説明

株式会社IHIにより出願された特許

1,901 - 1,910 / 5,014








【課題】バッチ式ではなく、下部タンクや上部タンクを開放せずに連続的に継続して摩耗試験を行うことができ、効率向上を図り得る連続式摩耗試験装置を提供する。
【解決手段】粉粒体Sが貯留される上部タンク1と、該上部タンク1から投下される粉粒体Sを試験片Tに衝突させることにより該試験片Tを摩耗させる摩耗試験部2と、該摩耗試験部2で試験片Tに衝突させた粉粒体Sを受ける下部タンク3とに加え、該下部タンク3で受けた粉粒体Sを前記上部タンク1へ戻す搬送手段11と、該搬送手段11により上部タンク1へ戻される粉粒体Sの積算流量を計測する積算流量計測手段12とを追加装備する。 (もっと読む)





1,901 - 1,910 / 5,014