説明

日本化薬株式会社により出願された特許

841 - 850 / 921


非アジド系組成物で形成された筒状のガス発生剤成型体であって、その両端が潰された状態に成型されていることを特徴とする。
(もっと読む)


【課題】色素により増感された半導体微粒子を用いた、安価で変換効率の良い光電気変換素子および太陽電池の開発。
【解決手段】式(1)で表されるメチン系色素によって増感された酸化物半導体微粒子を用いることを特徴とする光電変換素子。
【化1】


(式(1)中、mは1乃至4、n1は1乃至7、p1は1乃至4の整数をそれぞれ示す。X1は置換基を有しても良い芳香族残基、置換基を有しても良い脂肪族炭化水素残基、シアノ基、リン酸基、スルホン酸基又はカルボキシル基、カルボンアミド基他を、L1は置換基を有しても良い芳香族残基他を、A1及びA2はそれぞれ独立に置換基を有してもよい芳香族残基、ヒドロキシル基、リン酸基、シアノ基、水素原子、ハロゲン原子他を、それぞれ表す。環a1は1つもしくは複数のハロゲン原子、アミド基、ヒドロキシル基、シアノ基、ニトロ基、アルコキシル基、アシル基他を有する。) (もっと読む)


【課題】使用環境等に影響されることなく、火薬を効率的に着火することができる薄膜ブリッジを使用したイニシエータを提供する。
【解決手段】塞栓4と薄膜ブリッジ5とで構成され、電極ピン2、3から電極パッド21を介して薄膜ブリッジ5に電流を供給し、薄膜ブリッジ5を作動させて火薬6、7を着火するイニシエータであって、塞栓4に取り付けられた薄膜ブリッジ5の表面の電極パッド21と、電極ピン2、3の端面とが略同一面となるように、電極ピン2、3は、塞栓4の表面から所定の高さだけ突出し、電極パッド21および電極ピン2、3はワイヤーボンディングで接続され、さらに電極パッド21の一方が、塞栓4のヘッダー金属部24にワイヤーボンディングにより接続されることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】発熱量が低く、かつ、良好な着火性を持つガス発生剤を提供し、更に、このガス発生剤を有するガス発生器を提供する。
【解決手段】テトラゾ−ル類又はグアニジン類、硝酸塩又は過塩素酸塩及び塩基性炭酸塩を含有し、塩基性炭酸塩の含有量が20重量%を超え、40重量%以下であるガス発生剤組成物。 (もっと読む)


本発明は、(a)エポキシ樹脂及び(b)式(1)で表される構造を持つフェノール性水酸基含有ポリアミド樹脂を含有するエポキシ樹脂組成物、該組成物の硬化方法、該組成物を用いたワニス・プリプレグ・シート、式(1)で表されるポリアミド樹脂を有効成分とするエポキシ樹脂硬化剤に関するものである。
本発明のエポキシ樹脂組成物の硬化物は、薄膜状に成形した場合でも十分なフレキシビリティを有し、ハロゲン系難燃剤、アンチモン化合物等の難燃剤を含有しないにもかかわらず難燃性を有し、耐熱性、接着性に優れているため、成形材料、注型材料、積層材料、塗料、接着剤、レジスト等の広範囲の用途にきわめて有用である。 (もっと読む)


【課題】電子の注入が円滑であり、電流がより流れやすく、実用的な安定性を有する発光素子を提供する。
【解決手段】本発明は陽極と陰極の間に、少なくとも電子注入層、電子輸送層及び正孔輸送層を含む有機薄膜が形成された電気エネルギーにより発光する素子であって、前記電子注入層が下記一般式(1)又は(2)に示す基本骨格を有する化合物を含有することを特徴とする発光素子。一般式(1)又は(2)に示す基本骨格を有する化合物を電子注入層に使用することにより、電子の注入が円滑であり、電流がより流れやすく安定性の向上した発光素子が得られるようになる。
【化1】
(もっと読む)


【課題】薬剤耐性癌細胞に対して有効な新規な抗癌剤。
【解決手段】下記式(I)


で表される生理活性物質ビセライドA、若しくは下記式(II)


で表される生理活性物質ビセライドB、若しくは下記式(III)


で表される生理活性物質ビセライドC、又はそれらの薬理学上許容される塩。 (もっと読む)


液晶に対する汚染性が低く、基板への塗布作業性と貼り合わせ性に優れ、可使時間が長く、ポットライフが長く、強い接着強度を有する液晶シール剤を開発すること。(A)硬化性樹脂として(a)エポキシ基を含有する硬化性樹脂と(b)(メタ)アクリロイル基を含有する硬化性樹脂との混合物、又は(c)エポキシ基及び(メタ)アクリロイル基を含有する硬化性樹脂、(B)ラジカル発生型光重合開始剤、(C)平均粒径3μm以下のイソフタル酸ジヒドラジド、及び(D)平均粒径3μm以下の充填剤を含有することを特徴とする液晶シール剤。 (もっと読む)


【課題】難燃性、耐半田リフロー性、高密着性、低誘電率性、低吸湿性等の諸特性に優れる液状エポキシ樹脂、該液状エポキシ樹脂を含有するエポキシ樹脂組成物及びその硬化物を提供すること。
【解決手段】一般式(1)


[式中、Rは炭素数1〜6のアルキル基、フェニル基またはアリル基を示し、mは0〜3、nは1〜5の整数を示す]
で表されるフェノールアラルキル樹脂をエポキシ化し、結晶性エポキシ樹脂を除去してなる液状エポキシ樹脂、該エポキシ樹脂及び硬化剤を含有するエポキシ樹脂組成物、該組成物を硬化してなる硬化物。 (もっと読む)


【課題】光感度に優れ、熱安定性、密着性、鉛筆硬度、耐溶剤性、耐酸性、耐熱性、耐金メッキ性等に優れた感光性樹脂組成物とその硬化物が求められている。
【解決手段】アルカリ水溶液可溶性樹脂(A)、反応性架橋剤(B)、ラジカル重合型光重合開始剤(C)、硬化剤(D)を含有する感光性樹脂組成物において、該硬化剤(D)が下記式(1)


[式中、nは平均値で0〜3を示し、Rは水素原子、ハロゲン原子、C〜Cの低級アルキル基若しくはフェニル基を示し、Rは水素原子若しくはメチル基を示す。]
で表される結晶性化合物である感光性樹脂組成物を提供する。 (もっと読む)


841 - 850 / 921