説明

オムロン株式会社により出願された特許

3,441 - 3,450 / 3,542


【課題】 リモートI/O及びPCをLAN接続する生産ネットワークシステムにおいて、リモートI/Oの複数の情報項目の内、特定の情報項目に対応した状態情報のみを検索編集することができない。
【解決手段】 LAN回線16と接続すると共に、情報機器と接続する通信端子台機能部20を備えたリモートI/O11であって、通信端子台機能部は、情報項目及び、同情報項目毎の状態情報を記憶する機器情報メモリ部30と、PC15からLAN回線を通じて検索対象の情報項目を指定する検索編集アクセスを検出すると、同検索対象の情報項目に対応した状態情報をシステム内の各機器から検索取得する情報検索部53と、この情報検索部の検索結果を示す検索編集画面をブラウジングでPC15に外部提供する制御部56とを有している。 (もっと読む)


【課題】専門知識をもたない者であっても簡単かつ高精度に光軸の向き調整が行えるようにするための技術を提供する。
【解決手段】複数の撮像装置を備えた3次元画像処理装置において、撮像装置から画像の光学的な中心を各撮像装置について記憶させておく。そして、撮像装置から得られた画像に、その光学的な中心を表すマークを合成して表示する。各撮像装置に係るマークを参照して、全てのマークが対象物上の同一点に重なるように各撮像装置の向きを調整する。 (もっと読む)


【課題】 指向性の強い少数のアンテナで、通信不能部分の無い広い通信領域をカバーできるタグ通信用アンテナを提供する。
【解決手段】 RFIDリーダ/ライタ2は、電波を介してRFIDタグ3と無線通信を行う。RFIDリーダ/ライタ2に用いられるタグ通信用アンテナは、送信する電波のビームをスキャンできるビームスキャンアンテナ40である。ビームは、スキャン方向Scに指向性の強いビームである。ビームのスキャンは、スキャン方向Scを含む面が、最も強い反射波の生じる反射面である床面7と交わるように行われる。 (もっと読む)


【課題】 アンプ分離型センサのセンサヘッド部を、その都度現場に合わせて専用の治具を設計したり、或いはねじの取り外し作業等を伴うことなく、光軸周りの角度調整を高い自由度をもって実現することを可能としたセンサヘッドの取付構造を提供すること。
【解決手段】 センサヘッド部を構成する断面正多角形状の角筒状ケースと、この角筒状ケースと支持部材との間に介在される取付用治具とを含む。取付用治具は、中央板部と左側板部と右側板部とを合成樹脂により一体成形してなる。中央板部には、支持部材への取付けに供される取付部が設けられると共に、左右の側板部の先端部内面には係止突部が形成される。角筒状ケースの各面には、取付用治具の左右の側板部の係止突部と係合する係止溝が形成されており、かつ係止溝の配列パターンは全ての面について同一である。 (もっと読む)


【課題】シリカゲル等の吸湿剤に頼ったり、高度の気密性を要求することなく、撮影用窓にはめ込まれた透明窓板の結露を確実に防止できる機能を備えた防水型視覚センサを提供すること。
【解決手段】撮影用窓に透明窓板が嵌め込まれた防水型ケース内に、パワー素子や電源部等の発熱体を収容してなり、透明窓板と発熱体との間にあって、透明窓板に近接した位置のケース適所にはケース内外を連通する適宜個数の細孔が明けられており、かつそれら細孔は液体の水分子の通過を阻止する一方、水蒸気の通過は許容する機能を有する通気性フィルムにて塞がれている、ことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 ワークの反転処理に要する時間を大幅に削減することにより、ワークの両面にマーキング処理を実行する場合の処理効率を向上する。
【解決手段】 ハウジング4により閉鎖された空間内にレーザマーカー10を含むマーキング部1と基板反転部2とを並べて配置する。マーキング部1が基板5の片面に対するマーキングが終了すると、基板5を支持する基板ステージ12が基板反転部2との連絡位置まで移動し、基板5を基板反転部2に搬出する。基板反転部2は、上下一対のコンベア27,28を具備し、前記基板5を下側コンベア28上に搬入した後、各コンベア27,28間に基板5を挟み込んで支持する。この支持状態を維持したまま、前記コンベア27,28を含む基板支持部全体が軸回転し、前記基板5を上下反転させる。反転後の基板5は、上側コンベア27によりマーキング部1に搬出される。 (もっと読む)


【課題】 導光板の光出射面に反射防止用の微細な凹凸を備えたフロントライトにおいて、当該凹凸による回折光の発生を抑制する手段を提供する。
【解決手段】 光源と、前記光源からの光を導いて観察側の面と反対側に位置する光出射面から光を出射する導光板とを備えたフロントライトにおいて、前記光出射面に反射防止用の微細凹凸30からなる反射防止用パターンを形成する。光源24から出射される光のうち最も波長の短い可視光の波長をλmin、導光板の屈折率をn1、空気の屈折率をn0とすれば、微細凹凸30の周期pが次式、
p<λmin/(n0+n1)
を満たすことにより、導光板の反射防止用パターン(光出射面)から回折光が出射されるのを防止できる。 (もっと読む)


【課題】
入賞口に至る遊技玉の動作に関連する演出を楽しむことができ、遊技玉の動作と画像演出の両方を楽しめる遊技機を提供し、遊技者に対するアミューズメント性の向上と満足度の向上を図る。
【解決手段】
遊技機に、ステージで転動する遊技玉を検出する検出手段を備え、記憶手段に記憶する画像としてオブジェクト画像を設定し、制御手段で実行する処理に、前記検出手段で検出した遊技玉の移動に連動して前記オブジェクト画像を変化させて表示する連動表示処理を設定した。 (もっと読む)


【課題】この種のニューラルネットワークを有する欠陥種別判別システムにおいて、誤った教師データを登録することに基づく学習処理時間のロスを回避すること。
【解決手段】入力手段により入力された欠陥種別名の特徴量列とデータベースに登録された複数の欠陥種別名のそれぞれに対応する特徴量列とを、予め各画像的特徴毎に定義された量子化単位にて照合する照合手段と、照合手段による照合の結果、入力された欠陥種別名の特徴量列と一致する登録済特徴量列が存在しないときには、入力された欠陥種別名の特徴量列とその欠陥種別名の特徴量列として既に登録されている特徴量列の平均値との量子化単位における一致度を算出する演算手段と、演算手段により算出された一致度を操作者に提示する提示手段と、を具備する。 (もっと読む)


【課題】 ヨークのY方向の寸法を大幅に圧縮可能な磁気駆動回路および光スイッチ装置を提供すること。
【解決手段】 光スイッチ装置1のクランプ用磁気駆動回路70は、ヨーク71と、このヨーク71に巻回されたクランプ用コイル72と、永久磁石73とを有している。ヨーク71は、Y方向で離間した位置で対向して押圧部材41のY方向における動作領域を設定する一対の磁芯711、712、および一対の磁芯711、712の端部同士を連結する連結部713を備えた略C字形状を有しており、クランプ用コイル72は、ヨーク71の連結部713に巻回されている。また、永久磁石73は、Y方向における磁芯711、712の間に相当する高さ位置において、一方の磁極(例えば、N極)をヨーク71の方に向けて、押圧部材41の端部の磁石保持部43に固着されている。 (もっと読む)


3,441 - 3,450 / 3,542