説明

株式会社河合楽器製作所により出願された特許

1 - 10 / 563


【課題】支持部材に対する動作部材のトルクが変化し難く、また、「ガタ」が生じにくい軸受部材を提供する。
【解決手段】軸受部材31eは、内層部31eaと、外層部31ebとを有し、内層部31eaが外層部31ebに比べて湿度安定性を有するテフロンフェルトで構成され、外層部31ebが内層部31eaに比べて弾力性を有するメタアラミド繊維で構成されている。そのため、グランドピアノが置かれた周囲の湿度が変化しても、内層部31eaが膨潤しないので、シャンクフレンジに対するハンマーシャンクのトルクが変化し難くなる。また、外層部31ebが内層部31eaに比べて弾力性を有するので、内層部31eaに力がかかっても、外層部31ebが変形せず、いわゆる「ガタ」が生じることを防止する。 (もっと読む)


【課題】ハンマーの重心位置をきめ細かく調整でき、良好なタッチ感を得ることができる電子鍵盤楽器のハンマーの製造方法、および電子鍵盤楽器のハンマーを提供する。
【解決手段】側面にその長さ方向に沿って並設された複数の凹部を有する合成樹脂製のアーム状のハンマー本体と、ハンマー本体に取り付けられた錘板とを備えるハンマーが製造される。ハンマー本体の複数の凹部と相補的な形状を有する第1〜第3入れ子60a〜60cを、固定側型板および可動側型板の少なくとも一方に、キャビティ58a、58bに対して進退自在に取り付け、キャビティ58a、58bに対する入れ子60a〜60cの進退位置を互いに独立して調整した状態で、溶融した合成樹脂をキャビティ58a、58bに射出することによって、ハンマー本体を成形する。 (もっと読む)


【課題】ハンマーのレスポンスを良好に維持しながら、十分な動荷重を容易に確保でき、それにより、弾きごたえのある良好なタッチ感を確保できるとともに、演奏性を向上させることができる電子鍵盤楽器のハンマー装置を提供する。
【解決手段】押鍵された鍵に連動して回動するハンマーを備えた電子鍵盤楽器のハンマー装置。ハンマーは、ハンマー支点に支持されたアーム状のハンマー本体22と、ハンマー本体22に設けられた錘板23を有する。ハンマーは、ハンマー本体22が押鍵された鍵によって駆動点PDを介して押圧されることにより、ハンマー支点を中心として回動する。また、ハンマー支点の中心CHから錘板23の重心GGまでの距離LGと、ハンマー支点の中心CHから駆動点PDまでの距離LDとの比が、5:1〜6:1に設定される。 (もっと読む)


【課題】バランスピンがハンマーの前端付近の下方に立設されている場合でも、ハンマーがバランスピンに当たるのを確実に回避できるとともに、ハンマーの取り外しを確保することができる電子鍵盤楽器のハンマー装置を提供する。
【解決手段】前後方向に延び、前後方向の中央よりも後ろ側に立設されたバランスピン13を支点として揺動する鍵を備えた電子鍵盤楽器において、押鍵された鍵に連動して回動するハンマーを備えた電子鍵盤楽器のハンマー装置であって、ハンマー5は、前後方向に延び、後端部の支点を中心として上下方向に回動自在に構成され、バランスピン13よりも後方に配置されたハンマー本体22と、前端がバランスピン13よりも前方に位置した状態で、ハンマー本体22に取り付けられた錘板23と、を有し、錘板23は、ハンマー5の回動時にバランスピン13に干渉しない。 (もっと読む)


【課題】ハンマーに対するレットオフ付与部材を高精度で位置決めすることができ、すべての鍵に対し、押鍵時に均一で安定したレットオフ感を付与することができる電子鍵盤楽器のレットオフ付与部材の取付構造を提供する。
【解決手段】アコースティックピアノに近似したレットオフ感を付与するレットオフ機能を有する電子鍵盤楽器の鍵盤装置において、押鍵された鍵に連動して回動するハンマー5が、その回動途中に、レットオフ付与部材6に一時的に係合することにより、押鍵された鍵のタッチ感にレットオフ感を付与するレットオフ付与部材6の取付構造であって、ハンマー5を回動自在に支持するハンマーサポート4を備え、レットオフ付与部材6をハンマーサポート4に直接、取り付ける。 (もっと読む)


【課題】ハンマーの取り付け時に、アクチュエータ部にグリースなどが付着するのを防止でき、それにより、ハンマーの取り付け作業を迅速に行うことができ、その作業性を向上させることができる電子鍵盤楽器のハンマー装置を提供する。
【解決手段】ハンマーサポート4と、このハンマーサポート4に左右方向に並んだ状態にかつ各々が回動自在に支持されるとともに、押鍵された鍵に連動して回動する複数のハンマー5と、を備えた電子鍵盤楽器のハンマー装置であって、ハンマー5の左右の突起45は、ハンマー5のハンマーサポート4への取り付け時において、軸穴24が支点軸部21に係合される際に、支点軸部21の左右の端部付近に設けられた左右のストッパ壁60にそれぞれ当接することにより、アクチュエータ部26が支点軸部21に接するのを阻止する。 (もっと読む)


【課題】コントロールパネルを強固にかつ安定して支持することができる電子鍵盤楽器のコントロールパネル支持構造を提供する。
【解決手段】左右方向に延びるとともに互いに前後方向に間隔を隔てて配置され、左右方向に並設された複数の鍵2を下方から支持する前レール9aおよび中レール9bを備えた電子鍵盤楽器において、左右方向に延びかつ複数の鍵2の上方に配置されたコントロールパネル47を支持する電子鍵盤楽器のコントロールパネル支持構造であって、前後方向に延び、前レール9aと中レール9bを連結するリブ10と、このリブ10に上方に延びるように設けられ、コントロールパネル47を下方から支持するパネル支持金具48と、を備えている。 (もっと読む)


【課題】ハンマーのキャプスタンスクリューを簡単に回すことができ、それにより、ハンマーの調整作業を容易に行うことができる電子鍵盤楽器のハンマー装置を提供する。
【解決手段】ハンマー5は、前後方向に延び、後端部の支点を中心として回動自在のハンマー本体22と、このハンマー本体22の支点よりも前方の所定位置に設けられ、上下方向に貫通した状態に形成された取付孔50と、上下方向に延びる雄ねじ部46と、この雄ねじ部46の下側に設けられた頭部47とを有し、雄ねじ部46が取付孔50に下方から進退自在にねじ込まれるとともに、頭部47が鍵の上面後端部に載置されるキャプスタンスクリュー25と、を有しており、キャプスタンスクリュー25の雄ねじ部46の上端面には、キャプスタンスクリュー25を回転させるための工具を係合可能な係合部49が形成されている。 (もっと読む)


【課題】 3接点タイプの鍵スイッチを大型化することなく、可動接点のずれの許容範囲を拡大でき、誤動作を抑制し、押鍵情報をより精度良く検出できる電子ピアノの鍵スイッチを提供する。
【解決手段】 本発明による電子ピアノの鍵スイッチ7は、鍵2またはハンマー5の一方である回動体の長さ方向に沿って第1〜第3固定接点CS1〜CS3が並設されたスイッチ基板29を備え、第1〜第3固定接点CS1〜CS3は、コモン接点CC1〜CC3および非コモン接点CN1〜CN3で構成され、コモン接点は、2つの非コモン接点の間に延びる延出部EC2、EC3を有し、さらに、弾性のスイッチ本体30に並設され、回動体でスイッチ本体30が押圧されるのに伴い、第1〜第3固定接点CS1〜CS3のコモン接点および非コモン接点に順次、接触し、押鍵情報を表す信号を出力する第1〜第3可動接点CM1〜CM3を備える。 (もっと読む)


【課題】鍵スイッチの着脱作業を容易に行えるとともに、ハンマーおよび鍵スイッチを高い精度で設置でき、また、奥行き寸法をコンパクトに維持しながら、グランドピアノに近似したタッチ感を得ることができる電子鍵盤楽器の鍵盤装置を提供する。
【解決手段】揺動自在に構成された複数の鍵2と、合成樹脂の成形品で構成されたハンマーサポート4と、これに回動自在に支持された複数のハンマー5と、ハンマー5ごとに設けられた複数のスイッチ本体30およびスイッチ基板29を有する鍵スイッチ7と、を備え、ハンマーサポート4は、上下方向に貫通する開口を有するスイッチ取付部20を有しており、鍵スイッチ7は、スイッチ本体30がスイッチ取付部20の開口を介してハンマー5に上方から臨むとともに、スイッチ基板29がスイッチ取付部20の上面に載置された状態で着脱自在に取り付ける。 (もっと読む)


1 - 10 / 563