説明

東芝ライテック株式会社により出願された特許

91 - 100 / 2,710


【課題】−20℃以下の低温環境下において、部品の変更や追加をすることなく、LED素子を確実に点灯させることができるLED点灯装置を提供する。
【解決手段】LED点灯装置10は、交流電源EとLED素子11との間に設けられる点灯回路16、および点灯回路16を制御する制御回路17を備える。点灯回路16は、−20℃以下で定格値より低容量化または高インピーダンス化する電解コンデンサC3を有する。制御回路17は、−20℃以下の環境下においては初期点灯動作としてフェードイン点灯を行う。 (もっと読む)


【課題】意匠性の向上を図り、また、部品点数を少なくして組立作業性の向上を図るとともに、発光素子の温度上昇を抑制することができる照明装置を提供すること。
【解決手段】本発明は、装置本体1と、基板21と、この基板21に実装された発光素子22とを有して前記装置本体1に配設された光源部2と、この光源部2を支持するとともに、光源部2に熱的に結合される第1の当接部53及び前記装置本体1に熱的に結合される第2の当接部51を有する支持金具5と、前記装置本体1の背面側から装置本体1及び前記支持金具5の第2の当接部51を通じて支持金具5を装置本体1に固定する固定手段6とを備える照明装置である。 (もっと読む)


【課題】照明器具の薄型化を図る。
【解決手段】回路基板221にLED222が実装されたLEDモジュール22を、外方に突出した凹部212が形成されたシャーシ21に設置する。凹部212に形成された取付孔213に、天井から垂下する吊りボルト11が挿通された状態で、凹部212内で吊りボルト11を保持してシャーシ21を固定する。 (もっと読む)


【課題】LED電球の更なる省エネを図ると共に、LED素子周辺機器の長寿命化を達成する。
【解決手段】交流電圧を直流電圧に整流する整流回路4と、複数のLED素子から構成されるLED光源20と、LED光源20を駆動する降圧チョッパ回路と、周囲温度の上昇に応じてLED光源20の消費電力が大きくなるよう降圧チョッパ回路を制御する制御回路8を備え、LEDの温度特性に合わせ電源投入から温度飽和までの間、LED電力を低下させると共に、温度飽和時の所定の明るさを確保する。LED電力制御は、温度変化に応じて抵抗値の変化するサーミスタあるいは感温抵抗を用いて行う。 (もっと読む)


【課題】光源部から出射される光の配光範囲を広くして明るさ感を向上することができる照明装置を提供すること。
【解決手段】本発明は、装置本体1と、この装置本体1に配設され、光源として発光素子22を有する光源部2と、前記装置本体1の前面側縁部11b1、12b1から突出し、この縁部11b1、12b1に沿った側壁4aの少なくとも一部が水平面を基準として内角が60°〜90°の範囲で起立状に形成されるとともに、装置本体1の略中央部を非覆い部13として前記光源部2を覆う拡散性を有する透光性のカバー部材4とを備える照明装置である。 (もっと読む)


【課題】発光素子相互の接続の簡素化が可能となるとともに、混色が良好で均一性の向上を図ることができる発光装置及びこの発光装置を備えた照明装置を提供すること。
【解決手段】本発明は、基板21と、基板21に実装され、複数の発光色であって、その発光色ごとに半径の異なる略同心円又は大きさの異なる中心を略同じくする多角形の周上に複数の列をなして並べられ、これらの列相互において周方向の位置をずらせて配置された各発光色同数の発光素子22とを備える発光装置である。 (もっと読む)


【課題】天井直付け型の照明器具の軽量化や薄型化を図る。
【解決手段】回路基板221にLED222が実装されたLEDモジュール22を、外方に突出した凹部212が形成されたシャーシ21に設置する。天井板19に形成された埋込孔191に、凹部212を嵌挿する取付具25を取り付けた。 (もっと読む)


【課題】外観性が良好であるとともに、施工作業性を向上でき、また、安全性を確保することが可能な照明器具を提供すること。
【解決手段】本発明は、両端部に取付部13を有し、この取付部13を介して被設置部Cに取付けられる器具本体1と、この器具本体1の取付部13を覆うとともに、取付部13を露出可能に操作できる端部カバー5と、取付部13を露出した状態において、端部カバー5を器具本体1側に係止して保持する規制手段S3とを備えた照明器具である。 (もっと読む)


【課題】調整可能な光度比率範囲内での電球式標識灯との色調の違いを少なくできるLED式標識灯を提供する。
【解決手段】電球式標識灯11aの光度を所定の光度比率に調整する標識灯システム10に、電球式標識灯11aに代えて用いられるLED式標識灯11bである。LED式標識灯11bは、外部に照射する光を発生するLED素子25を有する。LED式標識灯11bは、調整可能な光度比率範囲の中間値の光度で外部に照射する光の色調が、同じ光度比率範囲の中間値の光度で電球式標識灯11aが外部に照射する光の色調に合わせて設定されている。 (もっと読む)


【課題】LED等の点状光源を用いた場合であっても、全ての方向に広がりのある照明光を得ることのできる照明器具を提供することを課題とする。
【解決手段】実施形態に係る照明器具は、基板の表面に設けられた発光素子と、この発光素子に対向して基板の表面を覆うように設けられた透光性を有する板状の導光部材と、を有する。この導光部材は、基板の表面から離間した発光面を有し、この発光面が、発光素子の中心に向けて傾斜した反射面を含んでいる。 (もっと読む)


91 - 100 / 2,710