説明

株式会社IHIにより出願された特許

2,101 - 2,110 / 5,014


【課題】部材の持つ強度、耐荷力を無駄なく利用できる溶接条件を設定可能とする溶接条件設定方法及びその装置を提供する。
【解決手段】溶接条件を設定するプログラム7と、前記溶接条件を設定する為に必要なデータベース8とが格納された記憶部3と、前記プログラムと前記データベースに基づき溶接条件を設定する制御演算部2と、溶接部材の諸元を設定入力する操作入力部6とを具備し、前記制御演算部は入力された諸元に基づき溶接する際の入熱量を演算し、諸元及び入熱量から残留応力分布を演算し、該残留応力分布から残留力を演算し、溶接部材自体が有する初期耐荷力と前記残留力に基づき耐荷力を演算し、該耐荷力と溶接部材に対する予定負荷荷重とを比較し、前記諸元が適正であるかどうかを判断する。 (もっと読む)


【課題】別途冷却機構を設置することなく燃料供給装置の過熱を抑制する。
【解決手段】排気ガスと燃料との混合気を燃焼させる燃焼領域Nに助燃空気Aを供給する助燃空気供給部9と、燃焼領域Nに燃料Yを供給すると共に助燃空気Aの流路9bに接続される燃料供給装置5とを備える。 (もっと読む)


【課題】自律航走体の運動状態を直観的にすばやく正確に把握できる自律航走体運動モニタ用ディスプレイ装置を提供する。
【解決手段】直方体における隣接する3面を構成するように互いに直交して配置された第1平面ディスプレイ13、第2平面ディスプレイ14及び第3平面ディスプレイ15を有するマルチディスプレイ12と、時間的に変化する自律航走体の運動状態を、各ディスプレイに表示させる処理装置30とを備える。処理装置30は、各ディスプレイ13〜15の画面上に自律航走体の姿勢を示す情報を表示させる。処理装置30は、各ディスプレイ13〜15の画面上に自律航走体の位置、移動軌跡及びウェイポイントを示す情報を表示させてもよい。 (もっと読む)


【課題】(1)ライセンス発行装置を用意する必要がなく、(2)コンテンツ再生装置がライセンス発行装置と通信できない環境下でもコンテンツを再生することができ、(3)コンテンツが不測の方法で複製された場合でも視聴を制限することができ、(4)ユーザはコンテンツプロバイダにより指定された方法によらずコンテンツを複製することができる、コンテンツ再生装置、方法およびプログラムを提供する。
【解決手段】データ解釈手段11がディジタルデータを解釈してコンテンツとその配信日時を読みだす。一方で、現在日時取得手段12が現在日時を取得する。次に、品質劣化手段13が、配信後経過時時間(配信日時と現在日時の時間差あるいは日数差)を計算し、配信後経過時間に応じてコンテンツの再生品質を劣化させる。最後に、再生手段14が、品質が劣化したコンテンツを再生ハードウェア8に送信する。 (もっと読む)


【課題】処理対象有機物における嫌気性処理効率を向上させる。
【解決手段】嫌気性処理設備は、処理対象有機物にナトリウム分を添加するナトリウム添加装置5と、前記処理対象有機物にカルシウム分を添加するカルシウム添加装置6と、ナトリウム分及びカルシウム分が添加された処理対象有機物をメタン発酵させる嫌気性処理槽7と、を備える。 (もっと読む)


【課題】燃焼領域における混合気の燃焼を安定化させる。
【解決手段】排気ガスXをフィルタに供給する供給流路1と、該供給流路1に接続されると共に内部において排気ガスXと燃料Yとを混合して燃焼することによって高温ガスZを生成する燃焼部2と、燃焼領域Nに供給される排気ガスXを受けることによって燃焼領域Nにおいて排気ガスXを滞留させる衝突部材8とを備える。 (もっと読む)


【課題】システムの調整時間を短縮し且つ適切な情報提供を行うことが可能な情報提供システムを提供する。
【解決手段】車両内の乗客に対して複数種類の映像情報を提供する情報提供システムに、前記映像情報を表示する映像表示装置と、所定周期で前記複数種類の映像情報の各々について順番に表示の必要性の有無を判断し、前記表示の必要性有りと判断した映像情報が表示されるように前記映像表示装置を制御する表示制御装置とを設ける。 (もっと読む)


【課題】ディーゼルエンジン等の排気ガス用のフィルタに微粒子が捕集され、目詰まりが生、蓄積された微粒子をバーナ装置で燃焼させる際に、バーナ装置の混合気に対する着火性を向上させる。
【解決手段】空気供給装置9から空気とインジェクタ5からの燃料Yからなる混合気の着火温度以上の温度に発熱する発熱源7aと、該発熱源7aによって着火温度以上の温度に加熱されると共に、発熱源7a周りに設置される補助加熱部7bとを備える。 (もっと読む)


【課題】潤滑剤が略水平方向で付勢された場合において、潤滑剤の過度の温度上昇やスクリュー圧縮機の効率低下を防止し、且つ、潤滑を要する箇所に対して適切な潤滑を実施できるスクリュー圧縮機を提供する。
【解決手段】本発明のスクリュー圧縮機1は、螺旋状を呈する一対のロータ2、3と、一対のロータ2、3を互いに噛み合った状態で回転自在に軸支するケーシング4とを備えるスクリュー圧縮機であって、一対のロータ2、3の少なくとも一方と協働して、ロータ2又は3の軸方向で延びる所定の軸周りで回転する略円板状の円板部6と、円板部6の少なくとも外縁部を浸す潤滑剤Lの貯留部43とを有し、貯留部43は、円板部6に対向する略凹球面状に形成されているという構成を採用する。 (もっと読む)


【課題】ワークの姿勢により把持爪の挿入位置と把持位置が大きく変動する場合でも、必要とする長ストロークの開閉が可能であり、かつ挿入位置を任意に設定することができ、かつ挿入位置及び把持位置にかかわらず大きな把持力を有し、かつ小型軽量化が可能である長ストロークロボットハンドを提供する。
【解決手段】搬送ロボットのハンド取付部5に取り付けられたハンド本体12と、ハンド本体に上端部が水平方向に開閉可能に取り付けられ下方に延びる1対の把持爪14と、各把持爪を所望の最大力で水平方向に移動可能な1対の流体圧アクチュエータ16と、各流体圧アクチュエータを所望の最大ストロークで水平方向に移動可能な1対の電動アクチュエータ18と、各流体圧アクチュエータを前記最大ストローク内の任意の位置で固定する位置決め装置20とを備える。 (もっと読む)


2,101 - 2,110 / 5,014