説明

オムロン株式会社により出願された特許

91 - 100 / 3,542


【課題】位置規制構造の強度を高めるとともに、損傷が生じても迅速に発見できるスイッチ装置を提供する。
【解決手段】レバーを位置規制するための位置規制構造を、レバー1と連動して回動軸3の回動軸心を中心として回動可能な可動部12と、可動部12と当接するとレバー1の揺動が制限され回動軸3が回動を停止する位置規制受け部16とで構成し、位置規制構造をハウジング2の外部に設けることで、ハウジング2の外部からスイッチ装置の位置規制構造に損傷が生じたか否かを確認でき、スイッチ装置の使用安全性が向上する。極度の異常な外力を受けて位置規制構造に損傷が生じた場合にも、スイッチ装置全体を廃棄することなく、損傷された可動部を取り替えればよく、取り替え方法が簡単で、コストの低下に寄与する。 (もっと読む)


【課題】小形で高い利得が得られるアンテナ装置を手頃な価格で提供する。
【解決手段】誘電体層10の前面にアンテナパターン11が形成され、裏面にグランド層12が形成され、厚み部分に給電ピン13が挿入されて成るアンテナ基板1を有するアンテナ装置において、アンテナパターン11の直径Aが当該パターンに流れるRF信号の波長λの1/2になるようにする一方、誘電体板10の一辺の長さBをλより短くする。グランド層12には、複数のスペーサ3を介して金属製プレート2が連結される。スペーサ3も金属製であるため、金属製プレート2はグランド層12に対して電気的にも接続された状態となる。電界の発生によりグランド層に流れた電流は各スペーサ3や金属製プレート2の一部に伝搬し、その伝搬範囲の金属がグランド層12に連続するグランドとして機能する。 (もっと読む)


【課題】複数枚の撮像フレーム間における、撮像されている人物の顔等の対象オブジェクトの向きの違いを考慮し、この対象オブジェクトについて高精細な画像を生成することができる画像処理装置提供する。
【解決手段】画像処理部4は、画像入力部3に入力されたフレーム画像の中から、対象オブジェクトが撮像されているフレーム画像を、予め定めたフレーム数取り込み(s1)、基準とする基準フレーム画像を選択する(s2)。画像処理部4は、基準フレーム画像として選択しなかった非基準フレーム画像毎に、対象オブジェクトの向きを、基準画像における対象オブジェクトの向きに合わせる非剛体変形を行う(s3)。画像処理部4は、非剛体変形を行った非基準フレーム画像を用いて、対象オブジェクトについて高精細画像を生成する(s4)。 (もっと読む)


【課題】特殊な構造を用いず製造コストを削減すると共に、端子部分からの粉塵の浸入経路を最小限に抑えることで十分な防塵性能を維持できるスイッチを提供する。
【解決手段】複数の端子51,61と、遮断位置と通電位置との間を変位可能に支持された可動接点片65と、外部からの押圧力により、可動接点片65を変位させる接点駆動部材71と、を備えたスイッチ11において、本体21は、外部と連通する開口29と、開口29と可動接点片65との間に形成された仕切壁30a,30bと、開口29と可動接点片65との間に形成された遮断壁31a,31bと、遮断壁31a,31bの端部と遮断壁31a,31bの端部に対向する対向壁22,26とで形成された通路41,43と、を有し、仕切壁30a,30bが通路41,43を横切り、端子51,61が接続部52と、接続部52から屈曲し、通路41,43を閉塞する閉塞部56を備えた。 (もっと読む)


【課題】 室内における人の滞在状態に応じた適切な空調制御を行い、室内の快適性の維持と省エネルギーとの両立を図ることができる室内空調装置および室内空調方法を提供する。
【解決手段】室内空調装置は、人密度検知システム1および空調システム2を備えている。人密度検知システム1は、執務室R内における人密度を検知して、空調システム2に出力する。空調システム2では、出力された人密度に基づいて、執務室内における人密度が低い領域に対して、執務室内における人密度が高い領域よりも室内空調装置による空調条件を緩和する空調制御を行う。 (もっと読む)


【課題】顔画像の検出結果を迅速に出力する。
【解決手段】デジタルカメラ10の制御部20は、撮影画像の中から顔画像を検出する対象画像検出デバイスである。制御部20は、撮影画像を取得する画像取得部22と、顔画像を検出するための複数の検出条件のうち、前回の検出条件とは異なる検出条件に決定する条件決定部23と、画像取得部22が取得した撮影画像に対し、条件決定部23が決定した検出条件で、顔画像を検出する顔検出部24と、検出された顔画像の位置情報を画像合成部17に出力する位置情報出力部26とを備えている。 (もっと読む)


【課題】静電アクチュエータと当該静電アクチュエータを駆動するための駆動集積回路を縦方向に集積することによって実装面積を小さくする。
【解決手段】
第1部材32には静電アクチュエータ46を設けている。第2部材33には、静電アクチュエータ46を駆動するための駆動用IC72を設けている。第1部材32と第2部材33は、静電アクチュエータ46を設けた面と駆動用IC72を設けた面を対向させて、外周部の接合部35と接合部36で接合されている。第1部材32、第2部材33及び接合部35、36によって構成された空隙部34内には、静電アクチュエータ46と駆動用IC72が気密的に封止されている。駆動用IC72に用いられているコンデンサ75は、コンデンサ75に発生する電界の向きと静電アクチュエータ46を駆動するための電界の向きとが交差、好ましくは直交するように配置されている。 (もっと読む)


【課題】空調システムにおいて費用対効果の高い省エネルギー化を図り、かつ、容易に導入可能にする。
【解決手段】熱源機2の冷温水の設定温度と、空調機7の負荷熱量とが対応付けられた冷温水設定温度特定テーブルを参照して、計測した空調機7の負荷熱量に対応する設定温度を特定し、特定した設定温度の冷温水を供給するように熱源機2を制御する。 (もっと読む)


【課題】電源部の出力電圧が動作下限電圧を下回る事態を防止する。
【解決手段】無線センサモジュール2は、加速度センサ11、加速度センサ11による測定データを無線送信し、受信する無線通信部13、MCU12および蓄電デバイス15を備える。MCU12は、測定データを処理する一連の動作の間に、休止期間を設ける。 (もっと読む)


【課題】多数の光源を少ない光源制御装置で制御可能な遊技機を提供する。
【解決手段】遊技機100は、遊技機本体101に設けられた複数の光源108を制御する光源制御装置112を有する。光源制御装置112は、各光源のアノードが接続される複数の第1の信号線のそれぞれに対して、一定周期で交互に、その第1の信号線に接続された光源を通電可能とする第1の期間を設定する第1の信号を生成し、かつ、各光源のカソードが接続される複数の第2の信号線のそれぞれに対して、その第2の信号線に接続された光源のアノードが接続された第1の信号線に対して第1の期間が設定されている間に、演出制御部111から受信した制御コマンドに含まれるその光源に対応する階調データに表された発光量に応じてその光源を通電可能とする第2の期間を設定する第2の信号を生成するコマンド解析部3とを有する。 (もっと読む)


91 - 100 / 3,542