説明

塩野義製薬株式会社により出願された特許

41 - 50 / 229


【課題】生細胞または動物や植物等の生体内におけるタンパク質の翻訳後の修飾、特にリン酸化を非破壊的に検出または定量するために有用なツールとして、タンパク質の翻訳後修飾検出・定量用プローブを提供する。
【解決手段】N末端側から順に下記(1)〜(5)に示すアミノ酸配列を有するプローブ:(1)キャップタンパク質のアミノ酸配列、(2)N端側にユビキチンリガーゼ認識配列を連結した、修飾されうるポリペプチドのアミノ酸配列、(3)ユビキチン化されうるリンカー配列、(4)修飾認識配列、および(5)発色性タンパク質のアミノ酸配列。 (もっと読む)


【課題】心臓疾患の新たなマーカーを提供することを課題とする。
【解決手段】被験者由来の試料中のA)pro−BNP108および/またはB)BNP−32を測定する工程を包含する、心室または心房のいずれかへの負荷を判定または検出する方法、あるいは心不全の進行または心不全治療のレベルを判定または検出する方法によって、上記課題を解決した。本発明は、心不全、心房細動、僧房弁閉鎖不全症および大動脈弁狭窄症などを峻別することができる。 (もっと読む)


【課題】少量で十分な結合力を有し、しかも長期保存した場合でも、顆粒剤や錠剤の外観、強度とも変わらず、十分な溶出性を得ることができる、医薬、又は錠剤若しくは顆粒剤の結合剤を提供する。
【解決手段】平均重合度200以上1300以下のポリビニルアルコールと、不飽和カルボン酸、それらの塩、及び不飽和カルボン酸のエステルからなる群より選ばれる少なくとも1種の重合性ビニル単量体とを重量比で6:4〜9:1の割合で共重合させて得られる共重合体を含むことを特徴とする医薬、又は錠剤若しくは顆粒剤の結合剤。 (もっと読む)


【課題】新規食欲抑制剤または抗肥満薬の提供。
【解決手段】スルホニル基を有するアミン誘導体である化合物、それらの製薬上許容される塩またはそれらの溶媒和物を含有する食欲抑制剤または抗肥満薬。化合物はNPY Y5受容体拮抗作用を有する。
(もっと読む)


【課題】抗菌性金属イオンを担持させた無機物系担体からなる新規洗浄剤用殺菌剤および該洗浄剤用殺菌剤を含有する義歯洗浄剤を提供する。
【解決手段】銀イオンを担持させたハイドロキシアパタイトを0.05〜10重量%、ラウリル硫酸ナトリウムを1〜15重量%、過炭酸ナトリウムを15〜45重量%、漂白成分、例えばモノ過硫酸水素カリウムを5〜20重量%、クエン酸を10〜40重量%および炭酸水素ナトリウムを5〜25重量%含有する義歯洗浄剤。 (もっと読む)


式I;
本発明は、以下に示される式Iのアクリルアミド化合物に関する。
本発明はまた、カルシウムチャネル、特にN型カルシウムチャネルの遮断に応答性の障害を治療または予防するための式Iの化合物の使用も対象とする。本発明の化合物は特に疼痛治療に有用である。

(もっと読む)


【課題】NPY Y5受容体拮抗作用を有する新規化合物の提供。
【解決手段】式(I):


[式中、Rは置換若しくは非置換のアルキル、置換若しくは非置換のシクロアルキル、置換若しくは非置換のアリール、置換若しくは非置換のヘテロアリール、置換若しくは非置換のアラルキルまたは置換若しくは非置換のヘテロアリールアルキルであり、Rは置換若しくは非置換のモルホリノで置換されたアリールまたは置換若しくは非置換のヘテロサイクリルである。ただし、Rが置換若しくは非置換のカルバゾール−3−イルである場合を除く。]で示される化合物、その製薬上許容される塩またはそれらの溶媒和物。 (もっと読む)


【課題】顆粒に色素を定着化させる定着化剤を提供する。
【解決手段】二酸化ケイ素およびステアリン酸もしくはその塩からなる群から選択される1種類以上である、顆粒に色素を定着させることを特徴とするための定着化剤。 (もっと読む)


【課題】小容積の濃縮液収容室に所定量の濃縮液が溜まった時点から結晶成長プロセスを開始することにより晶析に要する時間を短縮できる、晶析装置提供する。
【解決手段】晶析装置は晶析容器(14)を有する。晶析容器(14)は、第1の濃縮液収容室(58)と、第1の濃縮液収容室(58)の下方に位置し且つ第1の濃縮液収容室(58)よりも容積が小さい第2の濃縮液収容室(59)を有する。 (もっと読む)


【課題】NPY Y5受容体拮抗作用を有する新規化合物を提供する。
【解決手段】式(I)


[式中、
Aは置換若しくは非置換の炭化水素環式基または置換若しくは非置換のヘテロ環式基であり、
XはNまたはCR(Rは、ヒドロキシ、シアノ、ハロゲン、アルキル、アルコキシ、アルキルカルボニル、ヘテロサイクリルカルボニルまたはカルバモイル)であり、
YはNまたはCHであり、
は水素または置換若しくは非置換のアルキルであり、
Bは置換炭化水素環式基または置換ヘテロ環式基である]
で示される化合物、その製薬上許容される塩またはそれらの溶媒和物を提供する。 (もっと読む)


41 - 50 / 229