説明

帝人株式会社により出願された特許

1,011 - 1,020 / 1,209


【課題】本発明の目的は、高い位相差安定性を付与した位相差フィルム、及びその製造方法を提供することにある。
【解決手段】熱可塑性樹脂からなり、少なくとも一軸方向に配向したフィルムであって、該熱可塑性樹脂のガラス転移点温度が100〜180℃の範囲にあり、かつ該ガラス転移点における吸熱量が0.01〜5.0J/gの範囲にあることを特徴とする位相差フィルム。 (もっと読む)


【課題】 本発明の目的は、経済性の面で有利な非晶性ポリオレフィン、すなわち環状オレフィンとエチレンの共重合体を用いて、位相差フィルムや光学等方性フィルムなどの光学用フィルムを提供することにある。
【解決手段】 i)エチレン単位とノルボルネン単位からなる共重合体であり、ii)ガラス転移温度が100℃から180℃の範囲にあって、かつiii)ノルボルネン単位の2連鎖部位(ダイアド)の立体規則性に関してメソ型とラセモ型の存在比率が0.2≦[メソ型]/[ラセモ型] ≦4の範囲にある、非晶性ポリオレフィンからなる光学用フィルム。 (もっと読む)


【課題】特許文献1に記載の複合誘電体シートは、プリント基板等の基板に組み込むことができるコンデンサを形成し、コンデンサとしての耐熱性及び誘電率を高めることができるが、例えばハイブリッドカーや燃料電池車に用いるコンデンサとしては、耐電圧性が不十分である。
【解決手段】本発明の複合成形体は、チタン酸バリウム等の無機誘電体成分及びポリエチレン等の有機結合剤成分を含み、上記無機誘電体成分の含有割合が50重量%以上である多孔質成形体と、上記多孔質成形体の空孔の一部を充填するように含浸されたエポキシ樹脂等の熱硬化性樹脂と、を有する。 (もっと読む)


【課題】生体吸収性及び生体親和性に優れた温度応答性ハイドロゲルを提供する。
【解決手段】 下記式(1)
【化1】


(ここでRは、OH、ONa、ポリプロピレングリコールまたはポリ(プロピレングリコール)およびポリ(エチレングリコール)とからなる共重合体であるポリアルキレンオキシド誘導体残基であり、Rの5〜100%がポリアルキレンオキシド誘導体残基であるものとする。またnは100〜10,000までの整数である。)
で表されるカルボキシメチルセルロース化合物。 (もっと読む)


【課題】 再溶融などの過酷な条件を経ても、ポリマーの色調の変化が小さく、しかも触媒残渣の析出による透明性の低下も抑えられたポリエステル組成物の提供。
【解決手段】 ポリエステル組成物が、特定の構造を有するホスファイト化合物を含有し、アンチモン化合物の含有量が、ポリエステル組成物の重量を基準として、アンチモン元素量で高々5ppmであるポリエステル組成物。 (もっと読む)


【課題】グリコサミノグリカンとアミノ基を有する脂質からなるグリコサミノグリカン誘導体を、グリコサミノグリカン・有機アンモニウム塩を介さずに、一段階で製造する方法を提供する。
【解決手段】グリコサミノグリカンのカルボキシル基100当量に対し、アミノ基を有するリン脂質5〜100当量とを、水と環状エーテルとからなり水が20〜70容量%である混合溶媒に溶解し、触媒下反応させることを特徴とするグリコサミノグリカン誘導体の製造法。 (もっと読む)


【課題】 優れた難燃性を有し、かつ機械的性質および耐久性も良好な難燃性ポリエステル樹脂を提供すること。
【解決手段】 飽和ポリエステル樹脂に、下記一般式(1)で表される第二級ホスフィン誘導体を、リン元素含有量が0.1〜10重量%となる割合で配合する。
【化1】


(式中、RおよびRは置換されていてもよい直鎖状もしくは分岐状のアルキル基またはシクロアルキル基を示し、RとRは同一な基であっても異なる基であってもよく、またRとRとはPを含んであるいはPを含まないで環を形成していてもよい。Xは酸素原子または硫黄原子を示す。) (もっと読む)


【課題】医薬品として有用な一般式(XX)[GかつJは、ベンズイミダゾール誘導体を表す。]で表わされるベンズイミダゾール誘導体の製造方法の提供。


【解決手段】一般式(X)で表わされる3,4−二置換−ベンゾ[b]チオフェン誘導体や、短工程でかつ高純度の3−ハロメチル−ベンゾチオフェン誘導体。
(もっと読む)


【課題】本発明の目的は、表示品位に優れるIPSモードの液晶表示装置を提供することにある。
【解決手段】第1の偏光板、液晶セル、面内に光学軸を有する負の略1軸性光学フィルム、厚さ方向に光学軸を有する正の略1軸性光学フィルム、第2の偏光板、の順でこれらが積層されてなるノーマリブラックモードのインプレーンスイッチングモードの液晶表示装置であって、第1の偏光板の吸収軸と黒状態における液晶セルの面内遅相軸とのなす角が略90°、液晶セルの面内遅相軸と負の略1軸性光学フィルムの遅相軸とのなす角が略90°、負の略1軸性光学フィルムの遅相軸と第2の偏光板の吸収軸とのなす角が略90°である液晶表示装置。 (もっと読む)


【課題】 引っ張り強度、圧縮強度ともに優れた剛直系複素環共重合体、その製造方法、およびそれからの成形体を提供する。
【解決手段】 下記式(E)および(F)
【化1】


(E)


(F)
(mは1〜4の整数、XはO、S、NHのいずれかを表し、Mはフッ素、塩素、臭素、ヨウ素から選ばれるハロゲン原子を表し、Arは炭素数4〜20の4価の芳香族基を表し、Arは炭素数4〜20の芳香族基を表す)
で表わされる繰り返し単位、およびそれとは異なる特定の繰り返し単位とからなる共重合体、その製造方法、およびそれからの成形体。 (もっと読む)


1,011 - 1,020 / 1,209