説明

倉敷紡績株式会社により出願された特許

211 - 220 / 296


【課題】作業性に優れまた取付後の十分な密閉性を確保することができる階間胴差部における水切り板の連結構造を提供する
【解決手段】階間の胴差1の上下に設けられる裏打ち材7と連結され、前記階間胴差に沿って設置される前記階間胴差沿い方向の水切り板3a、3bの連結構造であって、水切り板3a、3bをジョイント部材5を用いて固定する。前記水切り板3a、3bは、長手方向両端部近傍に貫通孔13が設けられ、前記2枚の水切り板の端部10のみが重なるように前記貫通孔13を合わせて配置される。ジョイント部材5は平板状の本体部21から垂設され2枚の水切り板の厚み寸法よりも短い脚部21の先端に回転軸非対称形の係止部24が設けられ、前記係止部24はその底面が前記本体部に対して傾斜して設けられている。 (もっと読む)


【課題】断面形状が特定方向において異なったり、曲線部を有したり、長尺であったりしても、低コストで簡便に製造可能で、層間剥離や白濁等の外観不良の発生が防止された、加飾性を備えた合成樹脂曲げ加工板を提供すること。
【解決手段】低発泡熱可塑性合成樹脂からなる基材層(a)および非発泡熱可塑性合成樹脂からなる加飾層(b)の少なくとも2層からなる多層共押出成形体が金型で加熱加圧成形されてなることを特徴とする合成樹脂曲げ加工板。 (もっと読む)


【課題】断面形状が特定方向において異なったり、曲線部を有したり、長尺であったりしても、低コストで簡便に製造可能で、深みのある模様をムラなく有し、加飾性を備えた合成樹脂曲げ加工板を提供すること。
【解決手段】熱可塑性合成樹脂からなる基材層(3)、熱可塑性合成樹脂からなる模様付き加飾層(2)、および透明または半透明合成樹脂からなる厚み250〜900μmの表面層(1)の少なくとも3層からなる多層共押出成形体が金型で加熱加圧成形されてなることを特徴とする合成樹脂曲げ加工板。 (もっと読む)


【課題】自己の表面へのトナー固着を防止する接触式帯電/除電用導電シートを提供すること。
【解決手段】ポリテトラフルオロエチレンを含むことを特徴とする接触式帯電/除電用導電シート。 (もっと読む)


【課題】感光体表面のキズの発生およびトナー成分の付着を防止し、自己の表面へのトナー固着を防止する接触式帯電/除電用導電シートを提供すること。
【解決手段】ベース樹脂;導電性充填材;および鱗片状無機物質、モース硬度2〜5の粒子状無機物質、および分解温度350℃以上の粒子状有機ポリマーからなる群から選択される1種類以上の研磨性充填材;を含むことを特徴とする接触式帯電/除電用導電シート。 (もっと読む)


【課題】様々な形状の断熱対象物の磁性体面に吸着して固定又は仮固定できる真空断熱材を提供することにある。
【解決手段】断熱材料からなる芯材と、芯材が収納される外包材であって、内部を減圧状態に維持できるガスバリア性を有する外包材と、を含み、芯材には磁石が設置される、真空断熱材を提供する。 (もっと読む)


【課題】簡単な構成で装飾効果の高い装飾タイル壁を提供する。
【解決手段】複数のタイル11A、11B、11Cを有してなるタイルユニット10をもって壁面を構成する。個々のタイルは、その表面に、凹凸溝15で構成されるパターン模様を有している。パターン模様が凹凸溝15で構成されているので、そこに当たった光は複雑に反射する。このパターン模様をタイル毎に異なったものとしているので、光の反射具合も異なったものとなり、これに起因して色合いの変化が現れる。すなわち、たとえ各タイルが同一色であっても、人間の目には、色目あるいは濃淡が変化したものとして知覚される。また、各タイルに色合いの相違がある場合には、その相違が実際以上に強調される。なお、個々のタイルを直接壁面に固定してタイル壁を構成したり、表面に各タイルおよびその間の目地を模した凹凸を有する装飾ボードによっても、同様の装飾効果が得られる。 (もっと読む)


【課題】化学薬品を使用することなく、十分に洗浄効果を発揮することができる新規な方法、およびそのための装置を提供する。
【解決手段】水素ラジカルおよび/または炭素ラジカルを含む水を用いて、被処理物を除菌または除粒子により洗浄する方法、ならびに、被処理物を除菌または除粒子により洗浄処理するための処理槽と、前記処理槽に水素ラジカルおよび/または炭素ラジカルを含む水を供給する手段とを備える除菌または除粒子による洗浄装置。 (もっと読む)


【課題】従来のシャワー方式、浸漬方式での洗浄と比較して格段に洗浄効果が向上され、特に寿命の短いヒドロキシラジカルなどを含むラジカルを洗浄液として用いた場合であっても優れた洗浄効果を発揮することができる洗浄装置および洗浄方法を提供する。
【解決手段】底部において処理後の洗浄液を排水し得るように構成された処理槽と、前記処理槽の上側からシャワーヘッドを介して洗浄液をシャワー方式で供給する手段とを備え、前記洗浄液を供給する手段は、前記処理槽の底部より処理後の洗浄液を排水した状態で、処理槽内に被処理物が浸漬され得る量の洗浄液が溜まるように、処理槽内に洗浄液を供給するように構成された洗浄装置、ならびに、処理槽の底部より処理後の洗浄液を排水した状態で、処理槽内に被処理物が浸漬され得る量の洗浄液が溜まるように、処理槽の上側から洗浄液をシャワー方式で供給して、被処理物を洗浄する洗浄方法。 (もっと読む)


【課題】使用される機器等の形状の適合させることができ、断熱効果を十分に高めることができる真空断熱材を提供する。
【解決手段】芯材と、前記芯材を収納し内部を減圧状態に維持できる外包材とを少なくとも備え、箱体の形状を有する真空断熱材であって、前記芯材が、前記外包材と共に折り曲げられた折り曲げ部を有し、前記外包材に収納される前の前記芯材は前記箱体を展開した形状を有し、かつ、一体に成形され、前記芯材が、前記外包材に収納され、、かつ、減圧された状態で、折り曲げられたことで前記折り曲げ部が形成される。 (もっと読む)


211 - 220 / 296