説明

オムロン株式会社により出願された特許

1,021 - 1,030 / 3,542


【課題】コストを低減した摺動部品およびそれを用いた装置を提供する。
【解決手段】復帰用プランジャ10は、バネ9を収納する有底筒状の樹脂部分15と、回動する操作軸7の扁平カム部7aに摺接する焼結金属からなる金属部分16とが、一体化されて構成されており、また、作動用プランジャ11は、内装バネ等を収納する有底筒状の樹脂部分17と、この樹脂部分17の上端に装着されて、操作軸7の扁平カム部7aに摺接する焼結金属からなる金属部分18とが一体化されて構成されている。 (もっと読む)


【課題】対象者に負担をかけることなく行動変容ステージの自動判定を可能とすることで、対話型指導の効率化と指導内容の均質化を図る。
【解決手段】対話型指導支援装置は、対話型指導における指導者と対象者との会話を記録した発話記録データを取得する発話記録取得部と、前記発話記録データに含まれる会話を文単位に分解する分解部と、2つの文の間の連続性を、前記分解部で得られた文の全ての組み合わせについて、評価する連続性評価部と、前記連続性評価部で得られた連続性に基づき、他の文に与える影響の強さを表す特徴量である影響度と他の文との関連の強さを表す特徴量である関連度とを、それぞれの文について算出する特徴量計算部と、影響度と関連度からなる特徴量空間に、前記対象者が発話した文の特徴量をマッピングする分布マップ作成部と、前記特徴量空間における特徴量の分布パターンに基づき、前記対象者の行動変容ステージを判定する判定部と、を備える。 (もっと読む)


【課題】車名の判別精度を十分に向上させた車両認識装置を提供する。
【解決手段】車両認識装置1は、画像処理部4において、車両が撮像されている撮像画像を処理し、フロントグリルの特徴量を抽出する(s22)。抽出する特徴量は、ナンバープレート、左右のヘッドライト、左右のフォグランプ、フロントスポイラー、エンブレム等の相互の位置関係や、これらの外形形状、さらには、フロントグリルの外形形状等である。車両認識装置1は、s22で抽出した特徴量を、車両DB5aに登録されている各車両の特徴量と照合し(s24)、該当する車両の車両情報を車両DB5aから読み出す(s26)。車両認識装置1は、車両DB5aから読み出した車両情報を照合結果として出力する。 (もっと読む)


【課題】 より運転者の意図に近い電源遷移を適切に行うことができる自動車用電源制御装置を提供する。
【解決手段】 電源回路とバッテリーとを接続する複数のスイッチング部(6〜9)と、押しボタン型の操作スイッチ(2)の操作回数に応じてスイッチング部を所定の順序にて駆動する制御を行う制御部(5)とを有し、制御部は、操作スイッチの操作を検知する第1検知部と、第1検知部が操作スイッチの操作を検知した場合に次の順番となるスイッチング部を駆動させる駆動命令を出力する出力部と、駆動命令を出力した時点から駆動されたスイッチング部の接点が切り替わるまでの間に操作スイッチの操作回数を検知する第2検知部とを含み、第2検知部で検知された操作回数の分だけ順番に沿ってスイッチング部を駆動していき所定の順番の最後のスイッチング部を駆動させると終了し、あるいは、所定の順番の最初のスイッチング部を駆動させると終了する。 (もっと読む)


【課題】電磁シールド用の導電膜を備えるとともに、光検出領域に対向する領域で電磁シールド用の導電膜を除去した光センサにおいて、光検出領域に対向する領域でも電磁ノイズが侵入できないようにする。
【解決手段】シリコン基板12の表層部には、フォトダイオード13やIC回路15が形成されている。シリコン基板12の上面には、絶縁層16を介して遮光メタル18が形成されており、IC回路15は遮光メタル18で覆われている。フォトダイオード13に対向する領域では、遮光メタル18に受光窓19が開口され、受光窓19は導電性光学フィルタ32で覆われている。 (もっと読む)


【課題】改善の余地のある消費電力量を精度よく算出する。
【解決手段】改善余地量算出装置は、対象機器の消費電力量のうち、改善を為しうる量である改善余地量を算出する。改善余地量算出装置の周期利用部42は、消費電力量の計測値E´および計測時刻t´と、周期的に変動する消費電力量の変動周期αcycleとを利用する。周期利用部42は、1周期に対する計測時刻t´の位相lを決定する位相決定部62と、複数の計測時刻t´のうち、或る位相lとなる複数の計測時刻t´に対応する複数の計測値E´の平均値を基準値とし、各位相と基準値との対応テーブル65を作成するテーブル作成部63と、或る計測時刻t´に対応する計測値E´から、位相決定部62および対応テーブル65によって取得された当該計測時刻t´に対応する基準値を減算する減算部64とを備え、減算結果が当該計測時刻t´の改善余地量ΔEcとなる。 (もっと読む)


【課題】1点押しの場合は勿論のこと、完全同時2点押しの場合であっても、各押圧点の位置乃至座標を正確に入力できる位置入力装置を提供する。
【解決手段】操作部1は、所定の抵抗値が一様に分布された第1の導体11と十分に小さく設定された抵抗値の第2の導体12が表面側からの局部的な加圧で導通するように構成される押圧操作面を含み、駆動部は、操作部を駆動させ、第1の態様と第2の態様を切り替える通電態様切替手段を包含し、信号処理部は、駆動部により操作部を駆動させた際に、電流検出手段2により第1の態様、第2の態様から得られる電流を、電流/位置変換・手段と一致/不一致・判定手段と入力位置出力手段によって処理し、押圧操作により指定された位置を検出する。 (もっと読む)


【課題】線形性の高い磁界検出素子を提供する。
【解決手段】磁気抵抗効果材料からなる磁気抵抗効果部10aと、磁気抵抗効果部10aの両側に接続して配設され、磁気抵抗効果部10aに磁束を供給する、軟磁性材料からなる一対のヨーク部11a,12aとを有する磁界検出素子7aにおいて、ヨーク部11a,12aに発生した磁束の一部を誘導して磁気抵抗効果部10aを迂回させ、ヨーク部11a,12aよりも低い磁界強度で磁束が飽和する、軟磁性材料からなるバイパス部13aを設ける。 (もっと読む)


【課題】遮光部材同士を光硬化型接着剤を用いて接着する場合に、十分な接着強度を確保しつつ接着作業を容易かつ迅速に行なえるようにする。
【解決手段】母材としての光透過性組成物21およびこの光透過性組成物21とは異なる屈折率を有する光透過性フィラー22を有する透光層を第1遮光部材10の表面上に形成し、透光層20の表面20aに液状の光硬化型接着剤を塗布し、液状の光硬化型接着剤が塗布された透光層20の表面20a上に第2遮光部材30を配置し、所定の波長の光60を透光層20の側方から当該透光層20に向けて照射し、液状の光硬化型接着剤を硬化させて透光層20と第2遮光部材30とを接着することで第1遮光部材10と第2遮光部材30とを接着する。 (もっと読む)


【課題】無停電電源装置から出力される電力を電力分配装置により分配して負荷装置に供給する場合に、より簡単に無停電電源装置と電力分配装置の管理を行う。
【解決手段】PDU111Aの通信インタフェース33Aは、PDU111Aを管理する情報処理装置112と通信する。通信インタフェース132Aは、PDU111Aに電力を入力するUPS11Aと通信する。制御部131Aは、通信インタフェース33Aにより情報処理装置112から受信したデータのうち、UPS11Aにおいて処理されるデータを、通信インタフェース132Aを介してUPS11Aに送信する。また、制御部131Aは、通信インタフェース132AによりUPS11Aから受信したデータのうち、情報処理装置112において処理される第2のデータを、通信インタフェース33Aを介して情報処理装置112に送信する。本発明は、例えば、電力分配装置に適用できる。 (もっと読む)


1,021 - 1,030 / 3,542