説明

帝人株式会社により出願された特許

931 - 940 / 1,209


【課題】本発明の目的は、ステレオ化度、結晶性、成形性、機械特性に優れたポリ乳酸組成物およびその製造方法を提供することにある。
【解決手段】本発明は、ポリ乳酸および結晶化促進剤を含有し、示差走査熱量計で測定した190℃以上の結晶融解エンタルピーを△Hms(J/g)、190℃以下の結晶化エンタルピーを△Hmh(J/g)としたとき、下記式
S={△Hms/(△Hms+Hmh)}×100
で表されるステレオ化度(S)が80%以上であるポリ乳酸組成物およびその製造方法である。 (もっと読む)


【課題】ステレオコンプレックスポリ乳酸の耐熱性、耐加水分解性を活かしたブロー成形品を提供する。
【解決手段】(A−1)L−乳酸単位90〜100モル%と、D−乳酸単位および/または乳酸以外の共重合成分単位0〜10モル%とにより構成されるポリ乳酸単位(A−1成分)と、(A−4)D−乳酸単位90〜100モル%と、L−乳酸単位および/または乳酸以外の共重合成分単位0〜10モル%とにより構成されるポリ乳酸単位(A−4成分)からなり、A−1成分とA−4成分の重量比(A−1成分/A−4成分)が10/90〜90/10の範囲にあるポリ乳酸(A成分)からなるブロー成形品。 (もっと読む)


【課題】バイオマス資源から得られるポリマーを含有し、かつ耐熱性、機械特性、耐久安定性に優れた芳香族ポリカーボネート樹脂組成物からなる光ディスク基板を提供する。
【解決手段】(A)芳香族ポリカーボネート樹脂(A成分)100重量部、および(B)ポリ乳酸(B成分)1〜200重量部からなり、ポリ乳酸(B成分)が、(B−1)L−乳酸単位90〜100モル%と、D−乳酸単位および/または乳酸以外の共重合成分単位0〜10モル%とにより構成されるポリ乳酸単位(B−1成分)と、(B−4)D−乳酸単位90〜100モル%と、L−乳酸単位および/または乳酸以外の共重合成分単位0〜10モル%とにより構成されるポリ乳酸単位(B−4成分)からなり、B−1成分とB−4成分の重量比(B−1成分/B−4成分)が10/90〜90/10の範囲にある芳香族ポリカーボネート樹脂組成物からなる光ディスク基板。 (もっと読む)


【課題】ステレオコンプレックスポリ乳酸の耐熱性、耐加水分解性を活かした押出成形品を提供する。
【解決手段】(A−1)L−乳酸単位90〜100モル%と、D−乳酸単位および/または乳酸以外の共重合成分単位0〜10モル%とにより構成されるポリ乳酸単位(A−1成分)と、(A−4)D−乳酸単位90〜100モル%と、L−乳酸単位および/または乳酸以外の共重合成分単位0〜10モル%とにより構成されるポリ乳酸単位(A−4成分)からなり、A−1成分とA−4成分の重量比(A−1成分/A−4成分)が10/90〜90/10の範囲にあるポリ乳酸(A成分)からなる押出成形品。 (もっと読む)


【課題】バイオマス資源から得られるポリマーを含有し、かつ耐熱性、機械特性、耐久安定性に優れた芳香族ポリカーボネート樹脂組成物からなる電子機器外装部品を提供する。
【解決手段】(A)芳香族ポリカーボネート樹脂(A成分)100重量部、および(B)ポリ乳酸(B成分)1〜200重量部からなり、ポリ乳酸(B成分)が、(B−1)L−乳酸単位90〜100モル%と、D−乳酸単位および/または乳酸以外の共重合成分単位0〜10モル%とにより構成されるポリ乳酸単位(B−1成分)と、(B−4)D−乳酸単位90〜100モル%と、L−乳酸単位および/または乳酸以外の共重合成分単位0〜10モル%とにより構成されるポリ乳酸単位(B−4成分)からなり、B−1成分とB−4成分の重量比(B−1成分/B−4成分)が10/90〜90/10の範囲にある芳香族ポリカーボネート樹脂組成物からなる電子機器外装部品。 (もっと読む)


【課題】イオン伝導性および耐酸化性に優れた剛直系複素環高分子からなる固体高分子電解質を提供する。
【解決手段】下記式(A)および(B)


で表わされる繰り返し単位よりなる群から選ばれる少なくとも1種の繰り返し単位からなり、0.5g/100mlの濃度のメタンスルホン酸溶液で25℃にて測定した還元粘度が0.05〜200dl/gである剛直系複素環高分子100重量部、およびフラーレン類0.01〜30重量部とからなる固体高分子電解質。 (もっと読む)


【課題】優れた難燃性を耐久性良く有しながらも、ブリードアウトが少なく、ハンダ加工性などの高温での加工性や耐デラミ性も有する難燃性ポリエステル樹脂組成物およびそれを用いたフィルムを提供すること。
【解決手段】エチレン−2,6−ナフタレートを主たる繰返し単位とし、特定のホスホネート化合物を、ポリエステルの分子鎖中に、全繰り返し単位を基準として、リン元素量で0.1〜4モル%の範囲で共重合させた難燃性ポリエステル樹脂およびそれを用いたフィルム。 (もっと読む)


【課題】損傷した骨・軟骨を生体内で自然治癒により再生させるための補填材および骨・軟骨の再生方法を提供する。
【解決手段】軟骨または骨の再生のための補填材であって、細胞を生着させる多孔質部および骨髄液を溜める貯液部からなり、多孔質部は、生体吸収性材料からなり、ポロシティが10〜90%の円筒状であり、貯液部は、多孔質部の一方の底面に開口部を有し、容積が円筒の見かけ体積の1〜50%の補填材および該補填材を用いる軟骨または骨の再生方法である。 (もっと読む)


【課題】ポリアミド繊維成型体、およびその製造方法を提供する。
【解決手段】下記式(A)及び(B)
―NH―Ar―NH― (A)
―OC―Ar―CO― (B)
(上記一般式(A)、(B)において、Ar,Arは各々独立に炭素数6〜20の2価の芳香族基を表わす。)
の構成単位から主としてなる全芳香族ポリアミド100重量部と、重合開始剤0.0001〜30重量部とからなるポリマードープを紡糸して得られる全芳香族ポリアミド繊維成型体、およびその製造方法。 (もっと読む)


【課題】優れた難燃性を有しながらも、ブリードアウトが少なく、ハンダ加工性などの高温での加工性にも優れた難燃性ポリエステル樹脂組成物およびそれを用いた成形体の提供。
【解決手段】トリアジン構造を有する炭化水素基を側鎖に有する特定の含窒素化合物を、組成物の全重量を基準として0.1〜25重量%の範囲で含有させ、かつガラス転移点を100℃以上であるポリエステル樹脂組成物およびそれを用いた成形体。 (もっと読む)


931 - 940 / 1,209