説明

日本化薬株式会社により出願された特許

51 - 60 / 921


【課題】耐光性に優れた黄色分散染料の安価、簡便且つ工場生産可能な製造法を提供する。
【解決手段】4−メトキシ−2−ニトロアニリンのアミノ保護体のニトロ基をアミノ基へと還元し、1,8−ナフタレンジカルボン酸無水物を反応させ、次いでアミノ基の保護基Rを脱保護後、環化することを特徴とする下記式左で表される化合物を70質量%以上含有し、下記式右の化合物を30質量%以下含有する黄色分散染料の製造法。
(もっと読む)


【課題】フィルム状に成形した際の光弾性係数の絶対値が小さく、かつ、耐熱性に優れた光学材料を得ることができる樹脂組成物を提供する。この樹脂組成物を用いて得られる光学材料成形体を提供する。
【解決手段】(1)正の光弾性定数を示す硬化型樹脂、(2)負の光弾性定数を示す成分を有した樹脂、及びラジカル重合開始剤として(3)紫外線重合開始剤を含み、フィルム状に成形した際の光弾性定数の絶対値が2×10-12/Pa以下であることを特徴とする樹脂組成物であり、また、この樹脂組成物からなる光学材料成形体である。 (もっと読む)


【課題】離型性、型再現性、基板フィルムとの密着性に優れ、耐久性の高い基材上に成型する光学レンズに適した樹脂組成物を提供する。
【解決手段】下記一般式(1)で表されるポリエチレンオキサイド変性ビスフェノールA型ジ(メタ)アクリレート(A)


(式中、R、Rはそれぞれ独立に水素原子またはメチル基、m及びnは、それぞれ独立して5〜10の正数を表す)を30〜70質量部、フェニルエーテル構造を有するモノ(メタ)アクリレート(B)を3〜50質量部、3個以上の(メタ)アクリロイル基を有し、且つカプロラクトンまたはエチレンオキサイドにて変性された多官能(メタ)アクリレート(C)を3〜20質量部、テトラメチレングリコール構造を有するウレタン(メタ)アクリレートオリゴマー(D)を3〜20質量部、及び光重合開始剤(E)を1〜10質量部、それぞれ含有する基材上に成型するエネルギー線硬化型樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】農薬殺ダニ剤の農薬効果を安定化させる農薬組成物を提供する。
【解決手段】(A)亜硫酸エステル系殺ダニ剤、ナフトキノン系殺ダニ剤、ビフェナゼート系殺ダニ剤、ピラゾール系殺ダニ剤より選ばれる1種以上の農園芸用殺ダニ剤、(B)ジアルキルスルホコハク酸塩、(C)ポリオキシエチレンC11〜C15アルキルエーテル、からなり、(A):(B):(C)=1〜40:1:1〜4の含有量比率で含有する農薬組成物。 (もっと読む)


【課題】バイオレットの色相に優れ、かつマゼンタ〜バイオレット〜シアンの色相範囲での耐水性に優れたインクジェット記録用インクセットを提供すること。
【解決手段】
着色剤、水、水溶性有機溶剤を含有するa)バイオレットインク組成物、b)マゼンタインク組成物及びc)シアンインク組成物の3色を備え、かつa)バイオレットインク組成物が、着色剤としてC.I. Acid Violet 48を含有することを特徴とするインクジェット記録用インクセット。 (もっと読む)


【課題】農薬殺虫剤による防除効果を維持させる農薬組成物を提供する。
【解決手段】(A)呼吸阻害系殺虫剤、有機リン系殺虫剤、昆虫生長制御剤系殺虫剤より選ばれる1種以上の農園芸用殺虫剤、(B)ジアルキルスルホコハク酸塩、(C)ポリオキシエチレンC11〜C15アルキルエーテル、であり、(A):(B):(C)=0.1〜70:1:1〜4の含有量比率で含有する農薬組成物。 (もっと読む)


【課題】インクジェット記録に適する色相を有し、且つ記録物の耐水性に優れたマゼンタ色素となる化合物の提供。
【解決手段】式(1)で表されるアントラピリドン化合物又はその塩。


[式中、R1は水素原子、又はアルキル基を、R2は水素原子、又はアルキル基を、R3は水素原子、ハロゲン原子、アルキル基、又はアルコキシ基を、R4は水素原子、又はアルキル基を、nは1又は2の整数をそれぞれ表し、nが2のとき、R4は同一でも異なっていても良い。] (もっと読む)


【課題】
第一に低温硬化性に優れ、同時に低液晶汚染性でポットライフが長く、良好な基板への塗布作業性、貼り合わせ性、接着強度を有する液晶シール剤を提供すること。第二に熱硬化液晶滴下工法に有効な液晶シール剤を提供すること。
【解決手段】
( a ) ジヒドラジド化合物、( b ) 硬化性樹脂としてエポキシ樹脂、( メタ) アクリル化エポキシ樹脂及び部分( メタ) アクリル化エポキシ樹脂から選択される1種もしくは2種以上、及び(
c ) 硬化促進剤として多価カルボン酸を含有することを特徴とする液晶シール剤。 (もっと読む)


【課題】高耐熱性、高屈折率を有する活性エネルギー線硬化物を与えるウレタン(メタ)アクリレート化合物の提供。
【解決手段】下記一般式(1)


のアルコール化合物と2−メタクリロイルオキシエチルイソシアネート、2−アクリロイルオキシエチルイソシアネート、1,1−ビス(アクリロイルオキシメチル)エチルイソシアネートから選ばれる化合物を反応させて得られる化合物。 (もっと読む)


【課題】結晶の析出を抑え、その製造時における作業性や、品質の管理に長じるエポキシ樹脂組成物の提供。
【解決手段】(a)4,4’−ビスクロロメチルビフェニルとフェノールとを塩基性物質の存在下に反応させ得られた式(1)


(式中nは繰り返し数を表し、1〜20の整数を示し、水酸基に対してo位にメチレン基が結合しているベンゼン環の総モル数(o−配位数)と水酸基に対してp位にメチレン基が結合しているベンゼン環の総モル数(p−配位数)が、o−配位数/p−配位数≧1.5×V+1.2(Vは150℃における溶融粘度で、単位はPa・sを示す))であるフェノール樹脂とエピハロヒドリンとを反応させて得られるエポキシ樹脂(b)硬化剤及び(c)溶剤を含有することを特徴とするエポキシ樹脂組成物。 (もっと読む)


51 - 60 / 921