Notice: Undefined variable: fterm_desc_sub in /mnt/www/biblio_conv.php on line 353
CCR10拮抗作用を有するテンプレート固定ペプチド疑似体
説明

CCR10拮抗作用を有するテンプレート固定ペプチド疑似体

一般式:


[式中、個別の構成要素であるTまたはPは、本願明細書および特許請求の範囲に定義されるように、鎖中のそれらの位置に応じていずれかの方向に連結されたα-アミノ酸残基である。]
で示される新規なテンプレート固定β-ヘアピンペプチド疑似体およびその塩は、受容体をアンタゴナイズする特性を有する。それらは、皮膚疾患の領域、炎症、アレルギー性疾患、呼吸器疾患、消化管疾患、眼疾患、血液病およびガンにおける疾患または病状を治療または予防するための薬剤として用いることができる。これらのβ-ヘアピンペプチド疑似体は、混合型固相-液相合成法によって製造することができる。


Notice: Undefined index: DEJ in /mnt/www/disp_n7.php on line 301

【特許請求の範囲】
【請求項1】
一般式(I):

[式中、個別の構成要素であるTまたはPは、次の構成要素の窒素(N)への結合のカルボニル(C=O)位置から、いずれかの方向に連結される;
ここで、T1およびT2は独立して、
以下の式:



で示されるLまたはD-α-アミノ酸の1つである;
P1およびP3は独立して、
-NR1CH(R19)CO-である;
P2は、-NR1C(R20)(R21)CO-;または-NR1C(Z)CO-である;
P4は、-NR1CH(R24)CO-である;
Aは、O;NR9;S;SO;またはSO2である;
R1、R2およびR3は独立して、
H;CF3;低級アルキル;低級アルケニル;アリール-低級アルキル;またはヘテロアリール-低級アルキルである;
R4、R5、R6、R7およびR8は独立して、
H;F;CF3;低級アルキル;低級アルケニル;シクロアルキル;ヘテロシクロアルキル;アリール;ヘテロアリール;アリール-低級アルキル;ヘテロアリール-低級アルキル;-(CHR13)oOR15;-(CHR13)oSR15;-(CHR13)oNR15R16;-(CHR13)oOCONR15R16;-(CHR13)oNR1CONR15R16;-(CHR13)oNR1COR15;-(CHR13)oCOOR15;-(CHR13)oCONR15R16;-(CHR13)oPO(OR1)2;-(CHR13)oSO2R15;-(CHR13)oNR1SO2R15;-(CHR13)oSO2NR15R16;-(CR1R13)oR30;または-(CHR1)nO(CHR2)mR30;あるいは
R4およびR2は一緒になって以下を形成することができる:
=O;-(CHR19)p-;-(CH2)nO(CH2)m-;-(CH2)nS(CH2)m-;または-(CH2)nNR1(CH2)m-;あるいは
R4およびR5;R5およびR6;R6およびR7;R7およびR8;またはR6およびR9は一緒になって以下を形成することができる:
-(CHR19)p-;-(CH2)nO(CH2)m-;-(CH2)nS(CH2)m-;または-(CH2)nNR1(CH2)m-;
R9およびR10は独立して、
H;F;CF3;低級アルキル;低級アルケニル;シクロアルキル;ヘテロシクロアルキル;アリール;ヘテロアリール;アリール-低級アルキル;ヘテロアリール-低級アルキル;-(CHR13)rOR15;-(CHR13)rSR15;-(CHR10)rNR15R16;-(CHR13)rOCONR15R16;-(CHR13)rNR1CONR15R16;-(CHR13)rNR1COR15;-(CHR13)oCOOR15;-(CHR13)oCONR15R16;-(CHR13)rPO(OR1)2;-(CHR13)rSO2R15;-(CHR13)rNR1SO2R15;-(CHR13)rSO2NR15R16;-(CR1R13)oR30;または-(CHR1)rO(CHR1)oR30
R11およびR12は独立して、
H;F;Cl;Br;CF3;OCF3;OCHF2;CN;NO2;低級アルキル;低級アルケニル;アリール;ヘテロアリール;アリール-低級アルキル;ヘテロアリール-低級アルキル;-(CHR13)oOR15;-(CHR13)oSR15;-(CHR13)oNR15R16;-(CHR13)oOCONR15R16;-(CHR13)oNR1CONR15R16;-(CHR13)oNR1COR15;-(CHR13)oCOOR15;-(CHR13)oCONR15R16;-(CHR13)oPO(OR1)2;-(CHR13)oSO2R15;-(CHR13)oNR1SO2R15;-(CHR13)oSO2NR15R16;または-(CR1R13)oR30である;
R13は、H;F;CF3;低級アルキル;低級アルケニル;シクロアルキル;ヘテロシクロアルキル;シクロアルキル-低級アルキル;ヘテロシクロアルキル-低級アルキル;アリール;ヘテロアリール;アリール-低級アルキル;ヘテロアリール-低級アルキル;-(CHR1)oOR15;-(CHR1)oSR15;-(CHR1)oNR15R16;-(CHR1)oNC(=NR17)NR15R16;-(CHR1)oCOOR15;-(CHR1)oCONR15R16;-(CHR1)oSO2R15;または-(CHR1)oSO2NR15R16である;
R14は、H;CF3;低級アルキル;低級アルケニル;シクロアルキル;ヘテロシクロアルキル;シクロアルキル-低級アルキル;ヘテロシクロアルキル-低級アルキル;アリール;ヘテロアリール;アリール-低級アルキル;ヘテロアリール-低級アルキル;シクロアルキル-アリール;ヘテロシクロアルキル-アリール;シクロアルキル-ヘテロアリール;ヘテロシクロアルキル-ヘテロアリール;アリール-シクロアルキル;アリール-ヘテロシクロアルキル;ヘテロアリール-シクロアルキル;ヘテロアリール-ヘテロシクロアルキル;-(CHR1)oOR15;-(CHR1)oSR15;-(CHR1)oNR15R16;-(CHR1)oCOOR15;-(CHR1)oCONR15R16;または-(CHR1)oSO2R15である;
R15、R16、R17およびR18は独立して、
H;低級アルキル;低級アルケニル;低級アルコキシ;シクロアルキル;ヘテロシクロアルキル;シクロアルキル-低級アルキル;ヘテロシクロアルキル-低級アルキル;アリール;ヘテロアリール;アリール-低級アルキル;ヘテロアリール-低級アルキル;シクロアルキル-アリール;ヘテロシクロアルキル-アリール;シクロアルキル-ヘテロアリール;ヘテロシクロアルキル-ヘテロアリール;アリール-シクロアルキル;アリール-ヘテロシクロアルキル;ヘテロアリール-シクロアルキル;またはヘテロアリール-ヘテロシクロアルキルである;あるいは
構造要素-NR15R16および-NR17R18は独立して、以下を形成することができる:
ヘテロシクロアルキル;アリール-ヘテロシクロアルキル;またはヘテロアリール-ヘテロシクロアルキル;または以下の式の1つ:



XおよびYは独立して、
-CR45;またはNである;
R19は、アルキル;アルケニル;シクロアルキル-低級アルキル;ヘテロシクロアルキル-低級アルキル;-(CR1R4)nR30;-(CH2)nO(CH2)mR30;-(CH2)nS(CH2)mR30;または-(CH2)nNR14(CH2)mR30である;
R20およびR21は独立して、
アルキル;アルケニル;-(CHR4)oOR15;-(CHR4)oSR15;または-(CHR4)rNR15R16である;
Zは、-(CR22R23)(n+m+1) -;-(CR22R23)nNR15(CR22R23)m -;-(CR22R23)nO(CR22R23)m -;-(CR22R23)nS(CR22R23)m -;-O(CR22R23)rO -;または以下の式の1つで示される:

R22およびR23は独立して、
H;F;CF3;アルキル;アルケニル;シクロアルキル;ヘテロシクロアルキル;アリール;ヘテロアリール;アリール-低級アルキル;またはヘテロアリール-低級アルキル;-(CR1R13)oOR15;-(CR1R13)oSR15;-(CR1R13)oNR15R16;-(CR1R13)oCOOR15;-(CR1R13)oCONR15R16;または-(CR1R13)oSO2R15である;あるいは
R22およびR23は一緒になって以下を形成することができる:
=O;=NR1;=NOR1;=NOCF3;-(CHR1)p-;または-O(CR1R2)rO-;
R24は、アルキル;アルケニル;-(CR1R13)qNR15R16;-(CR1R13)qNR25R26;-(CR1R13)qNR14R27;-(CH2)qC(=NR13)NR15R16;-(CH2)qC(=NOR17)NR15R16;-(CH2)qC(=NNR15R16)NR17R18;-(CR1R13)qNR2C(=NR17)NR15R16;-(CR1R13)qN=C(NR15R16)NR17R18;-(CR1R13)qOR14;-(CR1R13)qOR25;-(CR1R13)qOR27;-(CR1R13)qSR15;-(CR1R13)qSO2R15;-(CR1R13)qNR14SO2R15;-(CR1R13)qSO2NR1R14;-(CR1R13)qNR14SO2NR15R16;-(CR1R13)qSO2NR15R16;-(CR1R13)qPO(OR1)2;-(CH2)nO(CH2)mNR15R16;-(CH2)nO(CH2)mC(=NR17)NR15R16;-(CH2)nO(CH2)mC(=NOR17)NR15R16;-(CH2)nO(CH2)mC(=NNR15R16)NR17R18;-(CH2)nO(CH2)mNR1C(=NR17)NR15R16;-(CH2)nO(CH2)mN=C(NR15R16)NR17R18;-(CH2)nS(CH2)mNR15R16;-(CH2)nS(CH2)mC(=NR17)NR15R16;-(CH2)nS(CH2)mC(=NOR17)NR15R16;-(CH2)nS(CH2)mC(=NNR15R16)NR17R18;-(CH2)nS(CH2)mNR1C(=NR17)NR15R16;-(CH2)nS(CH2)mN=C(NR15R16)NR17R18;-(CR1R13)qCOOR15;-(CR1R13)qCOOR25;-(CR1R13)qCOOR28;-(CR1R13)qCONR15R16;または-(CR1R13)qCONR25R26である;
あるいはヘテロアリール;もしくはヘテロアリールアルキルである;
R25およびR26は独立して、
H;-CH3;-[(CH2)2O]rCH3;または-[(CH2)2O]rCF3である;
R27は、-COR19;-CO(CR1R13)oR15;-CO(CR1R13)oOR14;-CO(CR1R13)oNR15R16;-CO(CR1R13)oNR2R14;-CO(CR1R19)NR15R16;-CO(CR1R29)NR15R16;-CO(CHR1)oCONR15R16;-CO(CHR1)oCONR2SO2R15;-CO(CR1R13)oNR2SO2R15;-CONR1(CHR15)nNR2(CHR13)mR14;-CO(CHR15)nO(CHR13)mR14;-CONR1(CHR15)nO(CHR13)mR14;-SO2R19;-SO2(CR1R13)oR15;-SO2(CR1R13)oNR15R16;または-SO2(CR1R13)oNR1R25である;
R28は、-NR1C(R2)(R19)COOR15;-NR1C(R2)(R19)CONR15R16;-NR1C(R2)(R29)COOR15;または-NR1C(R2)(R29)CONR15R16である;
R29は、-(CR1R13)qNR15R16;-(CH2)qC(=NR17)NR15R16;-(CH2)qC(=NOR17)NR15R16;-(CH2)qC(=NNR15R16)NR17R18;-(CR1R13)qNR2C(=NR16)NR14R15;-(CR1R13)qN=C(NR15R16)NR17R18;-(CR1R13)qOR14;-(CR1R13)qSR15;-(CR1R13)qSO2R15;-(CR1R13)qNR14SO2R15;-(CR1R13)qSO2NR1R14;-(CR1R13)qSO2NR15R16;-(CR1R13)qNR2SO2NR15R16;-(CR1R13)qPO(OR1)2;-(CH2)nO(CH2)mNR15R16;-(CH2)nO(CH2)mC(=NR17)NR15R16;-(CH2)nO(CH2)mC(=NOR17)NR15R16;-(CH2)nO(CH2)mC(=NNR15R16)NR17R18;-(CH2)nO(CH2)mNR14C(=NR17)NR15R16;-(CH2)nO(CH2)mN=C(NR15R16)NR17R18;-(CH2)nS(CH2)mNR15R16;-(CH2)nS(CH2)mNR15R16;-(CH2)nS(CH2)mC(=NR17)NR15R16;-(CH2)nS(CH2)mC(=NOR17)NR15R16;-(CH2)nS(CH2)mC(=NNR15R16)NR17R18;-(CH2)nS(CH2)mNR14C(=NR17)NR15R16;-(CH2)nS(CH2)mN=C(NR15R16)NR17R18;-(CR1R13)qCOOR15;または-(CR1R13)qCONR15R16である;
R30は、以下の式の1つで示されるアリール基:

または以下の式の1つで示されるヘテロアリール基である:























R31およびR32は独立して、
H;F;Cl;Br;NO2;CN;CF3;OCHF2;OCF3;低級アルキル;低級アルケニル;アリール-低級アルキル;アリール;ヘテロアリール;-(CH2)oR33;-(CH2)oOR15;-O(CH2)oR33;-(CH2)oSR15;-(CH2)oNR15R16;-(CH2)oOCONR15R16;-(CH2)oNR1CONR15R16;-(CH2)oNR1COR15;-(CH2)oCOOR15;-(CH2)oCONR15R16;-(CH2)oPO(OR1)2;-(CH2)oSO2R14;または-(CH2)oCOR15である;
R33は、以下の式で示されるアリール基である:

R34、R35およびR36は独立して、
H;F;Cl;Br;OH;NH2;NO2;CN;CF3;OCHF2;OCF3;-NR1R15;-(CH2)oCOOR15
-(CH2)oCONR1R15;低級アルキル;低級アルコキシ;または低級アルケニルである;
R37は、H;低級アルキル;またはアリール-低級アルキルである;
R38、R39、R40およびR41は独立して、
H;F;CF3;低級アルキル;低級アルケニル;シクロアルキル;ヘテロシクロアルキル;アリール;ヘテロアリール;アリール-低級アルキル;ヘテロアリール-低級アルキル;-(CHR1)oOR15;-(CHR1)oSR15;-(CHR1)oNR2R15;-(CHR1)oOCONR2R15;-(CHR1)oNR2CONR3R15;-(CHR1)oNR2COR15;-(CHR1)oCOOR15;-(CHR1)oCONR2R15
-(CHR1)oPO(OR2)2;-(CHR1)oSO2R15;-(CHR1)oNR2SO2R15;-(CHR1)oSO2NR2R15;-(CR1R2)oR33;または-(CHR1)nO(CHR2)mR33である;
R42およびR43は独立して、
H;F;CF3;低級アルキル;低級アルケニル;シクロアルキル;ヘテロシクロアルキル;アリール;ヘテロアリール;アリール-低級アルキル;ヘテロアリール-低級アルキル;-(CHR1)rOR15;-(CHR1)rSR15;-(CHR1)rNR2R15;-(CHR1)rOCONR2R15;-(CHR1)rNR2CONR3R15;-(CHR1)rNR2COR15;-(CHR1)oCOOR15;-(CHR1)oCONR2R15;-(CHR1)rPO(OR2)2;-(CHR1)rSO2R15;-(CHR1)rNR2SO2R15;-(CHR1)rSO2NR2R15;-(CR1R2)oR33;または-(CHR1)rO(CHR2)oR33である;
R44およびR45は独立して、
H;F;Cl;Br;CF3;OCF3;OCHF2;CN;NO2;低級アルキル;低級アルケニル;アリール;ヘテロアリール;アリール-低級アルキル;ヘテロアリール-低級アルキル;-(CHR1)oOR15;-(CHR1)oSR15;-(CHR1)oNR2R15;-(CHR1)oOCONR2R15;-(CHR1)oNR2CONR3R15;-(CHR1)oNR2COR15;-(CHR1)oCOOR15;-(CHR1)oCONR2R15;-(CHR1)oPO(OR2)2;-(CHR1)oSO2R15;-(CHR1)oNR2SO2R15;-(CHR1)oSO2NR2R15;または-(CR1R2)oR33である;
nおよびmは独立して、0-5の整数である;ただし、n+m≦6;
oは、0-4である;pは、2-6である;qは、1-6である;rは、1-3である]
で示される化合物またはその医薬的に許容しうる塩。
【請求項2】
R24が、ヘテロアリールまたはヘテロアリールアルキル以外である請求項1に記載の化合物。
【請求項3】
T1が、DPro;DPip;またはDAze;
T2が、式:



で示されるLまたはD-α-アミノ酸の1つである;
R14が、H;CF3;低級アルキル;低級アルケニル;シクロアルキル;ヘテロシクロアルキル;シクロアルキル-低級アルキル;ヘテロシクロアルキル-低級アルキル;アリール;ヘテロアリール;アリール-低級アルキル;ヘテロアリール-低級アルキル;-(CHR1)sOR15;-(CHR1)sSR15;-(CHR1)sNR15R16;-(CHR1)oCOOR15;-(CHR1)oCONR15R16;または-(CHR1)oSO2R15である;
R15、R16、R17およびR18が独立して、
H;低級アルキル;低級アルケニル;低級アルコキシ;シクロアルキル;ヘテロシクロアルキル;シクロアルキル-低級アルキル;ヘテロシクロアルキル-低級アルキル;アリール;ヘテロアリール;アリール-低級アルキル;またはヘテロアリール-低級アルキルである;あるいは
構造要素-NR15R16および-NR17R18が独立して、以下の式の1つを形成することができる:



R24が、アルキル;アルケニル;-(CR1R13)qNR15R16;-(CR1R13)qNR25R26;-(CR1R13)qNR14R27;-(CH2)qC(=NR17)NR15R16;-(CR1R13)qNR2C(=NR17)NR15R16;-(CR1R13)qOR15;-(CR1R13)qOR25;-(CR1R13)qOR27;-(CR1R13)qSR15;-(CR1R13)qSO2R15;-(CR1R13)qNR15SO2R16;-(CR1R13)qSO2NR1R14;-(CR1R13)qSO2NR15R16;-(CH2)nO(CH2)mNR15R16;-(CH2)nO(CH2)mC(=NR17)NR15R16;-(CH2)nO(CH2)mNR1C(=NR17)NR15R16;-(CH2)nO(CH2)mN=C(NR15R16)NR17R18;-(CH2)nS(CH2)mNR15R16;-(CR1R13)qCOOR15;-(CR1R13)qCOOR25;-(CR1R13)qCOOR28;-(CR1R13)qCONR15R16;または-(CR1R13)qCONR25R26である;
あるいはヘテロアリール;もしくはヘテロアリールアルキルである;
sが、2-4である;
請求項1または2に記載の化合物またはその医薬的に許容しうる塩。
【請求項4】
T1が、DPro;DPip;またはDAzeである;
T2が、式:



で示されるLまたはD-α-アミノ酸の1つである;
P1およびP3が独立して、
His;His(Me);His(Bn);hHis;Phe;Phe(2Cl);Phe(3Cl);Phe(4Cl);Phe(3,4Cl2);Phe(2F);Phe(3F);Phe(4F);Phe(3,4F2);Phe(3CN);Phe(4CN);Phe(2CF3);Phe(3CF3);Phe(4CF3);Phe(3,4(CF3)2);Phe(4COOMe);hPhe;Thi;Tza;Trp;Trp(5OH);Trp(5Cl);Trp(6Cl);Trp(5,6Cl2);Trp(5Br);Trp(6Br);Trp(6CF3);Trp(7Aza);hTrp;Tyr;Tyr(Me);Tyr(Ph);Tyr(Bn);Tyr(4OHPh);Tyr(4MeOCOBn);hTyr;Thr(Bn);Ser(Bn);2Pal;3Pal;4Pal;Phg;Ala(2Furyl);Ala(3Furyl);Ala(2Quin);Ala(3Quin);Ala(4Quin);Ala(tBu);Gly(tBu);1Nal;2Nal;Nle(6OBn);Cha;hCha;Bip;Bbta;またはOctG;
P2は、Aib;Ac3c;Ac4c;Cyp;Chx;Chx(4オキソ);Ac7c;Ac8c;DAtc;LAtc;DLAtc;Deg;または4,4-AC-ThioTHPである;
P4が、Arg;hArg;Ala(Ppz);Thr;alloThr;Gln;Gln(Me);Gln(Me2);Gln(iPr);Gln(cPr);Gln(iBu);Glu(Ala);Glu(DAla);Glu(Arg);Glu(DArg);Glu(Glu);Glu(Gly);Glu(His);Glu(Leu);Glu(DLeu);Glu(2Nal);Glu(Sar);Glu(Trp);Glu(DTrp);Cys;hCys;Ser;hSer;Ser(Me);hSer(Me);Thr;Met;Met(O2);Lys;hLys;Lys(Ac);Lys(Me);Lys(Bz);Lys(Nic);Lys(4Oxa);Lys((5R)OH);Orn;Dap;Dap(MeO(CH2)2);Dap(CONH2);Dap((MeO(CH2)2)2);Dab(Sar);Dab;Dab(Ac);Dab(Ala);Dab(DAla);Dab(Arg);Dab(DArg);Dab(Dab);Dab(Glu);Dab(Gly);Dab(His);Dab(Leu);Dab(DLeu);Dab(MEMCO);Dab(4Me2NPhSO2);Dab(MeO(CH2)2NHCO);Dab((MeO(CH2)2)(Me)NCO);Dab(MePpzCO);Dab(MeSO2);Dab(morphCO);Dab(2Nal);Dab(Trp);Dab(DTrp);Dab(Sar);Gln(Alk1);Gln(Alk2);Gln(Alk3);Gln(Alk4);Gln(Alk5);Gln(Alk6);Gln(Alk7);Gln(Alk8);Gln(Alk9);Gln(Alk10);Gln(Alk11);Gln(Alk12);Gln(Alk13);Gln(Alk14);Gln(Alk15);Gln(Alk16);Gln(Alk17);Gln(Alk18);Gln(Alk19);Gln(Alk20);Gln(Alk21);Gln(Alk22);Gln(Alk23);Gln(Alk24);Gln(Alk25);Gln(Alk26);Gln(Alk27);Gln(Alk28);Gln(Alk29);Gln(Alk30);Gln(Alk31);Gln(Alk32);Gln(Alk33);Gln(Alk34);Glu(cN1);Glu(cN2);Glu(cN3);Glu(cN4);Glu(cN5);Glu(cN6);Glu(cN7);Glu(cN8);Glu(cN9);Glu(cN10);Glu(cN11);Glu(cN12);Glu(cN13);Glu(cN14);Glu(cN15);Glu(cN16);Glu(cN17);Sab(N1);Sab(N2);Sab(N3);Sab(N4);Sab(N5);Sab(N6);Sab(N7);Sab(N8);Sab(N9);Sab(N10);Sab(N11);Sab(N12);Sab(N13);Sab(N14);Sab(N15);Sab(N16);Sab(N17);Sab(N18);Sab(N19);Sab(N20);Sab(N21);Sab(N22);Sab(N23);Sab(N24);Sab(N25);Sab(N26);Sab(N27);Sab(N28);Sab(N29);Sab(N30);Sab(N31);Sab(N32);Sab(N33);Sab(N34);Sab(N35);Sab(N36);Sab(N37);Sab(N38);Sab(N39);Sab(N40);Sab(N41);Sab(N42);Sab(N43);Sab(N44);Sab(N45);Sab(N46);Sab(N47);Sab(N48);Sab(N49);Sab(N50);Sab(N51);Sab(N52);Sab(N53);Sab(N54);Sab(N55);Sab(N56);Sab(N57);Sab(N58);Sab(N59);Sab(N60);Sab(N61);Dab(SN1);Dab(SN2);Dab(SN3);Dab(SN4);Dab(SN5);Dab(SN6);Dab(SN7);Dab(SN8);Dab(SN9);Dab(SN10);Dab(SN11);Dab(SN12);Dab(SN13);Dab(SN14);Dab(SN15);Dab(SN16);Dab(SN17);Dab(SN18);Dab(SN19);Dab(SN20);Dab(SN21);Dab(SN22);Dab(SN23);Dab(SN24);Dab(SN25);Dab(SN26);Dab(SN27);Dab(SN28);Dab(SN29);Dab(SN30);Dab(SN31);Dab(SN32);Dab(SN33);Dab(SN34);Dab(SN35);Dab(SN36);Dab(SN37);Dab(SN38);Dab(SN39);Dab(SN40);Dab(SN41);Dab(SN42);Dab(SN43);Dab(SN44);Dab(SN45);Dab(SN46);Dab(SN47);Dab(SN48);Dab(SN49);Dab(SN50);Dab(SN51);Dab(SN52);Dab(SN53);Dab(SN54);Dab(SN55);Dab(SN56);Dab(SN57);Dab(SN58);Dab(SN59);Dab(SN60);Dab(SN61);Dab(UN1);Dab(UN2);Dab(UN3);Dab(UN4);Dab(UN5);Dab(UN6);Dab(UN7);Dab(UN8);Dab(UN9);Dab(UN10);Dab(UN11);Dab(UN12);Dab(UN13);Dab(UN14);Dab(UN15);Dab(UN16);Dab(UN17);Dab(UN18);Dab(UN19);Dab(UN20);Dab(UN21);Dab(UN22);Dab(UN23);Dab(UN24);Dab(UN25);Dab(UN26);Dab(UN27);Dab(UN28);Dab(UN29);Dab(UN30);Dab(UN31);Dab(UN32);Dab(UN33);Dab(UN34);Dab(UN35);Dab(UN36);Dab(UN37);Dab(UN38);Dab(UN39);Dab(UN40);Dab(UN41);Dab(UN42);Dab(UN43);Dab(UN44);Dab(UN45);Dab(UN46);Dab(UN47);Dab(UN48);Dab(UN49);Dab(UN50);Dab(UN51);Dab(UN52);Dab(UN53);Dab(UN54);Dab(UN55);Dab(UN56);Dab(UN57);Dab(UN58);Dab(UN59);Dab(UN60);Dab(UN61);Dab(S1);Dab(S2);Dab(S3);Dab(S4);Dab(S5);Dab(S6);Dab(S7);Dab(S8);Dab(S9);Dab(S10);Dab(S11);Dab(S12);Dab(S13);Dab(S14);Dab(S15);Dab(S16);Dab(S17);Dab(S18);Dab(A1);Dab(A2);Dab(A3);Dab(A4);Dab(A5);Dab(A6);Dab(A7);Dab(A8);Dab(A9);Dab(A10);Dab(A11);Dab(A12);Dab(A13);Dab(A14);Dab(A15);Dab(A16);Dab(A17);Dab(A18);Dab(A19);Dab(A20);Dab(A21);Dab(A22);Dab(A23);Dab(A24);Dab(A25);Dab(A26);Dab(A27);Dab(A28);Dab(A29);Dab(A30);Dab(A31);Dab(A32);Dab(A33);Dab(A34);Dab(A35);Dab(A36);Dab(A37);Dab(A38);Dab(A39);Dab(A40);Dab(A41);Dab(A42);Dab(A43);Dab(A44);Dab(A45);Dab(A46);Dab(A47);Dab(A48);Dab(A49);Dab(A50);Dab(A51);Dab(A52);Dab(A53);Dab(A54);Dab(A55);Dab(A56);Dab(Suc1);Dab(Suc2);Dab(Suc3);Dab(Suc4);Dab(Suc5);Dab(Suc6);Dab(Suc7);Dab(Suc8);Dab(Suc9);Dab(Suc10);Asn(Alk1);Asn(Alk2);Asn(Alk3);Asn(Alk4);Asn(Alk5);Asn(Alk6);Asn(Alk7);Asn(Alk8);Asn(Alk9);Asn(Alk10);Asn(Alk11);Asn(Alk12);Asn(Alk13);Asn(Alk14);Asn(Alk15);Asn(Alk16);Asn(Alk17);Asn(Alk18);Asn(Alk19);Asn(Alk20);Asn(Alk21);Asn(Alk22);Asn(Alk23);Asn(Alk24);Asn(Alk25);Asn(Alk26);Asn(Alk27);Asn(Alk28);Asn(Alk29);Asn(Alk30);Asn(Alk31);Asn(Alk32);Asn(Alk33);Asn(Alk34);Asp(cN1);Asp(cN2);Asp(cN3);Asp(cN4);Asp(cN5);Asp(cN6);Asp(cN7);Asp(cN8);Asp(cN9);Asp(cN10);Asp(cN11);Asp(cN12);Asp(cN13);Asp(cN14);Asp(cN15);Asp(cN16);Asp(cN17);Sap(N1);Sap(N2);Sap(N3);Sap(N4);Sap(N5);Sap(N6);Sap(N7);Sap(N8);Sap(N9);Sap(N10);Sap(N11);Sap(N12);Sap(N13);Sap(N14);Sap(N15);Sap(N16);Sap(N17);Sap(N18);Sap(N19);Sap(N20);Sap(N21);Sap(N22);Sap(N23);Sap(N24);Sap(N25);Sap(N26);Sap(N27);Sap(N28);Sap(N29);Sap(N30);Sap(N31);Sap(N32);Sap(N33);Sap(N34);Sap(N35);Sap(N36);Sap(N37);Sap(N38);Sap(N39);Sap(N40);Sap(N41);Sap(N42);Sap(N43);Sap(N44);Sap(N45);Sap(N46);Sap(N47);Sap(N48);Sap(N49);Sap(N50);Sap(N51);Sap(N52);Sap(N53);Sap(N54);Sap(N55);Sap(N56);Sap(N57);Sap(N58);Sap(N59);Sap(N60);Sap(N61);Dap(SN1);Dap(SN2);Dap(SN3);Dap(SN4);Dap(SN5);Dap(SN6);Dap(SN7);Dap(SN8);Dap(SN9);Dap(SN10);Dap(SN11);Dap(SN12);Dap(SN13);Dap(SN14);Dap(SN15);Dap(SN16);Dap(SN17);Dap(SN18);Dap(SN19);Dap(SN20);Dap(SN21);Dap(SN22);Dap(SN23);Dap(SN24);Dap(SN25);Dap(SN26);Dap(SN27);Dap(SN28);Dap(SN29);Dap(SN30);Dap(SN31);Dap(SN32);Dap(SN33);Dap(SN34);Dap(SN35);Dap(SN36);Dap(SN37);Dap(SN38);Dap(SN39);Dap(SN40);Dap(SN41);Dap(SN42);Dap(SN43);Dap(SN44);Dap(SN45);Dap(SN46);Dap(SN47);Dap(SN48);Dap(SN49);Dap(SN50);Dap(SN51);Dap(SN52);Dap(SN53);Dap(SN54);Dap(SN55);Dap(SN56);Dap(SN57);Dap(SN58);Dap(SN59);Dap(SN60);Dap(SN61);Dap(UN1);Dap(UN2);Dap(UN3);Dap(UN4);Dap(UN5);Dap(UN6);Dap(UN7);Dap(UN8);Dap(UN9);Dap(UN10);Dap(UN11);Dap(UN12);Dap(UN13);Dap(UN14);Dap(UN15);Dap(UN16);Dap(UN17);Dap(UN18);Dap(UN19);Dap(UN20);Dap(UN21);Dap(UN22);Dap(UN23);Dap(UN24);Dap(UN25);Dap(UN26);Dap(UN27);Dap(UN28);Dap(UN29);Dap(UN30);Dap(UN31);Dap(UN32);Dap(UN33);Dap(UN34);Dap(UN35);Dap(UN36);Dap(UN37);Dap(UN38);Dap(UN39);Dap(UN40);Dap(UN41);Dap(UN42);Dap(UN43);Dap(UN44);Dap(UN45);Dap(UN46);Dap(UN47);Dap(UN48);Dap(UN49);Dap(UN50);Dap(UN51);Dap(UN52);Dap(UN53);Dap(UN54);Dap(UN55);Dap(UN56);Dap(UN57);Dap(UN58);Dap(UN59);Dap(UN60);Dap(UN61);Dap(S1);Dap(S2);Dap(S3);Dap(S4);Dap(S5);Dap(S6);Dap(S7);Dap(S8);Dap(S9);Dap(S10);Dap(S11);Dap(S12);Dap(S13);Dap(S14);Dap(S15);Dap(S16);Dap(S17);Dap(S18);Dap(A1);Dap(A2);Dap(A3);Dap(A4);Dap(A5);Dap(A6);Dap(A7);Dap(A8);Dap(A9);Dap(A10);Dap(A11);Dap(A12);Dap(A13);Dap(A14);Dap(A15);Dap(A16);Dap(A17);Dap(A18);Dap(A19);Dap(A20);Dap(A21);Dap(A22);Dap(A23);Dap(A24);Dap(A25);Dap(A26);Dap(A27);Dap(A28);Dap(A29);Dap(A30);Dap(A31);Dap(A32);Dap(A33);Dap(A34);Dap(A35);Dap(A36);Dap(A37);Dap(A38);Dap(A39);Dap(A40);Dap(A41);Dap(A42);Dap(A43);Dap(A44);Dap(A45);Dap(A46);Dap(A47);Dap(A48);Dap(A49);Dap(A50);Dap(A51);Dap(A52);Dap(A53);Dap(A54);Dap(Suc1);Dap(Suc2);Dap(Suc3);Dap(Suc4);Dap(Suc5);Dap(Suc6);Dap(Suc7);Dap(Suc8);Dap(Suc9);またはDap(Suc10)である;
あるいはHis;His(Me);His(Bn);hHis;Lat;Trp;Trp(5OH);Trp(5Cl);Trp(6Cl);Trp(5,6Cl2);Trp(5Br);Trp(6Br);Trp(6CF3);Trp(7Aza);hTrp;Tza;2Pal;3Pal;4Pal;h2Pal;h3Pal;h4Pal;Ala(1Im);Ala(2Im);hAla(1Im);hAla(2Im);Ala(Pyrazinyl);Ala(1Pyrazolyl);Ala(3Pyrazolyl);Ala(2Pyrimidin);Ala(4Pyrimidin);Ala(5Pyrimidin);Ala(2Quin);Ala(3Quin);またはAla(4Quin)である;
請求項3に記載の化合物またはその医薬的に許容しうる塩。
【請求項5】
P1およびP3が独立して、
His;His(Me);His(Bn);hHis;Phe;Phe(2Cl);Phe(3Cl);Phe(4Cl);Phe(3,4Cl2);Phe(2F);Phe(3F);Phe(4F);Phe(3,4F2);Phe(3CN);Phe(4CN);Phe(2CF3);Phe(3CF3);Phe(4CF3);Phe(3,4(CF3)2);Phe(4COOMe);hPhe;Thi;Tza;Trp;Trp(5OH);Trp(5Cl);Trp(6Cl);Trp(5,6Cl2);Trp(5Br);Trp(6Br);Trp(6CF3);Trp(7Aza);hTrp;Tyr;Tyr(Me);Tyr(Ph);Tyr(Bn);Tyr(4OHPh);Tyr(4MeOCOBn);hTyr;Thr(Bn);Ser(Bn);2Pal;3Pal;4Pal;Phg;Ala(2Furyl);Ala(3Furyl);Ala(2Quin);Ala(3Quin);Ala(4Quin);Ala(tBu);Gly(tBu);1Nal;2Nal;Nle(6OBn);Cha;hCha;Bip;Bbta;またはOctGである;
P2が、Aib;Ac3c;Ac4c;Cyp;Chx;Chx(4オキソ);Ac7c;Ac8c;DAtc;LAtc;DLAtc;Deg;または4,4-AC-ThioTHPである;
P4が、Arg;hArg;Ala(Ppz);Thr;alloThr;Gln;Gln(Me);Gln(Me2);Gln(iPr);Gln(cPr);Gln(iBu);Glu(Ala);Glu(DAla);Glu(Arg);Glu(DArg);Glu(Glu);Glu(Gly);Glu(His);Glu(Leu);Glu(DLeu);Glu(2Nal);Glu(Sar);Glu(Trp);Glu(DTrp);Cys;hCys;Ser;hSer;Ser(Me);hSer(Me);Thr;Met;Met(O2);Lys;hLys;Lys(Ac);Lys(Me);Lys(Bz);Lys(Nic);Lys(4Oxa);Lys((5R)OH);Orn;Dap;Dap(MeO(CH2)2);Dap(CONH2);Dap((MeO(CH2)2)2);Dab(Sar);Dab;Dab(Ac);Dab(Ala);Dab(DAla);Dab(Arg);Dab(DArg);Dab(Dab);Dab(Glu);Dab(Gly);Dab(His);Dab(Leu);Dab(DLeu);Dab(MEMCO);Dab(4Me2NPhSO2);Dab(MeO(CH2)2NHCO);Dab((MeO(CH2)2)(Me)NCO);Dab(MePpzCO);Dab(MeSO2);Dab(morphCO);Dab(2Nal);Dab(Trp);Dab(DTrp);Dab(Sar);またはDab(SN13)である;
あるいはHis;His(Me);hHis;2Pal;3Pal;4Pal;h2Pal;h3Pal;h4Pal;Trp;Ala(1Im);Ala(2Im);hAla(1Im);hAla(2Im);またはAla(2Pyrimidin)である;
請求項4に記載の化合物またはその医薬的に許容しうる塩。
【請求項6】
T1が、DPro;DPip;またはDAzeである;
T2が、Pro;DPro;Oic;Pip;Tic;Tic(7OH);Thz;Thz(5,5Me2);Pro((4S)F);Pro(5,5Me2);Pro((4S)cHex);Pro((4R)Ph);Pro((4R)Bn);Pro((4R)4BrBn);Pro((4R)3CNBn);Hyp(Ph);Hyp(Bn);Hyp(4BrBn);Hyp(3CNBn);Hyp(4CNBn);Hyp(CONHPh);または(4S)-Hyp(Bn)である;
P1およびP3が独立して、
Phe;Phe(4Cl);Phe(4F);Phe(4CN);Phe(3CF3);Phe(4CF3);Phe(4COOMe);Trp;Trp(5OH);Trp(6Cl);Tyr;Tyr(Me) Tyr(Ph);Tyr(4OHPh);Tyr(4MeOCOBn);hTyr;Ala(2Furyl);Ala(2Quin);2Nal;Nle(6OBn);DLTrp(7Aza);Cha;Bip;Bbta;またはOctGである;
P2が、Aib;Ac3c;Ac4c;Cyp;Chx;Chx(4オキソ);Ac7c;Ac8c;DLAtc;Deg;または4,4-AC-ThioTHPである;
P4が、Arg;hArg;Ala(Ppz);Thr;alloThr;Gln;Gln(iPr);Gln(cPr);Glu(Ala);Glu(DAla);Glu(Arg);Glu(DArg);Glu(Glu);Glu(Gly);Glu(His);Glu(Leu);Glu(DLeu);Glu(2Nal);Glu(Sar);Glu(Trp);Glu(DTrp);Cys;hCys;Ser;hSer;Ser(Me);hSer(Me);Thr;Met;Met(O2);Lys;hLys;Lys(Ac);Lys(Me);Lys(Bz);Lys(Nic);Lys(4Oxa);Lys((5R)OH);Dap;Dap(MeO(CH2)2);Dap(CONH2);Dap((MeO(CH2)2)2);Dab;Dab(Ac);Dab(morphCO);Dab(MePpzCO);Dab(MEMCO);Dab(MeO(CH2)2NHCO);Dab((MeO(CH2)2)(Me)NCO);Dab(MeSO2);Dab(4Me2NPhSO2);Dab(Dab);またはDab(SN13)である;
あるいはHis;hHis;2Pal;3Pal;または4Palである;
請求項5に記載の化合物またはその医薬的に許容しうる塩。
【請求項7】
シクロ(-Trp-Aib-Trp-Arg-DPro-Tic-);
シクロ(-Trp-Aib-Trp-Dab-DPro-Tic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Arg-DPro-Tic(7OH)-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Dab-DPro-Pro((4S)F)-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Arg-DPro-Thz-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Dab-DPro-Thz-);
シクロ(-Trp(5OH)-Cyp-Trp-Gln-DPro-Thz-);
シクロ(-Trp(5OH)-Cyp-Trp-Arg-DPro-Tic-);
シクロ(-2Nal-Cyp-Trp-Gln-DPro-Tic-);
シクロ(-2Nal-Cyp-Trp-Dab-DPip-Pip-);
シクロ(-Trp(5OH)-Chx-Trp(5OH)-Arg-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp(5OH)-Cyp-Trp(5OH)-Dap-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Dab-DPip-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-2Nal-Dab-DPip-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-2Nal-Gln-DPro-Oic-);
シクロ(-OctG-Cyp-Trp-Dab-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Gln-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Chx-Trp-Dab-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Ac3c-Trp-Dab-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Ac4c-Trp-Dab-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-4,4-AC-ThioTHP-Trp-Dab-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Phe(4F)-Dab-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Tyr(Me)-Dab-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Ala(2Quin)-Dab-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Arg-DAze-Tic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Dab-DAze-Tic-);
シクロ(-Cha-Cyp-Trp-Dab-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Dab-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp(5OH)-Cyp-Trp-Arg-DPro-Thz(5,5Me2)-);
シクロ(-Trp-Atc-Trp-Dab-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Ala(2Furyl)-Dab-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Phe(4F)-Ser-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Phe(4Cl)-Ser-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Phe(4CF3)-Dab-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-DLTrp(7Aza)-Dab-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Tyr(Ph)-Dab-DPro-Oic-);
シクロ(-Phe(4CF3)-Cyp-Trp-Dab-DPip-Pro((4R)Ph)-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Dab-DPro-Pro((4R)Bn)-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Dab-DPro-Pro((4R)4BrBn)-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Dab-DPro-Pro((4R)3CNBn)-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Dab-DPro-Pro((4S)cHex)-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Dab-DPro-Pro(5,5Me2)-);
シクロ(-Trp-Cyp-Phe(4Cl)-Dab-DPro-Hyp(Bn)-);
シクロ(-Phe(4CN)-Cyp-Phe(4F)-Ser-DPro-Hyp(Bn)-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Dab-DPro-Hyp(Bn)-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Ser-DPro-Hyp(Bn)-);
シクロ(-Phe(4CN)-Cyp-Trp-Gln-DPro-Hyp(Bn)-);
シクロ(-Trp(6Cl)-Cyp-Trp-Dab-DPro-Hyp(Bn)-);
シクロ(-Phe(4CN)-Cyp-Trp-Dab-DPro-Hyp(Bn)-);
シクロ(-Phe(4CN)-Cyp-Trp-Ser-DPip-Hyp(Bn)-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Dab-DPro-(4S)-Hyp(Bn)-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Dab-DPro-Hyp(Ph)-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Dab-DPro-Hyp(4CNBn)-);
シクロ(-Phe(4CF3)-Cyp-Trp-Dab-DPro-Hyp(4BrBn)-);
シクロ(-Phe(4CN)-Cyp-Trp-Ser-DPro-Hyp(4BrBn)-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Dab-DPro-Hyp(4BrBn)-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Dab-DPro-Hyp(CONHPh)-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-alloThr-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-hArg-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-hCys-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Gln(iPr)-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-hSer(Me)-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Lys(Ac)-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Lys(Bz)-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Lys(Me)-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Lys((5R)OH)-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Lys(Nic)-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Met(O2)-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Ala(Ppz)-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Dap(CONH2)-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Dab(Dab)-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Dab(MEMCO)-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Dab(MeO(CH2)2NHCO)-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Dap(MeO(CH2)2)-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Dap((MeO(CH2)2)2)-DPro-Oic-);
シクロ(-Ph(4COOMe)-Cyp-Trp-Dab-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Dab-DPro-Hyp(3CNBn)-);
シクロ(-Phe(4CN)-Cyp-Trp-Dab-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Ser-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Ser-DPip-Oic-);
シクロ(-Trp(6Cl)-Cyp-Trp-Ser-DPro-Oic-);
シクロ(-Phe(4CN)-Cyp-Trp-Ser-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Lys(4Oxa)-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Ser(Me)-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Thr-DPro-Oic-);
シクロ(-Bip-Cyp-Trp-Dab-DPro-Oic-);
シクロ(-hTyr-Cyp-Trp-Dab-DPro-Oic-);
シクロ(-Bbta-Cyp-Trp-Dab-DPro-Oic-);
シクロ(-Nle(6OBn)-Cyp-Trp-Dab-DPro-Oic-);
シクロ(-Tyr(4OHPh)-Cyp-Trp-Dab-DPro-Oic-);
シクロ(-Tyr(Ph)-Cyp-Trp-Dab-DPro-Oic-);
シクロ(-Tyr(4MeOCOBn)-Cyp-Trp-Dab-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Deg-Trp-Dab-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Ac7c-Trp-Dab-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Chx(4オキソ)-Trp-Dab-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Ac8c-Trp-Dab-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Dab((MeO(CH2)2)(Me)NCO)-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Dab(morphCO)-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Dab(MePpzCO)-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Dab(MeSO2)-DPro-Oic-)
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Dab(4Me2NPhSO2)-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Dab(Ac)-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Dab-DPro-Hyp-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Dap-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Dab(SN13)-DPro-Oic-);
から選ばれる請求項2に記載の化合物またはその医薬的に許容しうる塩。
【請求項8】
シクロ(-Cha-Cyp-Trp-Dab-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Dab-DPro-Oic-);
シクロ(-Phe(4CF3)-Cyp-Trp-Dab-DPip-Pro((4R)Ph)-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Dab-DPro-Pro(5,5Me2)-);
シクロ(-Phe(4CN)-Cyp-Trp-Dab-DPro-Hyp(Bn)-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Met(O2)-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Dap(CONH2)-DPro-Oic-);
シクロ(-Phe(4CN)-Cyp-Trp-Dab-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Lys(4Oxa)-DPro-Oic-);
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Dab(MePpzCO)-DPro-Oic-);
から選ばれる請求項7に記載の化合物またはその医薬的に許容しうる塩。
【請求項9】
シクロ(-Trp-Cyp-Trp-Dab(A55)-DPro-Oic-);
シクロ(-Phe(4CF3)-Cyp-Trp-Dab-DPro-Oic-);
シクロ(-Phe(4CF3)-Cyp-Trp-Dab(A56)-DPro-Oic-);
シクロ(-Phe(3CF3)-Cyp-Trp-Dab-DPro-Oic-);
シクロ(-Phe(4CF3)-Cyp-Trp-3Pal-DPic-Oic-);
から選ばれる請求項1に記載の化合物またはその医薬的に許容しうる塩。
【請求項10】
請求項1に記載の式(I)で示される化合物のジアステレオマー、エピマーおよびエナンチオマー。。
【請求項11】
治療有効成分として用いるための請求項1〜10のいずれか1つに記載の化合物。
【請求項12】
CCR10受容体に対する拮抗活性を有する請求項1〜10のいずれか1つに記載の化合物。
【請求項13】
CCR10受容体およびその天然のリガンドの天然の活性を選択的に妨げる請求項1〜10のいずれか1つに記載の化合物。
【請求項14】
請求項1〜10のいずれか1つに記載の化合物または該化合物の混合物および医薬的に不活性な担体を含む医薬組成物。
【請求項15】
経口、局所、経皮、注射、口腔内、経粘膜、直腸、肺内または吸入投与に適した剤形、特に、錠剤、糖衣錠、カプセル剤、溶液剤、液剤、ゲル剤、硬膏、クリーム剤、軟膏、シロップ剤、スラリー剤、懸濁液剤、スプレー、ネブライザーまたは座剤の剤形での請求項14に記載の組成物。
【請求項16】
皮膚疾患、代謝性疾患、炎症性疾患、神経疾患、呼吸器疾患、消化管障害、眼疾患、血液病およびガンを治療または予防するための薬剤の製造、特に、乾癬、アトピー性皮膚炎、接触過敏症およびアレルギー性皮膚炎、スティーブンス・ジョンソン症候群、水疱性皮膚疾患、全身性エリテマトーデス、全身性および多発性硬化症、アレルギー性喘息、関節炎、移植片対宿主病、特定の黒色腫および皮膚リンパ腫、甲状腺炎ならびに消化管および眼の炎症過程などの炎症、皮膚疾患またはガンの領域における免疫反応に関連する疾患または状態を治療または予防するための薬剤の製造のための請求項1〜10のいずれか1つに記載の化合物の使用。
【請求項17】
(a)適当に官能化された固体支持体を、所望の最終生成物において上記のT1もしくはT2またはP1〜P4位にあるアミノ酸の適当にN-保護された誘導体とカップリングさせること(該N-保護アミノ酸誘導体に存在してもよいいずれかの官能基は同様に適当に保護されている);
(b)ステップ(a)で得られた生成物からN-保護基を除去すること;
(c);このようにして得られた生成物を、-COOHから-NH2の方向に反時計回りまたは時計回りで一般式(I)の順序にしたがって、所望の最終生成物において次の構成要素(TまたはP)の位置にあるアミノ酸の適当にN-保護された誘導体とカップリングさせること(該N-保護アミノ酸誘導体に存在してもよいいずれかの官能基は同様に適当に保護されている);
(d)このようにして得られた生成物からN-保護基を除去すること;
(e)すべてのアミノ酸残基が導入されるまでステップ(c)および(d)を繰り返すこと;
(f)必要に応じて、分子に存在する1個または数個の保護官能基を選択的に脱保護し、反応性基を化学的に変換して遊離状態にすること;
(g)このようにして得られた生成物を固体支持体から分離すること;
(h)固体支持体から切断された生成物を環化すること;
(i)アミノ酸残基の鎖のいずれかの員(member)の官能基上に存在するいずれかの保護基および、必要に応じて、該分子にさらに存在してもよいいずれかの保護基を除去すること;および
(j)必要に応じて、該分子に存在する1つ以上の反応性基のさらなる化学的変換を行うこと;
(k)必要に応じて、このようにして得られた生成物を、医薬的に許容しうる塩に変換するか、または、このようにして得られた医薬的に許容しうるかもしくは許容しえない塩を、式(I)で示される対応する遊離化合物もしくは異なる医薬的に許容しうる塩に変換すること;
を含む、請求項1〜10のいずれか1つに記載の化合物の製造方法。
【請求項18】
キラル出発物質の立体異性体を用いる、請求項10に記載の立体異性体の製造のための請求項17に記載の方法の変法。

【公表番号】特表2013−511479(P2013−511479A)
【公表日】平成25年4月4日(2013.4.4)
【国際特許分類】
【出願番号】特願2012−539228(P2012−539228)
【出願日】平成22年11月18日(2010.11.18)
【国際出願番号】PCT/EP2010/007016
【国際公開番号】WO2011/060937
【国際公開日】平成23年5月26日(2011.5.26)
【出願人】(512029010)ポリフォー・アクチェンゲゼルシャフト (3)
【氏名又は名称原語表記】POLYPHOR AG
【Fターム(参考)】