説明

株式会社日本触媒により出願された特許

2,141 - 2,150 / 2,292


【課題】 マイケル付加化合物を、従来の方法と比較して短い反応時間で製造する方法を提供する。
【解決手段】 (メタ)アクリル酸エステル類と、1級または2級アミン化合物とを、連続的に反応させることにより、マイケル付加化合物を、従来の方法と比較して短い反応時間で製造することができる。
(もっと読む)


【課題】 低温型燃料電池のアノードにおける電気化学的反応によってCOが副生するが、このCOの副生を抑制し、COによる触媒被毒を効果的に防止し得るようにした、低温型燃料電池のアノードに供給する燃料組成物を提供する。
【解決手段】 低温型燃料電池のアノードに供給する燃料組成物中に溶存する酸素濃度を0.01〜0.25cm/cm(燃料組成物)とする。 (もっと読む)


【課題】 アミド化合物を、触媒を用いることなく、さらに特殊な反応装置を必要としない製造方法を提供する。
【解決手段】 マイケル付加化合物と、1級または2級アミン化合物とを、触媒の非存在下に連続的に反応させる。
(もっと読む)


【課題】 透明性、耐熱性、光学等方性がいずれも高く、各種光学用途に応じた特性を十分に発揮できる、光学フィルムを提供する。
【解決手段】 本発明にかかる光学フィルムは、ラクトン環含有重合体及び該重合体と熱力学的に相溶する熱可塑性樹脂を主成分として含む。本発明にかかる光学フィルムは、各種光学部材の基材フィルムとして有用である。 (もっと読む)


【課題】電気化学安定性等の優れた基本性能を発揮することができ、様々な用途に好適に使用することが可能なイオン性物質含有組成物、該組成物を含んでなるイオン伝導性材料、並びに、このような材料を用いてなるリチウム二次電池、電解コンデンサ及び電気二重層キャパシタを提供する。
【解決手段】イオン性物質を含有してなる組成物であって、上記イオン性物質は、下記一般式(1);


(式中、Xは、B、C、N、O、Al、Si、P、S、As及びSeからなる群より選択される少なくとも1種の元素を表す。M及びMは、同一又は異なって、有機連結基を表す。Qは、有機基を表す。aは、1以上の整数であり、b、c、d及びeは、同一又は異なって、0以上の整数である。)で表されるアニオンを必須とするイオン性物質含有組成物。 (もっと読む)


【課題】 透明性や透光性に加えて、熱や光に対する優れた耐性を有する硬化性組成物を提供する。
【解決手段】 分子内に、環状アセタール構造と(メタ)アクリロイル基を有する化合物からなる(A)成分と、水酸基を1〜6個有するアルコールの(メタ)アクリレートからなる(B)成分(環状アセタール構造を有しない)とを必須成分として含む硬化性組成物。 (もっと読む)


【課題】田植機等の大型機械を用いずに、少ない労力で、種子、特に稲種子を圃場に直播するのに適した直播用パックを提供する。
【解決手段】生分解性フィルムで種子2を内包するコンパートメントAを有する直播用パック1。
【効果】播種時期と発芽・出根の時期を従来と同様にできるのみでなく、これらの時期を適宜ずらすことが可能であり、農繁期をずらして種子を播種する場合に使用できる。 (もっと読む)


【課題】キレート性能及びクレー分散能に優れるアミノ基含有水溶性共重合体、及び、アミノ基含有水溶性共重合体を効率よく、生産性よく製造する方法を提供するものである。
【解決手段】アミノ基含有単量体単位を必須とする水溶性重合体であって、該水溶性重合体は、分子量分布が12以下である水溶性重合体、及び、上記水溶性重合体を製造する方法であって、該製造方法は、重金属イオンと、亜硫酸(塩)、亜硫酸水素塩又は過酸化水素とを必須とする開始剤を用いてアミノ基含有アリル系単量体を重合する工程を含む水溶性重合体の製造方法。 (もっと読む)


【課題】液体洗剤への相溶性に優れ、再汚染防止能、洗浄率等の点で高い基本性能を発揮することができるだけでなく、洗剤用ビルダーとして使用する際に、色調に優れ、臭気を伴わず、洗剤用ビルダーとしての使用感に優れる洗剤用ビルダーを提供する。
【解決手段】多価アルコールのポリアルキレンオキシド付加物を必須成分とする洗剤用ビルダー、前記洗剤用ビルダーを含んでなる洗浄剤組成物、及び、洗浄率が23%以上であり、APHA/ハーゼン単位数による色調が50以下である多価アルコール構造を有する洗浄用ビルダー。 (もっと読む)


本発明は、吸水特性に優れる吸水性樹脂の表面処理方法を提供する。本発明は、吸水性樹脂の表面処理方法であって、a)吸水性樹脂100重量部に対し、過硫酸塩、過酸化水素およびアゾ化合物からなる群より選ばれる少なくとも1種のラジカル重合開始剤0.01〜20重量部とラジカル重合性化合物とを混合し、b)得られた混合物に活性エネルギー線を照射することを含む方法に関する。特に、加圧下吸収倍率や食塩水流れ誘導性が向上する。 (もっと読む)


2,141 - 2,150 / 2,292