説明

株式会社豊田自動織機により出願された特許

1,001 - 1,010 / 4,162


【課題】NVを低減できるリアクトル構造を提供する。
【解決手段】リアクトル構造100は、リアクトル本体20と、リアクトル本体20を収容するアルミケース10と、リアクトル本体20およびアルミケース10の間に形成される放熱用樹脂30とを含む。リアクトル本体20は、コイル21と、コイル21の周囲に形成されたコア22と、コイル21およびコア22を互いに絶縁するコイル絶縁モールド23とを含む。コイル絶縁モールド23には、コア22の外部に延びるアーム24が一体に形成され、アーム24がアルミケース10に固定される。 (もっと読む)


【課題】積極的に入力トルクと出力リンクの比を変化させ得るアーム装置を提供する。
【解決手段】アーム装置10であって、第一アーム1と、第一アーム1に対して第一軸11aを中心に回転可能に連結される第二アーム2と、第二アーム2に対して第二軸12aを中心に回転可能に連結されるリンク3と、リンク3に対して第三軸13aを中心に回転可能に連結されかつ第一アーム1に対して第四軸14aを中心に回転可能に連結されかつ第三軸13aと第四軸14aとの連結距離を伸縮可能に連結する入力機構4と、第三軸13aと第四軸14aとの連結距離20を伸縮させ得る伸縮源9と、第一アーム1に対して入力機構4を回転させることで第二アーム2を第一アーム1に対して回転させ得る動力源18とを有する。 (もっと読む)


【課題】冷凍サイクルの冷媒循環経路内に酸が発生した場合に、その酸を直接除去することにより酸による腐食発生を抑制することができる冷凍サイクルを提供すること。
【解決手段】電動圧縮機と凝縮器と膨張弁と蒸発器とを備えると共にこれらを連絡する循環経路を備え、循環経路に冷媒及び潤滑油を循環させる冷凍サイクルにおいて、循環経路には、循環経路内で発生した酸を中和する中和剤61と水分を吸着する吸着剤62とを備えた酸中和吸着器6を設けてなる。循環経路の凝縮器と膨張弁との間にはレシーバが設けられており、レシーバ内に酸中和吸着器6が配設されていることが好ましい。酸中和吸着器6は、冷媒の流れ方向の上流側に位置する中和室610と、下流側に位置する水分吸着室620とに区画されており、中和室610に中和剤61が充填され、水分吸着室620に吸着剤62が充填されていることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】電力変換装置を収納するケースにおける電力変換装置の第1の導電部材に締結される第2の導電部材の挿入用の開口部を小さくすることができるとともに切り粉対策を講じることができる電気機器を提供する。
【解決手段】ケース11内にインバータが収納され、インバータはケース11内において延びる内部バスバー25を有する。出力バスバー30がケース11外のモータに繋がっており、出力バスバー30がケース11の開口部11aを通してケース11内に延びている。ケース11内においてボルト40がバスバー25,30を貫通している。ケース11内においてナット収容箱70が電流センサ60に固定され、ナット収容箱70にはナット50が収容され、ナット50にボルト40が螺入されている。 (もっと読む)


【課題】空調機の冷媒循環経路中に酸が生じたとしても優れた耐食性を発揮しうる永久磁石及びその製造方法並びにこの永久磁石を備えた電動圧縮機を提供すること。
【解決手段】吸入ポート11と吐出ポート12とを設けたハウジング10と、ハウジング10内に配置され吸入ポート11から吸入する冷媒を圧縮して吐出ポート12から吐出する圧縮部15と、ハウジング10内に配置され圧縮部15を駆動する回転軸21を回転させる電動モータ2とを有する。電動モータ2は、回転軸21の周囲に固定されたロータ22とハウジング10に支持されたステータ23とを有すると共に、ロータ22に内蔵された複数の永久磁石3を有する。永久磁石3は、その表面に、ヒドロキシ基とアミノ基の少なくとも一方を有する化学吸着膜を形成してなる。 (もっと読む)


【課題】騒音を低減するとともに取付剛性の向上を図る電動圧縮機を提供することを目的とする。
【解決手段】電動圧縮機101は、圧縮機本体1と、圧縮機本体1を圧縮機取付台座82に取り付ける取付足部10とを備える。取付足部10は、取付穴12bをもつ第一筒状部材12と、第一筒状部材12と一体に形成される樹脂部材13と、第一筒状部材12から離して設けられ且つ貫通穴142bをもつ第二筒状部材142であり、樹脂部材13によって、第一筒状部材12と一体にされる第二筒状部材142と、第一筒状部材12の取付穴12bに挿入されて、第一筒状部材12を圧縮機取付台座82に取り付ける取付締結具17と、第二筒状部材142の貫通穴142bに挿入されて、第二筒状部材142を圧縮機本体1に取り付ける締結具16とを有する。樹脂部材13は、第一筒状部材12及び圧縮機本体1の間に少なくとも設けられる。 (もっと読む)


【課題】製造コストの低廉化と低騒音とを実現可能な変速機付き圧縮機を提供する。
【解決手段】圧縮機の変速機構30は、サンローラ14、複数個の遊星ローラ32、キャリヤ9及びリングローラ33を有する遊星ローラ機構である。リングローラ33は、各遊星ローラ32と当接する第1リング部331と、ワンウェイクラッチ34を支持する第2リング部332とを有するとともにハウジング10に対して軸芯O1と平行な方向に移動可能である。第1リング部331は、第2リング部332に対して径方向で変形可能に連結され、第2リング部332とともに回転可能かつ軸芯O1と平行な方向に移動可能である。 (もっと読む)


【課題】リチウムイオン応答性に優れ、リチウムイオン二次電池用途に適した有機系化合物を含有することを特徴とする正極活物質及びそれを備えたリチウムイオン二次電池用の正極を提供し、さらに、その正極を構成要素として、高容量で、かつ、サイクル適性に優れたリチウムイオン二次電池を提供すること。
【解決手段】本発明によるリチウムイオン二次電池用の正極活物質は、アニリン誘導体、ポリアニリン誘導体又は環状構造のポリアニリン誘導体を含有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】冷凍サイクル回路の一部となる複合流体機械の内部領域にある駆動軸用軸受の信頼性を向上する。
【解決手段】温度検出器83によって検出された冷却水温度θが所定温度θoに達している場合、制御部32は、インバータ44に対して起動指令を送る。インバータ44は、起動指令に基づいてモータ・ジェネレータ43を電動機として作動させる。制御部32は、回転数検出手段84によって検出された膨張機の回転数が所定値に達した場合、制御部32は、電磁クラッチ82がON状態(励磁状態)か否かを判断する。電磁クラッチ82がOFF状態(消磁状態)である場合、制御部32は、所定時間tだけ電磁クラッチ82をON(励磁)する。これにより回転軸47と駆動軸40とが所定時間tだけ連結し、回転軸47と駆動軸40とが所定時間tだけ一体的に回転する。 (もっと読む)


【課題】製造コストの低廉化と低騒音とを実現可能な変速機付き圧縮機を提供する。
【解決手段】クラッチ210は、ハウジング10とリングギヤ160との間に設けられ、リングギヤ160の移動によりハウジング10に対してリングギヤ160を固定する摩擦層300と、リングギヤ160に向かってハウジング10に形成された制御室211と、制御室211内に移動可能に収納された制御ピストン212と、制御ピストン212とリングギヤ160との間に設けられたスラストベアリング214と、制御室211内に制御圧力を供給して制御ピストン212を移動させる流路切替電磁弁91とからなる。摩擦層300は、振動を吸収可能な制振材300bを有している。 (もっと読む)


1,001 - 1,010 / 4,162