株式会社日立プラントテクノロジーにより出願された特許

1,011 - 1,020 / 1,767


【課題】培養槽の性能指標が複数あるときの最適な運転条件や設計変数等の最適な制御因子を決定する。
【解決手段】培養槽における複数の性能指標をそれぞれ軸とする多次元グラフを設定し、培養槽に関する制御因子をパラメータとして計算される当該複数の性能指標の値を当該多次元グラフ内の点としてプロットし、これら点のうちパレート最適解を与える点集合の中から、当該制御因子の値を決定する。 (もっと読む)


【課題】移動容器と薬剤製造用機器とを連結するファンネルの清掃時において薬剤の飛散と作業員への曝露を最小限に抑える。
【解決手段】移動容器24の下端開口部とファンネル20の上端開口部とを連結し、移動容器24に収容した薬剤100をファンネル20に自重落下させ、薬剤100をファンネル20の下方に接続した薬剤製造用機器36に移送するようにした薬剤の移送装置において、ファンネル20の上端開口部を封止するスライド弁42の下面に、ファンネル20の内面に液体を吹き付け可能な噴霧ノズル78を付設したことを特徴とする。噴霧ノズル78に噴霧用の液体を供給する液体供給管82は、スライド弁42の開閉動作に合せて伸縮する。 (もっと読む)


【課題】ガス処理槽内でバイオフィルムの形成を防止することにより、良好な処理効率を保持するようにしたガス処理装置を提供すること。
【解決手段】ガス処理槽1の内部壁面、あるいは担体保持板3にバイオフィルムが形成されないように、これらを掻き取り具9により摺擦して、付着した微生物を掻き落とす掻き取り装置を設ける。 (もっと読む)


【課題】無電源で除電することができ、且つ、帯電物が損傷することを防止できる除電装置及び半導体製造装置並びに搬送装置を提供する。
【解決手段】除電装置10は、放電針12と、放電針12を接地する接地線14と、接地線14に設けられ、電流又は電圧を制御する制御装置16とを備える。放電針12に帯電物18が接近した際、放電針12から帯電物18に向けてイオンが放出されるとともに、放電針12に流れる放電電流又は放電針12にかかる放電電圧が制御装置16によって制御される。 (もっと読む)


【課題】スタッカクレーンのホイルの剥離、走行レールの段差発生等により発生する異常振動を検知してスタッカクレーンの異常を速やかに検知して警報を発し、或いはスタッカクレーンを停止してリニアガイドの破損等の二次被害を未然に防止するようにしたスタッカクレーンの異常検知方法を提供する。
【解決手段】スタッカクレーンSの動作中の振動をスタッカクレーンSに取り付けた加速度計8により常時測定を行うとともに、この振動加速度の振幅を正常時と比較し、振動加速度が設定以上に大きく発生した時、スタッカクレーンSの異常と判断する。 (もっと読む)


【課題】高い除電性能を得るためのイオン発生装置及びそれを用いた除電装置を提供する。
【解決手段】イオン発生装置14は、ケーシング34と、ケーシング34の一方端に設けられ、他方端に向けて送風を行うファン36と、ケーシング34の内部に設けられ、第1放電針42を有する第1放電部40と、ケーシング34の内部に設けられ、ファン36による送風方向に対して第1放電部40の下流側に配置され、第2放電針52を有する第2放電部50と、第1放電針42が接続される高圧電源48と、第1放電針42と第2放電針52との間に接続されるコンデンサ58と、を備える。 (もっと読む)


【課題】荷重によりフォーク片の側部が下方に撓んでも、ローリングモーメントによる負荷が生じず、リニアモーションガイドを円滑に摺動させることができる移載装置を提供すること。
【解決手段】上下に重なる複数のフォーク片1を水平方向に伸縮させるスライドフォークを備えるとともに、上下のフォーク片1を、リニアモーションガイドのリニアモーションブロック3とリニアモーションレールとを介して摺動可能に接続し、リニアモーションガイドの最上段のフォーク片1とリニアモーションブロック3とを、ピン5を介して揺動可能に接続する。 (もっと読む)


【課題】カセットとフリーローラの摩擦接触により発塵した場合でも、この塵埃によるカセット内部やクリーンルームの汚染を防止するようにした無人搬送台車を提供すること。
【解決手段】部品等を収容するカセット1と、カセット1を載置するフリーローラ2と、フリーローラ2とステーション3のフリーローラ2との間でカセット1を移動させるプッシュプル移載装置4とを備えた無人搬送台車において、フリーローラ2の下方に、フリーローラ2の上方から空気を取り込む空気清浄装置5を設ける。 (もっと読む)


【課題】有機溶剤等を前処理で易分解化することにより、活性汚泥処理を行う廃水処理施設での負荷を軽減し、処理良好な処理水質を確保するとともに発生汚泥量を低減するようにした有機溶剤含有廃水の処理方法を提供すること。
【解決手段】炭化水素化合物又はアルコール類等を含む有機溶剤含有廃水を活性汚泥を用いて生物分解する有機溶剤含有廃水の処理方法において、活性汚泥処理を行う廃水処理施設の前段に電解装置Iを設け、活性汚泥処理を行う前に有機溶剤含有廃水Aに電解処理を施すようにする。 (もっと読む)


【課題】水槽の単位容積当たりの投入動力を小さくして、ランニングコストを抑え、かつ槽底部に汚泥などを沈殿させないようにするために必要流速を得ることができるようにした水槽内対流惹起装置を提供すること。
【解決手段】上端に吐出口52を形成した上部パイプ5と下端に吐出口62を形成した下部パイプ6とを、外周に吸込口51、61を形成したケーシング7を挟むようにして一体に形成し、かつ上下部両パイプ5、6内にそれぞれ吐出口52、62から水槽内の液体を吐出するようにした上下部両インペラ2、4を回転可能に配設して構成する水槽内対流惹起装置であって、上下部両インペラ2、4の回転による上端の吐出口52から吐出する流量と下端の吐出口62から吐出する流量との流量比を、1:1.5〜3となるように構成する。 (もっと読む)


1,011 - 1,020 / 1,767