株式会社神戸製鋼所により出願された特許

5,751 - 5,760 / 5,860


【課題】 高い強度を確保しつつ延性に優れた継手を安定して得ることのできる、鉄系材料とアルミニウム系材料とを接合した異材接合継手および溶接接合方法を提供することを目的とする。
【解決手段】 鉄系材料2とアルミニウム系材料3とを接合した異材接合継手1であって、鉄系材料2側に、溶接線6に沿って、予め一定の間隔で空間4aが設けられ、これらの空間4aをアルミニウム7が溶融充填するように、両材料が溶接接合されており、接合後の溶接線6長さ100mm当たりにおける、前記各空間4aに充填されたアルミニウム系溶接材料3の断面における溶接線方向に沿った長さ(L-Al)と、これに両隣する鉄系材料の断面における溶接線方向に沿った長さ(L-Fe)との比(L-Al)/(L-Fe)の最小値が、0.5を超え、7未満の範囲であることとする。 (もっと読む)


【課題】 複数のセンサからの信号に基づいて圧縮機の運転制御を行う制御装置を備えた圧縮機において,センサ毎に異常の程度を判定し,異常の程度及びセンサに関連する要素,例えば運転上の重要性等に鑑みて,異常の補正もしくは圧縮機の停止といった制御を適切に行うことが可能な圧縮機を提供すること。
【解決手段】 センサによる検出値と予め定められた規定値とを比較して異常の程度を判定し,前記センサに関連する要素を判別すると共に,前記センサの異常の程度及び前記センサに関連する要素に応じて運転制御を行う圧縮機として構成されている。 (もっと読む)


【課題】 積載フレームを大きく構成することなく、タンディッシュの昇降装置、調心装置、計重装置、傾転装置を設置し得るタンディッシュ台車を備える連続鋳造設備を提供する。
【解決手段】 鋳型2に溶湯を注湯するタンディッシュ10、タンディッシュ10を移動させるタンディッシュ台車11、タンディッシュ10に溶湯を注湯する取鍋、取鍋を移動させる取鍋搬送装置を具備した連続鋳造設備において、タンディッシュ台車11は、走行用車輪に支持される水平フレーム13と、水平フレーム13の一端部に連結された縦フレーム14と、縦フレーム14の下部に設けられたタンディッシュ10を積載する積載フレーム15とを備え、更に積載フレーム15を縦フレーム14に沿って昇降自在に設けるとともに、その昇降手段22を水平フレーム13、縦フレーム14、積載フレーム15のいずれかに備えてなる。 (もっと読む)


【課題】燃焼室と蓄熱室を有する熱風炉の操業方法において、既存の熱風炉にも適用可能な蓄熱室の蓄熱量増加方法を提供する。
【解決手段】熱風炉1において、燃焼室2で発生した高温燃焼ガスは連結管5を経て燃焼室から蓄熱煉瓦が積層状に積まれている蓄熱室3に供給される。この蓄熱室上部に燃料吹き付け手段11を設け、それによって燃料を蓄熱室内に吹き付け、この燃料を蓄熱煉瓦積み10の上部で燃焼させることにより、蓄熱量の増加が可能となる。 (もっと読む)


【課題】 流体流路中の流体を効率良く加熱し、かつ、その温度制御を迅速にかつ精度良く行う。
【解決手段】 内部に流体流路を形成する流路形成部材10,12を備え、その流体流路を囲む内壁面上の特定領域にヒータ用の金属配線30及び温度センサ用の金属配線40A,40Bを配設する。さらに、前記ヒータ用の金属配線30と前記流体流路の内壁面との間に前記流路形成部材10,12よりも断熱性の高い断熱層18を介在させ、ヒータ用金属配線30の発する熱が流路形成部材側に伝わるのを抑制する。 (もっと読む)


【課題】 各種工業的に利用されるガス等において有害な不純物として含まれるCOを水分の存在下においても比較的簡単な実用に適した方法によってその初期から長時間に亘り確実に除去することが可能な処理ガスの生成方法を提供することをその課題としてなされたものである。
【解決手段】 アルミナ、シリカ、ゼオライトおよび活性炭よりなる群から選ばれた1種以上の基材に銅塩を担持させてなるCO吸着材と、アルミナ、シリカ、ゼオライトおよび活性炭よりなる群から選ばれた1種以上の基材にマンガン系触媒を担持させてなるCO酸化触媒を備えた充填層に、一酸化炭素を含む被処理ガスを通過させ、該ガス中の一酸化炭素を除去することを特徴とする処理ガスの生成方法(但し、火災現場でのこの方法の使用は除く)。 (もっと読む)


【課題】 簡単な装置構成により、成形終了後の成形ゴム型の内周面に付着している成形かけらを確実に除去することができるようにした、乾式冷間等方圧加圧装置の成形ゴム型清掃装置を提供すること。
【解決手段】 乾式冷間等方圧加圧装置の成形ゴム型清掃装置において、成形ゴム型5の上方より該成形ゴム型5内へ上下方向に進退可能に設けられ、成形後に上・下パンチが成形ゴム型5内から退避すると、成形ゴム型5内へ下降前進される軸部材21と、軸部材21に固着され、成形ゴム型5の内周面に当接して該内周面に付着している成形かけらを除去する除去部材22と、除去部材22の下方に位置させて軸部材21に設けたエア吹き出し孔23を有して、成形ゴム型5の内周面に向けて圧縮エアを吹き付けて内周面に付着している成形かけらを除去するエアブロー手段23,24,25と、を備える。 (もっと読む)


【課題】 アルミニウム合金膜と透明電極が直接コンタクトすることを可能とし、バリアメタルの省略を可能にするアルミニウム合金膜を用いた表示デバイスとその製造技術を提供すること。
【解決手段】 基板上に配置された薄膜トランジスタと、透明電極によって形成された透明導電膜、および、これら薄膜トランジスタと透明導電膜を電気的に接続するアルミニウム合金膜を有し、該アルミニウム合金膜と前記透明導電膜の界面には該アルミニウム合金の酸化皮膜が形成されており、該酸化皮膜の膜厚が1〜10nmで、該酸化皮膜中の酸素含有量が44原子%以下である表示デバイスとその製法を開示する。 (もっと読む)


【課題】 本発明はかかる問題点に鑑みてなされたものであって、亜鉛めっき鋼板に対して高速ですみ肉溶接を行っても、ビード形状が良好であり、スパッタ、ピット及びブローホールの発生を抑制して健全な溶接部を形成することができるレーザ・アーク複合溶接用ソリッドワイヤ及びレーザ・アーク複合溶接方法を提供する。
【解決手段】 溶接ワイヤ5の組成を、炭素(C)を0.01乃至0.13質量%、シリコン(Si)を0.1乃至1.2質量%、マンガン(Mn)を0.5乃至2.5質量%含有し、更に、アルミニウム(Al)、チタン(Ti)及びジルコニウム(Zr)からなる群から選択された1種又は2種以上の成分を合計で0.3質量%以下含有し、残部がFe及び不可避的不純物からなる組成とする。そして、比(Si/Mn)の値を0.2より大きく1.5未満とし、下記数式を満足させる。
4.5<Si+2.3Mn+5(Ti+Al+Zr)<7.0 (もっと読む)


【課題】 回転炉床炉と精錬炉との組み合わせによる溶銑の製造方法において、異物が精錬炉へ装入されることを防止しつつ回転炉床炉で製造された還元鉄を高温のまま連続的に精錬炉に供給できる溶銑の製造方法を提供することにある。
【解決手段】回転炉床式還元炉1から排出された還元鉄に混入した異物を除去する分級手段3と、前記異物が除去された前記還元鉄を溶鉄製造炉8へ定量的に供給する供給手段6と、溶鉄製造炉8生成ガスの除塵・冷却手段15と、生成ガス量調整手段18とを備えたことを特徴とする。 (もっと読む)


5,751 - 5,760 / 5,860