カシオ計算機株式会社により出願された特許

31 - 40 / 8,748


【課題】撮像画像に基づいて、過度に色空間の各パラメータを調整し、かつ、現実感を失わせないような画像を生成すること。
【解決手段】画像合成装置1は、情報取得部53と、画像調整部54と、合成部56と、を備える。情報取得部53は、露光時間を変えて順次撮像された複数の画像データのうちの一の画像データにおける、特定の色を有する画素領域の明るさに関する数値を取得する。画像調整部54は、情報取得部53によって取得された数値を調整する。合成部56は、この画像調整部54によって調整された数値で一の画像データの特定の色を有する画素領域の明るさを調整し、この調整された一の画像データに、複数の画像データのうちの他の画像データを合成し、ダイナミックレンジを拡大させた合成画像データを生成する。 (もっと読む)


【課題】特定の機能を備えた半導体装置の高集積化及び小型化を図ることができるとともに、部品実装に係る製造工程の簡略化や効率化を図ることができる半導体装置内蔵基板モジュール、及び、その製造方法を提供する。
【解決手段】半導体装置内蔵基板モジュール10は、コア基板21に、ウエハレベルCSP構造の半導体装置30が内蔵された基板装置部20と、所望の機能を有する機能部であるコイル部50とが、一体的に形成されるとともに、これらが、積層配線を構成する配線層やビア、貫通電極を介して、相互に電気的に接続された構成を有している。 (もっと読む)


【課題】消色後の視認性を向上させ、消色前の印字情報を消色後に識別、復元し難くすることの可能な消色型電子写真トナー及びその製造方法を提供すること。
【解決手段】結着樹脂、近赤外線吸収色素、消色剤、及び帯電制御剤を混合、溶融、混練、及び粉砕してなる消色型電子写真トナーであって、前記結着樹脂、前記近赤外線吸収色素、前記消色剤、及び前記帯電制御剤の混合の際、及び/又は溶融混練の際に、トナー質量の5乃至20質量%の有機白色顔料を添加してなることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】鑑賞者が所望する視点で撮影されたのと等価な画像を容易に得ることができる。
【解決手段】撮像画像取得部62は、オブジェクトOBが移動し得る所定の空間をそれぞれ異なる位置から撮像する複数のカメラ11の各々によって撮像された複数の撮像画像のデータを取得する。位置情報取得部63は、所定の空間を移動するオブジェクトOBの位置を取得する。視点変換画像加工部74は、取得された位置に基づいて、撮像画像取得部62により取得された撮像画像のデータを視点変換の加工をすることで、オブジェクトOBに配置された仮想視点が所定の眺望方向を眺めた様子を表わす画像のデータを、視点変換画像のデータとして生成する。表示制御部65は、生成された視点変換画像のデータを表示出力する制御を実行する。 (もっと読む)


【課題】簡易な機構により、用途に応じた感度となるようにアンテナによる電波の送信又は受信の感度を調整することのできる感度調整装置及びこれを適用した電波通信機器を提供する。
【解決手段】環状に形成されている表示部材本体の表面に、その表示部材本体の外周縁に沿って所定間隔毎にカレンダー表示部71が設けられるとともに、電波の透過を妨げる遮蔽部としての厚肉部74及びこれと隣り合い電波を透過させる開放部としての薄肉部75が、カレンダー表示部71に対応して複数組設けられているカレンダー表示部材7を備え、カレンダー表示部材7はアンテナ6を覆う位置に配置されるとともに、カレンダー部材移動手段78によってその環状中心を中心として回転することにより、アンテナ6に対するカレンダー表示部材7の遮蔽部及び開放部の位置を変更し、遮蔽部により遮蔽される電波の遮蔽度合を調整して、アンテナ6の感度を調整可能とする。 (もっと読む)


【課題】予期せず明るさにムラのある画像を取得しても合成画像にその影響が出ないようにする。
【解決手段】図3(C)に示す、予期せぬストロボフラッシュにより部分的に明るくされた連写画像PCの領域C2に関しては加算合成に採用せず、領域C1、C3は加算合成に採用して、連写された複数枚の画像をノイズ低減し加算合成する。これにより、連写された複数枚の画像において連写画像PCの領域C2は採用されていない「(3)ノイズ低減処理後の合成画像のYUV画像データ」が生成されることとなる。そして、生成した「(3)ノイズ低減処理後の合成画像のYUV画像データ」を用いて、動体判定マップMをαマップとして、
(2)ノイズ低減処理後の基準画像のYUV画像データ
(3)ノイズ低減処理後の合成画像のYUV画像データ
を合成する。これにより、図3(E)に示す領域E1,E2,E3が同一の明るさであり、明るさにムラのない合成画像PEを得ることができる。 (もっと読む)


【課題】 手間を掛けずにできるだけ詳細なライフログを取る。
【解決手段】 ユーザ操作に応答して被写体を撮影しその撮影画像を生成する撮影手段(6)と、前記撮影手段によって生成された撮影画像と位置検出手段(14)で検出した現在位置とを関連付けして記録保存する第1の保存手段(24)と、前記ユーザ操作とは非同期で発生するイベントに係るイベント情報を取得するイベント情報取得手段(14゛17)と、前記イベント情報取得手段によって取得されたイベント情報と前記位置検出手段で検出した現在位置とを関連付けして記録保存する第2の保存手段(25)と、前記第1の保存手段と前記第2の保存手段の双方またはいずれか一方に記憶保存されている情報を地図上に識別表示する地図表示手段(5)とを備える。 (もっと読む)


【課題】店舗の状況に応じた適切なタイミングで集客効果の高い宣伝を実現できるようにする。
【解決手段】宣伝配信サービスにおいて店舗側端末装置3は、宣伝データの配信を指示する指示操作に応じてその宣伝データの配信指示を宣伝配信管理装置1に対して発信し、宣伝配信管理装置1は、店舗側端末装置3から発信された配信指示の受信に応じてその指示店舗の宣伝データを携帯端末装置5に対してプッシュ配信し、携帯端末装置5は、宣伝配信管理装置1からプッシュ配信された指示店舗の宣伝データを受信した場合に、その指示店舗の位置から当該携帯端末装置5の現在位置までの距離が所定範囲内であることを条件にその宣伝データを出力する。 (もっと読む)


【課題】指針の早送り移動の際の待機時間を短縮することの出来るアナログ表示装置を提供する。
【解決手段】回転軸が同一の複数の指針と、指針を各々所定の角度ずつ独立に正転方向又は逆転方向に移動させる駆動手段と、早送り情報に基づき各指針の早送り方向を設定する早送り設定手段と、正転早送りが設定された第1指針が各移動目標位置に到達するまで各正転早送り速度で第1指針の駆動信号を駆動手段に出力する第1駆動制御手段と、逆転早送りが設定された第2指針が各移動目標位置に到達するまで各逆転早送り速度で第2指針の駆動信号を駆動手段に出力する第2駆動制御手段と、を備え、早送り設定手段は、早送り情報として取得した早送り後の指針位置情報で指定された各指針の絶対位置による相対位置関係を満たす指針位置のうち、絶対位置への早送りより短時間で早送り可能な指針位置を移動目標位置に設定する。 (もっと読む)


【課題】本発明は帳票等の印刷データのセキュリティを確保する印刷装置に関し、特に帳票等の印刷データに対して印刷指示が可能なユーザを登録し、不正な印刷を防止し、帳票データのセキュリティを確保する印刷装置を提供するものである。
【解決手段】セキュリティを確保する印刷装置であって、帳票名と該帳票のセキュリティレベルを記憶する第1の記憶手段と、ユーザ名と該ユーザのアクセスレベルを記憶する第2の記憶手段と、ホスト機器から送信され、帳票名とユーザ名を含む印刷データを受信する受信手段とを有し、上記印刷データに含まれる帳票名の情報が上記第1の記憶手段に記憶された帳票名と一致するか判断し、更に上記ユーザ名の情報が第2の記憶手段に記憶されたユーザ名と一致するか判断し、共に一致を判断するとき、帳票名に対応するセキュリティレベルとユーザ名に対応するアクセスレベルを比較し、一定の条件下で印刷データに基づく帳票の印刷処理を行う構成である。 (もっと読む)


31 - 40 / 8,748