ペンタックス株式会社により出願された特許

51 - 60 / 1,878


【課題】生産ライン上で物品の流れに誤りがあったときにそれを検知する。
【解決手段】上流側工程における物品の処理に関する上流側工程処理情報を収集する第一の情報収集手段と、該上流側工程で処理された物品の移動先である下流側工程における当該物品の処理に関する下流側工程処理情報を収集する第二の情報収集手段と、所定の順序に従った、隣接する工程の接続を示す工程接続情報を保持した工程接続情報保持手段と、第一の情報収集手段に収集された上流側工程処理情報、および物品が該上流側工程から下流側工程に移動した際に第二の情報収集手段に収集される下流側工程処理情報と、工程接続情報保持手段に保持された工程接続情報とを比較する情報比較手段と、該比較結果に基づいて、該上流側工程から該下流側工程への物品の移動が正しいか否かを検知する検知手段とを具備した工程管理システムを提供する。 (もっと読む)


【課題】可撓性シースの先端からの棒状処置片の突出長を確実に視認することができて、内視鏡的処置を常に安全に行うことができる内視鏡用処置具を提供すること。
【解決手段】可撓性シース1の少なくとも先端部分付近を可撓性の透明チューブで形成すると共に、操作ワイヤ2の先端付近と棒状処置片3の少なくとも一方に、棒状処置片3の移動と共に移動して可撓性チューブ1を透かして可撓性チューブ1外から視認される移動指標9を形成した。 (もっと読む)


【課題】ユーザ認証機能を持たない電子内視鏡を備えた電子内視鏡システムでユーザ認証を行いその機能制限を実現することが可能なユーザ認証装置を提供する。
【解決手段】電子内視鏡用プロセッサに備えられ、各ユーザを識別するための識別情報を格納した識別情報格納手段と、該識別情報が入力される識別情報入力手段と、識別情報格納手段に格納された識別情報の中に該入力された識別情報と一致するものがあるか否かを判定する識別情報判定手段と、該生成された映像信号に関する処理に制限を掛けることが可能な処理制限手段であって、識別情報判定手段により一致する識別情報がないと判定されたときには該生成した映像信号に関する少なくとも一部の処理に制限を掛け、識別情報判定手段により一致する識別情報があると判定されたときには該生成した映像信号に関する全ての処理に制限を掛けない処理制限手段とを具備したユーザ認証装置を提供する。 (もっと読む)


【課題】複数の作業者が同一の端末装置を用いて作業を行う場合に、作業ミスによる誤った情報が工程管理用の情報として記録されてしまうことを好適に防止する。
【解決手段】端末装置に入力された工程情報が所定の条件を満たすか否かを判定する条件判定手段と、条件判定手段により該工程情報が該所定の条件を満たすと判定されると、当該工程情報を、該工程を管理するために所定のデータベースに格納する工程情報格納手段と、条件判定手段により該工程情報が該所定の条件を満たさないと判定されると、該作業中に作業ミスが発生している可能性を報知するミス報知手段とを具備した工程管理システムを提供する。 (もっと読む)


【課題】内視鏡を用いた分光スペクトル測定の測定位置の微調整を容易にする。
【解決手段】電子内視鏡は第1のライトガイド52aを有する。第1のライトガイド52aの出射端52aoを挿入管に配置する。出射端52aoよりコネクタよりの位置で第1のライトガイド52aを挿入管に固定する。第1のライトガイド52aに磁性カバー61を巻付ける。第1〜第4の磁気コイル62a、62b、62c、62dは磁性カバー61に対向する。第1、第3の磁気コイル62a、62cは第1の径方向D1に沿って、磁性カバー61を挟む。第2、第4の磁気コイル62b、62dは第2の径方向D2に沿って、磁性カバー61を挟む。第1〜第4の磁気コイル62a〜62dに電流を流すことにより、第1のライトガイド52aに電磁力を作用させる。第1のライトガイド52aの入射端に励起光を入射する。 (もっと読む)


【課題】蓋体を、通常の取り付け動作で鉗子栓本体にスムーズかつ確実に取り付けることができて、体内汚液噴出等が発生するおそれのない内視鏡の鉗子栓を提供すること。
【解決手段】蓋体12の内方突起23部分が弾性変形して鉗子栓本体11の外周部に沿ってスライドする際に、鉗子栓本体11の外周部と蓋体12の環状壁22とで囲まれた空間Aと外部とを連通させて空間A内の空気を外部に排出させる通気溝27を、鉗子栓本体11の外周部に形成した。 (もっと読む)


【課題】フレームレートを高速化しながらモアレなどの発生を抑える。
【解決手段】CMOS撮像素子は複数の画素を有する。画素をベイヤー方式にしたがって配列する。各画素は受光量に応じた信号電位である画素信号を生成する。画素の形成する列毎に垂直出力線を設ける。各画素を隣接する垂直出力線に接続する。各垂直出力線を水平出力線に接続する。タイミングT1において、1、3列目の画素の画素信号を水平出力線に出力する(Φsr1、Φsr3)。水平出力線において、1、3列目の画素の画素信号の平均化を行なう。タイミングT2において、2、4列目の画素の画素信号を水平出力線に出力する(Φsr2、Φsr4)。水平出力線において、2、4列目の画素の画素信号の平均化を行なう。 (もっと読む)


【課題】角速度検出において、角速度センサの取り付け角度の傾きに基づく出力誤差を補正する角速度検出装置を提供する。
【解決手段】角速度検出装置は、第1方向とに垂直な第2方向に平行な軸周りの振動を検出するために使用される第1角速度センサを備える。第1方向に平行な軸周りの振動を検出するために使用される第2角速度センサを備える。第1、第2角速度センサを制御する制御部を備える。制御部は、第1方向に平行な軸周りの第2振動を与えない状態で第2方向に平行な軸周りの第1振動を与えた場合に第2角速度センサから出力される振幅と第1角速度センサから出力される振幅との比である補正係数を使って、第2角速度センサの取り付け角度の傾きに基づく出力誤差を補正する角度誤差補正処理を行う。 (もっと読む)


【課題】画像観察と分光測定との操作を容易にする。
【解決手段】内視鏡プロセッサ20は分光器26、光源ユニット30、および信号処理ユニット40を有する。光源ユニット30は第1のフィールド期間に第1、第2のライトガイド52a、52bの入射端それぞれに白色光および赤色光を供給する。第1のフィールド期間に電子内視鏡50は被写体を撮像して画像信号を生成する。光源ユニット30は第2のフィールド期間に第2のライトガイド52bの入射端に励起光を供給する。第2のフィールド期間に第2のライトガイド52bの出射端から入射端52biに伝達された光を分光器26が受光する。分光器26は受光した光の分光測定を行ない分光スペクトル信号を生成する。画像信号および分光スペクトル信号に基づいて、信号処理ユニット40はポイント表示画像と分光強度画像を作成する。モニタ11はポイント表示画像と分光強度画像とを同時に表示する。 (もっと読む)


【課題】内視鏡プロセッサの電源管理をリモートコントロールする。
【解決手段】コントローラと複数のプロセッサをLANケーブルによって接続し、各プロセッサに、プロセッサを起動させる電源を供給する第1電源回路32と、スリープモード状態においてシステムコントロール回路21へ電源を供給する第2電源回路34とを備える。コントローラからプロセッサを起動させるコマンドデータが送信されると、システムコントロール回路21が第1電源回路32をONに切り替える。一方、コントローラからプロセッサ動作を停止させるコマンドデータが送信されると、システムコントロール回路21が第1電源回路32をOFFに切り替える。 (もっと読む)


51 - 60 / 1,878