説明

株式会社 資生堂により出願された特許

1,031 - 1,040 / 1,748


【課題】皮膚外用剤や頭皮頭髪外用剤において優れた薬効を有するアデノシンを、低温状態下であっても経時的安定性が担保された状態とする手段を提供すること。
【解決手段】下記(1)〜(4)の特徴を有する外用組成物。当該外用組成物を、頭皮頭髪用途に用いることは好適な態様の一つである。(1)アデノシンを組成物全体の1.0〜2.0質量%含有する。(2)分子量8万〜500万でありカチオンモノマー比が10〜100質量%のカチオン性高分子を組成物全体の0.001〜5質量%含有する。(3)低級アルコールを組成物全体の35.0〜65.0質量%含有する。(4)有機酸を含有する。 (もっと読む)


【課題】ブリーディング発生が少なく、且つ耐久性の高い改質粉体及びその製造方法を提供する
【解決手段】下記(A)〜(B)工程を含むことを特徴とする改質粉体の製造方法。
(A)基材となる粉体をアルカリ溶液に接触させ、基材表面のpHを7〜10に調整する工程、
(B)(A)工程後、前記基材の水分含量を1〜7質量%とする工程、
(C)(B)工程後、前記基材表面をシリコーン化合物で被覆する工程。
前記製造方法において、(C)工程におけるシリコーン化合物の添加量が基材1重量部に対して1〜10重量部であることが好適である。
前記製造方法において、(C)工程が気相処理であることが好適である。 (もっと読む)


【課題】壁膜に結晶構造を有し、かつ、固体酸触媒として使用可能な多孔質酸化ジルコニウムの製造方法を提供する。
【解決手段】カチオン性界面活性剤に、スルホン酸基を有する有機化合物を添加して調製したミセルを鋳型にしてジルコニウム塩を反応させることにより、酸化ジルコニウム形成反応を進行させる。 (もっと読む)


【課題】本発明は、UVカメラを採用する肌画像撮影システムを用い、異なる波長の紫外線を照射して撮像した画像に基づいて、シミを分類する方法を提供する。
【解決手段】肌のシミを分類する方法であって、1)被写体の顔の肌画像を少なくとも1つ以上の異なる波長の紫外線で撮像するステップと、2)該被写体の顔の肌画像を可視光で撮像するステップと、3)前記ステップ1)で撮像した肌画像を前記ステップ2)で撮像した肌画像と比較し、対象とするシミのコントラストの増減を判定するステップとよりなることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 新しいユリ様香料組成物として、リーガルリリー様香料組成物を提供する。
【解決手段】 ユリ花様香気を基調とするベース組成物に、ベンジルアセテート、ゲラニルアセテート、4−ターピネオール、ジメトキシメチルベンゼン、メチルアンスラニレート及びアニシルアセテートからなる群より選択される少なくとも1種を添加したことを特徴とするリーガルリリー様香料組成物。さらに、トリエチルシトレート、ジイソブチルアジペート、テトラハイドロメチルアビエテート及びジハイドロメチルアビエテートからなる群より選択される少なくとも1種の香料調整剤を含むことができる。 (もっと読む)


【課題】透明且つ低粘度であり、しかも使用時には増粘して良好な毛髪へ塗布性や濃厚な使用感が得られ、さらには水でのすすぎ流しが容易であり、毛髪に優れたコンディショニング効果を付与できる組成物を提供する。
【解決手段】(a)カチオン界面活性剤と、(b)エステル油、高級脂肪酸、高級アルコールから選ばれる極性油と、(c)低級アルコール及び/又は(d)水と、を含有し、粘度が1000mPa・s未満の透明組成物であって、水と混合することにより増粘する加水増粘性を有することを特徴とする低粘度透明組成物。好適な(a)カチオン性界面活性剤としては下記一般式(1)のものである。


(式中、Rは炭素数11〜21の脂肪族炭化水素基、nは2又は3、Xはハロゲン、メトサルフェート、又はメトホスフェートである。) (もっと読む)


【課題】開蓋時にプッシュピースを押圧する力を軽減し、開放操作性を改善可能な気密化粧料容器を提供する。
【解決手段】気密化粧料容器1において、容器本体4の側壁7aに、係合位置6に臨ませて形成された切り欠き部8と、これに、左右方向スライド移動自在に設けられたプッシュピース9と、これから係合位置に向かって延設されたアーム10と、容器本体に係合位置に位置させて設けられ、前後方向に弾性変形される弾性ピース11と、この上部に形成された第1係合部12と、蓋体5に形成され、これに係脱自在に係合される第2係合部13と、アームに形成され、弾性ピースを後方へ押圧して第2係合部と第1係合部との係合を解除する押圧部14と、容器本体に設けられた隆起部と、アームの先端部にヒンジ片を介して揺動自在に設けられ、隆起部を迫り上がって、第2係合部が解除された状態の蓋体を上方へ押し上げて開放する押上部17とを備えた。 (もっと読む)


【課題】 新規の三次元培養色素沈着皮膚モデル、その製造方法および三次元培養色素沈着皮膚モデルを用いたメラニンの局在・排出・代謝・分解の評価方法を提供する。
【解決手段】 メラニンおよび/またはメラノソームおよび/または蛍光ビーズを含有する培地に正常角化細胞および/または不死化角化細胞および/または表皮細胞を播種し、三次元培養することにより三次元培養色素沈着皮膚モデルを作製する。この製造方法により得られた三次元培養色素沈着皮膚モデルを用いて、メラニンの局在・排出・代謝・分解を評価することができる。また、色素沈着のモデルと美白剤の効果を評価することができる。本発明のキットは、このような三次元培養色素沈着皮膚モデルを作製するために、メラニンおよび/またはメラノソームおよび/または蛍光ビーズを含有する培地を備えたものである。 (もっと読む)


【課題】毛髪への塗布性に優れ、ウェーブ処理または縮毛矯正処理後の毛髪のダメージが少なく、期待した通りの優れた感触を保つことが可能であり、外観上のつやを損なわない、毛髪形状調整用組成物を提供すること。
【解決手段】還元剤及びアルカリ剤を含有する第1剤、及び、酸化剤を含有する第2剤からなる毛髪形状調整用組成物において、特定のジェミニ型カチオン活性剤を配合することにより、上記の課題を解決し得ることを見出した。 (もっと読む)


【課題】
(a)α−ヒドロキシ酸、サリチル酸、トリクロロ酢酸およびフェノールからなる群より選択される1種または2種以上と、(b)アクリルアミド系増粘剤とを組み合わせることにより、低pHであっても、粘度安定性を改善して、使用性および安定性に優れた皮膚外用剤を提供する。
【解決手段】
(a)α−ヒドロキシ酸、サリチル酸、トリクロロ酢酸およびフェノールからなる群より選択される1種または2種以上を1.0〜7.0質量%と、(b)アクリルアミド系増粘剤を0.1〜7.0質量%含有し、かつpHが0.1〜5.0である皮膚外用剤。 (もっと読む)


1,031 - 1,040 / 1,748