説明

倉敷紡績株式会社により出願された特許

261 - 270 / 296


【課題】 ガス抜き材が一体に設けられて成る断熱筐体又は断熱パネル及びそれらの製造方法を提供する。
【解決手段】 少なくとも一部が筐体又はパネルにより囲まれてなる内部空間に発泡断熱部材が充填された断熱筐体又は断熱パネルであって、内部空間を囲む筐体、パネル又は随意に補助部材のいずれかに、1個以上の空気抜き孔が設けられてなり、空気抜き孔の内部空間側に、空気抜き孔を覆う硬質連通フォームからなるガス抜き材が一体に設けられて成る断熱筐体又は断熱パネル。断熱筐体又は断熱パネルを製造する際に、内部空間を囲む筐体、パネル又は補助部材のいずれかに、1つ以上の空気抜き孔を設け、空気抜き孔の内部空間側に、硬質連通フォームからなる、ガス抜き材を空気抜き孔を覆うように取り付ける断熱筐体又は断熱パネルの製造方法。 (もっと読む)


【課題】 製造時およびリサイクル時において環境負荷が極めて低く、取扱い性・作業性および生産効率に優れ、しかも長期にわたって良好な断熱性を維持する真空断熱材を提供すること。
【解決手段】 ポリエステル繊維を含有する芯材を収容した内包材が減圧状態で外包材に収容されてなることを特徴とする真空断熱材。 (もっと読む)


【課題】 食品に対して強い洗浄殺菌処理が可能な食品洗浄殺菌装置および食品の洗浄殺菌方法を提供することを目的とする。
【解決手段】 食品を洗浄するための洗浄消毒槽10と、洗浄時に洗浄消毒槽10に収納された食品に対してオゾンを含むオゾン水である洗浄液を噴射するための噴射バルブ切替器5と、オゾン水に対して紫外線を照射してヒドロキシラジカルを生成するための紫外線ランプ14とを備える。 (もっと読む)


【課題】 従来検出が困難であった欠陥部について、その形状や方向性に関係なく検出可能な欠陥検査装置及び方法を提供する。
【解決手段】 縞状のパターン190にてなる照射光111を被検査物50へ照射し、被検査物の通過した縞状パターンから、被検査物の欠陥部に応じて現れた欠陥パターン195を検出する。このとき、被検査物に照射する縞状パターンの位置を変更することから、欠陥部の形状や方向性に関係なく欠陥部を検出することができる。 (もっと読む)


【課題】 多孔質材料からなる吸音材の接着性を向上し、更には加工時間を短縮することを可能にした騒音低減装置及びその製造方法、並びに、騒音低減装置を備えた空気入りタイヤを提供する。
【解決手段】 多孔質材料からなる吸音材5と、該吸音材5をタイヤ内面に装着するためのバンド部材6とを備えた騒音低減装置4において、バンド部材6を熱可塑性樹脂から構成する一方で、吸音材5に内部セルに対して熱可塑性樹脂を被着してなるコーティング部分5aを形成し、該コーティング部分5aをバンド部材6に対して熱融着する。 (もっと読む)


【課題】 十分な湿潤発熱性能および洗濯耐久性を付与でき、風合いの硬化および加工時の変退色等の問題を起こさないセルロース系繊維の湿潤発熱加工方法を提供すること。
【解決手段】 セルロース系繊維に脂肪族飽和ジカルボン酸を付着・キュアリングし、繊維のpHを5.0〜8.0に調整することを特徴とするセルロース系繊維の湿潤発熱加工方法。 (もっと読む)


【課題】 紫外線や窒素酸化物(NOX)や熱の作用に起因する黄変がほとんど無く、かつ圧縮残留歪み性能に優れた無黄変性軟質ポリウレタンフォーム及びそれを成形してなる成形品を提供する。
【解決手段】 イソシアネート成分として、3−イソシアナトメチル3,5,5トリメチルヘキシルイソシアネート(IPDI)及び/又はその三量体及び/又は三量体の重合体の混合物(「IPDI及び/又はその誘導体」)と、ヘキサメチレンジイソシアネート(HDI)の三量体及び/又は三量体の重合体の混合物(「HDIの三量体及び/又はその誘導体」)とを、IPDI及び/又はその誘導体:HDIの三量体及び/又はその誘導体の質量による混合比=70〜30:30〜70で用いる無黄変性軟質ポリウレタンフォーム。該難黄変性軟質ポリウレタンフォームを成形してなる衣料用、サニタリー用又は化粧用成形品。 (もっと読む)


【課題】 水溶液の酸濃度の新規の測定方法及び装置を提供する。
【解決手段】 過酢酸を含む水溶液の光学的濃度測定のため、既知濃度の過酢酸を含む複数成分の水溶液のサンプルをセルに導入し、セル中のサンプルに対して190nm以下の波長を含む紫外域における異なる波長の光を透過させ、透過光の強度値を測定する。この測定を複数のサンプルについて繰返す。そして、複数のサンプルの強度値から吸光度を演算し、過酢酸を含む複数成分の濃度と吸光度の間の検量線式を求める。次に、測定対象の過酢酸を含む水溶液をセルに導入し、セル中の水溶液に対して異なる波長の光を透過させ、透過光の強度値を測定する。そして、強度値から吸光度を演算し、吸光度と検量線式を用いて、水溶液中の過酢酸を含む複数成分の濃度を決定する。 (もっと読む)


【課題】 長期保存や洗浄、洗濯に対しても良好な抗菌性を維持する耐久抗菌性を簡便かつ安価に高分子素材に付与する抗菌加工方法。
【解決手段】高分子素材に放射線を照射することにより抗菌加工をする。放射線によって抗菌性が発現するメカニズムの詳細は明らかでないが,放射線照射によって高分子素材にアルデヒド基が生成し,アルデヒド基が持つ抗菌性が発現されるものと考えられる。この方法は架橋剤やバインダー等を用いないので,繊維製品等の生地に適用しても風合いが損なわれることが無く,また環境や人体の皮膚に対する安全性が高い。 (もっと読む)


【課題】 優れた補強を達成するだけでなく、過度の圧縮荷重によるセメント系構造物の破片飛散を防止するセメント系構造物補強用多層シートおよびセメント系構造物の補強方法を提供すること。
【解決手段】糸を引き揃えた糸シートが2層以上積層されてなるセメント系構造物補強用多層シートであって、最上層または最下層の少なくとも一方の最外層の糸シートが有機系繊維糸からなることを特徴とするセメント系構造物補強用多層シート。上記セメント系構造物補強用多層シートを、有機系繊維糸の糸シートからなる最外層が外側に位置するように、セメント系構造物に被覆することを特徴とするセメント系構造物の補強方法。 (もっと読む)


261 - 270 / 296