説明

ダイキン工業株式会社により出願された特許

1,001 - 1,010 / 7,604


【課題】チップをワイドバンドギャップ半導体によって構成した場合でも、該チップで発生する熱によって耐熱温度の低い部品が熱的な損傷を受けないような構成の電力変換装置を得る。
【解決手段】SiC半導体からなるチップ(21)の熱を放熱するためのヒートシンク(23)に該チップ(21)の熱を伝えるための銅基板(22)を、耐熱性接着剤からなる断熱部材(24)を介して、プリント基板(25,25)に接着固定する。該銅基板(22)とプリント基板(25,25)との間には、上記チップ(21)等からの熱放射を抑えるための遮熱板(26)を設ける。 (もっと読む)


【課題】駆動軸の軸受部の磨耗が進行して駆動軸と軸受との間の隙間が大きくなった時に、仮に圧縮機の起動直後など圧縮機の低速回転時においても、圧縮機内部の摺動部へ潤滑油を確実に供給することができる圧縮機を提供することにある。
【解決手段】圧縮された冷媒ガスがエゼクタ機構91を通過する際に発生する吸引力によって、潤滑油が給油路61を上昇する。また、駆動軸17の軸回転運動による粘性ポンプ作用によって、潤滑油が主軸螺旋溝及び偏心軸螺旋溝を伝って駆動軸17の上端まで上昇する。これにより、第1摺動部R1、第2摺動部R2及び圧縮機構15の摺動部に潤滑油が供給される。 (もっと読む)


【課題】駆動軸の回転数が低速域となる運転条件下において、圧縮室における隙間からの冷媒漏れを低減する。
【解決手段】圧縮機は、駆動軸(23)を有する駆動機構(20)と、駆動軸(23)に駆動されて冷媒を内部で圧縮する圧縮機構(30)と、圧縮機構(30)の内部へ潤滑油を供給する油供給機構(50)と、駆動軸(23)の回転数を調整する回転数調整部(82)と、駆動軸(23)の回転数が所定の低速域になると、圧縮機構(30)へ供給される潤滑油の粘度を上昇させる油粘度上昇機構(60)とを備える。 (もっと読む)


【課題】複数の室外側ユニットを備えた熱源システムにおいて待機電力を削減する。
【解決手段】熱源システムは、通信可能に接続された複数の熱源ユニット11を備え、各熱源ユニット11は、圧縮機A,Bと、圧縮機A,Bを含む当該熱源ユニット11を動作制御する制御部21と、制御部21の少なくとも一部への電力の供給・遮断を切り換えるスイッチ部31,411,421とを備える。いずれかの熱源ユニット11の圧縮機A,Bが作動し、他の熱源ユニット11の圧縮機A,Bが停止しているとき、所定の電力遮断条件に基づいて、圧縮機A,Bが停止している熱源ユニット11におけるスイッチ部31,411,421に電力の遮断制御信号を与え、かつ、所定の電力供給条件に基づいて、前記遮断制御信号によって電力が遮断された前記熱源ユニット11における前記スイッチ部31,411,421に電力の供給制御信号を与える給電制御手段40を備える。 (もっと読む)


【課題】駆動軸と軸受部との間の摺動部の温度上昇を抑制する。
【解決手段】ケーシングと、ケーシングに収容される駆動機構と、駆動機構に連結する駆動軸17と、駆動軸17に回転駆動されて冷媒を圧縮するスクロール式の圧縮機構と、駆動軸17を回転可能に支持する軸受部34を有するハウジング部23と、を備えるスクロール型圧縮機について、ハウジング部23の表面に、該ハウジング部23の放熱面積を増大させる放熱部36を形成する。 (もっと読む)


【課題】摺動部のおける異常摩耗の発生を防止する。
【解決手段】
二酸化炭素を冷媒として冷凍サイクルを構成する冷凍回路に用いられ、冷凍機油に合成油が用いられる一方、互いに摺動する第1摺動部材と第2摺動部材とを有する圧縮機構を備えている。第1摺動部材と第2摺動部材とは、第2摺動部材の硬度V2と第1摺動部材の硬度V1との硬度差(V2−V1)が−400Hv以上+400Hv未満の範囲に含まれる材料から選定されている。具体的に、第1摺動部材は、SKH51で構成され、第2摺動部材は、SCM415H、SKH51、SCM440及びFCD600の何れかの材料で構成されている。 (もっと読む)


【課題】内輪と外輪との間で電気経路を形成しつつもブラシの導通特性の劣化を抑制する軸受を提供する。
【解決手段】第1部材11は軸芯Pを中心としたリング状の形状を有する。第2部材12は軸芯Pを中心としたリング状の形状を有し、軸芯Pを中心とした径方向において第1の部材11と対面する。転動体13は径方向において第1及び第2の部材11,12の間に配置される。導電部材14は第1及び第2の部材11,12のいずれか一方に固定され、一方から他方へと向かって延在し、軸芯Pに沿う軸方向において他方と対面する。導電性ブラシ15は軸方向における導電部材14と他方との間に介在し、これらと接触する。当該他方のうち当該一方との対向面には、導電性ブラシ15側に開口する溝1221が形成され、溝において当該他方は導電性ブラシ15と接触する。 (もっと読む)


【課題】キレート機能と防汚性の両方を兼ね添えた化合物の提供。
【解決手段】ポリフルオロポリエーテルの中間部または末端に金属キレート基を導入したキレート基含有ポリフルオロポリエーテル、該化合物を含んでなる洗浄用、表面処理用および有用金属回収用等組成物、並びに、MRI用造影剤としての該化合物と遷移金属との錯体。 (もっと読む)


【課題】周期的負荷に対して電動機の回転速度変動を抑制するとき、回生電力の活用により省電力化を達成する。
【解決手段】交流電源1をコンバータ2に供給して直流電源を得、平滑用コンデンサ3で平滑化し、インバータ4により交流電源化して電動機5に供給する。電動機5は周期的な負荷変動を呈する圧縮機6を駆動する。コンバータ2の出力端子間に回生抵抗7を接続している。インバータ4のパワーデバイスの電流最大値をオーバーしないように、インバータ4から電動機5へ供給する電圧または電流を制御する。 (もっと読む)


【課題】摺動損失を増大させることなく、駆動軸の軸方向の振動によってもたらされる圧縮機の異音(騒音)を低減する。
【解決手段】圧縮機(10)は、ケーシング(20)に固定される下部軸受部(70)と、駆動軸(100)のスラスト力を受け該スラスト力が上記下部軸受部(70)へ伝達されるように構成されるスラスト軸受部材(74)とを備えている。そして、上記圧縮機(10)は、上記駆動軸(100)から上記スラスト軸受部材(74)を経由して上記軸受部(70)へ伝達されるスラスト力の伝達経路に、駆動軸(100)の軸方向の振動を減衰させる減衰機構(82)を備えている。 (もっと読む)


1,001 - 1,010 / 7,604