説明

古河電気工業株式会社により出願された特許

3,451 - 3,460 / 4,457


【課題】 収容空間の削減およびアンテナの形状変化に伴うアンテナ特性の低下を防止できる無線通信回路を提供すること。
【解決手段】 可とう性基板110と、可とう性基板110上に形成されたアンテナ120と、可とう性基板110上に形成された無線通信用回路の一部または全部であって、アンテナ120に接続されアンテナ120の形状変化に伴うアンテナ特性の低下を防止できる高周波回路130とを備え、高周波回路130が、アンテナの構成および特性のうちの1つ以上を制御するアンテナ制御回路、入力側と出力側からみたインピーダンスの整合を行う整合回路、信号雑音比を高くするように受信信号を増幅する増幅器等によって構成される。 (もっと読む)


【課題】巻付け型光ファイバケーブルの鳥による啄害を防止する。コロナ騒音を低減する。断線して垂れ下がったときの地絡又は相間短絡事故を防止する。
【解決手段】光ファイバユニット2に保護被覆3を施してなる巻付け型光ファイバケーブルにおいて、保護被覆3の最外層7をデュロ硬度65°〜73°の半導電性ゴムで構成する。最外層7の半導電性ゴムは体積固有抵抗を10〜10Ω・cmとする。最外層7の厚さは1.5mm以上とする。最外層7の内側の層6は最高連続使用温度250℃以上の耐熱性樹脂で構成する。 (もっと読む)


【課題】酸化狭窄型面発光レーザ素子の信頼性を向上する
【解決手段】酸化狭窄型面発光レーザ素子10のメサポスト30の側面には、半導体再成長層38及びSiNx層40が形成され、その上にポリイミド層28が形成されている。半導体再成長層38は、メサポスト30の側面から酸素が侵入して、活性層18を酸化させ劣化させることを防止する。 (もっと読む)


【課題】骨格ブロックを組み付けて構成した空間保持骨格ブロック構造体において、組み付け後の高い強度を与えると共に、組立作業時の作業性にも優れる骨格ブロックとこの骨格ブロックにより構成される骨格ブロック構造体及び骨格ブロック構造体からなる雨水などの貯水施設を提供する。
【解決手段】空間保持構造体を形成する骨格ブロック4は、平板状の基台41と、前記基台の一方の面に立設され先端に直柱形状の支持体上端側嵌合部42aを有する基部が錐台形状の支持体42と、前記支持体42が立設された側の前記基台面に設けられ前記支持体上端側嵌合部42aが嵌合可能な基台側嵌合部43とを有し、かつ一対の前記骨格ブロック4を前記支持体が立設された基台面同士を対向させたとき、一方の骨格ブロック4の前記支持体上端側嵌合部42aが他方の骨格ブロック4の前記基台側嵌合部43に嵌合できることを特徴とする骨格ブロック。 (もっと読む)


【課題】光学非線形性が高くても、長手方向で波長分散特性が安定しており非線形光学現象を効率よく利用できる非線形光ファイバ、およびこの非線形光ファイバを用いた非線形光デバイス、ならびにこの非線形光ファイバを用いた光信号処理装置を提供すること。
【解決手段】中心コア部と、前記中心コア部の周囲に形成され前記中心コア部よりも屈折率が低いコア層と、前記中心コア部と前記コア層との間に形成され前記中心コア部よりも屈折率が低くかつ前記コア層よりも屈折率の高い1以上の緩衝コア層と、を有するコアと、前記コア層の周囲に形成され前記中心コア部よりも屈折率が低くかつ前記コア層よりも屈折率が高いクラッドと、を有し、波長1550nmにおける有効コア断面積が18μm2以下であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】レーザーダイシングによりウエハを切断しても剥離できるレーザーダイシング用ダイシングダイボンドシートを提供する。
【解決手段】基材フィルム上に、粘着剤層、熱可塑性フィルムおよびウエハ固定用接着剤層が順次積層され、前記接着剤層と熱可塑性フィルムが剥離可能状態で積層されていることを特徴とするレーザーダイシング用ダイシングダイボンドシート。 (もっと読む)


【課題】バックライトユニットからの光の輝度ムラを低減させることができるとともに、バックライトユニットの正面方向における輝度を向上させることができるシート状の輝度均一化部材およびそれを組み込んだバックライトユニットを提供する。
【解決手段】片面に複数の平行な凸条部を有する光透過性シートからなる輝度均一化部材16であって、上記光透過性シートを、凸条部を光源12に向けた状態で光源12に対して傾斜して配置した輝度均一化部材を用いる。 (もっと読む)


【課題】光を反射する板材を立体的な形状に加工した光反射板の変形を防止することができるとともに、加工費を安くすることができる技術を提供する。
【解決手段】光を反射する板材を用い、底部12と、底部の幅方向両端部に連設された斜め上方に延びる傾斜部14とを有する成形ピース10を作製する。そして、複数個の成形ピースを、隣接する成形ピースの傾斜部の上端部同士が当接するように並列配置して光反射板20を形成する。 (もっと読む)


【課題】簡単な構成かつ簡単な処理で、蓄電池の劣化の有無を検出することができる蓄電池の劣化診断装置と蓄電池システムを提供する。
【解決手段】蓄電池システム1は、蓄電池ユニット10と、蓄電池ユニット10内の各蓄電池ブロック内の1個の蓄電池の端子電圧を測定するDC電圧計200と、演算手段100とを有する。演算手段100のCPU102は、DC電圧計200が測定した端子電圧を相互に参照して、蓄電池の劣化を判定する。 (もっと読む)


【課題】半導体リレーとその制御部とを合理的に配置して、コンパクト化や好適な耐久性の維持を図る。
【解決手段】電気接続箱1において、基板を、基板コネクタ7,7が平行な一対の端縁に沿って対向状に配置され、半導体リレー3が基板コネクタ7,7の間に配置される配線基板2と、上面に制御部5が配置され、下面に、配線基板2と電気的接続される端子部12が平行な一対の端縁に沿って設けられたECU基板4とで形成し、ECU基板4を、基板コネクタ7,7の間で、端子部12,12が基板コネクタ7,7と直交する向きで配線基板2上に組み付けている。 (もっと読む)


3,451 - 3,460 / 4,457