説明

サントリー酒類株式会社により出願された特許

61 - 70 / 319


【課題】ダイエット中の体重減少停滞を抑制あるいは緩和することが出来る経口組成物を提供する。
【解決手段】体重減少停滞抑制を目的としたL−カルニチン含有経口組成物を提供する。 (もっと読む)


【課題】厚さが略均一な良質のスラリー乾燥物を製造し易くする。
【解決手段】複数の円板3をその軸芯方向に間隔を隔てて同芯状に固定してある回転体4と、回転体を駆動回転自在な駆動装置11と、円板の板面5に原料スラリーを塗布可能なスラリー塗布装置6と、板面に塗布された原料スラリーを加熱乾燥可能な加熱装置13と、板面に付着しているスラリー乾燥物を掻き取り可能なスクレーパ9とを備え、スクレーパは、板面毎に各別に対応させて機枠45側に支持してあるとともに、その板面に対して弾性的に圧接させてあるスラリー乾燥機であって、軸芯方向で互いに対向する板面毎に対応させて支持してある一対のスクレーパの双方を板面に向けて弾性的に押圧可能な押圧具32を、一方のスクレーパに対する押圧力Pの反力を他方のスクレーパに対する押圧力として伝達可能に設けてある。 (もっと読む)


【課題】色調(特に茶褐色)が濃く、かつ、苦渋味が無くすっきり感を保ちながら長期保存時の沈殿を抑制した容器詰め混合茶飲料を提供することを課題とする。
【解決手段】以下の(A)〜(E):(A) カメリア・シネンシス種の茎葉;(B) カメリア・シネンシス種以外の植物の茎葉;(C) 穀物の種子;(D) 茎葉及び穀物の種子以外の植物由来原料;及び(E) 菌類由来原料;の5つの群のうち、2つ以上の群からそれぞれ1種以上選択した原料の抽出液を含む混合茶飲料であって、(イ) カフェイン含有量が150ppm以下;(ロ) Brixが0.5%以下;(ハ) Hazeが10未満;及び(ニ) 色調が波長420nmで測定して0.8以上である、前記混合茶飲料を提供する。 (もっと読む)


【課題】含水率が均一なスラリー乾燥物を効率良く製造し易いスラリー乾燥機を提供する。
【解決手段】円板3を駆動回転自在な駆動装置と、円板を加熱可能な加熱装置13とを設けてあると共に、円板の板面に原料スラリーを吹き付け塗布可能なスラリー吹き付け具6と、円板の板面に付着しているスラリー乾燥物を掻き取るスクレーパ9とを、円板の回転方向に間隔を隔てて配設してあるスラリー乾燥機であって、円板に塗布された原料スラリーに接触させてその塗布厚さを均す均し面を備えた均し具8と、均し具に洗浄水を吹き付けて、その均し面を洗浄可能な洗浄具18とを設けてある。 (もっと読む)


【課題】NADPHオキシダーゼ阻害剤を提供すること。
【解決手段】一般式[I]:


(但し、Rは炭素数5〜7のアルキル基を表す。)
で示されるプロジギオシン類化合物またはその薬理的に許容される塩を有効成分として含有するNADPHオキシダーゼ阻害剤。 (もっと読む)


【課題】 果実らしいとろみを有し、かつ果実香及び風味を損ねるデキストリン由来の糊臭がないアルコール飲料であって、しかも製造工程(特に、製品の充填工程)において「泡吹き」等の不都合を生じないアルコール飲料を提供することを目的とする。
【解決手段】
デキストリンを1%W/V以上含有し、かつ6%W/V以上の糖分を配合することによりデキストリン由来の糊臭を押さえ、果実らしい味わいやとろりとした質感を有するアルコール飲料及びその製造方法を提供するものである。また、このアルコール飲料は、望ましい甘味の程度を逸脱しない製品を得ることができ、しかも製品の充填工程において「泡吹き」を生じることがないという利点もある。 (もっと読む)


【課題】 ラベルを剥離する場合の実使用状態に近い状態を再現できる容器保持機構とこれを用いたラベルの剥離強度測定装置を提供すること。
【解決手段】 水平方向に沿って延設されるベース部材11と、このベース部材11上を水平方向に移動自在で且つ水平面に沿って回転自在な容器保持台21とを備え、前記容器保持台21は、容器を水平方向軸線回りに回転自在に支持する容器支持部材を備えていること。 (もっと読む)


【課題】香味品質が改善され、オリの発生及び色調の変化の抑えられたトマト果汁含有アルコール飲料及びその製造方法を提供することを目的とする。
【解決手段】 以下の工程(a)〜(c):(a) トマト果汁を含む液を乳酸菌で発酵させて、液中の乳酸を増加させることを含む、乳酸発酵トマト液を製造する工程;(b) トマト果汁を酵素処理し、濾過することを含む、清澄トマト果汁を製造する工程;(c) 前記乳酸発酵トマト液、前記清澄トマト果汁及びアルコール混合する工程;を含み、所望により、以下の工程(d):(d) 安定化リコピンを添加する工程;をさらに含む、トマト果汁含有アルコール飲料の製造方法を提供する。 (もっと読む)


【課題】麦芽発酵飲料において、原料中の麦芽の使用比率を高率とすることにより飲み応えを確保しつつ、かつ、喉越しの爽快感、すなわち、キリッとした味わいを有する麦芽発酵飲料を提供すること。
【解決手段】 A成分として、麦を原料の一部に使用して発酵させて得たアルコール分が0.5〜7%であるアルコール含有物;および、
B成分として、少なくとも麦を原料の一部としたアルコール含有物を蒸留して得たアルコール含有の蒸留液;
からなり、A成分とB成分とを混合してなる麦芽発酵飲料であって、A成分のアルコール含有物由来のアルコール分:B成分のアルコール含有の蒸留液由来のアルコール分の率が、97.5:2.5〜90:10であることを特徴とする麦芽発酵飲料である。 (もっと読む)


【課題】飲料導出口の内面壁にキズがつくのを防止することができる接続機構と、これを用いた飲料ディスペンサを提供すること。
【解決手段】飲料容器に設けられた飲料導出部材の飲料導出口と係合可能な切欠部を有する容器載置台と、前記飲料導出口に挿入される筒状の先鋭端部を先端に有すると共に配管系統に接続される接続部材と、当該接続部材を前記飲料導出口に挿入するための操作部とを備える、飲料容器と飲料ディスペンサとの接続機構において、前記先鋭端部の前記飲料導出口に対向する端面は、この端面に前記飲料導出口の周縁が接触した場合に前記飲料導出部材を前記切欠部内での移動可能方向へ移動させるガイド面となっていることをこと。 (もっと読む)


61 - 70 / 319