パイオニア株式会社により出願された特許

1,001 - 1,010 / 3,620


【課題】表示対象の広告情報の表示順位を規定して、当該表示順位に基づいて広告情報を提供する広告情報提供装置を提供する。
【解決手段】広告情報提供装置は、広告情報に含めた広告対象の施設の位置から、端末装置から受信した表示中心位置までの距離を算出し、当該距離に基づいて、検索した広告情報の表示順位を決定し、表示順位に基づいて生成した広告情報の一覧情報と、表示順位を付した広告アイコンを付した地図情報とを含めた広告一覧情報を生成し、当該広告一覧情報を提供している。この場合、距離に基づいて規定した表示順位も表示させるので、検索した広告情報について特に順位を規定することなく表示する場合に比して表示対象の地図情報の中心位置から近い広告対象の施設を利用者に容易に理解させることが可能な広告一覧情報を提供することができる。 (もっと読む)


【課題】マーカー位置を高精度で検出できる2次元受光素子を提供する。マーカー位置に基づいて検出画像の幾何補正を行い、正確迅速に記録情報データを再生できる光記録再生装置を提供する。
【解決手段】空間変調パターンに位置検出用マーカーを含めて物体光を生成し、記録媒体に記録する。記録媒体からの検出光からは、2次元センサ16aにより記録情報データとマーカーデータとが検出される。2次元センサのマーカー検出領域52とデータ検出領域51の単位受光素子面積を異ならせることにより、マーカー位置の検出精度を向上させる。また、検出されたマーカーデータのビット長を情報データのビット長より長くすることによっても、マーカー位置の検出精度を向上させる。さらに、検出されたマーカーデータを情報データより先に出力することにより、マーカー位置検出処理や幾何補正などの処理を早期に開始することが可能となり、記録情報の再生を迅速に行う。 (もっと読む)


【課題】フリッカを低減して疑似立体表示を可能にした疑似立体表示装置を提供する。
【解決手段】複数の表示部と、その複数の表示部に表示された映像を観察位置に向けて反射するミラーと、を備え、複数の表示部各々で表示される映像信号を互いに異ならせると共に所定周期で表示画像を変化させる疑似立体表示装置。表示部と、その表示部に表示された映像を観察位置に向けて反射するミラーと、そのミラーの角度を変化させる角度可変手段と、を備え、映像信号の1フィールドの表示期間を複数のサブフィールドで構成し、サブフィールド毎に互いに異なる映像信号に切換えると共にサブフィールドに同期してミラーの角度を変化させる疑似立体表示装置。 (もっと読む)


【課題】複数の目的が一箇所で達成可能な複合施設を検索すること。
【解決手段】施設検索装置100は、入力部101と、検索部102と、出力部103とを備える。入力部101は、施設に関する複数のジャンルの入力を受け付ける機能を有する。検索部102は、入力部101によって受け付けられた複数のジャンルについて各ジャンルに属する施設が一箇所に集合された複合施設を検索する機能を有する。出力部103は、検索部102によって検索された複合施設に関する情報を出力する機能を有する。 (もっと読む)


【課題】緯度経度情報を持たないサービス提供媒体でも利用でき、都道府県や市区町村といった広い指定地域でも有効な広告情報提供方法を可能とするサーバ装置及びプログラムを提供する。
【解決手段】広告情報を提供するサーバ装置は、地点広告情報表示領域を有しているエリア画面を生成するためのエリア画面生成情報と、地点広告情報と、をエリアコードと対応付けて記憶し、端末装置から指定されたエリアコードを受信するエリアコード受信手段と、エリアコードに対応するエリア画面生成情報及び地点広告情報を検索する情報検索手段とを備え、エリアコードに対応するエリア画面生成情報により生成されるエリア画面の地点広告表示領域に前記エリアコードに対応する地点広告情報を表示したエリア広告画面を作成し、端末装置へ送信する。 (もっと読む)


【課題】ドアホン親機と中継器との通信エラー状況をモニタすることにより、システム全体での通信品質を向上させることが可能なドアホンシステムを提供する。
【解決手段】ドアホンシステムは、ドアホン子機、ドアホン親機、中継器、及びコードレス子機を備え、中継器を経由してドアホン親機とコードレス子機との無線通信リンクが確立されている。具体的には、ドアホンシステムは、中継器に対して送信される無線信号の通信エラーを判別して、ドアホン親機と中継器との間における通信エラー率を計測する。そして、通信エラー率に基づいてコードレス子機に無線信号を送信する回数を設定する。これにより、中継器からコードレス子機に送信される無線信号における通信エラーの発生を効果的に低減することができ、同報通信時におけるドアシステム全体での通信品質を向上させることが可能となる。 (もっと読む)


【課題】緯度経度情報を持たないサービス提供媒体でも利用でき、ユーザメリットを増やし、同時に広告効果も高める広告情報提供方法を可能とする。
【解決手段】ネットワークを介して端末装置と通信可能に接続されており、広告情報を提供するサーバ装置は、地点広告情報表示領域と施設情報表示領域を有している画面を生成するための画面生成情報と、地点広告情報と、施設情報とを記憶し、端末装置から受信したキーワードに適合する画面生成情報と、キーワードに合致する地点広告情報及び施設情報とを検索する情報検索手段を備え、検索した画面生成情報と地点広告情報と施設情報とに基づいて、検索結果画面を作成し、端末装置へ送信する。これにより、緯度経度情報を持たない媒体でも利用でき、さらに、ユーザメリットが増え、同時に広告効果も高まる。 (もっと読む)


【課題】目的地までの経路と関連する広告情報を、当該経路とともに地図上に見やすく表示する。
【解決手段】広告情報提供装置は、端末装置から出発地座標情報及び目的地座標情報を受け取り、出発地から目的地までの経路を示す経路情報を作成する。また、広告情報提供装置は、経路情報に基づいて広告情報を抽出し、端末装置へ送信する。よって、端末装置では、出発地から目的地までの経路に関連する広告情報を表示することができる。 (もっと読む)


【課題】コードレス子機上に訪問者等の静止画像を表示する場合において、夜間等の暗い環境でカメラが感度を上げて撮影することで生じるノイズを排除することが可能なドアホンシステムを提供する。
【解決手段】ドアホンシステムは、ドアホン子機と、ドアホン親機と、中継器と、コードレス子機と、を備え、中継器を経由して前記ドアホン親機と前記コードレス子機との無線通信リンクを確立する。ドアホン親機は、ドアホン子機に備えられた照度センサの出力値よりフラグを生成する。コードレス子機は、フラグの値に基づき、画像データのノイズ低減処理を実行する。これにより、照度センサの出力値に応じて適切なノイズ低減処理を実行することができ、コードレス子機において視覚上目立つノイズを排除した画像表示をすることができる。 (もっと読む)


【課題】電子機器などの仕向けを設定する際に、仕向けが多くなっても製造や管理のコストを抑えることができる仕向け判別回路と仕向け判別回路を備えた電子機器および仕向け判別方法を提供する。
【解決手段】マイクロコンピュータ2のA/Dポートに可変抵抗器3を接続して、予め定めた仕向け別の電圧値と、A/Dポートから入力された電圧値とを比較して、仕向けを判別する。そして判別した仕向けに応じて制御プログラム選択して電子回路の動作を設定する。 (もっと読む)


1,001 - 1,010 / 3,620