Hまたは−CH3を表わし、Xは−NRA−を表わし;RAは−Hまたは−C1−8−アリファトを表わし;RBは−C(=O)−C1−8−アリファト−アリール又は−C(=O)−C1−8−アリファト−ヘテロアリールを表し;RCは−H、−F、−Cl、−Br、−I、−CN、−NO2、−CF3、−OHまたは−OCH3を表わし;nは0、1、2、3または4を表わし;その際、アリファト、アリールおよびヘテロアリールはそれぞれ非置換もしくはモノ置換又はポリ置換されている。


Notice: Undefined index: DEJ in /mnt/www/disp_n7.php on line 301

【特許請求の範囲】
【請求項1】
一般式(1)
【化1】

式中、
、Y’、Y、Y’、Y、Y’、YおよびY’は、それぞれ互いに無関係に、−H、−F、−Cl、−Br、−I、−CN、−NO、−CHO、−R、−C(=O)R、−C(=O)H、−C(=O)−OH、−C(=O)OR、−C(=O)NH、−C(=O)NHR、−C(=O)N(R、−OH、−OR、−OC(=O)H、−OC(=O)R、−OC(=O)OR、−OC(=O)NHR、−OC(=O)N(R、−SH、−SR、−SOH、−S(=O)1−2−R、−S(=O)1−2NH、−NH、−NHR、−N(R、−N(R、−N(R、−NHC(=O)R、−NHC(=O)OR、−NHC(=O)NH、−NHC(=O)NHRおよび−NHC(=O)N(Rより成る群から選ばれ;好ましくは、それぞれ互いに無関係に、−H、−F、−Cl、−CN および−C1−8−アリファトより成る群から選ばれるか;あるいはYとY’、またはYとY’、またはYとY’、またはYとY’は共に=Oを表わし;
Qは−R、−C(=O)−R、−C(=O)OR、−C(=O)NHR、−C(=O)N(Rまたは−C(=NH)−Rを表わし;
はそれぞれ無関係に−C1−8−アリファト、−C3−12−シクロアリファト、−アリール、−ヘテロアリール、−C1−8−アリファト−C3−12−シクロアリファト、−C1−8−アリファト−アリール、−C1−8−アリファト−ヘテロアリール、−C3−8−シクロアリファト−C1−8−アリファト、−C3−8−シクロアリファト−アリールもしくは−C3−8−シクロアリファト−ヘテロアリールを表わし;
およびRは互いに無関係に−Hもしくは−Rを表わすか;あるいはRとRは共に1個の環を形成し、そして−CHCHOCHCH−、−CHCHNRCHCH−もしくは−(CH3−6−を表わすが;但し、RおよびRは両方同時には−Hを表わさず;
は−Rを表わし;
はそれぞれ無関係に−H、−Rもしくは−C(=O)Rを表わし;
nは0〜12の整数を表わし;
Xは−O−、−S−もしくは−NR−を表わし;
は−H、−R、−S(=O)0−2、−C(=O)R、−C(=O)OR、−C(=O)NH、−C(=O)NHRまたは−C(=O)N(Rを表わし;
は−H、−R、−C(=O)H、−C(=O)R、−C(=O)OH、−C(=O)OR、−C(=O)NH、−C(=O)NHR、−C(=O)N(R、−S(=O)1−2−R、−S(=O)1−2−OR、−S(=O)1−2−NH、−S(=O)1−2−NHRもしくは−S(=O)1−2−N(Rを表わすか;あるいはRとRは共に1個の環を形成し、そして−(CH2−5−、−CHCHOCHCH−もしくは−CHCHNRCHCH−を表わすが;但し、Xが−O−を表わし、そして同時にnが0を表わす場合にはRは−Hを表わさず;
その際、
「アリファト」はそれぞれ、分枝状又は非分枝状の、飽和もしくは一価ないしは多価不飽和の、非置換もしくはモノ置換又はポリ置換の脂肪族炭化水素基であり;
「シクロアリファト」はそれぞれ飽和もしくは一価ないしは多価不飽和の、非置換もしくはモノ置換又はポリ置換の脂環式の単環状又は多環状炭化水素基であり、この炭化水素基の環炭素原子の数が好ましくは記載された範囲内であり(つまり「C3−8−」シクロアリファトは好ましくは3、4、5、6、7もしくは8個の環炭素原子を有し);
その際、「アリファト」および「シクロアリファト」について「モノ置換又はポリ置換」とは、互いに無関係に、−F、−Cl、−Br、−I、−CN、−NO、−CHO、=O、−R、−C(=O)R、−C(=O)H、−C(=O)OH、−C(=O)OR、−C(=O)NH、−C(=O)NHR、−C(=O)N(R、−OH、−OR、−OC(=O)H、−OC(=O)R、−OC(=O)OR、−OC(=O)NHR、−OC(=O)N(R、−SH、−SR、−SOH、−S(=O)1−2−R、−S(=O)1−2NH、−NH、−NHR、−N(R、−N(R、−N(R、−NHC(=O)R、−NHC(=O)OR、−NHC(=O)NH、−NHC(=O)−NHR、−NH−C(=O)N(R、−Si(Rおよび−PO(ORより成る群から選ばれた置換基による1個以上の水素原子のモノ置換又はポリ置換、例えばモノ、ジ、トリ置換または完全な置換のことであり;
「アリール」はそれぞれ無関係に、少なくとも1つの芳香環を有するがこの環にヘテロ原子を含まない炭素環系を表わし、その際、アリール基は場合によっては更なる飽和、(部分的に)不飽和もしくは芳香族の環系と縮合していてもよく、そしていずれのアリール基も非置換もしくはモノ置換又はポリ置換であってもよく、その際、アリール置換基は同じでも異なっていてもよく、そしてアリールのあらゆる任意かつ可能な位置にあってもよく;
「ヘテロアリール」は1、2、3、4もしくは5個のヘテロ原子を有する5、6もしくは7員環の芳香族基を表わし、その際、ヘテロ原子は同じかもしくは異なって窒素、酸素もしくは硫黄であり、そしてヘテロ環は非置換もしくはモノ置換又はポリ置換であってもよく;その際、ヘテロ環における置換の場合には置換基は同じかもしくは異なっていてもよく、そしてヘテロアリールのあらゆる任意かつ可能な位置にあってもよく;そしてその際、ヘテロ環は二環系もしくは多環系の部分であってもよく;
その際、「アリール」および「ヘテロアリール」に関して「モノ置換又はポリ置換の」とは−F、−Cl、−Br、−I、−CN、−NO、−CHO、=O、−R、−C(=O)R、−C(=O)H、−C(=O)OH、−C(=O)OR、−C(=O)NH、−C(=O)NHR、−C(=O)−N(R、−OH、−O(CH1−2O−、−OR、−OC(=O)H、−OC(=O)R、−OC(=O)OR、−OC(=O)NHR、−OC(=O)N(R、−SH、−SR、−SOH、−S(=O)1−2−R、−S(=O)1−2NH、−NH、−NHR、−N(R、−N(R、−N(R、−NHC(=O)R、−NHC(=O)OR、−NH−C(=O)NH、−NHC(=O)NHR、−NHC(=O)N(R、−Si(Rまたは−PO(ORより成る群から選ばれた置換基による環系の1個以上の水素原子のモノ置換又はポリ置換のことであり;その際、場合によっては存在するN環原子はそれぞれ酸化されていてもよい;
で示される、
4−(ジメチルアミノ)−1−メチル−4−p−トリルシクロヘキシルアセタートを除く、その個々の立体異性体又はこれらの混合物、遊離化合物および/またはその生理学的に許容し得る塩の形にある化合物。
【請求項2】
n=0、そしてXが−NR−を表わす請求項1に記載の化合物。
【請求項3】
一般式(2):
【化2】

式中、
(ヘテロ−)アリールが、それぞれ非置換かまたはモノ置換又はポリ置換され、その際、置換基が、それぞれ互いに無関係に、−F、−Cl、−Br、−I、−CN、−NO、−CHO、−R、−C(=O)R、−C(=O)H、−C(=O)OH、−C(=O)OR、−C(=O)NH、−C(=O)NH−R、−C(=O)−N(R、−OH、−O(CH1−2O−、−OR、−OC(=O)H、−OC(=O)R、−OC(=O)OR、−OC(=O)NHR、−OC(=O)N(R、−SH、−SR、−SOH、−S(=O)1−2−R、−S(=O)1−2NH、−NH、−NHR、−N(R、−N(R、−N(R、−NHC(=O)R、−NHC(=O)−OR、−NH−C(=O)NH、−NHC(=O)NHRおよび−NHC(=O)N(Rより成る群から選ばれた、ヘテロアリールまたはアリールを表わす、
を示す請求項1または2に記載の化合物。
【請求項4】
一般式(2.2)
【化3】

式中、
は−H、−F、−Cl、−Br、−I、−CN、−NO、−CF、−OHまたは−OCHを表わす、を示す請求項3に記載の化合物。
【請求項5】
Qは−C1−8−アリファト、−アリール、−C1−8−アリファト−アリール、−ヘテロアリール、−C(=O)−ヘテロアリールまたは−C(=NH)−ヘテロアリールを表わし;
は−CHを表わし;
は−Hまたは−CHを表わすか;あるいは
とRは共に1個の環を形成し、そして−(CH3−4−を表わし;
Xは−O−または−NR−を表わし;
は−Hまたは−C1−8−アリファトを表わし;
は−H、−C1−8−アリファト、−C1−8−アリファト−アリール、−C1−8−アリファト−ヘテロアリール、−C(=O)−C1−8−アリファト、−C(=O)−C1−8−アリファト−アリール、−C(=O)−C1−8−アリファト−ヘテロアリール、−C(=O)−C3−8−シクロアリファト−アリール、−C(=O)−C3−8−シクロアリファト−ヘテロアリール、−C(=O)NH−C1−8−アリファト、−S(=O)1−2−C1−8−アリファト、−S(=O)1−2−アリール、−S(=O)1−2−ヘテロアリール、−S(=O)1−2−C1−8−アリファト−アリール、−S(=O)1−2−C1−8−アリファト−ヘテロアリール、−S(=O)1−2−C3−8−シクロアリファト−アリールまたは−S(=O)1−2−C3−8−シクロアリファト−ヘテロアリールを表わすか;あるいはRとRは共に1個の環を形成し、そして−(CH3−4−を表わすが;但し、Xが−O−を表わし、そして同時にnが0を表わす場合にはRは−Hを表わさず;
は−H、−F、−Cl、−Br、−I、−CN、−NO、−CF、−OHまたは−OCHを表わし;そして
nは0、1、2、3または4を表わし;
その際、アリファト、アリールおよびヘテロアリールはそれぞれ非置換もしくはモノ置換又はポリ置換されている請求項1、3または4に記載の化合物。
【請求項6】
Qは−C1−8−アルキル、−フェニル、−C1−8−アルキル−フェニル、−インドリル、−C(=O)−インドリルまたは−C(=NH)−インドリルを表わし;
は−CHを表わし;
は−Hまたは−CHを表わすか;あるいは
とRは共に1個の環を形成し、そして−(CH3−4−を表わし;
Xは−O−または−NR−を表わし;
は−Hまたは−C1−8−アルキルを表わし;
は−H、−C1−8−アルキル、−C1−8−アルキル−フェニル、−C1−8−アルキル−インドリル、−C(=O)−C1−8−アルキル、−C(=O)−C1−8−アルキル−アリール、−C(=O)−C1−8−アルキル−ヘテロアリール、−C(=O)−Cシクロプロピル−アリール、−C(=O)−シクロプロピル−ヘテロアリール、−C(=O)NH−C1−8−アルキル、−S(=O)−C1−8−アルキル、−S(=O)−C1−8−アルキル−アリール、−S(=O)−C1−8−アルキル−ヘテロアリール、−S(=O)−シクロプロピル−アリール、−S(=O)−シクロプロピル−ヘテロアリール−S(=O)−フェニルを表わすか;あるいはRとRは共に1個の環を形成し、そして−(CH3−4−を表わすが;但し、Xが−O−を表わし、そして同時にnが0を表わす場合にはRは−Hを表わさず;
は−H、−F、−Cl、−Br、−I、−CN、−NO、−CF、−OHまたは−OCHを表わし;そして
nは0、1、2、3または4を表わし;
その際、アリファト、アリールおよびヘテロアリールはそれぞれ非置換もしくはモノ置換又はポリ置換されている請求項5に記載の化合物。
【請求項7】
1−(イミノ(1−メチル−1H−インドール−2−イル)メチル)−N1,N1,N4,N4−テトラメチル−4−フェニルシクロヘキサン−1,4−ジアミンビス(2−ヒドロキシプロパン−1,2,3−トリカルボキシラート);
4−(ジメチルアミノ)−4−フェニル−1−(ピロリジン−1−イル)シクロヘキシル)(1−メチル−1H−インドール−2−イル)メタノン;
1−(イミノ(1−メチル−1H−インドール−2−イル)メチル)−N1,N1,N4,N4−テトラメチル−4−フェニルシクロヘキサン−1,4−ジアミンビス(2−ヒドロキシプロパン−1,2,3−トリカルボキシラート);
1,4−ビス(ジメチルアミノ)−4−フェニルシクロヘキシル)(1−メチル−1H−インドール−2−イル)メタノン;
4−(イミノ(1−メチル−1H−インドール−2−イル)メチル)−N,N−ジメチル−1−フェニル−4−(ピロリジン−1−イル)シクロヘキサンアミン;
4−(ジメチルアミノ)−4−フェニル−1−(ピロリジン−1−イル)シクロヘキシル)(1−メチル−1H−インドール−2−イル)メタノン;
N1,N1,N4−トリメチル−1,4−ジフェニルシクロヘキサン−1,4−ジアミン;
N1,N1,N4,N4−テトラメチル−1,4−ジフェニルシクロヘキサン−1,4−ジアミン;
1−ベンジル−N1,N1,N4,N4−テトラメチル−4−フェニルシクロヘキサン−1,4−ジアミン;
4−メトキシ−4−(3−(メトキシメチル)−1H−インドール−2−イル)−N,N−ジメチル−1−フェニルシクロヘキサンアミン2−ヒドロキシプロパン−1,2,3−トリカルボキシラート;
4−(ベンジルオキシ)−4−(3−(メトキシメチル)−1H−インドール−2−イル)−N,N−ジメチル−1−フェニルシクロヘキサンアミン;
4−エトキシ−4−(3−(メトキシメチル)−1H−インドール−2−イル)−N,N−ジメチル−1−フェニルシクロヘキサンアミン2−ヒドロキシプロパン−1,2,3−トリカルボキシラート;
N−((−4−(ジメチルアミノ)−1−メチル−4−フェニルシクロヘキシル)メチル)アセトアミド2−ヒドロキシプロパン−1,2,3−トリカルボキシラート;
4−クロロ−N−((−4−(ジメチルアミノ)−1−メチル−4−フェニルシクロヘキシル)メチル)ベンゼンスルホンアミド2−ヒドロキシプロパン−1,2,3−トリカルボキシラート;
N−((1−ブチル−4−(ジメチルアミノ)−4−フェニルシクロヘキシル)メチル)−4−クロロベンゼンスルホンアミド2−ヒドロキシプロパン−1,2,3−トリカルボキシラート;
N−((−4−(ジメチルアミノ)−4−フェニル−1−(4−フェニルブチル)シクロヘキシル)メタノール;
N(4−((ジメチルアミノ)メチル)−N,N−ジメチル−1,4−ジフェニルシクロヘキサンアミン;
4−ベンジル−4−((ジメチルアミノ)メチル)−N,N−ジメチル−1−フェニルシクロヘキサンアミン;
4−(((1H−インドール−2−イル)メチルアミノ)メチル)−N,N,4−トリメチル−1−フェニルシクロヘキサンアミン;
N1,N1,N4,N4−テトラメチル−1−(3−メチル−1H−インドール−2−イル)−4−フェニルシクロヘキサン−1,4−ジアミン;
N−(4−(ジメチルアミノ)−1−(3−メチル−1H−インドール−2−イル)−4−フェニルシクロヘキシル)−N−メチルシンナムアミド;および
N−(4−(ジメチルアミノ)−1−(3−メチル−1H−インドール−2−イル)−4−フェニルシクロヘキシル)−N−メチルアセトアミド;
[4−ベンジル−4−(ジメチルアミノメチル)−1−フェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン;
(4−ジメチルアミノ−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル)−メチル−ジメチル−アミン(非極性ジアステレオマー);
(E)−N−(4−ジメチルアミノ−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル)−N−メチル−3−フェニル−アクリルアミド(非極性ジアステレオマー);
N−(4−ジメチルアミノ−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル)−N−メチル−アセトアミド(非極性ジアステレオマー);
N−(4−ジメチルアミノ−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル)−N−メチル−メタンスルホン酸アミド(極性ジアステレオマー);
(E)−N−(4−ジメチルアミノ−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル)−N−メチル−3−フェニル−アクリルアミド(極性ジアステレオマー);
N−(4−ジメチルアミノ−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル)−N−メチル−アセトアミド(極性ジアステレオマー);
3−ベンジル−1−(4−ジメチルアミノ−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル)−1−メチル−尿素(非極性ジアステレオマー);
3−ベンジル−1−(4−ジメチルアミノ−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル)−1−メチル−尿素(極性ジアステレオマー);
1−(4−ジメチルアミノ−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル)−3−エチル−1−メチル−尿素(非極性ジアステレオマー);
1−(4−ジメチルアミノ−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル)−3−エチル−1−メチル−尿素(極性ジアステレオマー);
(4−ベンジル−4−((ジメチルアミノ)メチル)−N−メチル−1−フェニルシクロヘキサンアミン(極性ジアステレオマー);
(1−ベンジル−4−ジメチルアミノ−4−フェニル−シクロヘキシル)−メチル−ジメチル−アミン(極性ジアステレオマー);
[4−(ジメチル−アミノ)−4−(3−メチル−1H−インドール−2−イル)−1−フェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(極性ジアステレオマー);
[4−ジメチルアミノ−4−(3−メチル−1H−インドール−2−イル)−1−フェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(非極性ジアステレオマー);
[4−(ジメチルアミノメチル)−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(極性ジアステレオマー);
ジメチル−(4−メチルアミノ−4−フェニル−1−チオフェン−2−イル−シクロヘキシル)−アミン(非極性ジアステレオマー);
ジメチル−(4−メチルアミノ−4−フェニル−1−チオフェン−2−イル−シクロヘキシル)−アミン(極性ジアステレオマー);
[4−(ジメチル−アミノ)−4−フェニル−1−チオフェン−2−イル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(極性ジアステレオマー);
(4−ジメチルアミノ−4−フェニル−1−チオフェン−2−イル−シクロヘキシル)−ジメチル−アミン(非極性ジアステレオマー);
(E)−N−[[4−ジメチルアミノ−4−(3−フルオロフェニル)−1−メチル−シクロヘキシル]−メチル]−3−フェニル−アクリルアミド(極性ジアステレオマー);(E)−N−[[4−ジメチルアミノ−4−(3−フルオロフェニル)−1−メチル−シクロヘキシル]−メチル]−3−フェニル−アクリルアミド(非極性ジアステレオマー);
(E)−N−[[4−ジメチルアミノ−4−(3−フルオロフェニル)−1−メチル−シクロヘキシル]−メチル]−2−フェニル−エテンスルホン酸アミド(非極性ジアステレオマー);
(E)−N−[[4−ジメチルアミノ−4−(3−フルオロフェニル)−1−メチル−シクロヘキシル]−メチル]−2−フェニル−エテンスルホン酸アミド(極性ジアステレオマー);
(1−ブチル−4−メチルアミノ−4−フェニル−シクロヘキシル)−ジメチル−アミン(非極性ジアステレオマー);
(1−ブチル−4−メチルアミノ−4−フェニル−シクロヘキシル)−ジメチル−アミン(極性ジアステレオマー);
[4−(ブチル−メチル−アミノ)−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(非極性ジアステレオマー);
[4−(ブチル−メチル−アミノ)−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(極性ジアステレオマー);
[4−(ベンジル−メチル−アミノ)−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(非極性ジアステレオマー);
[4−(ベンジル−メチル−アミノ)−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(極性ジアステレオマー);
N−[4−(ジメチル−アミノ)−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル]−N−メチル−2,2−ジフェニル−アセトアミド(極性ジアステレオマー);
ジメチル−[4−(3−メチル−1H−インドール−2−イル)−1−フェニル−4−ピロリジン−1−イル−シクロヘキシル]−アミンジヒドロクロリド(極性ジアステレオマー);
ジメチル−[4−(3−メチル−1H−インドール−2−イル)−1−フェニル−4−ピロリジン−1−イル−シクロヘキシル]−アミン;
[4−(アゼチジン−1−イル)−4−(3−メチル−1H−インドール−2−イル)−1−フェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(非極性ジアステレオマー);
N−(4−ジメチルアミノ−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル)−N−メチル−メタンスルホン酸アミド(非極性ジアステレオマー);
(4−ブチル−4−ジメチルアミノ−1−フェニル−シクロヘキシル)−ジメチル−アミン(非極性ジアステレオマー);
(4−ブチル−4−ジメチルアミノ−1−フェニル−シクロヘキシル)−ジメチル−アミン(極性ジアステレオマー);
[4−(シクロペンチル−メチル)−4−ジメチルアミノ−1−フェニル−シクロヘキシル]−メチル−アミン(非極性ジアステレオマー);
[4−(シクロペンチル−メチル)−4−ジメチルアミノ−1−フェニル−シクロヘキシル]−メチル−アミン(極性ジアステレオマー);
[4−(シクロペンチル−メチル)−4−ジメチルアミノ−1−フェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(非極性ジアステレオマー);
[4−(シクロペンチル−メチル)−4−ジメチルアミノ−1−フェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(極性ジアステレオマー);
(E)−N−[4−(シクロペンチル−メチル)−4−ジメチルアミノ−1−フェニル−シクロヘキシル]−N−メチル−3−フェニル−アクリルアミド(非極性ジアステレオマー);
(E)−N−[4−(シクロペンチル−メチル)−4−ジメチルアミノ−1−フェニル−シクロヘキシル]−N−メチル−3−フェニル−アクリルアミド(極性ジアステレオマー);
2−[(4−ジメチルアミノ−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル)−メチル−アミノ]−酢酸(極性ジアステレオマー);
2−[(4−ジメチルアミノ−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル)−メチル−アミノ]−酢酸(非極性ジアステレオマー);
[1−(4−メトキシフェニル)−4−メチルアミノ−4−フェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(非極性ジアステレオマー);
[1−(4−メトキシフェニル)−4−メチルアミノ−4−フェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(極性ジアステレオマー);
ジメチル−[4−メチルアミノ−4−フェニル−1−[4−(トリフルオロメチル)−フェニル]−シクロヘキシル]−アミン(非極性ジアステレオマー);
ジメチル−[4−メチルアミノ−4−フェニル−1−[4−(トリフルオロメチル)−フェニル]−シクロヘキシル]−アミン(極性ジアステレオマー);
[4−(ジメチル−アミノ)−4−フェニル−1−[4−(トリフルオロメチル)−フェニル]−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(極性ジアステレオマー);
[4−ジメチルアミノ−4−フェニル−1−[4−(トリフルオロメチル)−フェニル]−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(非極性ジアステレオマー);
[4−(ジメチル−アミノ)−1−(4−メトキシフェニル)−4−フェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(極性ジアステレオマー);
[4−ジメチルアミノ−1−(4−メトキシフェニル)−4−フェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(非極性ジアステレオマー);
[4−[(1H−インドール−3−イル−メチルアミノ)−メチル]−4−メチル−1−フェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(非極性ジアステレオマー);
[4−[(1H−インドール−3−イル−メチルアミノ)−メチル]−4−メチル−1−フェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(極性ジアステレオマー);
[4−[(1H−インドール−3−イル−メチル−メチル−アミノ)−メチル]−4−メチル−1−フェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(非極性ジアステレオマー);
[4−[(1H−インドール−3−イル−メチル−メチル−アミノ)−メチル]−4−メチル−1−フェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(極性ジアステレオマー);[3−[[[4−(ジメチル−アミノ)−1−メチル−4−フェニル−シクロヘキシル]−メチル−メチル−アミノ]−メチル]−1H−インドール−1−イル]−メタノール(極性ジアステレオマー);
(E)−N−[4−ジメチルアミノ−1−(3−メチル−1H−インドール−2−イル)−4−フェニル−シクロヘキシル]−N−メチル−3−フェニル−アクリルアミド(極性ジアステレオマー);
[4−ジメチルアミノ−1−(3−メチル−1H−インドール−2−イル)−4−フェニル−シクロヘキシル]−メチル−アミン(極性ジアステレオマー);
[4−ジメチルアミノ−1−(3−メチル−1H−インドール−2−イル)−4−フェニル−シクロヘキシル]−メチル−アミン(非極性ジアステレオマー);
ベンジル−[4−ジメチルアミノ−1−(3−メチル−1H−インドール−2−イル)−4−フェニル−シクロヘキシル]−アミン;2−ヒドロキシ−プロパン−1,2,3−トリカルボン酸;
ジメチル−[4−[メチル−(ピリジン−3−イル−メチル)−アミノ]−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル]−アミン(極性ジアステレオマー);
[4−[[4,6−ビス(メチルアミノ)−[1,3,5]トリアジン−2−イル]−メチル−アミノ]−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(非極性ジアステレオマー);
[4−[[4−(4−メトキシ−フェノキシ)−6−メチルアミノ−[1,3,5]トリアジン−2−イル]−メチル−アミノ]−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(非極性ジアステレオマー);
N−[4−(ジメチル−アミノ)−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル]−N−メチル−ピリジン−3−カルボン酸アミド(非極性ジアステレオマー);
ジメチル−[4−[メチル−(ピリジン−3−イル−メチル)−アミノ]−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル]−アミン(非極性ジアステレオマー);
[4−[[4,6−ビス(メチルアミノ)−[1,3,5]トリアジン−2−イル]−メチル−アミノ]−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(極性ジアステレオマー);
[4−[[4−(4−メトキシ−フェノキシ)−6−メチルアミノ−[1,3,5]トリアジン−2−イル]−メチル−アミノ]−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(極性ジアステレオマー);
N−[4−(ジメチル−アミノ)−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル]−N,1−ジメチル−1H−ピラゾール−3−カルボン酸アミド(極性ジアステレオマー);
N−[4−(ジメチル−アミノ)−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル]−N,1−ジメチル−1H−ピラゾール−3−カルボン酸アミド(非極性ジアステレオマー);
[4−(ジメチル−アミノ)−1−(3−フルオロフェニル)−4−(3−メチル−1H−インドール−2−イル)−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(極性ジアステレオマー);
4−(アゼチジン−1−イル)−1−(3−フルオロフェニル)−N,N−ジメチル−4−(3−メチル−1H−インドール−2−イル)シクロヘキサンアミン(非極性ジアステレオマー);
4−(アゼチジン−1−イル)−1−(3−フルオロフェニル)−N,N−ジメチル−4−(3−メチル−1H−インドール−2−イル)シクロヘキサンアミン(極性ジアステレオマー);
[4−ジメチルアミノ−1−(3−フルオロフェニル)−4−(3−メチル−1H−インドール−2−イル)−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(非極性ジアステレオマー);
N−(4−ジメチルアミノ−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル)−N−メチル−3−(トリフルオロメチル)−ベンズアミド(非極性ジアステレオマー);
N−(4−ジメチルアミノ−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル)−N−メチル−3−(トリフルオロメチル)−ベンズアミド(極性ジアステレオマー);
[4−[[4,6−ビス(4−メトキシ−フェノキシ)−[1,3,5]トリアジン−2−イル]−メチル−アミノ]−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(極性ジアステレオマー);
(4−ジメチルアミノ−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル)−メチル−[(1−メチル−1H−ピラゾール−3−イル)−メチル]−アミン(極性ジアステレオマー);
(4−ジメチルアミノ−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル)−メチル−[(1−メチル−1H−ピラゾール−3−イル)−メチル]−アミン(非極性ジアステレオマー);
[4−[[4,6−ビス(4−メトキシ−フェノキシ)−[1,3,5]トリアジン−2−イル]−メチル−アミノ]−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(非極性ジアステレオマー);
N−(4−ジメチルアミノ−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル)−4−メトキシ−N−メチル−ベンズアミド(非極性ジアステレオマー);
N−(4−ジメチルアミノ−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル)−4−メトキシ−N−メチル−ベンズアミド(極性ジアステレオマー);
(4−ジメチルアミノ−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル)−[(4−メトキシフェニル)−メチル]−メチル−アミン(極性ジアステレオマー);
(4−ジメチルアミノ−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル)−[(4−メトキシフェニル)−メチル]−メチル−アミン(非極性ジアステレオマー);
[1−(3−フルオロフェニル)−4−(3−メチル−1H−インドール−2−イル)−4−ピロリジン−1−イル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(非極性ジアステレオマー);
[1−(3−フルオロフェニル)−4−(3−メチル−1H−インドール−2−イル)−4−ピロリジン−1−イル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(極性ジアステレオマー);
[1−(3−フルオロフェニル)−4−メチルアミノ−4−(3−メチル−1H−インドール−2−イル)−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン;
ジメチル−[4−(3−メチル−1H−インドール−2−イル)−1−フェニル−4−ピペリジン−1−イル−シクロヘキシル]−アミン(非極性ジアステレオマー);
[1−(3−フルオロフェニル)−4−(3−メチル−1H−インドール−2−イル)−4−ピペリジン−1−イル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(極性ジアステレオマー);
[4−(ジメチル−アミノ)−4−(5−フルオロ−3−メチル−1H−インドール−2−イル)−1−フェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(極性ジアステレオマー);
(4−ジメチルアミノ−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル)−メチル−[[3−(トリフルオロメチル)フェニル]−メチル]−アミン(極性ジアステレオマー);
(4−ジメチルアミノ−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル)−メチル−[[3−(トリフルオロメチル)フェニル]−メチル]−アミン(非極性ジアステレオマー);
N−(4−ジメチルアミノ−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル)−3−フルオロ−N−メチル−ベンズアミド(非極性ジアステレオマー);
N−(4−ジメチルアミノ−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル)−3−フルオロ−N−メチル−ベンズアミド(極性ジアステレオマー);
(4−ジメチルアミノ−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル)−[(3−フルオロフェニル)−メチル]−メチル−アミン(非極性ジアステレオマー);
(4−ジメチルアミノ−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル)−[(3−フルオロフェニル)−メチル]−メチル−アミン(極性ジアステレオマー);
2−[(4−ジメチルアミノ−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル)−メチル−アミノ]−エタノール(極性ジアステレオマー);
2−[(4−ジメチルアミノ−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル)−メチル−アミノ]−N,N−ジメチル−アセトアミド(極性ジアステレオマー);
2−[(4−ジメチルアミノ−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル)−メチル−アミノ]−N−メチル−アセトアミド(極性ジアステレオマー);
2−[(4−ジメチルアミノ−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル)−メチル−アミノ]−N,N−ジメチル−アセトアミド(非極性ジアステレオマー);
2−[(4−ジメチルアミノ−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル)−メチル−アミノ]−N−メチル−アセトアミド(非極性ジアステレオマー);
[4−ジメチルアミノ−4−(5−フルオロ−3−メチル−1H−インドール−2−イル)−1−フェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(非極性ジアステレオマー);[4−(5−フルオロ−3−メチル−1H−インドール−2−イル)−1−フェニル−4−ピロリジン−1−イル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(非極性ジアステレオマー);
2−[[4−(ジメチル−アミノ)−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル]−メチル−アミノ]−エタノール(非極性ジアステレオマー);
[4−[[4,6−ビス(ジメチルアミノ)−[1,3,5]トリアジン−2−イル]−メチル−アミノ]−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(非極性ジアステレオマー);
ジメチル−[4−[メチル−(4−メチルアミノ−6−ピペリジン−1−イル−[1,3,5]トリアジン−2−イル)−アミノ]−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル]−アミン(極性ジアステレオマー);
4−[[4−(ジメチル−アミノ)−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル]−メチル−アミノ]−ブタン−1−オール(極性ジアステレオマー);
3−[[4−(ジメチル−アミノ)−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル]−メチル−カルバモイル]−プロピオン酸(極性ジアステレオマー);
[4−(5−フルオロ−3−メチル−1H−インドール−2−イル)−1−フェニル−4−ピロリジン−1−イル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(極性ジアステレオマー);
[1−(3−フルオロフェニル)−4−(3−メチル−1H−インドール−2−イル)−4−ピペリジン−1−イル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(非極性ジアステレオマー);
[4−(アゼチジン−1−イル)−4−(5−フルオロ−3−メチル−1H−インドール−2−イル)−1−(3−フルオロフェニル)−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(非極性ジアステレオマー);
[4−(アゼチジン−1−イル)−4−(5−フルオロ−3−メチル−1H−インドール−2−イル)−1−(3−フルオロフェニル)−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(極性ジアステレオマー);
[4−(5−フルオロ−3−メチル−1H−インドール−2−イル)−4−モルホリン−4−イル−1−フェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(極性ジアステレオマー);
[4−(5−フルオロ−3−メチル−1H−インドール−2−イル)−4−メチルアミノ−1−フェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(非極性ジアステレオマー);
[4−(5−フルオロ−3−メチル−1H−インドール−2−イル)−4−メチルアミノ−1−フェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(極性ジアステレオマー);
ジメチル−[4−メチルアミノ−4−(3−メチル−1H−インドール−2−イル)−1−チオフェン−2−イル−シクロヘキシル]−アミン(極性ジアステレオマー);
[4−(5−フルオロ−3−メチル−1H−インドール−2−イル)−4−モルホリン−4−イル−1−フェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(非極性ジアステレオマー);
[4−[(4−アニリノ−6−メチルアミノ−[1,3,5]トリアジン−2−イル)−メチル−アミノ]−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(非極性ジアステレオマー);
[4−[[4−(イソプロピル−メチル−アミノ)−6−メチルアミノ−[1,3,5]トリアジン−2−イル]−メチル−アミノ]−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(極性ジアステレオマー);
[4−[(4−アニリノ−6−メチルアミノ−[1,3,5]トリアジン−2−イル)−メチル−アミノ]−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(極性ジアステレオマー);
[4−[[4−(ベンジルアミノ)−6−メチルアミノ−[1,3,5]トリアジン−2−イル]−メチル−アミノ]−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(極性ジアステレオマー);
[4−[(4−ブチルアミノ−6−メチルアミノ−[1,3,5]トリアジン−2−イル)−メチル−アミノ]−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(極性ジアステレオマー);
[4−[[4−(4−メトキシ−フェノキシ)−[1,3,5]トリアジン−2−イル]−メチル−アミノ]−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(極性ジアステレオマー);
(1,4−ジフェニル−4−ピロリジン−1−イル−シクロヘキシル)−メチル−アミン(極性ジアステレオマー);
(1,4−ジフェニル−4−ピロリジン−1−イル−シクロヘキシル)−メチル−アミン(非極性ジアステレオマー);
[4−[(ベンジル−メチル−アミノ)−メチル]−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン;
[4−ジメチルアミノ−1−(3−メチル−1H−インドール−2−イル)−4−チオフェン−2−イル−シクロヘキシル]−メチル−アミン(非極性ジアステレオマー);
(1,4−ジフェニル−4−ピロリジン−1−イル−シクロヘキシル)−ジメチル−アミン(極性ジアステレオマー);
(1,4−ジフェニル−4−ピロリジン−1−イル−シクロヘキシル)−ジメチル−アミン(非極性ジアステレオマー);
[4−[[4−(ベンジルアミノ)−[1,3,5]トリアジン−2−イル]−メチル−アミノ]−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(極性ジアステレオマー);
ジメチル−[4−[メチル−(4−ピペリジン−1−イル−[1,3,5]トリアジン−2−イル)−アミノ]−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル]−アミン(極性ジアステレオマー);
[4−[(4−ブチルアミノ−[1,3,5]トリアジン−2−イル)−メチル−アミノ]−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(極性ジアステレオマー);
[4−[(4−アニリノ−[1,3,5]トリアジン−2−イル)−メチル−アミノ]−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(極性ジアステレオマー);[4−[[4−(イソプロピル−メチル−アミノ)−[1,3,5]トリアジン−2−イル]−メチル−アミノ]−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(極性ジアステレオマー);
[4−[[4−(t−ブチルアミノ)−[1,3,5]トリアジン−2−イル]−メチル−アミノ]−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(極性ジアステレオマー);
[4−(シクロヘキシル−メチルアミノ)−1−(3−フルオロフェニル)−4−(3−メチル−1H−インドール−2−イル)−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(非極性ジアステレオマー);
[4−(シクロペンチルアミノ)−1−(3−フルオロフェニル)−4−(3−メチル−1H−インドール−2−イル)−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(非極性ジアステレオマー);
[4−アニリノ−1−(3−フルオロフェニル)−4−(3−メチル−1H−インドール−2−イル)−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン;
[1−(3−フルオロフェニル)−4−(3−メチル−1H−インドール−2−イル)−4−(ピリジン−4−イルアミノ)−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン;
[4−[(ブチル−メチル−アミノ)−メチル]−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(非極性ジアステレオマー);
[4−[(ブチル−メチル−アミノ)−メチル]−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル]−ジメチル−アミン(極性ジアステレオマー);
N−(4−ジメチルアミノ−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル)−N−メチル−シクロヘキサンカルボン酸アミド(極性ジアステレオマー);
N−(4−ジメチルアミノ−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル)−N−メチル−テトラヒドロ−ピラン−4−カルボン酸アミド(極性ジアステレオマー);
シクロヘキシル−メチル−(4−ジメチルアミノ−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル)−メチル−アミン(極性ジアステレオマー);
(4−ジメチルアミノ−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル)−メチル−(テトラヒドロ−ピラン−4−イル−メチル)−アミン(極性ジアステレオマー);
N−(4−ジメチルアミノ−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル)−N,1−ジメチル−ピペリジン−4−カルボン酸アミド(極性ジアステレオマー);
(4−ジメチルアミノ−1,4−ジフェニル−シクロヘキシル)−メチル−[(1−メチル−ピペリジン−4−イル)−メチル]−アミン(極性ジアステレオマー);
より成る群から選ばれた請求項1に記載の化合物およびそれらの生理学的に許容し得る塩。
【請求項8】
その個々の立体異性体又はこれらの混合物、遊離化合物および/またはその生理学的に許容し得る塩の形にある、請求項1〜7のいずれか一項に記載の少なくとも1種の化合物及び場合によっては適当な添加剤および/または助剤および/または場合によっては他の作用物質を含有する医薬。
【請求項9】
痛みの治療のための医薬の製造への、その個々の立体異性体又はこれらの混合物、遊離化合物および/またはその生理学的に許容し得る塩の形にある、請求項1〜7のいずれか一項に記載の化合物の使用。
【請求項10】
不安状態、ストレスおよびストレスに伴う症候群、鬱病、てんかん、アルツハイマー病、老年性認知症、全般性認知的機能障害、学習障害および記憶障害(向知性薬として)、禁断症状、アルコール−および/またはドラッグ−および/または薬物−乱用および/または−依存症、性機能障害、心血管疾患、低血圧、高血圧、耳鳴り、そう痒症、偏頭痛、聴覚異常、腸運動の欠如、食物摂取障害、食欲不振症、肥満症、運動器官障害、下痢、悪液質、尿失禁の治療のための、ないしは筋弛緩薬、抗けいれん剤または麻酔剤としての、ないしはオピオイド鎮痛薬もしくは麻酔剤を用いた治療における併用投与のための、利尿または抗ナトリウム排泄増加、不安緩解のための、運動活性の調節のための、神経伝達物質の放出の調整およびこれに伴う神経組織変性疾患の治療のための、禁断症状の治療のための、および/またはオピオイド依存性の可能性の軽減のための医薬の製造への、個々の立体異性体又はこれらの混合物、遊離化合物および/またはその生理学的に許容し得る塩および/または溶媒和化合物の形にある請求項1〜7のいずれか一項に記載の化合物の使用。

【公開番号】特開2012−254987(P2012−254987A)
【公開日】平成24年12月27日(2012.12.27)
【国際特許分類】
【出願番号】特願2012−146520(P2012−146520)
【出願日】平成24年6月29日(2012.6.29)
【分割の表示】特願2011−501140(P2011−501140)の分割
【原出願日】平成21年3月25日(2009.3.25)
【出願人】(390035404)グリュネンタール・ゲゼルシャフト・ミト・ベシュレンクテル・ハフツング (127)
【Fターム(参考)】