Notice: Undefined variable: fterm_desc_sub in /mnt/www/biblio_conv.php on line 353
試験紙読み取り分析システムおよび方法
説明

試験紙読み取り分析システムおよび方法

【課題】使用者が場所に制限されずに、携帯機器を利用して試験紙分析システムと通信することにより、試験紙読み取り分析の結果および検査報告を得ることができ、使用者の時間を節約し、試験紙読み取り分析の効率を上げることができる試験紙読み取り分析システムを提供する。
【解決手段】検査項目の反応領域を含む試験紙ユニット11と、該試験紙ユニット11の試験紙画像を捕捉する撮影モジュール121と撮影モジュール121に電気的に接続されている伝送モジュール122とを含む携帯機器12と、試験紙画像を分析して検査報告を作成する試験紙分析システム131が内設されている遠隔計算装置13とから構成され、撮影モジュール121が捕捉した試験紙画像は、伝送モジュール122により遠隔計算装置13へ伝送され、検査報告は、遠隔計算装置13により携帯機器12へ返される。

【発明の詳細な説明】
【技術分野】
【0001】
本発明は、試験紙読み取り分析システムおよび方法に関し、特に携帯機器を利用して実現する試験紙読み取り分析システムおよび方法に関する。
【背景技術】
【0002】
従来の試験紙には、反応領域がある。反応領域は、試験対象と接触すると、試験対象内の試験物質の濃度に対応して呈色する。
【0003】
使用者は、従来の試験紙を使用する時、通常、試験対象を反応領域と接触させ、反応が終わるのを待ってから、反応領域の呈色によって対応するパラメーターを得る。
【0004】
上述した試験紙判定手順の多くは、目視により行われるため、時間がかかる上、人為的な判定誤りが起る可能性は極めて高い。また、試験紙読み取り分析システム(test strip reading and analyzing system)を利用する場合もある。上記システムは、反応領域の呈色を走査し、得た色を分析することにより、自動的に分析データを生成する。しかし、試験紙分析の正確性を高めるために、試験紙読み取り分析システムは、通常体積が大きく、かつ価格が高いため、市場促進が難しい。また、上記試験紙読み取り分析システムは、体積が大きく価格が高いため、一般的に、検査を受ける者は、病院や専門の検査機関へ行って検査を受けなければならない。そのため、膨大な時間がかかる上、サービス場所などの社会資源が必要となり、コストが比較的に高い。
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
試験紙判定の技術では、試験紙判定の正確性を高めるために、一般的に、画像走査による機械を使って試験紙を判定する。しかし、このような機械は、通常体積が大きく、かつ価格が高いため、病院や専門の検査機関のみが所有し、個人消費者に使用してもらうように販売促進するのが難しい。
【課題を解決するための手段】
【0006】
本発明の目的は、携帯機器により試験紙読み取り分析を実現する試験紙読み取り分析システムを提供することにある。
本発明のもう1つの目的は、上記試験紙読み取り分析システムを使用した試験紙読み取り分析方法を提供することにある。
【0007】
本発明は、検査項目(testing items)の反応領域を含む試験紙ユニットと、上記試験紙ユニットの試験紙画像を捕捉する撮影モジュールと撮影モジュールに電気的に接続されている伝送モジュールとを含む携帯機器と、上記試験紙画像を分析して検査報告(test report)を作成する試験紙分析システムが内設されている遠隔計算装置とを含む試験紙読み取り分析システムを提供する。その中、上記撮影モジュールが捕捉した上記試験紙画像は、伝送モジュールにより上記遠隔計算装置へ伝送され、上記検査報告は、上記遠隔計算装置により携帯機器へ返される。
1つの好適な実施例において、上記伝送モジュールは、インターネット、有線または無線伝送方法により、上記試験紙画像を上記遠隔計算装置へ伝送する。
1つの好適な実施例において、上記試験紙画像は、自動的に伝送モジュールにより上記遠隔計算装置へ伝送される。
1つの好適な実施例において、上記携帯機器を手動操作することにより上記試験紙画像を伝送モジュールにより上記遠隔計算装置へ伝送する。
【0008】
1つの好適な実施例において、上記携帯機器は、携帯電話、デジタルカメラ、パーソナルディジタルアシスタント、タブレット型コンピュータ、またはノート型コンピュータである。
【0009】
1つの好適な実施例において、上記携帯機器は、前処理ソフトウェアをさらに含み、上記前処理ソフトウェアは、ファイル伝送ソフトウェア、撮影ソフトウェア、および試験紙読み取り分析を行うための使用者インターフェースソフトウェアの中の1つまたは多数のソフトウェアである。
1つの好適な実施例において、上記試験紙ユニットは、尿試験紙または水質検査試験紙である。
【0010】
また、本発明は、検査項目の反応領域を少なくとも1つ含む試験紙ユニットを提供する手順と、撮影モジュールと伝送モジュールとを含む携帯機器を提供する手順と、試験紙分析システムが内設されている遠隔計算装置を提供する手順と、上記撮影モジュールが上記試験紙ユニットの試験紙画像を捕捉する手順と、上記伝送モジュールが上記試験紙画像を上記遠隔計算装置へ伝送する手順と、上記試験紙分析システムが上記試験紙画像を分析して検査報告を作成する手順と、上記遠隔計算装置が上記検査報告を携帯機器へ返す手順と、を含む試験紙読み取り分析方法を提供する。
1つの好適な実施例において、上記伝送モジュールは、インターネット、有線または無線伝送方法により上記試験紙画像を上記遠隔計算装置へ伝送する。
1つの好適な実施例において、上記試験紙画像は、自動的に伝送モジュールにより上記遠隔計算装置へ伝送される。
1つの好適な実施例において、上記伝送モジュールは、手動制御により上記試験紙画像を上記遠隔計算装置へ伝送する。
【0011】
以上をまとめると、本発明は、携帯機器により試験紙読み取り分析を実現するシステムおよび方法を提供する。本発明によれば、使用者は、場所に制限されずに、携帯機器を利用して試験紙分析システムと通信することにより、試験紙読み取り分析の結果および検査報告を得ることができるため、使用者の時間を節約し、試験紙読み取り分析の効率を上げることができる。これにより、試験紙読み取り分析のコストを減らすことができ、また社会資源を節約することができる。上記特性により、試験紙読み取り分析は、携帯電話や、PDA、デジタルカメラ、タブレット型コンピュータ、携帯用コンピュータ、デスクトップコンピュータなどの携帯用電子機器に広く応用することができるので、市場応用を促進することができる。
以下、本発明の上記した目的又は他の目的、特徴および利点を理解してもらうため、好適な実施例と図面を挙げて、詳細に説明する。
【図面の簡単な説明】
【0012】
【図1】図1は本発明の試験紙読み取り分析システムの構造を示す概略図である。
【図2】図2は本発明の実施例の試験紙ユニットを示す概略図である。
【図3】図3は本発明の試験紙読み取り分析方法の流れ工程を示す概略図である。
【発明を実施するための形態】
【0013】
本発明は、試験紙読み取り分析システムおよび方法を開示する。
【0014】
図1は、本発明の実施例の試験紙読み取り分析システムを示す概略図である。図2は、本発明の実施例の試験紙ユニットを示す概略図である。図1および図2に示すように、試験紙読み取り分析システム100は、検査項目の反応領域111を少なくとも1つ含む試験紙ユニット11と、上記試験紙ユニット111の画像を捕捉する撮影モジュール121と撮影モジュール121に電気的に接続されている伝送モジュール122とを含む携帯機器12と、試験紙画像を分析して検査報告を作成する試験紙分析システム131が内設されている遠隔計算装置13とを有する。本実施例において、遠隔計算装置は、例えば、サーバーまたはコンピュータである。その中、撮影モジュール121が捕捉した試験紙画像は、伝送モジュール122により遠隔計算装置13に伝送され、また検査報告は、遠隔計算装置13により携帯機器12へ返される。
【0015】
本実施例において、試験紙ユニット11は、呈色試験紙である。検査を行う過程において、検査項目の反応領域111は、試験対象(未図示)と反応して呈色する。一般的に、試験対象における試験物質の濃度または特性は、検査項目の反応領域111が試験対象と接触後に現れる色に影響する。本実施例において、試験紙ユニット11は、それぞれ尿蛋白、尿中ケトン体、尿糖などの検査項目を検査する多数の検査項目の反応領域111を含む尿試験紙である。他の実施例において、試験紙ユニット11は、それぞれのpH値、イオン濃度、水の硬度などの検査項目を検査する水質検査試験紙であってよい。
【0016】
携帯機器12は、使用者が持ち歩ける装置であり、例えば、携帯電話、デジタルカメラ、パーソナルディジタルアシスタント(PDA)、タブレット型コンピュータ、またはノート型コンピュータなどである。また、撮影モジュール121は、撮影部品または画像走査部品であってよい。伝送モジュール122は、有線情報伝送モジュールまたは無線情報伝送モジュールであってよく、インターネット、有線または無線伝送方法により情報伝送を行う。
【0017】
使用過程において、使用者が試験紙ユニット11で試験対象を検査した後、試験紙ユニット11が呈色し、使用者は、携帯機器内の撮影モジュール121で試験紙ユニット11を撮影することにより、試験紙画像を得る。続いて、伝送モジュール122は、インターネット、有線または無線伝送方法により、試験紙画像を遠隔計算装置13へ伝送する。試験紙分析システム131は、試験紙画像を分析して検査報告を作成する。検査報告は、遠隔計算装置13により携帯機器12へ返されるため、使用者は携帯機器12により検査結果を見ることができる。
【0018】
他に、本実施例において、撮影モジュール121が得た上記試験紙画像は、自動的に伝送モジュール122により遠隔計算装置13へ伝送されることが可能である。他の実施例において、撮影モジュール121が試験紙画像を得た後、使用者が携帯機器12を手動操作することにより、試験紙画像を伝送モジュール122により遠隔計算装置13へ伝送することも可能である。
【0019】
もう1つの実施例において、上記携帯機器12は、インストールされている前処理ソフトウェア(未図示)をさらに含む。上記前処理ソフトウェアは、ファイル伝送ソフトウェア、撮影ソフトウェア、および試験紙読み取り分析を行うための使用者インターフェースソフトウェアから選ぶ1つまたは多数のソフトウェアである。例えば、使用者インターフェースソフトウェアを、試験紙読み取り分析の使用者インターフェースシステムとすることができる。使用者インターフェースソフトウェアにアクセスしてから、使用者は、指示に基づいて試験紙読み取り分析過程の全体を行うことができる。
【0020】
図3は、本発明の試験紙読み取り分析方法の流れ工程を示す概略図である。図1および図2を同時に参照すると、本発明の実施例において、試験紙読み取り分析方法は、以下の手順を含む:
【0021】
まず、図3におけるS201に示すように、検査項目の反応領域111を少なくとも1つ含む試験紙ユニット11を提供する。その中、試験紙ユニット11は、すでに試験対象と接触し、検査項目の反応領域111は、すでに試験対象と反応して呈色した。本実施例において、試験紙ユニット11は、尿試験紙である。他の実施例において、試験紙ユニット11は、水質検査試験紙であってよい。
【0022】
続いて、手順S202に示すように、撮影モジュール121と、伝送モジュール122とを含む携帯機器12を提供する。その中、撮影モジュール121は、伝送モジュール122に電気的に接続される。
【0023】
手順S203に示すように、試験紙分析システム131が内設されている遠隔計算装置13を提供する。さらに、手順S204に示すように、撮影モジュール121は、試験紙ユニット11の試験紙画像を捕捉する。手順S205に示すように、伝送モジュール122は、試験紙画像を遠隔計算装置13へ伝送する。手順S206に示すように、試験紙分析システム131は、試験紙画像を分析して検査報告を作成する。また、手順S207に示すように、遠隔計算装置13は、検査報告を携帯機器12へ返す。
【0024】
手順S205において、伝送モジュール122は、インターネット、有線または無線伝送方法により、試験紙画像を遠隔計算装置13へ伝送することができる。他に、撮影モジュール121が得た上記試験紙画像は、自動的に伝送モジュール122により遠隔計算装置13へ伝送されるか、または撮影モジュール121が試験紙画像を得た後、使用者が携帯機器12を手動操作することにより試験紙画像を伝送モジュール122により遠隔計算装置13へ伝送することもできる。
【0025】
以上をまとめると、本発明は、携帯機器により試験紙読み取り分析を実現するシステムおよび方法を提供する。本発明によれば、使用者は、場所に制限されずに、携帯機器を利用して遠隔計算装置の試験紙分析システムと通信することにより、試験紙読み取り分析の結果および検査報告を得ることができるため、使用者の時間を節約し、試験紙読み取り分析の効率を上げることができる。これにより、試験紙読み取り分析のコストを減らすことができ、また社会資源を節約することができる。
【0026】
上記特性により、試験紙読み取り分析は、携帯電話や、PDA、デジタルカメラ、タブレット型コンピュータ、携帯用コンピュータ、デスクトップコンピュータなどの携帯用電子機器に広く応用することができるので、市場応用を促進することができる。
【0027】
本発明の好適な実施例により本発明を以上のように開示したが、本発明は、上記内容に制限されない。当業者は、本発明の主旨および開示範囲から逸脱することなく、様々な変更および修正を行うことが可能である。したがって、本発明の保護範囲は、添付されている以下の特許請求の範囲により定義される。
【符号の説明】
【0028】
100 試験紙読み取り分析システム
11 試験紙ユニット
111 検査項目の反応領域
12 携帯機器
121 撮影モジュール
122 伝送モジュール
13 遠隔計算装置
131 試験紙分析システム

【特許請求の範囲】
【請求項1】
検査項目の反応領域を含む試験紙ユニットと、
該試験紙ユニットの試験紙画像を捕捉する撮影モジュールと、撮影モジュールに電気的に接続されている伝送モジュールとを含む携帯機器と、
該試験紙画像を分析して検査報告を作成する試験紙分析システムが内設されている遠隔計算装置と、を含み
該撮影モジュールが捕捉した該試験紙画像は、伝送モジュールにより該遠隔計算装置へ伝送され、該検査報告は、該遠隔計算装置により携帯機器へ返されることを特徴とする試験紙読み取り分析システム。
【請求項2】
該伝送モジュールは、インターネット、有線または無線伝送方法により、該試験紙画像を該遠隔計算装置へ伝送することを特徴とする請求項1に記載の試験紙読み取り分析システム。
【請求項3】
該試験紙画像は、自動的に伝送モジュールにより該遠隔計算装置へ伝送されることを特徴とする請求項1に記載の試験紙読み取り分析システム。
【請求項4】
該携帯機器を手動操作することにより該試験紙画像を伝送モジュールにより該遠隔計算装置へ伝送することを特徴とする請求項1に記載の試験紙読み取り分析システム。
【請求項5】
該携帯機器は、携帯電話、デジタルカメラ、パーソナルディジタルアシスタント、タブレット型コンピュータ、またはノート型コンピュータであることを特徴とする請求項1に記載の試験紙読み取り分析システム。
【請求項6】
該携帯機器は、前処理ソフトウェアをさらに含み、
該前処理ソフトウェアは、ファイル伝送ソフトウェア、撮影ソフトウェア、および試験紙読み取り分析を行うための使用者インターフェースソフトウェアの中の1つまたは多数のソフトウェアであることを特徴とする請求項1に記載の試験紙読み取り分析システム。
【請求項7】
該試験紙ユニットは、尿試験紙または水質検査試験紙であることを特徴とする請求項1に記載の試験紙読み取り分析システム。
【請求項8】
検査項目の反応領域を少なくとも1つ含む試験紙ユニットを提供する手順と、
撮影モジュールと伝送モジュールとを含む携帯機器を提供する手順と、
試験紙分析システムが内設されている遠隔計算装置を提供する手順と、
該撮影モジュールが該試験紙ユニットの試験紙画像を捕捉する手順と、
該伝送モジュールが該試験紙画像を該遠隔計算装置へ伝送する手順と、
該試験紙分析システムが該試験紙画像を分析して検査報告を作成する手順と、
該遠隔計算装置が該検査報告を携帯機器へ返す手順と、を含むことを特徴とする試験紙読み取り分析方法。
【請求項9】
該伝送モジュールは、インターネット、有線または無線伝送方法により該試験紙画像を該遠隔計算装置へ伝送することを特徴とする請求項8に記載の試験紙読み取り分析方法。
【請求項10】
該試験紙画像は、自動的に伝送モジュールにより該遠隔計算装置へ伝送されることを特徴とする請求項8に記載の試験紙読み取り分析方法。
【請求項11】
伝送モジュールは、手動制御により該試験紙画像を該遠隔計算装置へ伝送することを特徴とする請求項8に記載の試験紙読み取り分析方法。
【請求項12】
該携帯機器は、携帯電話、デジタルカメラ、パーソナルディジタルアシスタント、タブレット型コンピュータ、またはノート型コンピュータであることを特徴とする請求項8に記載の試験紙読み取り分析方法。
【請求項13】
該携帯機器は、前処理ソフトウェアをさらに含み、
該前処理ソフトウェアは、ファイル伝送ソフトウェア、撮影ソフトウェア、および試験紙読み取り分析を行うための使用者インターフェースソフトウェアの中の1つまたは多数のソフトウェアであることを特徴とする請求項8に記載の試験紙読み取り分析方法。
【請求項14】
該試験紙ユニットは、尿試験紙または水質検査試験紙であることを特徴とする請求項8に記載の試験紙読み取り分析方法。

【図1】
image rotate

【図2】
image rotate

【図3】
image rotate


【公開番号】特開2012−202989(P2012−202989A)
【公開日】平成24年10月22日(2012.10.22)
【国際特許分類】
【出願番号】特願2011−179823(P2011−179823)
【出願日】平成23年8月19日(2011.8.19)
【出願人】(510147651)中研応用感測科技股▲フン▼有限公司 (6)
【出願人】(511203617)
【Fターム(参考)】