説明

サントリー酒類株式会社により出願された特許

71 - 80 / 319


【課題】ベンゾフランカルボキサミド誘導体に関する4種類の異性体をそれぞれ別個に、工業的に有利な方法で入手することが可能なベンゾフランカルボキサミド誘導体の合成方法を提供すること。
【解決手段】p−クマル酸二量体の合成工程、及び合成した前記p−クマル酸二量体とアグマチン誘導体とを反応させる工程を包含するベンゾフランカルボキサミド誘導体の合成方法であって、前記p−クマル酸二量体の合成工程が、光学活性二核ロジウム(II)錯体を使用して、2−(4−ベンジルオキシ−ベンジルオキシ)−5−ブロモフェニル−ジアゾ−酢酸メチルエステルから、5−ブロモ−2−(4−ベンジルオキシ)フェニル−3−メトキシカルボニル−2,3−ジ−ヒドロベンゾフランを合成する工程を包含するベンゾフランカルボキサミド誘導体の合成方法。 (もっと読む)


【課題】フコイダンを加水分解して得られるフコースを含むオリゴ糖、特に、グルクロン酸とフコースとが結合した2糖以上のオリゴ糖や硫酸化フコースとフコースとが結合した2糖以上のオリゴ糖などの酸性オリゴ糖を含む組成物について、簡便に分析できる方法は存在していなかった。
【解決手段】液体クロマトグラフィーのカラムとしてアミノカラムを使用し、水とアセトニトリルと酸とを移動相に用いることで、化学修飾による前処理をすることなく、優れた感度と分離能で、酸性オリゴ糖含有組成物を分析することができる方法を提供する。 (もっと読む)


【課題】ラベルの剥離容易性と廃棄されるラベルの低減とを両立する。
【解決手段】ラベル(60)を外周面(33)に保持して搬送する搬送ドラム(30)において、該搬送ドラムの外周面には、少なくとも一つのラベルの前方端(61)および後方端(62)をそれぞれ保持する少なくとも一対の突起(31a、32a)が順次に設けられており、少なくとも一対の突起のうちの少なくとも一方には切欠部(54)が形成されている。切欠部は、一対の突起のうちのラベルの後方端を保持する突起(32a)に形成されるのが好ましい。切欠部は、搬送ドラムの回転軸線に対して平行な方向において突起の一端に形成されているのが好ましい。さらに、ラベルを吸引して保持する吸引穴(35、35a)が、搬送ドラムの外周面、突起の表面および切欠部の切欠面に形成されているのが好ましい。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、体の内面からの効果に基づく美容または美肌効果を有する組成物を提供することを目的とする。
【解決手段】 ラクトバチルス属菌を有効成分とする、美容または美肌効果を有する組成物を提供する。本発明の組成物は、皮膚水分蒸散量の増加抑制作用、皮膚バリア機能の向上作用、皮膚水分含量の維持または改善作用、皮膚皮脂量の維持または改善作用、皮膚弾力の維持または改善作用、皮膚色度の維持または改善作用からなる群から選ばれる1ないしそれ以上の作用を有する。 (もっと読む)


【課題】減圧吸収能力が高く、強度にも優れ、且つ美観を備えるくびれ付きボトルを提供する。
【解決手段】 ボトルの側面の少なくとも一部に曲面で形成されたくびれ部11を有するくびれ付きボトルであって、少なくとも前記くびれ部には少なくとも1枚の減圧吸収用のパネル31が設けられ、前記パネルの幅はそのパネルの一端から他端にわたって連続的に変化する。 (もっと読む)


【課題】酵素の糖供与体特異性、配糖化可能な化合物についての特異性、配糖化効率等の優れた配糖化酵素の提供。
【解決手段】子嚢菌類の糸状菌(好ましくは、Trichoderma属に属する菌、より好ましくは、Trichoderma viride)が生産する、新規配糖化酵素タンパク質、及びそれをコードする特定の塩基配列を有する遺伝子。該酵素タンパク質のうち、特に好ましい例は、Trichoderma viride IAM 5141株の培養上清から得られるものである。該酵素によりフラボノイド類を配糖化することによって、水溶性を向上することができる。 (もっと読む)


【課題】水への溶解性が高く、呈味が改善され、安定性が増したフラボノイド類配糖体の製造方法および、新規なカテキン類配糖体を提供する。
【解決手段】フラボノイドと糖供与体とに、Trichoderma属由来(好ましくは、Trichoderma viride由来又はTrichoderma reesei由来)の配糖化活性を有する酵素剤を作用させる。フラボノイド類には、カテキン類又はそのメチル化体が含まれ;糖供与体には、マルトトリオース残基を含む糖質(好ましくは、マルトトリオース、マルトテトラオース、マルトペンタオース、マルトヘキサオース、マルトヘプタオース及びデキストリン、γ-シクロデキストリン又は可溶性澱粉)が含まれる。 (もっと読む)


【課題】ゴボウ繊維を含有した野菜飲料、果実・野菜ミックスジュース、トマトミックスジュース及びにんじんミックスジュース等の飲料とゴボウ繊維破砕物を含む飲み応え付与剤の提供。
【解決手段】平均粒子径200μm以下になるように粉砕したゴボウ繊維粉砕物を含むゴボウピューレを調整する工程及びゴボウを含むピューレを飲料に添加する工程からなる。
【効果】不足しがちな食物繊維を多く含み、ゴボウ臭さが抑えられ、かつ飲み応えのある飲料が提供される。 (もっと読む)


【課題】高度不飽和脂肪酸(PUFA)及びこれを含有する脂質の製造方法、PUFAを含有する微生物菌体並びにそれらの利用方法を提供する。
【解決手段】アラキドン酸(ARA)及び/又はジホモ-γ-リノレン酸(DGLA)生産能を有する微生物を培養することを伴う、高度不飽和脂肪酸(PUFA)及びこれを含有する脂質の製造方法において、以下の(a)〜(c)の工程:(a) 本培養開始後に、培地に有機酸を0.01〜5w/v%添加する工程;(b) 本培養開始後に、培地のpHを培養有効範囲内で高めるよう制御する工程;及び(c) 本培養培地に、金属イオンの硫酸塩を0.01〜0.5w/w%添加する工程;の1以上を含む、PUFA又はこれを含有する脂質の製造方法。 (もっと読む)


【課題】発泡性飲料用の注ぎ口付きピッチャーに使用するピッチャーカバーを提供する。
【解決手段】前記ピッチャーの上端開口部の前記注ぎ口の先端部を除く一部を被う第1の部分と、前記第1の部分に隣接して設けられ、前記ピッチャーの上部開口部の前記注ぎ口先端部及び前記第1の部分により被われた部分を除いた少なくとも一部を被う第2の部分とを備え、前記第1の部分が前記第2の部分に回動可能に連結されている。 (もっと読む)


71 - 80 / 319