説明

倉敷紡績株式会社により出願された特許

291 - 296 / 296


【課題】 製造時およびリサイクル時において環境負荷の極めて低い真空断熱材用芯材であって、取扱い性および作業性に優れ、良好な断熱性を有する真空断熱材用芯材および該芯材を用いた真空断熱材を提供すること。
【解決手段】 融点の異なる少なくとも2種類のポリエステル繊維を含む繊維集合体を、シート状に加工してなることを特徴とする真空断熱材用芯材。 (もっと読む)


【課題】 建築物の壁部、床部、屋根部や天井部等を断熱するのに用いる断熱構造を提供する。
【解決手段】 面材表面上に硬質ウレタンフォーム断熱材を積層してなる断熱構造であって、面材はロール状にすることが可能な軟質性材料からなり、硬質ウレタンフォーム断熱材は、独立気泡率が10%以下でありかつ密度が10〜25Kg/m3である低密度連続気泡構造硬質ウレタンフォームである断熱構造。本発明の断熱構造は、従来当然のように用いられていた中板材を省略可能とすることで、建築物の断熱構造を簡略化かつ軽量化し、断熱性能を維持しながら、断熱施工をより簡易に行うことを可能にする。 (もっと読む)


【課題】 真空断熱材が固定されるべき固定面にある凹凸形状に対応した凹凸を有し、かつ優れた断熱性能を有する真空断熱材及びその製造方法を提供すること。
【解決手段】 少なくとも芯材と該芯材を収納し内部を減圧状態に維持できる外包材からなり、前記芯材が、連続気泡合成樹脂フォームからなる板状材料および無機繊維及び/又は有機繊維からなる繊維状材料の積層体である真空断熱材であって、該真空断熱材における板状材料側の外表面に、該真空断熱材が適用される部材表面の形状に対応した凹凸を有する真空断熱材。連続気泡合成樹脂フォームからなる板状材料および無機繊維及び/又は有機繊維からなる繊維状材料を積層して外包材に収納し、内部を減圧状態にして外包材開口部を封止し、真空断熱材を得た後、該真空断熱材に対し、板状材料側の外表面から凹凸加工を施す真空断熱材の製造方法。 (もっと読む)


【課題】 製造時およびリサイクル時において環境負荷の極めて低い真空断熱材であって、取扱い性および作業性に優れ、また長期にわたって良好な断熱性を維持する真空断熱材を提供すること。
【解決手段】 少なくとも芯材と該芯材を収納し内部を減圧状態に維持できる外包材とを備えてなり、前記芯材が、繊維太さ1〜6デニールのポリエステル繊維を50重量%以上含有するシート状繊維集合体であることを特徴とする真空断熱材。 (もっと読む)


【課題】 液体の任意の点での成分濃度などの物理量の測定を実用化する。
【解決手段】 光学プローブは、透明材料からなり、第1の光ファイバを挿入可能な第1の孔と、前記の透明材料との屈折率差による全反射面となる2または3の平面を備える内部空隙であって、前記の2個または3個の平面を、第1の孔の中の第1の光ファイバからの入射光を順次全反射するように配置した内部空隙と、第2の光ファイバを挿入可能な第2の孔であって、前記の内部空隙の平面により順次反射された光が入射する位置に設けられた第2の孔と、第1の光ファイバから、内部空隙の前記の2個または3個の平面を経て、第2の光ファイバに至る光路の途中に設けられ、光路に垂直な対向する2つの境界面を備え、外部に通じる空洞部とを備える。 (もっと読む)


【目的】 低分子で選択性のあるスカッシュ型合成プロテイナーゼインヒビターを提供する。
【構成】 式1:
【化1】


[式中、X1がGly、Ala、Ile、LeuまたはValであるアミノ酸を示すときX2はArgまたはLysを、X1がArg、LysまたはHisであるアミノ酸を示すときX2はAsnまたはGlnを示し、実線はジスルフィド結合を示す]で示されるアミノ酸配列を有する合成スカッシュ型プロテイナーゼインヒビター。 (もっと読む)


291 - 296 / 296