説明

日本信号株式会社により出願された特許

611 - 620 / 720


【課題】 より軽量化された直動式の電気転てつ機を提供する。
【解決手段】 分岐器のトングレールTを転換させる動作かんaと、そのトングレールの転換に伴って移動される鎖錠かんbと、駆動源により直線状に移動される、前記動作かんを駆動するための駆動部7とからなる直動式の電気転てつ機Sであって、前記駆動部は、軸継手機構を介して前記駆動源に接続されるとともに、その駆動部の移動終了近くに緩衝機構(弾性部材)8a,8bに当接するように構成される。 (もっと読む)


【課題】信号制御回路に複数のステップカウンタを備え、上り下りの信号制御を独立に行い、交差点の各流入路ごとの交通状況に応じてリアルタイムな信号制御を可能とした交通信号制御機。
【解決手段】信号制御回路1は動作レベル判定回路4と、CPUインターフェース回路5と、ステップの単位時間を設定するタイマ回路(N)6、タイマ回路(S)8と、クロック回路7と、ステップ信号に基づいてステップを計数するステップカウンタ回路(N)9、ステップカウンタ回路(S)10と、各ステップカウンタ回路からそれぞれ発生されるステップ信号を同期させるステップ同期回路11と、現示メモリ3のデータを読み取る現示メモリ読取回路12と、原則的に同時点灯を不可とする信号灯器データを検出した場合に、信号灯器の灯色を強制的に変更するGG判定回路13と、現示メモリ3に記憶された灯色データに基づいて信号灯器を点灯する灯色出力回路15とを備える。 (もっと読む)


【課題】 鍵の貸し出し及び返却管理と、物品の貸し出し及び返却管理を相互に関連付けて管理することができる物品管理システムを提供する。
【解決手段】 このファイル管理システム(物品管理システム)200は、自動施開錠装置32を備えた鍵保管箱31と、鍵保管箱31の自動施開錠装置32を施開錠するために非接触型のICカードの情報を読み取る保管箱リーダ110と、ファイル(物品)46に付されこのファイル46に係る管理情報を記録したRFタグ200に対して当該管理情報の読み取りを行なう物品リーダ120と、ファイル46を収納し、RFタグ200に記録されている管理情報を読み取るための電波を授受するアンテナ39、42及び手動施開錠装置40を備えたファイル管理棚(什器)38、41と、保管箱リーダ110、物品リーダ120及び鍵保管箱31の自動施開錠装置32を制御するPC(制御手段)50と、を備えて構成される。 (もっと読む)


【課題】 記憶部の記録データに応じて目視データの書換えが可能な表示部に感温変色インクを用いたリライトカードを処理する新規なカード処理装置を提供する。
【解決手段】 搬送経路5上のリライトカード2の記憶部に対してデータの書込み/読取り処理を行うデータ処理部13と、リライトカード2の感温変色インクで形成した表示部2Aを、冷却装置23で冷却されている冷却室22で冷却して変色させ、目視データを消去する変色処理ユニット20と、表示部2Aに対してデータ処理部13で書込みデータに応じた目視データをサーマルヘッド14Aで加熱処理して印字する印字処理部14とを備えて構成した。 (もっと読む)


【課題】 速やかに踏切機器の駆動を停止して踏切道を開放することのできる踏切制御装置を提供する。
【解決手段】 踏切道の所定手前に列車が到達したときにその踏切道に設置されている踏切しゃ断機等の踏切機器の駆動を開始させるとともに、その踏切道を列車が通過したときにその踏切機器の駆動を停止させる踏切制御装置であって、踏切道の近傍に設けられ、その踏切道を通過する列車の最後部に設けられた踏切制御用車上装置から送信される所定の信号を受信する地上子と、地上子が踏切制御用車上装置から送信された所定の信号を受信したときに、踏切機器の駆動を停止させる停止制御手段とを有する。 (もっと読む)


【課題】 定期使用の非接触式券媒体及び短期使用の非接触式券媒体の使用を可能とすると共に短期使用の非接触式券媒体の回収効率を向上する。
【解決手段】 無線通信機能を備えたICカードやICトークンとの間で通信してデータの授受を行い、そのデータに基づいてドアを開閉制御する非接触式ゲート装置であって、定期利用及び一時利用のICカードやICトークンのデータを読み取り可能な第1のデータ読取手段1と、投入口から投入された一時利用のICトークンのデータを読み取る第2のデータ読取手段2と、前記第1及び第2のデータ読取手段1,2の読取りデータに基づいてドアを開閉制御するドア制御手段及び、前記第2のデータ読取手段2の読取データに基づいて回収すべきと判定した前記一時利用のICトークンの回収動作を制御する回収制御手段の機能を備えた制御手段6と、を備える構成とした。 (もっと読む)


【課題】無線測距値を利用しながら列車の初期位置を正確に決定することができる列車初期位置決定装置等を提供すること。
【解決手段】列車初期位置決定装置1は、停止中の列車23の位置を無線測距値として複数回取得する無線測距値取得手段3と、無線測距値取得手段で得られた複数の無線測距値の平均値を取得する平均値取得部5と、平均値取得部で得られた複数の無線測距値の平均値から列車初期位置を決定する初期位置決定部7とを備える。 (もっと読む)


【課題】列車の車両に設けられているドアの開閉状態を示す車側灯の点灯,消灯を確実に検出できるようにする。
【解決手段】列車の車側に設けられ、その列車のドアが開かれたときに点灯するとともに、その列車のドアが閉じられたときに消灯する車側灯1a、1bの点灯周期をホーム側光源と異なる周期で変調し、前記列車の停車するホーム側に設けられ、その列車がそのホームの所定位置に停車したときの車側灯と対向する位置よりもその列車の走行方向に沿って所定距離保って設けられ、かつその車側灯から照射される変調された光線を受光する受光器10a、10bと、その受光器が光線を受光したときに列車のドアが開かれていると判定し、その受光器が光線を受光しなくなったときにその列車のドアが閉じられたと判定する判定手段とからなる。 (もっと読む)


【課題】アンテナより受信した不要輻射ノイズ中から測定対象のノイズを選択的に抽出すると共に、抽出したノイズレベルを容易に判定することが可能なノイズ検出装置を提供する。
【解決手段】ノイズ検出装置100は、設置環境に発生又は入来する不要輻射ノイズを受信するアンテナ1と、少なくとも機器が使用する周波数帯域以上の周波数帯域特性を有する広帯域増幅器2と、測定対象となる不要輻射ノイズの周波数を指定する入力装置7と、入力装置7により指定されたノイズ周波数を広帯域増幅器2により増幅された不要輻射ノイズ中から抽出するノイズ抽出手段11と、このノイズ抽出手段11により抽出されたノイズ成分を直流電圧レベルに変換する電圧変換手段12と、この電圧変換手段12により変換された電圧レベルにより不要輻射ノイズのランクを判定する制御部6と、制御部6が判定した不要輻射ノイズのランクを報知する表示装置9と、を備えて構成される。 (もっと読む)


【課題】 反射型人間検知器の検知能力の向上を図った自動改札機を提供する。
【解決手段】 改札通路を挟んで設けられた自動改札機の本体を構成する一対の筐体に反射型人間検知器を備えた自動改札機であって、その一対の筐体にそれぞれ設けられる反射型人間検知器から照射される光線は、改札通路内の大人の利用者を検知する所定高さ方向の第1の光線及びその第1の光線よりも低い所定高さ方向の第2の光線からなり、上記一対の筐体側からそれぞれ照射される2つの第1の光線で同時に大人の利用者を検知することなく、いずれか一方の第1の光線で大人の利用者を検知したときに、その一方の第1の光線及びその一方の第1の光線を照射している側の筐体側から照射される上記第2の光線で大人の利用者を検知する検知制御手段を有する。 (もっと読む)


611 - 620 / 720