住友重機械工業株式会社により出願された特許

101 - 110 / 2,241


【課題】 アルカリ金属イオン、例えばリチウムイオン等のプレドープ時間を短縮することができるキャパシタを提供する。
【解決手段】 正電極が、アルカリ金属遷移金属複合酸化物からアルカリ金属が放出された遷移金属酸化物と、活性炭とを含む。負電極に含まれる負極活物質は、アルカリ金属の吸蔵及び放出が可能で、アルカリ金属が吸蔵されており、アルカリ金属の吸蔵による蓄電量が、カチオンの吸着による蓄電量よりも大きい。電解液が含浸されたセパレータが、正電極と負電極とを隔てている。 (もっと読む)


【課題】 電磁石に関連する部材を積層鋼板により構成しつつ、各鋼板を正しい位置関係で結合することができる射出成形機の提供。
【解決手段】本発明による射出成形機は、固定金型が取り付けられる第1の固定部材と、第1の固定部材と対向して配設される第2の固定部材と、可動金型が取り付けられる第1の可動部材と、第1の可動部材と連結されて第1の可動部材と共に移動する第2の可動部材と、を備え、第2の固定部材と第2の可動部材は、電磁石による吸着力で型締力を発生させる型締力発生機構を構成し、型締力発生機構を構成する第2の固定部材及び第2の可動部材の少なくとも一方は、複数の鋼板を積層すると共に所定方向に延在する溝が形成された積層鋼板と、積層鋼板の溝内に嵌め込まれる嵌め込み部材とを有し、溝は、溝内に嵌め込まれる嵌め込み部材によって積層鋼板の回転運動を規制する断面形状を有する。 (もっと読む)


【課題】よりコンパクトな階段昇降装置を提供すること。
【解決手段】階段で被昇降物を昇降させる階段昇降装置は、鉛直方向に伸縮する第一リンク機構ST1と、水平方向に伸縮する第二リンク機構ST2と、第一リンク機構ST1の一方の側に接続される足S1と、を備え、第二リンク機構ST2の一方の側は、第一リンク機構ST1の他方の側に接続され、被昇降物は、第二リンク機構ST2の他方の側で支持される。 (もっと読む)


【課題】(従来と同等の大きさであっても)より破損しにくい風力発電設備のヨー駆動システムに使用されるヨー減速装置およびヨー駆動システムを得る。
【解決手段】複数のヨー減速装置G1(〜G4)の出力ピニオン24を風力発電設備10の本体側の旋回歯車28と噛み合わせて、ナセル12を旋回駆動する風力発電設備10のヨー駆動システム14に使用される前記ヨー減速装置G1(〜G4)であって、動力伝達系の中に組み込まれたホロー軸66と、該ホロー軸66に挿入され、当該ホロー軸66の内周で該ホロー軸66と連結されると共に、該ホロー軸66から突出した位置で他の部材と連結される軸部材(連結軸70)と、を有し、前記軸部材(連結軸70)が、前記ホロー軸66の軸方向中央よりも、該軸部材(連結軸70)が当該ホロー軸66から突出する側と反対側寄りで、該ホロー軸66と連結される。 (もっと読む)


【課題】減速機構の少なくとも一部が車輪の内側に配置される車輪駆動装置において、該車輪駆動装置の伝達容量をより大きく確保する。
【解決手段】減速機構G1の少なくとも一部が、車輪50の内側に配置される車輪駆動装置10であって、ケーシング30と、該ケーシング30と相対回転する相対回転部材たるフランジ体34と、ケーシング30及びフランジ体34との間に配置される軸受48と、減速機構G1を密封するシールするオイルシール62と、を備え、軸受(アンギュラボール軸受)48の外輪70は、その外周がケーシング30の内側に配置される本体部74と、該本体部74から軸方向に延在され、その外周がケーシング30から露出する延在部76とを有し、オイルシール62は、該延在部76とフランジ体(相対回転部材)34とに当接する。 (もっと読む)


【課題】減速装置が外部から受ける荷重のアンバランスにより、一部の外歯歯車の系列のみが早く劣化するのを防止することができ、結果として、減速装置全体としての寿命をより長く維持する。
【解決手段】第1、第2外歯歯車42、44と、該第1、第2外歯歯車42、44とそれぞれ噛合する第1、第2内歯歯車46、48を有する偏心揺動型の減速装置40において、第1、第2内歯歯車46、48の(第1、第2歯形を構成する要素である)第1、第2ローラ114、124のピッチ円径d3、d4が異なると共に、外径d5、d6が異なる。 (もっと読む)


【課題】本発明はパレット方式の機械式駐車場に関し、リフトから異なる4方向に対してパレットの移載を可能とすると共に車両の入出庫方向の自由度を高めることを課題とする。
【解決手段】車両70が積載されるパレット19と、パレット19と共に車両70が駐車される駐車層12と、パレット19が搭載されるリフトフレーム20と、リフトフレーム20を昇降駆動する昇降装置22とを有するリフト11と、パレット19を駐車層12に移載するパレット移載装置21とを有し、前記パレット移載装置21をリフト11に設け、パレット19をリフト11と駐車層12との間で直交する四方向に移載しうる構成とする。また昇降装置22に、リフトフレーム20を昇降可能に支持する複数のマストよりなるリフトハウジング36と、リフトハウジング36の一側部に配設されたカウンタウエイト30,31とを設ける。 (もっと読む)


【課題】例えば幅広ビーム源への使用に好適な、実用性に優れるラインプラズマ発生装置を提供する。
【解決手段】ラインプラズマ発生装置10は、長手方向にマイクロ波を伝搬するための導波管14と、長手方向に沿って配設され、導波管14にプラズマを閉じ込めるための長手方向に交差する磁場を発生させるための磁石16と、を備える。導波管14は、側壁24から管内に突き出して長手方向に延びるリッジ部26を備え、リッジ部26は側壁24の外表面に長手方向に延びる凹部28を形成してもよい。磁石16は、凹部28に配設されていてもよい。 (もっと読む)


【課題】 高効率で液滴吐出の良否を検査する。
【解決手段】 基板を保持し水平面内方向に移動させることのできるステージと、絶縁材を吐出しうる複数のノズルを備え、ステージに対向配置される吐出ヘッドと、ノズルから吐出された絶縁材の着弾跡を検出するセンサと、ステージ、吐出ヘッド、センサを制御する制御装置とを備え、ステージは基板を少なくとも一軸方向に移動させることができ、吐出ヘッドの複数のノズルは、水平面内で一軸方向と直交する方向に沿って配置され、センサはステージに対して、水平面内で一軸方向と直交する方向に相対的に移動可能に、ステージに対向配置され、制御装置はステージと吐出ヘッドを制御して、基板に絶縁材を吐出させて描画を行う機能と、ステージとセンサを制御して、吐出された絶縁材の着弾跡を検出する機能とを備え、制御装置は、吐出された絶縁材の着弾跡の検出時に、センサをステージに対して、水平面内で一軸方向と直交する方向に相対的に移動させる液滴吐出装置を提供する。 (もっと読む)


【課題】新たなイオンビーム計測を提供する。
【解決手段】イオンビーム計測装置10は、イオンビーム14の経路に向けて測定ビーム12を放射するための測定ビーム源20と、イオンビーム14によって反射された測定ビーム12、またはイオンビーム14を透過した測定ビーム12を検出するための測定ビーム検出器22と、を備える。イオンビーム計測装置10は、例えばイオン注入装置に適用することができる。イオンビーム計測装置10は、イオンビーム14に関連する出力をイオン注入装置の制御システムに提供してもよい。 (もっと読む)


101 - 110 / 2,241