説明

日清紡ホールディングス株式会社により出願された特許

141 - 150 / 370


【課題】 水沈降性,微生物固定性などに優れると共に、水以外の液体や気体等の流体に対しても適用可能な新たな流体処理用担体とそれを連続して製造することができる新たな製造方法を提供すること。
【解決手段】 ポリオレフィン系樹脂を30〜95重量%、セルロース系粉末の親水化剤を5〜70重量%含む発泡体であって、該発泡体の表面がメルトフラクチャー状態を有すること。 (もっと読む)


【課題】省エネルギー型であり、室温でかつ簡便な操作で安全に、セルロース系繊維又は動物性繊維を含む、繊維や繊維製品の染色性等を改質できる方法およびそのための装置を提供する。
【解決手段】セルロース系繊維又は動物性繊維を含む、繊維又は繊維製品を、光照射によりラジカルを発生する化合物と電子吸引性基が直接炭素−炭素二重結合を形成する炭素原子に結合した炭素−炭素二重結合を有する化合物の存在下で光照射する。または、セルロース系繊維又は動物性繊維を含む、繊維又は繊維製品を、光照射によりラジカルを発生する化合物の存在下で光照射した後電子吸引性基が直接炭素−炭素二重結合を形成する炭素原子に結合した炭素−炭素二重結合を有する化合物で処理する。光照射によりラジカルを発生する化合物としては、好ましくは、過酸化物が用いられる。また、光照射後に繊維及び繊維製品を還元剤で処理する態様も包含する。 (もっと読む)


【課題】封止材に配合されて封止材の線膨張係数を小さくし、なおかつ、封止材を低粘度に維持して侵入性を良好にする半導体封止材用充填剤およびこれを用いた半導体封止材組成物の提供。
【解決手段】無機物と、該無機物の表面に化学結合された、エポキシ樹脂と反応可能な官能基を有する有機層とを備えたことを特徴とする半導体封止材用充填材及びこの充填材と熱硬化性樹脂とからなる半導体封止材。エポキシ樹脂と反応可能な官能基はカルボジイミド基であることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】混合室の内圧を制御し、圧力を徐々に開放することにより爆発的な吐出を防ぎ、発泡倍率を上げる新たな圧力制御機構を備えたミキシングヘッドを提供する。
【解決手段】 発泡剤を混入した2種のプラスチックフォーム薬液A,Bを加圧状態で混合吐出するミキシングヘッド1において、吐出口を有する流出通路2と、該流出通路2に交叉して開口した薬液A,Bの注入口5a,5bを形成した混合室5と、混合室5に対設した調節室6と、該混合室5に収挿され前記開口部から注入口5a,5bの開放位置までの間を往復動するピストン7と、該調節室6に収挿され混合室5内に進退するピストン7より径が小さい絞りピストン8を備え、薬液A,Bが注入口5a,5bから混合室5内へ注入されると同時に絞りピストン8を、混合室5に挿入しその挿入量を調節することにより、混合室5内の圧力を調節すると共に吐出時における混合液の急激な膨張を抑えるようにした。 (もっと読む)


【課題】 高級綿糸、すなわち、従来の紡績方法では製造できない非常に細い綿糸を製造する方法を提供する。
【解決手段】 綿などのセルロース系の短繊維と、ポリエステルの短繊維とを混紡して強撚の紡績糸を製造し、前記強撚の紡績糸を複数本合撚して強撚の合撚糸とする。この合撚糸を苛性ソーダ液に浸漬してポリエステルを溶解して除去すると、細い綿糸の合撚糸を得ることができる。 (もっと読む)


【課題】バネによってレバーを保持して、ブレーキケーブルなどの牽引部材の取り付けを行なうドラムブレーキの作動装置において、レバーやバネの設計の自由度を増すことができるとともに、レバーを露出位置(ブレーキケーブルを連結ピンで取り付けるための連結孔の全体が露出する位置)に確実に保持することができる作動装置を提供することにある。
【解決手段】作動装置10は、一対のブレーキシュー2,3の間に配置され、レバー20と、当該レバー20の支点である支点ピン40を支持するとともにレバー20を囲む支柱部材30とを備える。バネ60は、板状のレバー20の側面20g,20gに形成した係合穴20f,20fに引っ掛かって、当該レバー20の連結孔20bが支柱部材30の側壁30L,30Lから露出した位置(レバー20の露出位置)に保持する。 (もっと読む)


【課題】多糖類が有する吸湿性や保水性などの諸特性を十分に発揮し得る多糖類ナノファイバーおよびこれから構成される繊維構造物を提供すること。
【解決手段】ヒアルロン酸誘導体やアルギン酸誘導体などの多糖類10質量部と、重量平均分子量60万〜650万の熱可塑性樹脂からなる曳糸性付与剤0.4〜1.2質量部とを含む組成物からなり、平均繊維径が1nm以上1000nm未満である多糖類ナノファイバー。 (もっと読む)


【課題】シューホールド装置の組付け作業を大幅に簡略化するとともにシューホールドスプリングのへたりを抑えること。
【解決手段】シューホールドスプリングは、ピン挿通孔を形成したウェブ側腕片と、前記ウェブ側腕片と相対向して形成したドラム側腕片と、前記ドラム側腕片に連設しウェブ側腕片へ向けて鋭角に折り返して形成した舌片とを有し、前記舌片からドラム側腕片に連ねてシューホールドピンのピン軸部の収容が可能なスリットを形成し、前記シューホールドピンはピン軸部の先端の頭部を、前記シューホールドスプリングのスリットを挿通不能に形成した。 (もっと読む)


【課題】ゼオライトの機能を十分に発揮することができるゼオライト担持樹脂成形体及びその製造方法を提供する。
【解決手段】樹脂表面と、少なくとも前記樹脂表面の一部に固定された、ゼオライト結晶を固定できるベース粉末と、を有する前駆成形体を形成する第一工程と、少なくとも前記樹脂表面の一部に固定された前記ベース粉末にゼオライト原料液を接触させて、前記ベース粉末に固定されたゼオライト結晶を形成させる第二工程と、を含むゼオライト担持樹脂成形体の製造方法とする。 (もっと読む)


【課題】 容器内での絶縁を確保でき、電極部の長さを短くすることができる電気二重層キャパシタを提供する。
【解決手段】 本発明の電気二重層キャパシタ30は、複数の薄板状正電極板と薄板状負電極板の積層体15と、積層体15を収容する絶縁性の袋体31と、正電極板のリード端子を纏めた正のリードプレート11Aと、負電極板のリード端子を纏めた負のリードプレート12Aと、積層体が収容された袋体31を収容する容器28と、容器の開口を封止する封口体21と、封口体21に貫通固定された電極端子23、24と、封口体21の容器28に取り付けられた絶縁性フィルム26と、を有し、電極端子23、24と、リードプレートとを接続し、絶縁性フィルム26と袋体31とを液密・気密状態に接着し、袋体31を容器28内に収容し、封口体21で容器の開口を封止したことを特徴としている。 (もっと読む)


141 - 150 / 370