説明

東洋製罐グループホールディングス株式会社により出願された特許

1,071 - 1,080 / 1,150


【課題】
ノズル部の先端部分を切り取って、内容物を他の容器に詰め替えるための注ぎ口となる注出口を形成するための切取り線の形成位置に、ずれが生じているか否かの判定を容易にすることができ、不良品の選別に手間を要さず、また、不良品の発生を容易に知ることができる詰替パウチ、詰替パウチの検査方法及び詰替パウチの製造方法を提供する。
【解決手段】
切取り線18をノズル部16に形成するに際して、切取り線18がノズル部16の所定位置に形成されているかどうかを判定するためのマーカー20を、切取り線18との相対的な位置関係が一定となるように、詰替パウチ10の任意の位置に形成する。 (もっと読む)


【課題】 ノズル部での残液の滞留の発生を防ぎ、ノズル部の汚損、液漏れの発生を一層良好に防止することができるノズルを有する容器用注出具用サックバックノズルを提供する
【解決手段】 容器口部に配設されて液体内容物の注出を案内するサックバックノズルであって、ノズル5の壁の壁内面によって区画されて形成され液体内容物の流れを予定された流れの方向20に案内して流通させる流路6を有し、流路6は先端に流れの方向20に垂直な吐出口18をノズル5の先端部において有し後端21に容器2の内部と連通する導入口22を有し、かつ、ノズル2の注出姿勢において吐出口18の液体内容物が流れ落ちる下端61の上方に壁内面に連続する液案内面を先細状に流れの方向20若しくは流れの方向20よりも下端61寄りの方向に沿って吐出口18から延長させた延長部を備えている (もっと読む)


【課題】 ポリエステル樹脂容器の成形において、高価で容器の着色をもたらすメタキシリレン基含有ポリアミド樹脂のようなアルデヒド類低減剤を使用せずに副生物のアルデヒド類の生成を抑止する事を課題とする。
【解決手段】 ポリエステル樹脂を溶融成形するに際して、溶融成形機内の樹脂供給部12の側壁に開口部13を設け、開口部13を通じて樹脂供給部と樹脂溶融部を、減圧状態又は不活性ガス雰囲気状態による酸素濃度低減雰囲気状態にして、樹脂材料を供給し溶融してプリフォーム又は容器を成形する。 (もっと読む)


【課題】 透明性や酸素バリアー性、水蒸気バリアー性などのガスバリアー性に優れていると同時に、耐アルカリ性に優れ、アルカリ溶液に接触させた場合にも、膜性能の低下を生じることがなく、優れた膜性能が維持させる蒸着膜を表面に備えた表面被覆プラスチック基材を提供する。
【解決手段】プラスチック基材表面に蒸着膜が形成された表面被覆プラスチック材において、該蒸着膜は、プラスチック基材表面との界面側に形成された有機ケイ素重合体層と、有機ケイ素重合体層上に形成されたケイ素酸化物層と、ケイ素酸化物層上に形成されたジルコニウム酸化物含有層又はチタニウム酸化物含有層とを有していることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】ポリエステル樹脂容器における副生物のアルデヒド類が天然ミネラル水などの飲料水の独特の風味や香りに悪影響を与える問題を簡易な手法により解決し、併せて、環境保護問題における省エネルギーや省資源などの他面からの社会的な要請にも応える。
【解決手段】容器の内面層に無機質薄膜層が設けられ、使用済み回収ポリエステル樹脂容器再生材を使用し、アルデヒド類の容器内への侵入が低減される機能を有するポリエステル樹脂多層容器であり、プリフォーム成形には熱負荷の低い圧縮成形法を使用する。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189

【課題】 原材シートに部分的な伸びや縮みが発生しても、原材シートの本来加工すべき部位に正確に加工を施すことが可能となる原材シートの加工装置を提供することである。
【解決手段】 搬送される原材シートSの幅方向と平行となる軸21に装着された回転加工体31によって原材シートSに対して所定間隔毎に所定の加工を施す原材シートSの加工装置であって、原材シートS上に所定間隔にて形成された識別部を検出する識別部検出手段51と、前記識別部が検出されたタイミングに基づいて前記回転加工体31の回転位相速度を制御する回転制御手段50、52とを有する構成となる。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189

【課題】 オフセット印刷などによるウエット印刷において、連続階調画像を印刷する場合でも高精細で滑らかな印刷を実現する。
【解決手段】 画像データを多色分解して製版用データを作成する多色分解装置20であって、画像データを明度成分と色相成分に分離して、明度成分の特色製版用データを作成し、この特色製版用データと色相成分を記憶手段に記憶させる明度成分分離手段21aと、色相成分及び特色製版用データを記憶する記憶手段22と、記憶手段から色相成分を読み出して色相分解し、色相成分の特色製版用データを作成して記憶手段に記憶させる色相分解手段21bとを備えた多色分解装置とする。 (もっと読む)


1,071 - 1,080 / 1,150