説明

帝人株式会社により出願された特許

341 - 350 / 1,209


【課題】ポリエステル樹脂組成物およびポリエステルフィルムを製造する際、その生産効率を低下させる事なく、ポリエステルフィルムからのオリゴマー溶出量を低減させたポリエステル樹脂組成物を提供すること。
【解決手段】芳香族ジカルボン酸成分とグリコール成分とからな芳香族ポリエステルであって、1,3−プロパンジオールを主たるグリコール成分とし、ホウ素化合物をホウ素元素量で、芳香族ポリエステルの質量を基準として、0.001〜0.1質量%含有する芳香族ポリエステルおよび、重合工程でホウ素化合物を、得られる芳香族ポリエステルの質量を基準として、0.005〜0.5質量%の範囲で添加する芳香族ポリエステルの製造方法。 (もっと読む)


【課題】熱伝導性と耐衝撃性を併せ持つ熱伝導性樹脂樹脂成形体およびそれを用いた放熱構造体および/または筐体を提供すること。更には放熱性に優れ、適切な光学設計の為されたLED照明装置を提供すること。
【解決手段】熱伝導性樹脂組成物からなり、少なくとも層内の一方向において熱伝導率が2W/m・K以上であり、かつ平均肉厚が0.5〜10mmである熱伝導層1と、樹脂もしくは樹脂組成物からなり、ノッチ付アイゾット耐衝撃強度が5kJ/m以上であり、かつ平均肉厚が0.3〜3mmである補強層2とを含み、熱伝導層と補強層とを積層一体化してなる熱伝導性樹脂複合成形体であって、特に好ましくは二色樹脂成形法、インサート成形法等により積層一体化してなる熱伝導性樹脂複合成形体。ならびに熱伝導性樹脂複合成形体を放熱構造体もしくは放熱筐体として用い、適切な光学系と組み合わせてなるLED照明装置。 (もっと読む)


【課題】従来よりもさらに偏光性能を高めつつ、同時に斜め方向に入射した光に対して斜め方向の入射角による透過偏光の色相ずれが見られない、反射偏光機能を有する多層積層フィルムを提供する。
【解決手段】第1層と第2層とが交互に積層された251層以上の1軸延伸多層積層フィルムであり、該第1層は(i)ジカルボン酸成分としてナフトエ酸成分を含む特定のジカルボン酸成分を5モル%以上50モル%以下、およびフェニレン基またはナフタレンジイル基を有するジカルボン酸成分を含有し、(ii)ジオール成分として炭素数2〜10のアルキレン基を有するジオール成分を含有するポリエステルからなり、該第2層は平均屈折率1.50以上1.60以下で、1軸延伸方向、その直交方向およびフィルム厚み方向それぞれの屈折率差が延伸前後で0.05以下である熱可塑性樹脂からなる層であって、P偏光成分について入射角0度および50度での該入射偏光に対する平均反射率がそれぞれ90%以上、S偏光成分について入射角0度および50度での該入射偏光に対する平均反射率がそれぞれ15%以下である1軸延伸多層積層フィルムにより達成される。 (もっと読む)


【課題】蓄熱材から熱を効率的に移動するために、蓄熱材の熱伝導率を高くし、熱の移動が早い蓄熱装置を提供する。
【解決手段】蓄熱タンク内に敷設された熱交換用管が蓄熱材に直接接触することで熱交換を行う蓄熱装置において、蓄熱剤100体積部および、アスペクト比が10〜100であるピッチ系黒鉛化短繊維を10〜100体積部含む蓄熱材組成物を当該蓄熱材として用いることを特徴とする蓄熱装置。 (もっと読む)


【課題】イソシアネート化合物を遊離させず、カルボジイミド化合物により、高分子化合物の末端が封止された組成物よりなる繊維を少なくとも1部に用いた繊維構造体を提供すること。
【解決手段】カルボジイミド基を1個有しその第一窒素と第二窒素とが結合基により結合されている環状構造を少なくとも含む化合物と、酸性基を有する高分子化合物とを混合した組成物よりなる繊維を少なくとも1部に用いた、下記要件(a)、(b)を満足する繊維構造体。
要件(a)明度L*値が40未満であること。
要件(b)彩度C*値が40未満であること。 (もっと読む)


【課題】シャットダウン特性、耐熱性を兼ね備えるセパレータを均一な品質で提供すること。
【解決手段】ポリオレフィン微多孔膜と、耐熱性樹脂を含んで形成され前記ポリオレフィン微多孔膜の片面又は両面に積層された耐熱性多孔質層と、を備えた非水系二次電池用セパレータであって、前記ポリオレフィン微多孔膜に含まれるポリオレフィンが、重量平均分子量5万〜100万の高密度ポリエチレンを含み、該高密度ポリエチレンがメタロセン触媒により製造されたことを特徴とする非水系二次電池用セパレータ。 (もっと読む)


【課題】高生成速度にて、高純度の窒化ホウ素ナノチューブを高収率で得ることができる、窒化ホウ素ナノチューブの製造方法を提供する。
【解決手段】横型反応器内にて、酸化ホウ素(B)粉末とマグネシウム(Mg)粉末を含む混合粉末原料を、所定の反応温度まで加熱することによりホウ素元素を含む反応ガスを発生させ、そこへアンモニアガスを不活性ガスと共に導入して前記反応ガスと前記アンモニアガスを所定の時間反応させることを特徴とする、窒化ホウ素ナノチューブの製造方法。 (もっと読む)


【課題】成形体に高い熱伝導性を付与できる熱伝導剤を提供すること。
【解決手段】ピッチ系黒鉛化短繊維を表面処理して臨界表面張力を低下させた表面処理ピッチ系黒鉛化短繊維。 (もっと読む)


【課題】繊維物性や紡糸安定性が改善された剛直複素環高分子繊維の製造方法を提供する。
【解決手段】下記(1)〜(3)の条件を満たすことを特徴とする剛直系複素環高分子繊維の製造方法。
(1)150〜250℃の温度範囲に制御された紡糸口金ホルダーに設置された紡糸口金より上記ドープを押し出し、
(2)紡糸口金出口〜凝固浴までのエアギャップ長が1.0cm以上であり、
(3)該エアギャップ部分において、紡糸口金出口面からその下方3.5cmまでの範囲だけを30〜250℃の温度で保温、またはエアギャップ長が3.5cm未満の場合はエアギャップ部分全体を30〜250℃の温度で保温して紡糸を行う。 (もっと読む)


【課題】断熱材として好適に使用できるピッチ系炭素繊維からなるウェブ、およびそれをニードルパンチ処理したフェルトを提供する。
【解決手段】1300℃以上2500℃未満の温度で焼成されたピッチ系炭素繊維からなるウェブであって、3000℃にて1時間熱処理した際の体積減少率が2%未満であるウェブ、およびそれをニードルパンチ処理したフェルト。 (もっと読む)


341 - 350 / 1,209