説明

サントリー酒類株式会社により出願された特許

21 - 30 / 319


【課題】穀類の持つまろやかさや香味を損なわずに、穀類由来のベタツキ感を抑制した、すっきりとした後味を有する穀類茶飲料の提供。
【解決手段】平均粒子径が1μm以下の超微粉砕茶葉を添加することにより、穀類茶特有の適度な焙煎香とまろやかさを有し、でんぷん質の糊感が低下された、呈味が改善された茶飲料であって、次の工程を含む。1.穀類の溶媒抽出液を得る工程2.超微粉砕茶葉分散液を得る工程3.上記穀類の溶媒抽出液と、上記超微粉砕茶葉分散液を混合する工程 (もっと読む)


【課題】セサミン類の持つ生理作用を効率良く発揮させ、セサミン類の作用を増強させるための方法及びその目的を達成するために併用できる有効な化合物を提供する。
【解決手段】セサミン類(ゴマ種子中に0.1〜0.5%含まれている、好ましくはセサミンおよび/またはエピセサミンである)とγ−オリザノールとを併用することで、セサミン類の生理作用、例えば、抗疲労作用が相乗的に増強され、ヒトや動物等に対して安全で、したがって、継続摂取が可能である組成物を提供する。 (もっと読む)


【課題】容器を必要以上に加熱することなしに容器が結露するのを防止する。
【解決手段】内容物が充填されていて封止された容器を熱処理する容器熱処理装置(12)は、容器に温水を散水する温水散水手段(27)と、容器を温水散水手段に通して搬送する搬送手段(19)と、搬送手段周りの露点を計測する露点計測手段(39)と、露点計測手段により計測された露点よりも高くなるように容器の内容物の温度を調節する温度調節手段(32)とを含む。 (もっと読む)


【課題】 ヒトや動物等に対して安全で、したがって、継続摂取が可能であり、かつ疲労の予防及び/又は治療に有効である抗疲労剤及びそれを含む医薬組成物を提供することを目的とする。
【解決手段】 アラキドン酸、アラキドン酸を構成脂肪酸とする化合物、又はこれらの混合物を有効成分とする抗疲労剤及び医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】発酵茶及び/又は半発酵茶由来の重合カテキンを多く含有しつつ、おりや沈殿を生じず、また渋味や苦味が少ない容器詰酸性飲料の提供。
【解決手段】(A)pHが2.8〜5.0の範囲であり、(B)重合カテキンの含有量が0.0068重量%〜0.100重量%であり、(C)ポリフェノールを含有し、かつ(D)pHとポリフェノール含有量(重量%)が次式:ポリフェノール含有量(重量%)<0.085×pH−0.222の関係を満たす容器詰酸性飲料。 (もっと読む)


【課題】アスパルテームの酸性下での分解による甘味の低下を抑制する。およびアスパルテームの保存中の甘味の低下が抑制された酸性飲料の提供。
【解決手段】アスパルテームを含む酸性飲料に、重合ポリフェノール(特に、半発酵茶又は発酵茶由来の重合カテキン)を0.01〜0.1重量%を配合することによって、アスパルテームの保存中の甘味の低下を抑制する。またアスパルテームを含む酸性飲料におけるアスパルテームの保存中の甘味の低下を抑制する。 (もっと読む)


【課題】重合カテキンの有効性を低下させることなく、長期間の保存における沈殿(オリ)の発生を抑制し、かつ、風味の良好な茶抽出物又は茶飲料、及びその製造方法を提供する。
【解決手段】(1)茶葉に溶媒を接触させて茶の抽出液を得る工程;(2)前記茶の抽出液の、重合カテキンの非重合カテキンに対する比率を高めて重合カテキン濃縮液を得る工程;及び(3)前記重合カテキン濃縮液から特定粒径の粒子を除去する工程;からなる製造方法及びこの製造方法により得られる茶抽出物。 (もっと読む)


【課題】酸性飲料に添加する際にオリや沈殿により外観を損ねることなく、しかもさまざまな有益な効果を発揮しうる、茶の抽出液から分取した重合カテキンを多く含む茶抽出物を提供する。
【解決手段】茶の抽出液から分取した、含有される重合カテキンの非重合カテキンに対する重量比率が高められた重合カテキン抽出物を、水性液の形態で酸性域にpH調整し、この酸性化された抽出物の水性液から水不溶性固形分を除去する精製茶抽出物の製造方法。 (もっと読む)


【課題】高濃度で重合カテキンを含有する飲料において生じる苦味、渋味を低減する。
【解決手段】0.1000重量%以上の濃度で重合カテキンを含有する飲料に高甘味度甘味料を配合する。甘味料としては、重合カテキンの生理効果であるリパーゼ阻害活性をもたらすことを目的とした飲料には、その摂取カロリーが低くなるように甘味料を選択するのが好ましい。好ましい高甘味度甘味料としては、アスパルテーム、ステビア甘味料、スクラロース、アセスルファムKまたはアリテームが挙げられる。 (もっと読む)


【課題】酒類の醸造に好適な凝集性を有する醸造酵母の育種ならびに該酵母を用いた酒類の製造法を提供する。
【解決手段】醸造酵母の凝集性に関与するタンパク質をコードする遺伝子、該遺伝子にコードされる蛋白質、該遺伝子を含有するベクター、該ベクターが導入された形質転換酵母。特にビール酵母に特徴的な該遺伝子の発現量を制御することによって、目的とする酒類の醸造に好適な凝集性を付与した醸造酵母、該酵母を用いて製造した酒類、その製造方法。 (もっと読む)


21 - 30 / 319