説明

TDK株式会社により出願された特許

61 - 70 / 7,238


【課題】Q値の向上した積層コイル部品を提供する。
【解決手段】積層コイル部品1は、積層コイル部品1の底面に設けられた底面電極40Aと、コイル部の端部と底面電極40Aとを接続する第1の貫通導体部30Aとを備え、コイル部20が、積層方向から平面視したときの外形が積層体10の外形に沿う矩形状であり、矩形状のコイル部20の一つの角部20aに近接して、角部20aの外側に第1の貫通導体部30Aが配置されており、角部20aが、積層方向から平面視したときに、コイル部20の内側に曲率中心Oがあるように湾曲している。この積層コイル部品1においては、第1の貫通導体部30Aに近接するコイル部20の角部20aが、コイル部20の内側に曲率中心Oがあるように湾曲し、磁束の干渉が有意に回避され、Q値が向上する。 (もっと読む)


【課題】チップ部品保持力を確保しつつ、チップ部品を取り出す際のピックアップ性を高めたチップ部品支持装置及びその製造方法を提供すること。
【解決手段】有機粘着フィルム1は、有機樹脂フィルム11の表面に粘着層12を有し、周辺が、リング状の枠体5(または7)によって支持されている。粘着層12は、一面上に、粘着領域と、粘着領域を区画する非粘着領域13を有している。チップ部品群3に含まれるチップ部品31のそれぞれは、ギャップg1(またはg2)によって互いに分離され、底面の一部が非粘着領域13の上に位置するようにして、粘着層12の上に粘着されている、 (もっと読む)


【課題】軽量化を図りつつ、駆動機構における駆動力を確保できるレンズ駆動装置を提供する。
【解決手段】レンズ駆動装置1は、レンズホルダ7と、レンズホルダ7をレンズの光軸方向に移動させるようにレンズホルダに駆動力を与える駆動機構9と、レンズホルダ7及び駆動機構9を収容するハウジングとを備え、駆動機構9は、レンズホルダ7を囲んで配置されるコイル30と、コイル30を囲み且つハウジングの角部に配置されるプラスチック磁石32と、プラスチック磁石32の外側面を囲む外側ヨーク部34aと、ハウジングの角部に対応する位置に配置され、プラスチック磁石32の内側面と対向して配置される内側ヨーク部34bとを有するヨーク34とを含んで構成されている。 (もっと読む)


【課題】音鳴りを抑制し、静音性を改善し得る縦型トランスを提供する。
【解決手段】第1コイル及び第2コイルを挿通する中脚15と、側脚16,18と、中脚の一方/他方の端部と側脚端部とを接続する第1接続部13/第2接続部と、を有するコア12と、第1コイル及び第2コイルのうち少なくとも一方が巻回される第1中空筒部と、第1接続部が搭載されるコア搭載面53とを有する第1ボビン50と、第1接続部側面13aとコア搭載面53とを接着剤で硬化して形成した接着剤硬化部とを有し、コア搭載面53には、接続部側面の位置決めを行う位置決め部60aを備え、コア搭載面から第1方向に突出する位置決め突起60が、第1接続部を挟んで両側に形成されている縦型トランス。 (もっと読む)


【課題】実装方向の方向性を無くしつつ、ノイズ除去効果を向上させることが可能な積層型電子品を提供する。
【解決手段】積層型電子部品1は、積層体2と、外部電極3,4及び外部電極5,6と、接続導体7〜14とを備える。積層体2は、第1インダクタ部20と、第2インダクタ部21とを有している。第1インダクタ部20において、導体パターンP1〜P6が接続導体7〜10により接続されていると共に一定方向に巻回されており、第2インダクタ部21において、導体パターンP6〜P10が接続導体11〜14により接続されていると共に一定方向に巻回されている。 (もっと読む)


【課題】各部品の性能を維持しつつ、限られたスペースに各部品を配置可能なレンズ駆動装置を提供する。
【解決手段】レンズ駆動装置1は、レンズバレル12と、レンズホルダ7と、駆動機構9と、ベース3及びカバー5により構成されるハウジングとを備え、駆動機構9は、コイル30と、ベース3の角部14bに配置される磁石32a〜32dと、外側ヨーク部34a及び内側ヨーク部34bとにより構成されており、レンズホルダ7は、レンズバレル12と結合する第1筒部19と、コイル30を保持する第2筒部20と、第1筒部19と第2筒部20とをレンズLの光軸方向において同心状に連結すると共に、ハウジングの角部14b以外の位置に設けられる連結部21とを有している。 (もっと読む)


【課題】複数の電子部品を含む複合電子部品の信頼性を向上させること。
【解決手段】複合電子部品1は、電子部品2と、導体層3と、支持体4とを含む。電子部品2は、素体10の対向する表面のそれぞれに、第1端子電極11と第2端子電極12とを有する。導体層3は、複数の電子部品2が有する第1端子電極11を電気的に接続する。支持体4は、導体層3が設けられる。複数の電子部品2が有する第2端子電極12は、回路基板の端子に接続されるための実装端子電極となる。 (もっと読む)


【課題】耐久性に優れ、小型化に対して有利な電球型ランプを提供する。
【解決手段】
発光ダイオード(20)が実装されたLED基板(22)と、前記発光ダイオードを点灯させるための点灯回路(24)が実装された回路基板(26)と、ソケットに接続されて前記回路基板に電力を伝える口金部(18)と、を有し、前記回路基板は、前記LED基板に対して前記口金部の側に、前記LED基板との間に放熱領域(48)を隔てて配置されており、前記点灯回路は、80kHz以上の駆動周波数を有するトランス(38)と、積層コンデンサによって構成される平滑コンデンサ(34)と、を含む電球型ランプ。 (もっと読む)


【課題】所望のリーケージ特性を容易に得ることが可能であり、しかも組立が容易で特性のバラツキが少ないコイル部品を提供すること。
【解決手段】一次コイル20が外周に巻回される第1中空筒部44が形成してある第1ボビン基板42を持つ第1ボビン40と、第1ボビン40に装着され、二次コイル30が外周に巻回される第2中空筒部54が形成してある第2ボビン基板52を持つ第2ボビン50と、を有するコイル部品10である。一次コイル20の巻回中心C1と、二次コイル30の巻回中心C2とが、所定の基準方向Xに沿って所定のズレ量(Lx)で位置ズレしている。 (もっと読む)


【課題】静電容量が小さく、且つ、放電特性に優れるのみならず、放電特性のばらつきを低減した静電気対策素子を提供する。
【解決手段】積層された第1の絶縁性基板11と第2の絶縁性基板12の間に位置するギャップを介して対向し、前記絶縁性基板の表面に形成された一対の放電電極21,22と、前記一対の放電電極の対向部及び対向部間に配置される放電誘発部31を有し、前記放電誘発部は、対向配置された一対の放電電極と絶縁性基板の界面より絶縁性基板の厚み方向両側に突出した形状とする。 (もっと読む)


61 - 70 / 7,238