説明

協和発酵キリン株式会社により出願された特許

141 - 150 / 276


式(I)


[式中、Rは、水素原子、ハロゲン、置換もしくは非置換の低級アルキルまたは置換もしくは非置換の低級アルコキシを表し、
−X−Xは、CR=CR−CR=CR(式中、R、R、R及びRは、同一または異なって水素原子、置換もしくは非置換の低級アルキル等を表す)等を表し、
Yは−CHS−、−CHSO−、−CHSO−、−CHO−、−CH=CH−、−(CH−(式中、pは0〜2の整数を表す)、−SCH−、−SOCH−、−SOCH−または−OCH−を表し、
は水素原子、置換もしくは非置換の低級アルキル等を表す]で表される三環式化合物またはその薬理学的に許容される塩を有効成分として含有する疼痛の予防及び/または治療剤を提供する。
(もっと読む)


本発明によれば、乳癌細胞株、肝癌細胞株、及び胃癌細胞株から選択される癌細胞株の全てあるいは一部を利用し、該細胞株における少なくとも1以上の遺伝子の発現レベルと抗癌剤に対する感受性の強さとを測定し、それらの相関の有無を統計的に検定することによって、腫瘍細胞の用いた抗癌剤に対する感受性に関わる遺伝子群を同定する方法が提供される。 本発明により、癌患者より取り出された腫瘍細胞及び癌細胞株における、抗癌剤に対する感受性を予測する遺伝子を選抜することができ、それらの遺伝子を用いた癌患者の抗癌剤に対する感受性の判定が可能となる。 (もっと読む)


過活動膀胱の治療等に有用な、3,3,3−トリフルオロ−2−ヒドロキシ−2−メチル−N−(5,5,10−トリオキソ−4,10−ジヒドロチエノ[3,2−c][1]ベンゾチエピン−9−イル)プロパンアミドまたはその薬理学的に許容される塩と抗コリン剤とを含有する医薬組成物等を提供する。 (もっと読む)


前立腺肥大症に伴う膀胱刺激症状の治療等に有用な、3,3,3−トリフルオロ−2−ヒドロキシ−2−メチル−N−(5,5,10−トリオキソ−4,10−ジヒドロチエノ[3,2−c][1]ベンゾチエピン−9−イル)プロパンアミドまたはその薬理学的に許容される塩とαアドレナリン受容体遮断剤とを含有する医薬組成物等を提供する。 (もっと読む)


本発明によれば、還元型グルタチオン若しくは酸化型グルタチオンまたはそれらの薬学的に許容される塩およびカテキンから選ばれる1つ以上の物質を含有するコロナウィルス科またはフラビウィルス科に属するウィルス感染症の予防または治療用組成物、および還元型グルタチオン若しくは酸化型グルタチオンまたはそれらの薬学的に許容される塩およびカテキンを含有するコロナウィルス科またはフラビウィルス科に属するウィルス感染症の予防または治療用組成物が提供される。 (もっと読む)


本発明は、活性成分およびシクロデキストリンまたはシクロデキストリン誘導体を含有する錠剤であって、口腔内で速やかに崩壊する錠剤等を提供することを目的として、該錠剤中の70質量%以上の成分がシクロデキストリンまたはシクロデキストリン誘導体であることを特徴とする錠剤、構成成分として活性成分およびシクロデキストリンまたはシクロデキストリン誘導体を含有し、全構成成分の70質量%以上がシクロデキストリンまたはシクロデキストリン誘導体である錠剤の構成成分を混合する工程、次いで得られた混合物を打錠する工程を含む該錠剤の製造方法等を提供する。 (もっと読む)


【課題】 本発明の目的は、薬物の血中滞留性が亢進される、該薬物を構成成分とする微粒子を含む注射用製剤等を提供することにある。
【解決手段】 薬物を構成成分とする微粒子を含む注射用製剤であって、該製剤中に極性有機溶媒を含み、該製剤中に該極性有機溶媒を含むことで、該注射用製剤中の極性有機溶媒を含まないことのみが異なる注射用製剤と比較して、血中滞留性が亢進されていることを特徴とする注射用製剤、薬物を構成成分とする微粒子を含む注射用製剤に、該極性有機溶媒を含ませることを特徴とする該薬物の血中滞留性を亢進させる方法等を提供する。 (もっと読む)


【課題】 医薬品の合成中間体等として有用な、アルコキシピペリジン誘導体の安価で安全な製造法を提供すること。
【解決手段】 式(I)
【化15】


(式中、R1は置換もしくは非置換の低級アルキル等を表し、R2は水素原子または保護基を表す)で表される化合物を酸触媒存在下、減圧条件で処理し、式(II)
【化16】


(式中、R1は前記と同義であり、R3は前記R2が水素原子であるときは水素原子を表し、前記R2が保護基であるときは水素原子または前記R2を表す)で表される化合物またはその塩を得る工程、及び該式(II)で表される化合物またはその塩を接触水素添加に付す工程を含むことを特徴とする、式(III)
【化17】


(式中、R1は前記と同義であり、R4は前記R3が水素原子であるときは水素原子を表し、前記R3が保護基であるときは水素原子または前記R3を表す)で表されるアルコキシピペリジン誘導体またはその塩の製造法等を提供する。 (もっと読む)


一般式(I)


(式中、nは1〜10の整数を表し、Rは置換もしくは非置換の低級アルコキシ、置換もしくは非置換の低級アルコキシカルボニル、CONRなどを表し、Rは置換もしくは非置換のアリール、置換もしくは非置換の芳香族複素環基などを表し、RおよびRは同一または異なって、水素原子、置換もしくは非置換の低級アルキル、置換もしくは非置換の低級アルケニルなどを表し、RおよびRは同一または異なって、水素原子、ハロゲン、置換もしくは非置換の低級アルキル、置換もしくは非置換のアリールなどを表す)で表されるベンゾイル化合物もしくはそのプロドラッグまたはそれらの薬理学的に許容される塩を有効成分として含有するHsp90ファミリー蛋白質阻害剤を提供する。
(もっと読む)


式(I)


[式中、Rは水素原子、ハロゲン、置換もしくは非置換の低級アルキル等を表し、X−X−Xは、CR=CR−CR=CR、S−CR=CR等を表し、Yは−CHS−、−CHSO−、−CHSO−等を表し、Rは水素原子等を表す]で表される三環式化合物またはその薬理学的に許容される塩を有効成分として含有する脳血管障害に伴う過活動膀胱治療剤を提供する。
(もっと読む)


141 - 150 / 276