富山化学工業株式会社により出願された特許

11 - 20 / 37


【課題】新しい作用機序を有し、副作用が少ない、優れた抗HIV活性を有する化合物の提供。
【解決手段】一般式


「式中、Rは、ハロゲン原子、アミノ基またはC1−6アルキル基などを;RおよびRは、同一または異なって、C1−2アルキル基を;R、R、RおよびRは、同一または異なって、水素原子、ハロゲン原子またはアミノ基などを;Zは、CHまたはNを;Aは、メチレン基または結合手を示す。」で表される複素環化合物またはその塩。 (もっと読む)


【課題】新しい作用機序を有し、副作用が少ない、優れた抗HIV活性を有する化合物を提供すること
【解決手段】一般式


「式中、RおよびRは、同一または異なって、C1−2アルキル基を;R、RおよびRは、同一または異なって、水素原子、ハロゲン原子または保護されていてもよいアミノ基を;Zは、CHまたはNを;Zは、CR「式中、Rは、水素原子またはハロゲン原子を示す。」で表される基またはNを示す。」で表される複素環化合物またはその塩は、優れた抗HIV活性を有し、抗HIV剤として有用である。 (もっと読む)


【構成】優れた(1−ベンゾチオフェン−5−イル)酢酸またはその塩の製造法を提供すること。
【効果】塩基としてナトリウムtert−ブトキシドを用いる製造法は、(1)パラジウム触媒の使用量が0.01倍モル以下である、(2)生成率が高い、(3)副生成物の生成量が少ない、などの特徴を有し、(1−ベンゾチオフェン−5−イル)酢酸またはその塩の製造法として有用である。 (もっと読む)


【構成】優れた2−(1−ベンゾチオフェン−5−イル)エタノールの製造法を提供すること。
【効果】(1−ベンゾチオフェン−5−イル)酢酸をエステル化した後、ハロゲン化金属塩の存在下または不存在下、水素化ホウ素錯化合物による還元反応に付すことによる2−(1−ベンゾチオフェン−5−イル)エタノールの製造法は、人体に対して安全で、環境負荷が少ない(1−ベンゾチオフェン−5−イル)エタノールの製造法として有用である。 (もっと読む)


【構成】トスフロキサシンまたはその塩を含有し、安定性および防腐効果・汚染防止効果に優れた医薬用組成物を提供すること。
【効果】トスフロキサシンまたはその塩、アルミニウムを構成成分とする金属化合物、ホウ砂、アルカリ金属塩化物および保存剤を含有する医薬組成物は、安定性および防腐効果・汚染防止効果に優れ、とりわけ点眼液、点鼻液および点耳液として有用である。 (もっと読む)


【課題】優れた3,6−ジクロロ−2−ピラジンカルボニトリルの製造法を提供すること。
【解決手段】3−ヒドロキシ−2−ピラジンカルボキサミドまたはその塩に、塩基の存在下、臭素を反応させ、6−ブロモ−3−ヒドロキシ−2−ピラジンカルボキサミドまたはその塩を得た後、得られた6−ブロモ−3−ヒドロキシ−2−ピラジンカルボキサミドまたはその塩に、塩基の存在下、塩素化剤を反応させることを特徴とする本発明の製造法は、(1)操作が簡便である、(2)濃硫酸を含有する強酸性の廃液が発生しない、(3)二酸化窒素ガスが発生しない、(4)収率が高い、などの特徴を有しており、3,6−ジクロロ−2−ピラジンカルボニトリルの工業的製造法として有用である。 (もっと読む)


【課題】印字が付された錠剤等の被搬送物を搬送する際に、印字のインクが剥がれて最終的には被搬送物における正規の印字箇所以外に付くのを防止すること。
【解決手段】表面に印字Mを付された固形物Wが、搬送部2の移送領域2aを移動する搬送装置1であって、移送領域2aにその表面を覆う布3を固定する。固形物が薬剤の場合には、布が長繊維からなる糸で作られていることが望ましい。 (もっと読む)


【課題】優れたアミノマロンアミドの製造法を提供すること
【解決手段】本発明の製造法は、(1)アンモニア含有濾液を繰り返し製造に使用できる、(2)アミノマロンアミドの純度を低下させることなく、収率を向上させ、さらに(3)アンモニアの遊離および揮発を防ぐことができる、などの優れた特徴を有し、環境負荷が少なく、高純度、高収率なアミノマロンアミドの工業的製造法として有用である。 (もっと読む)


【課題】優れた3−ヒドロキシ−2−ピラジンカルボキサミドの製造法を提供すること
【解決手段】本発明の製造法は、(1)反応温度が常温である、(2)収率が高い、(3)操作が簡便である、などの特徴を有し、3−ヒドロキシ−2−ピラジンカルボキサミドまたはその塩の工業的製造法として有用である。 (もっと読む)


【課題】 フィルタ素子の内周面の全域にできるだけ均一の圧力で逆洗用流体を噴射すること。
【解決手段】筒状のフィルタ2の中に収容されると共にフィルタの外周を囲むケース1に支持される逆洗装置3において、内管4と外管5とで双方の軸線Cが一致する二重管構造とし、内管4と外管5の間に筒状の緩衝空間6を形成し、内管の外周面には内孔43を、外管5の外周面には外孔52を逆洗用流体が通過するためにそれぞれ形成し、軸線Cを中心にして外管5を内管4に対して回転可能に設け、外管5を回転させる回転駆動手段52、58を備えている。 (もっと読む)


11 - 20 / 37