説明

TDK株式会社により出願された特許

71 - 80 / 7,238


【課題】複数の電子部品を含む複合電子部品の信頼性を向上させること。
【解決手段】複合電子部品1は、電子部品2と、導体層3と、支持体4とを含む。電子部品2は、素体10の対向する表面のそれぞれに、第1端子電極11と第2端子電極12とを有する。導体層3は、複数の電子部品2が有する第1端子電極11を電気的に接続する。支持体4は、導体層3が設けられる。複数の電子部品2が有する第2端子電極12は、回路基板の端子に接続されるための実装端子電極となる。 (もっと読む)


【課題】耐久性に優れ、小型化に対して有利な電球型ランプを提供する。
【解決手段】
発光ダイオード(20)が実装されたLED基板(22)と、前記発光ダイオードを点灯させるための点灯回路(24)が実装された回路基板(26)と、ソケットに接続されて前記回路基板に電力を伝える口金部(18)と、を有し、前記回路基板は、前記LED基板に対して前記口金部の側に、前記LED基板との間に放熱領域(48)を隔てて配置されており、前記点灯回路は、80kHz以上の駆動周波数を有するトランス(38)と、積層コンデンサによって構成される平滑コンデンサ(34)と、を含む電球型ランプ。 (もっと読む)


【課題】電磁波漏洩を極小化するとともに、組み立てを容易化した薄型の非可逆回路素子及びこれを用いた通信装置を提供すること。
【解決手段】 第1金属部材1と、第2金属部材7とを含む。第1金属部材1は、連続する金属体でなり、第1導波路11と、第2導波路13と、部材挿入孔16とを含んでいる。第1導波路11及び第2導波路13は、入出力導波路である。部材挿入孔16は、第1金属部材の内部において第1導波路11及び第2導波路13と交差している。第2金属部材7は、部材挿入孔16内に挿入され、第1導波路11及び第2導波路13と交差する第3導波路15を構成する、 (もっと読む)


【課題】製造が容易であり、アンテナ特性のばらつきが小さなパッチアンテナを提供する。
【解決手段】パッチアンテナ1は、誘電体からなる基板10と、基板10の上面10aに形成されたパッチ電極11と、基板10の底面10bの一部に形成され、パッチ電極11と容量結合された給電電極13と、基板10の底面10bに形成され、給電電極13から絶縁された接地電極とを備えている。基板のすべての側面10c〜10fは電極パターンのない絶縁面であるため、側面電極パターンの位置ずれによるアンテナ特性のばらつきを防止することができる。 (もっと読む)


【課題】 十分な耐熱性を有し、成形時の流動性・充填性に優れたボンド磁石用コンパウンド及びボンド磁石を提供すること。
【解決手段】 磁石粉末とポリフェニレンスルフィド(PPS)樹脂とポリアミド(PA)樹脂を含み、コンパウンド中の磁石粉末の含有比率が79〜94.5wt%、PPS樹脂の含有比率が5〜20wt%、PA樹脂の含有比率が0.1〜2wt%、であることを特徴とする、ボンド磁石用コンパウンド、及び、ボンド磁石。 (もっと読む)


【課題】各種物体の表面に、透明性、防汚性、潤滑性、耐溶剤性、耐擦傷性、耐摩耗性に優れると共に打ち抜き加工性にも優れるハードコート層を形成するハードコート剤組成物を提供する。
【解決手段】ハードコート剤組成物は、2つ以上の(メタ)アクリロイル基を有するウレタンアクリレートBと、パーフルオロポリエーテル基を含む分子鎖の両末端のそれぞれに、ウレタン結合を介して活性エネルギー線反応性基を有する第1フッ素含有ポリエーテルCと、パーフルオロポリエーテル基を含む分子鎖の片方の末端にウレタン結合を介して活性エネルギー線反応性基を有し且つ他方の末端には活性エネルギー線反応性基を有しない第2フッ素含有ポリエーテルDと、2つ以上の活性エネルギー線重合性基を有する硬化性化合物Aとを含む。C成分は、A成分とB成分の合計量100重量部に対して0.05〜0.7重量部、D成分は、重量比C/Dが1/5〜5/2で含まれている。 (もっと読む)


【課題】本発明によれば、電磁波漏洩を極小化するとともに、組み立てを容易化した薄型の非可逆回路素子及びこれを用いた通信装置を提供すること。
【解決手段】第1金属部材1は、連続する金属体でなり、第1導波路11と、第2導波路13と、第3導波路15と、部材挿入孔17とを含んでいる。第1導波路11乃至第3導波路15は、第1金属部材1の内部において、同一平面上に形成され互いに交差し第1金属部材1の異なる3側面101,102,103に開口している。強磁性体3は、第1導波路11乃至第3導波路15の交差領域に配置されている。部材挿入孔17は、側面101,102,103と交差する上面105から交差領域の方向に向かい、強磁性体3の上方で開口している。第2金属部材5は、永久磁石51を内蔵し、部材挿入孔17内に挿入されている。 (もっと読む)


【課題】渦電流損失を発生させることなく、直流重畳特性を改善することができるトランスを提供すること。
【解決手段】板状コア3における頂面23Uと対向する対向部分に、入力端子6及び出力端子7に対向しない第1の対向部分31と、入力端子6及び出力端子7と対向する第2の対向部分32とを形成する。また、頂面23Uと第1の対向部分31との間に、スペーサ34,34によって第1の隙間d1を形成する。また、入力端子6及び出力端子7と第2の対向部分32との間に、第2の対向部分32に対応して設けられた板状コア3の逃げ部によって第1の隙間d1よりも大きい第2の隙間d2を形成する。これにより、磁束は、第1の隙間d1が形成された頂面23Uと第1の対向部分31との間を通過し、第1の隙間d1よりも大きい第2の隙間d2が形成された入力端子6及び出力端子7と板状コア3との間は通過が抑制される。 (もっと読む)


【課題】一般的な交流電源を用いて、シールド空間内で直流電源駆動の直流駆動照明(LED照明等)を駆動する場合に、AC−DC変換器をシールド空間外に配し、AC−DC変換器を介して交流電力を直流電力に変換し、その直流電力を電源線用フィルターを介してシールド空間内へ導入することによって、AC−DC変換器が発するノイズがシールド空間内の測定精度に悪影響を及ぼすのを防止する。
【解決手段】シールド空間外にAC−DC変換器30及び電源線用フィルター20を配置し、シールド空間外の交流電源50よりAC−DC変換器30を介して交流電力を直流電力に変換し、その直流電力を電源線用フィルター20を介しシールド空間内へ導入して、LED照明灯10に供給する。 (もっと読む)


【課題】複数の蓄電素子を直列接続する場合に、複数の蓄電素子を直列接続した部分に接続しやすい構造を提供すること。
【解決手段】蓄電素子10は、第1集電体の表面に第1分極性電極が設けられる第1電極11と、第2集電体の表面に第2分極性電極が設けられて、前記第2分極性電極がセパレータを介して前記第1分極性電極と対向する第2電極12と、前記第1集電体と電気的に接続されるとともに、第1電極11から引き出される第1引出部11Lと、前記第2集電体と電気的に接続されるとともに、前記第1分極性電極と前記第2分極性電極とが対向する方向から見た場合において、前記第1引出部が引き出される方向に対して平行以外の方向に第2電極12から引き出される第2引出部12Lと、を含む。 (もっと読む)


71 - 80 / 7,238