説明

大日本住友製薬株式会社により出願された特許

191 - 200 / 332


【課題】優れたDPP-IV阻害活性を有し、糖尿病治療薬として有用な化合物を提供する。
【解決手段】


[式中、R1、R2、R3およびR4は、それぞれ独立して、水素原子、置換されてもよいアルキル基などを表す。
5は、存在しないか、1つまたは2つ存在し、それぞれ独立して、ハロゲン原子などを表す。
Zは、式:OR7などを表す。
7は、水素原子、置換されてもよいアルキル基などを表す。
Wは、置換されてもよいアルキル基、などを表す。]で表される化合物もしくはそのプロドラッグ、またはそれらの薬学上許容される塩。 (もっと読む)


【課題】本発明は、米飯改質剤及び米飯改質方法の提供。
【解決手段】低粘性ガラクトキシログルカンを含有することを特徴とする米飯改質剤を含有することにより、炊飯時の炊上がり量の増加及び炊き上がりの食味、食感又は外観(つや)を維持又は改善することができる米飯を提供し、二次加工(冷凍加工)した米飯を解凍しても、食味、食感又は食感(つや)を維持又は改善する米飯を提供することができる。該低粘性ガラクトキシログルカンは、米に対して0.01〜10重量%含有していてもよい。 (もっと読む)


【課題】低粘性ガラクトキシログルカンを含有するシート状成型食品の提供。
【解決手段】低粘性ガラクトキシログルカン、増粘多糖類及び糖類を含有することで保形性、適度な弾力性、スプレッド性を有し、かつ離水抑制効果を有するシート状成型食品を得ることができる。前記増粘多糖類は、ローカストビーンガム、グアガム、キサンタンガム、タマリンド種子多糖類などである。前記糖類は、単糖類、二糖類又は少糖類であり、それら一種又は二種以上の同種類又は異種類の組み合わせであってもよい。 (もっと読む)


【課題】 低粘性ガラクトキシログルカンを含有するドリップ防止剤の提供。
【解決手段】 低粘性ガラクトキシログルカン含有することを特徴とする生野菜、惣菜又は具材のドリップ防止剤を提供できる。該ドリップ防止剤は、食品の全量に対して0.01重量%〜5.0重量%用いる。該食品は、生野菜、生野菜を加工した惣菜(例えば、お浸し、サラダ又は白和えなど)、或いは生野菜を加工した具材を含む点心類(例えば、餃子、春巻き又は焼売など)又は調理パン(例えば、サンドイッチ、ホットドック又は惣菜パンなど)などである。 (もっと読む)


【課題】高糖度食品の流動性改善剤の提供。
【解決手段】低粘性ガラクトキシログルカンを含有することを特徴とする高糖度溶液の流動性改善(液だれ及び曳糸性の改善、容器などへの付着改善など)剤を提供する。該低粘性ガラクトキシログルカンが高糖度溶液(蜂蜜、液糖など)の全量に対して0.01重量%〜5.0重量%である高糖度溶液の流動性改善剤を提供する。該溶液は、アスパルテーム、アセスルファムKなどの高甘味度甘味料を含有していてもよい。 (もっと読む)


本発明は、式


〔式中、R、Y、X、Z、X、Y、A、nおよびRは明細書で定義の通りである。〕
の化合物、それらの製造方法、それらを含む医薬組成物および治療におけるそれらの使用を提供する。
(もっと読む)


【課題】冷蔵庫から取り出しても、原型を維持することのできる保形性のよい冷菓を提供する。
【解決手段】低粘性ガラクトキシログルカンを含有することを特徴とする冷菓用安定剤を冷菓に添加することで、糊料感の無い、あっさりとした、口溶けの良い食感が維持された保形性のよい冷菓を得る。該冷菓は、ローカストビーンガム、グアガム、キサンタンガム、タマリンド種子多糖類、グルコマンナン、カラギーナン、寒天、ジェランガム、ネイティブジェランガム、ペクチン、アルギン酸ナトリウム、カルボキシメチルセルロース、アラビアガム、微結晶セルロース、ゼラチンなどの増粘多糖類を含有してもよい。 (もっと読む)


【課題】 免疫賦活化促進剤を提供する。
【解決手段】 L-乳酸等の低分子量モノカルボン酸化合物を有効成分として含有する免疫賦活化促進剤は、TLR2アゴニスト及び/又はTLR4アゴニストによる免疫賦活化作用、詳しくはIL-23、IL-17分泌促進作用を増強し、癌免疫療法剤や、日和見感染症等の微生物感染症治療薬・予防薬として有用である。 (もっと読む)


【課題】ニューロパシックペインやリウマチ性関節炎等の種々の病態に起因する疼痛や炎症に対する治療薬として有用な化合物からなる医薬の提供。
【解決手段】式(I)の化合物またはその塩からなる医薬[式中Rはメトキシ、OHまたはH、RはH、アルキル、アルキルカルボニルまたはアリールカルボニル、Dは式(A)〜(C)の基{Rは−X−Y−Z、RはH、OH、アルキル、アルケニルまたはアルキニル、シクロアルキルまたは単環飽和複素環基等の基を示す。}を示す]。
(もっと読む)


【課題】抗自己免疫疾患剤の新規なスクリーニング方法の提供。
【解決手段】
ERストレス存在下の細胞において選択的にUPR関連因子発現を修飾する被験物質を選択する工程を含む、自己免疫疾患の予防剤および/または治療剤のスクリーニング方法、ならびに、当該スクリーニング方法を用いて選択される物質を有効成分として含む抗自己免疫疾患剤。 (もっと読む)


191 - 200 / 332