Notice: Undefined variable: fterm_desc_sub in /mnt/www/biblio_conv.php on line 353
電気自動車の電源供給
説明

電気自動車の電源供給

【課題】電気自動車が走行中または、停車中に充電する事ができる、充電方法を提供する。
【解決手段】電気自動車の本体1に、道路面高さ測定装置2を設置する。走行中または停車中に電気を受け取ることができる電気受け取り装置3を設置する。電気受け取り装置3を道路面高さ測定装置2の信号により道路表面との距離を一定に保つための、上下移動装置4を設置する。電気受け取り装置3により受け取られた電気を使用できる電気に変換するため、電気変換供給装置5を設置する。変換された電気はバッテーリー6に供給される。電気自動車の本体1が走行する道路上に電気供給装置7を一定間隔を空けて連続的に設置する。

【発明の詳細な説明】
【技術分野】
【0001】
この発明は、電気自動車のバッテーリーの充電方法に関する。
【背景技術】
【0002】
従来の電気自動車のバッテリー充電方法は、停車している時にプラグ接続により充電することしかできなかった。
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0003】
電気自動車が走行中またわ停車中に充電する事ができる、充電方法を提供することを課題しする。
【課題を解決するための手段】
【0004】
以上の課題を解決するために、第一発明は、電気自動車が走っている時と停車している時も電気が受け取る事ができる装置である。
また、第二発明は、電気自動車が走っている時に電気を連続供給する事ができ、停車中も電気を供給する事ができる装置である。
【発明の効果】
【0005】
第一発明、またわ第二発明によれば、電気自動車のバッテリーの容量による走行距離を電気自動車が走行中に充電する事ができるために、走行距離を伸ばす事ができる。
また、走行距離を伸ばすために、大型のバッテーを搭載する必要がなく電気自動車の小型化に貢献することができる。
【図面の簡単な説明】
【0006】
【図1】この発明の一実施形態を示す走行中の断面図である。
【図2】この発明の一実施形態を示す走行中の斜視図である。
【図3】この発明の一実施形態を示す停車中の断面図である。
【図4】この発明の一実施形態を示す装置3と装置7の断面図である。
【発明を実施するための形態】
【0007】
この発明の一実施形態を、図1に示す。
電気自動車の本体1に、道路面高さ測定装置2を設置する。走行中またわ停車中に電気を受け取ることができる電気受け取り装置3を設置する。電気受け取り装置3を道路面高さ測定装置2の信号により道路表面との距離を一定に保つための、上下移動装置4を設置する。電気受け取り装置3により受け取られた電気を使用できる電気に変換するため、電気変換供給装置5を設置する。変換された電気はバッテーリー6に供給される。電気自動車の本体1が走行する道路上に電気供給装置7を一定間隔を空けて連続的に設置する。
道路上に設置された電気供給装置7の連続配置の一実施形態を、図2に示す。
駐車場に設置された電気供給装置7の一実施形態を、図3に示す。
【0008】
電気供給装置7の内部の電気コイル9に交流電流を流すことにより、電磁誘導体10に磁場が発生する。この磁場は電気受け取り装置3が接近すると内部の電磁誘導体11に磁場が発生しこの磁場により電気コイル12に交流電流が発生する。発生した電気は電気変換供給装置5の内部の電圧変換回路と電流変換回路により、電気自動車の本体1の使用する直流電圧に変更し、バッテリー6に電気を供給する一実施形態を図4に示す。
【0009】
電磁誘導体10と11は非接触であり、電磁誘導体10と11の間隔を一定に保つことにより走行中また停車中に電気を供給することができる。
【0010】
走行中の車体の高さ変動は、道路面高さ測定装置2により道路面の高さを測定し、電気受け取り装置3と電気供給装置7の間隔を一定の間隔になるように、電気受け取り装置3を上下移動装置4により高さ調整する。
【0011】
道路の段差またわ障害物など有る場合に、道路面高さ測定装置2により高さ位置を検知して、電気受け取り装置3を上下移動装置4により上昇させ衝突を回避させる。
【実施形態の効果】
走行中またわ停車中の電気自動車に電気を供給することができる。
【符号の説明】
【0012】
1 電気自動車の本体
2 道路面高さ測定装置
3 電気受け取り装置
4 上下移動装置
5 電気変換供給装置
6 バッテリー
7 電気供給装置
8 駐車場
9 電気コイル
10 電磁誘導体
11 電磁誘導体
12 電気コイル

【特許請求の範囲】
【請求項1】
電気自動車が走行時、停車時に電気を受け取ることができる装置。
【請求項2】
電気自動車が走行時、停車時に電気を送ることができる装置。

【図1】
image rotate

【図2】
image rotate

【図3】
image rotate

【図4】
image rotate


【公開番号】特開2012−157231(P2012−157231A)
【公開日】平成24年8月16日(2012.8.16)
【国際特許分類】
【出願番号】特願2011−27808(P2011−27808)
【出願日】平成23年1月25日(2011.1.25)
【出願人】(511009097)
【Fターム(参考)】