説明

日本化薬株式会社により出願された特許

881 - 890 / 921


【課題】光感度に優れ、得られた硬化物は、密着性、鉛筆硬度、耐溶剤性、耐酸性、耐熱性、耐金メッキ性、HAST性、難燃性、柔軟性等に優れた感光性樹脂組成物及び当該硬化物を提供する。
【解決手段】式(1)
【化3】


(式中nは平均値で、1〜20の数を、R及びRは、同一又は異なってよく、水素原子、ハロゲン原子又はC〜Cの低級アルキル基を、R、R、R及びR10は、同一又は異なってもよく、水素原子、ハロゲン原子又はメチル基を、R、R、R及びRは、同一又は異なってもよく、水素原子又はメチル基をそれぞれ示す)で表される化合物(a)と分子中にエチレン性不飽和基とグリシジル基を有する化合物(b)と多塩基酸無水物(c)との反応生成物(A)、架橋剤(B)及び光重合開始剤(C)を含有することを特徴とする感光性樹脂組成物及びその硬化物。 (もっと読む)


優れたホトリトグラフ性能を示すホトレジスト組成物、及び溶媒に対し優れた抵抗性を示し、金属の電着中、メッキ下で優れた抵抗性を有し、優れたレジストストリッピング特性を示す硬化レジストフイルム。本発明によるこれらのホトレジスト組成物は、MEMS及びマイクロ機械装置の製造での用途に非常によく適している。本発明によるこれらのホトレジスト組成物は、一種類以上のエポキシド置換ポリカルボン酸樹脂成分(A)、一種類以上のホトアシッド発生剤成分(B)、及び一種類以上の溶媒(C)を含む。 (もっと読む)


炭素数が5から20の脂肪族アシル基により水酸基が置換され、該水酸基の置換度がセルロース1モノマーユニット当り0.50〜2.99であるセルロース誘導体より作製され、面内の複屈折が−0.0005〜0.0005の範囲を示す光学フィルム及び該光学フィルムを保護フィルムとして有する偏光板に関するもので、該フィルムは光学的等方性に優れ、偏光板の保護フィルムとして利用する場合、ポリビニルアルコール系接着剤での接着性が良好で、偏光素子と均一に高い粘着強度で接着するばかりでなく、偏光素子の残留応力により光学フィルムに応力が加わる場合にも、光学フィルムの複屈折が大きくならず、光洩れが起こりにくいものである。 (もっと読む)


【課題】インクジェット記録用、筆記用具用として用いられ、耐オゾンガス性、耐光性、耐湿性及び演色性に優れており、記録液としての保存安定性も良好な黒色の化合物及びそれを含有するインク組成物の提供。
【解決手段】下記式(1)で表されるトリスアゾ化合物またはその塩、それを含有するインク組成物


(式(1)中、R及びRはそれぞれ独立して水素原子、カルボキシル基、スルホ基、ヒドロキシ基若しくは(C1〜C4)アルコキシ基で置換されても良い(C1〜C4)アルキル基、(C1〜C4)アルコキシ基、スルホ基若しくはカルボキシル基で置換されても良い(C1〜C4)アルコキシ基等であり、Aはフェニル基またはナフチル基(但し、これらのフェニル基及びナフチル基はハロゲン原子、カルボキシル基、スルホ基、アルキル基若しくはフェニル基で置換されても良いスルファモイル基、ニトロ基等によって置換されていても良い)を示す。) (もっと読む)


高温における塞栓の強度を向上させることにより塞栓の厚みを薄くして点火器及びガス発生器を小型化すること、電極ピンの飛び出しを確実に防止すること。
抵抗発熱体と、前記抵抗発熱体の発熱により着火する火薬と、前記抵抗発熱体に接続する電極ピンと、前記電極ピンを保持する塞栓とを有する点火器であって、前記塞栓の材質は熱硬化性樹脂であることを特徴とする。
燃焼によりガスを発生させるガス発生剤が充填されたカップと、このカップの内側に配置された前記点火器と、前記点火器及び前記カップを保持するホルダとを備えるガス発生器であって、前記ホルダに前記電極ピンを個別に挿通する挿通孔を有することを特徴とする。 (もっと読む)


アンチモンや砒素を含有せず、さらに優れた安定性、特に耐熱性、耐光性、耐湿熱性を有する近赤外線吸収化合物、さらにその近赤外線吸収化合物を用いて作製した耐性に優れた赤外線吸収フィルター、光記憶媒体および樹脂組成物を提供する。 下記構造を有することを特徴とするジイモニウム塩化合物、およびこれを用いることを特徴とする組成物。
【化1】


(式中、RからRは互いに独立に水素原子または置換基を有していてもよい脂肪族炭化水素基をあらわし、RおよびR10は互いに独立にハロゲン原子を有していてもよい脂肪族炭化水素基をあらわす。また環A及びBはさらに置換基を有していてもよい。) (もっと読む)


放射線によって硬化し、耐擦傷性、耐摩耗性に優れ、低屈折率で反射防止フィルムに使用した場合、反射率の低い感光性樹脂組成物、更にはその硬化皮膜を有するフィルムを提供する。 下記一般式(1) RSi(OR (1) (式中Rは、エポキシ基を有する置換基を示す。RはC〜Cのアルキル基を示す。)で表されるエポキシ基を有するアルコキシケイ素化合物同士か、又は前記一般式(1)で表されるエポキシ基を有するアルコキシケイ素化合物と下記一般式(2) RSi(OR (2) (式中Rは、フッ素原子を1〜20個有する置換基を示す。RはC〜Cのアルキル基を示す。)で表されるフッ素原子を有するアルコキシケイ素化合物とを、塩基性触媒の存在下に、縮合させて得られるエポキシ基含有ケイ素化合物(A)、光カチオン重合開始剤(B)、並びに必要によりフッ素原子を有する高分子化合物(C)、一次粒径が1〜200ナノメートルのコロイダルシリカ(D)及び側鎖に(ポリ)シロキサン構造を有する高分子化合物(E)を含有することを特徴とする感光性樹脂組成物。 (もっと読む)


樹脂成分として、下記式(1)
【化1】


(式中nは平均重合度を表し、0〜5の正数である。)で表されるエポキシ樹脂、硬化剤、硬化促進剤および無機充填剤を含有する液晶シール剤は、液晶表示装置製造の際の液晶シール剤として、スクリーン印刷性が優れ、かつ、製造された液晶表示装置の耐湿信頼性が優れたものである。
(もっと読む)


銅イオン含有量が少なく、インクジェット記録に適する色相と鮮明性を有し、且つ記録物の耐光性、耐水性及び耐湿性が優れ、耐オゾン性については変退色度合いをコントロールすることができるアゾ化合物、それを用いる水性イエローインクの提供。
不純物としての銅イオン含有量が100ppm以下である下記式(12)で表されるアゾ化合物またはその塩、及びそれを含有するインク。
【化1】
(もっと読む)


一般式(1)


(上記式中、Qは−(CH−(nは0〜3を示す)を示し、Rは水素原子、アルキル基、アリール基などを示し、Xはカルボニル基などを示し、Y及びZは水素原子、スルホン酸基、アシル基、アルキル基、アリール基などを示し、Qは−(CH−(nは0〜3を示す)を示す。)
で表される化合物α−アシルアミノ−N−(ジアミノホスフィニル)ラクタム誘導体、若しくはその薬理学的に許容される塩を有効成分とするプロリルオリゴペプチダーゼ阻害剤。 (もっと読む)


881 - 890 / 921